デビルメイクライ5のレビュー!ネタバレや売上も徹底解説!

アクション

「デビルメイクライ5」は
2019年にカプコンから発売された
デビルメイクライシリーズナンバリングタイトルの
第5弾です。

デビルメイクライシリーズは、
PS2時代に多数展開されていましたが
最近は新作のペースが落ち、
「デビルメイクライ4」が発売された2008年以来、
久しぶりとなるナンバリングタイトルでした。

その間、バージョンアップ版や
スピンオフの「ディーエムシーデビルメイクライ(2013)」などは
発売されていましたが、
久しぶりの新作となったのが、この「5」ですね。

「デビルメイクライ5」について、こちらでは詳しく語っていきます。

スポンサーリンク

個人的な感想

デビルメイクライ5の個人的な感想をお話します。
なお、私がプレイしたのは、プレイステーション4版となります。

・圧倒的なグラフィック
とにかく、グラフィックは綺麗な感じですね。
フレームレートも良いので、動きがサクサクしています。
私はPS4PROではありませんが、それでも十分綺麗です。
ゲーム全体で見ても、かなり綺麗なのではないでしょうか。

・変わらず安定したアクション
デビルメイクライ!という感じのアクション性になっていて
これまでのシリーズを遊んでいる方には、安心の内容だと思います。
それ以上でも、それ以下でもありませんが、
安定の出来栄えです。

・3人の主人公
主人公が3人になりましたが、どれも個性的で良いですね。
特にネロとダンテはなかなか爽快感があります。
一方で、魔獣を操るVは、最初でこそ新鮮でしたが
若干、他の2人に比べると、慣れて来ると面倒臭さの方が
上回るようなイメージも。

・内容やボリューム自体は”いつも通り”
ボリュームや内容に関してはいつも通りで、
ミッション数も歴代デビルメイクライシリーズと同じです。
複数の難易度が用意されており、やりこみ要素まで
プレイすると、かなりの時間遊べますが、
ゲームをクリアするだけなら10時間前後(早ければ10時間かからない)
ぐらいで、クリアできるはずです。
このあたりをどう感じるかは、人それぞれですね。

・ストーリーは?
ストーリーはそこまで深いものではないです。
壮大な感じもしますが、案外、事件の真相としては、
賛否両論を招きそうな感じで、
実際に、シリーズファンでは意見が分かれている感じです。
私は、歴代シリーズをプレイしていますが、
初見の人には、理解できない部分も非常に多い感じですね。

・ロードは少し長い?
最初の起動時と、ステージ開始時、ステージクリア時あたりの
ロードは、そこそこ回数が多く、
若干長いように感じます。
私自身は、よほど長いロード以外は、気にならないタイプなので
大丈夫でしたが、人によっては気になりそうな感じですね。

売上本数はどのぐらいだったの?

デビルメイクライ5の初週売上は、
11万6000本(PS4版 ※XBOXONE版は微量数のため、不明)でした。
全世界での累計は、370万本を突破しているとのことですね。

初週で10万本以上の売上を記録するソフト、というのは
それほど多いわけではありませんから
十分な売り上げではありますが、
前作「デビルメイクライ4(PS3&XBOX360)」の
初週売上25万本(PS3/21万本 XBOX360/4万本)と
比べるとだいぶ落ちてしまっている、というのも事実です。

やはり、長い間時間が経過したことが
一つの要因となったのでしょうか。

スポンサーリンク

出演声優一覧

デビルメイクライ5の日本語ボイスの担当声優は下記の通りです
(キャラクター名五十音順)

エヴァ …田中敦子

キャバリエーレアンジェロ …中務貴幸

キリエ …早見沙織

キングケルベロス …後藤哲夫、小山剛志、楠見尚己(首ごとに異なる声)

グリフォン …志村知幸

ゴリアテ …三宅健太

J.D.モリソン …大塚明夫

ダンテ …森川智之

トリッシュ …田中敦子

ニーズヘッグ …宮澤正

二コレッタ・ゴールドスタイン …Lynn

ネロ …石川界人

バージル …平田広明

パティ・ローエル …嶋村侑

V …内山昂輝

プロトアンジェロ …近藤浩徳

マルファス …行成とあ

ユリゼン …咲野俊介

レディ …折笠富美子

攻略本やサントラは出ているの?

デビルメイクライ5の攻略本やサウンドトラックCDは
発売されているのかどうかを解説していきます。

・攻略本は?
攻略本は電撃編集部のものが発売されています。
過去作品では、何種類か攻略本が発売されているタイトルも
ありましたが、この作品はこれ1種類になりますね。

・サントラは?
「デビルメイクライ5オリジナルサウンドトラック」が
発売されています。CDはこれ一つになっています。

・その他の本は?
設定資料集、漫画、小説がそれぞれ発売されています。
ゲーム本編では語られない部分なども語られています。

隠し要素や裏技は?

デビルメイクライ5にも、
いつものデビルメイクライと同じように
隠し要素や裏技が用意されています。

※隠し要素・裏技については
デビルメイクライシリーズ全作品の隠し要素・裏技まとめ
掲載していますのでそちらの方をご覧ください!

ラスボスは?

ステージ数はいつも通り、全部で20ステージとなっています。

ラスボスは「バージル」ですね。
デビルメイクライ3やディーエムシーデビルメイクライと同じで、
ダンテの兄・バージルがラスボスとなりました。
ダンテとネロで、それぞれ戦うことになります。

ちなみに、物語序盤から登場していた
「魔王ユリゼン」は、ラスボスではなく、
バージルが分離した”悪魔の部分”であり、
ミッション17で戦闘後に、
同じくバージルが分離した”人間の部分”であるVと融合する形で
消滅しました。

タイトルとURLをコピーしました