アニメ版デビルメイクライのレビュー!どんな感じの作品?

ゲーム以外

アニメ版「デビルメイクライ」は
2007年にWOWOWで放送された作品です。

カプコンから展開されている人気アクションゲーム
「デビルメイクライ」シリーズを題材とした作品ですね。

原作ゲームの1と2の間の間に位置する時系列の
オリジナルストーリーが描かれます。
(3⇒1⇒アニメ⇒2⇒4⇒5の順番になっています)
※「2」の順番は5発売時に入れ替えがあったようです(元は4の後の設定)

こちらのアニメを実際に全話見た感想をお話していきます。

スポンサーリンク

日常的なお話を描く作品!

ゲーム版ではなかなか描かれない
ダンテの「デビルメイクライ(便利屋)」としての日常を
描く作品ですね。

ゲーム版では大きな事件をひとつ、という感じですが、
アニメ版では毎話ごとに異なる事件
(最後の2話だけは続きもの)を解決していく内容に
なっており、基本的に1話完結の作品になっています。

このあたりはアニメならではの描かれ方で、
個人的には好きな作風の作品でした!
ゲームでこういう話をやるのは、なかなか難しいですからね…

1話完結モノがほとんどなので、
さっくりと楽しめます。

原作を遊んでなくても大丈夫?

原作のストーリーはある程度理解している
前提で話は進みますが、
一方で、そこまで直接的に大きく絡んでくることはないので、
大丈夫と言えば大丈夫かもしれません。

ただ、主人公の設定だとか、仲間キャラとの関係性
だとか、そういうものは分かりにくい部分も
出てくると思うので
ゲーム版はプレイ済みorストーリーは理解している状態の
ほうが良いかもしれません。
(私は5まで全作品プレイ済みの状態で見ました)

なお、ストーリーをより深く理解するために
ゲームをプレイしたり、見るなら1と3だけで十分です。
(このアニメ自体、4以降発売前のものなので、
アニメのためなら4以降は知らなくても問題ありません。
2はあまりストーリーと関係ないので、スルーしても
大丈夫でしょう)

スポンサーリンク

1話完結形式中心のサックリ楽しめる作品

1話完結中心なので、サックリ楽しめるお話です。
バトルから人間ドラマ、因縁のある相手、ギャグ要素など
上手くバランスが取れている印象です。

それぞれのエピソードも個性的で、
飽きずに最後まで楽しめました。
全12話、というのが少し短く、寂しい感じもしましたが
それ故に飽きずに見れたのかもしれませんね。

個人的には、第2話のバイクの話、第5話の店の客の話、
第9話の船の話などが好きでした!

ラスボスは少し物足りない

一方でラスボスは少し物足りない感じで、
「え?これがラスボス!?」という感じでした。

確かに最初から登場しているキャラではあるのですが
「あ、そういえばラスボスどうしよう?こいつでいいか」的な
ノリで決まったかのような印象を受けてしまいました(笑)

キャラ自体は別に嫌いじゃないのですが
どことなく不自然な感じで、
「なんでダンテはいつもこの悪魔だけ見逃すんだろう?」
と、かなり違和感を感じました。
(※倒そうと思えばすぐに倒せるはずなのに、いつも
  不自然にその悪魔だけ見逃すので…)

最終回で一応「お前のことは嫌いじゃなかった」みたいな
理由は話していますが、
放置していたせいで、最終回の惨劇が生まれていますし、
ラスボス関係のやり取りはちょっと強引すぎて
不自然な感じでした…

しかも、最後の最後はかなりあっさりやられてしまいます笑

キャラクターは個性的で良い感じ

キャラクターは個性的で(上のラスボスもキャラ自体は〇)
良い感じでした。

原作キャラは、ダンテ、レディ、トリッシュぐらいですが
(※トリッシュはあまり出てきません)
アニメオリジナルキャラも良い味出してます。
(※モリソンとパティは5に出てきますが、これはアニメから
逆輸入されての登場ですね)

個人的にはモリソンが好きでした。

ただ…危険な情報屋をしているからには、ある程度
強さを隠し持ってるのかと思いきや
最終回ではあっさり捕縛されていて笑いました
(戦闘はできないっぽいですね)

各話のゲストキャラも良い感じです。

オープニングが良い感じ

オープニングテーマは
切なさと激しさが入り乱れたような感じの
デビルメイクライらしさが出ていて良い感じです!

歌ではなく、BGMですが、
個人的にはお気に入りのオープニングでした!

ただ、オープニングにメインキャラのように
トリッシュ(原作の1から登場しているキャラ)が
出てきていますが、
実際にトリッシュが登場したのは、
確か4話が初登場で、そのあと最後の方まで
全然出てこないので、かなり脇役になってしまってます(笑)

メインで活躍するのは、4と最終回だけですね。
(他にも2話ぐらいは出てきてましたが、ほとんど出番が
ない脇役状態です)

スポンサーリンク

ゲーム版では5にちょっとだけアニメ要素が

私は先に「デビルメイクライ5」をプレイしてしまったのですが、
アニメ版の要素がゲーム版にも一部逆輸入されていて、
アニメのあとに登場した「デビルメイクライ5」では、
アニメ版のオリジナルキャラだったパティとモリソンが
それぞれ登場しています。

パティの方は声だけの出演で、電話越しのゲスト出演的な
感じですが、
モリソンの方はちゃんと本人が登場し、
変わらず、ダンテに仕事を持ってきている様子が
描かれていました。
(そこまでたくさん出番はありませんが、そこそこは出てきます)

ちなみに、
パティは声優が変更になっていて、
モリソンは声優や性格でこそ同じですが、容姿が
少し変わっているなどの変更点があります。

タイトルとURLをコピーしました