漫画版ゼルダの伝説 ふしぎの木の実レビュー!内容を徹底解説!

ゲーム以外

「ゼルダの伝説ふしぎの木の実」は
ゲームボーイカラー向けに発売された作品ですが、
その漫画版も発売されています。

4コマ漫画も多いですが、
こちらではそのうちの一つ、姫川明さんによる
漫画版の感想や内容を徹底的にお話していきたいと思います。

唯一、ストーリーに沿った本格的な物語が
展開される漫画作品です。

スポンサーリンク

全部で何巻発売されているの?完全版の違いは?

「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実」の漫画版は
全部で2巻発売されています。
「大地の章」と「時空の章」がそれぞれ1巻ずつですね。

時系列としては
大地の章⇒時空の章になりますが、
時空の章から読んでも、一応は大丈夫な感じには
なっています。

また、後に「完全版」というモノが発売されており、
こちらは大地の章と時空の章をまとめて収録、
さらに「大地の章ショートエディション」という
作品も収録したものになっています。

今から購入するのであれば「完全版」の方が
読みやすく、より充実した内容を楽しめる、
という形になっています。

登場人物一覧

漫画版「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実」の
全登場人物一覧です。
(※数字は登場話数を示しています)

・リンク
大地の章…全話
時空の章…全話

・ゼルダ
大地の章…1、4、10
時空の章…1、11

・ディン
大地の章…1、2、3、4、5、8、9、10
時空の章…1

・ピヨコ
大地の章…1、5、6、7、8、9、10

・ゴルゴン
大地の章…2、3、4、5、8、9、10
時空の章…1

・インパ
大地の章…2、3、4、5、10
時空の章…1、2、3、11

・ジョーバン
大地の章…2、3、10

・パロット
大地の章…2、3、10

・メル
大地の章…2、3、10

・ロム
大地の章…2、3、10

・リシュ
大地の章…2、3、10

・マカの木
大地の章…5

・リッキー
大地の章…5、6、7、8、9、10

・マイト
大地の章…5、6

・クロウリー
大地の章…6

・メイプル
大地の章…7、8、9、10

・ツインローバ
大地の章…8、9、10
時空の章…1、10

・ムッシュ
大地の章…9

・ベラン
時空の章…1、2、3、4、6、7、8、9、10

・ネール
時空の章…2、3、4、5、6、7、8、9、11

・ラルフ
時空の章…3、6、7、8、9、10、11

・レバン
時空の章…3、4、5、6、7、8、9、10、11

・アンビ女王
時空の章…4、5、6、7、8、9、10、11

・ロペリー
時空の章…5、6、8、9、11

・レスタ
時空の章…5、8

・ジャコビ
時空の章…5、6、7、8

・海賊船長
時空の章…7

・ガノン
時空の章…10、11

スポンサーリンク

全話サブタイトル一覧

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実全話の
サブタイトルをご紹介していきます。

大地の章
1…踊り子ディン
2…不思議の地・ホロドラム
3…四季の神殿へ
4…闇の将軍・ゴルゴン
5…聖なる三角・トライフォース
6…新しい仲間・リッキー
7…大魔法使い・メイプル
8…闇の住む城
9…四季のロッド
10…そして伝説へ・・・

この他に、ショートエディション「前編」と「後編」が
存在しています。

時空の章
1…時の巫女・ネール
2…闇の司祭・ベラン
3…幼なじみ・ラルフ
4…ラブレンヌのアンビ女王
5…騎士・レバン
6…打倒・ベラン
7…海賊船長
8…ゴーリガン
9…ハテナの実
10…ベランの正体
11…大魔王復活

ゲームを知らなくても大丈夫?

私は、ゼルダの伝説シリーズは色々プレイを
したことがありますが
「ふしぎの木の実」に関しては未プレイでした。

そのため、ストーリーも漫画版で初めて見たのですが
基本的には問題なく、
ゲームを知らなくても理解できるように
作られていると思います。

強いて言うなら海賊船長のところが唐突すぎて
ゲームをプレイしていないと、少し「えっ!?」って
感じになりましたが
他は大きな問題はなく、ストーリー自体は
問題なく理解できる内容でした。

ゲームをうまく漫画に…

姫川さんのゼルダは、これ以外にも複数読んだことが
ありますが、ゲームのストーリーをしっかり
なぞりながら、漫画として楽しめる内容に
上手くアレンジされているので
とても読み応えがあります。

ふしぎの木の実も、漫画を読んだ後に
プレイ動画などを見て、原作の演出も
見てみましたが、よくこれをこんな風に
漫画にできるなぁ…と、感心の一言です。

ちなみに、姫川ゼルダの他の作品と同じく
「バトル」重視ではなくストーリー重視です。
作中のボスとの戦いは数ページで終わるものがほとんどなので
バトル描写に過度な期待はしないほうが良いかもしれません。

ダイジェスト版は笑うほど早い

完全版には「大地の章ショートバージョン」というものが
入っています。

これは大地の章の物語をものすごく圧縮して
描いたものですが
ここまで圧縮されていると
もはや笑ってしまいます。

敵のゴルゴンも数コマであっという間に倒されて
そのまま退場なので、
びっくりですね。

欲を言えば「時空の章」のショートバージョンも
見てみたかったような気もしますね…。

スポンサーリンク

ゲームをやっていたとしても楽しめる

私は漫画を先に見たのですが
ゲームを既に極めている人でも楽しめると思います。

実際に同じゼルダの伝説シリーズの
時のオカリナやトワイライトプリンセスの漫画版に
関しては、私は先にゲームでストーリーを
知っていましたが、問題なく楽しめました。

ですのでふしぎの木の実の漫画版に関しても
ゲームプレイ済みであっても楽しめるのではないでしょうか。

個人的には現時点で読んだことのある
ゼルダ系漫画では2番目に好きですね
(1番はトワイライトプリンセス)

タイトルとURLをコピーしました