007シリーズを語る!ゲーム版から映画版の感想とネタバレ!

FPS

人気映画の007シリーズ。
ジェームズ・ボンド…一度ぐらい聞いたことのある
名前ではないでしょうか。

そんな007シリーズは
映画だけでなく、ゲームでも人気です。
今回は007シリーズを語って行きます!

スポンサーリンク

ゲーム版シリーズ一覧

それでは、007シリーズの一覧を見ていきましょう。

・007ジェームズボンド
SG-1000シリーズで発売

・007闘
メガドライブで発売

・ゴールデンアイ007
ニンテンドー64で発売
リメイク版がWiiで発売
(※海外ではPS3などでも発売。国内未発売)

・007トゥモローネバーダイ
プレイステーションで発売

・007ナイトファイア
プレイステーション2で発売

・007エブリシングオアナッシング
プレイステーション2、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンスで発売

・ゴールデンアイ ダークエージェント
プレイステーション2、ゲームキューブ、ニンテンドーDSで発売

・007ロシアより愛をこめて
プレイステーション2、PSPで発売

・007慰めの報酬
プレイステーション3、プレイステーション2、Wii、XBOX360で発売

・007ブラッドストーン
プレイステーション3、XBOX360で発売

国内未発売
007シリーズは、日本では発売されていない作品も存在します。

・The World Is Not Enough
・007 Racing
・Agent Under Fire
・007レジェンド

これらは日本では発売されておりません。
レジェンドは、PS3などでの発売なので
アマゾンなどで購入すれば遊ぶことも可能です。

個人的な思い出
個人的にはやはり、N64のゴールデンアイ007のインパクトが
とても強いですね。あれが今でも一番だと思います。
PS2のゴールデンアイダークエージェントもなかなかでしたが。
最近は新作が出なくなったので少しさみしいところです。

Wii版 ゴールデンアイ007のレビュー

ニンテンドー64で発売されたゴールデンアイ007の
リメイク作品です。リメイクと言っても、ベースとなる作品が同じなだけで
大分違う作品に仕上がっている印象です。
同じ映画を題材とした別作品と考えた方が良いかもしれません。

内容は別物!
ゲーム内容としては別物ですね。
上の説明でも書いた通り、リメイク版というよりかは、同じ映画を題材とした
別作品という印象です。
1面のダムだけ、少し面影がありますが。。

ストーリーなど
ストーリーも若干アレンジが加えられています。
キャストも変更になっているので、最初は少し違和感がありましたね。
特にトレヴェルヤンはおでこが広すぎて(笑)
結構違和感がありました^^

FPSとして…
FPSゲームとしては相変わらず面白いです。
ただ、個人的にはニンテンドー64版ゴールデンアイ007の方が
遥かに面白かった印象です。
もちろん、このWii版も面白いのですが、
N64版が別格すぎた!ということです。

マルチプレイ
オフラインでしか対戦していませんが、そこそこ楽しめました。
ニンテンドー64版の時ほど盛り上がらなかったのは
年齢のせいなのか、それとも…笑

おたのしみモードが欲しかった…
ニンテンドー64の時の楽しみが「おたのしみモード」でした。
無敵に出来たり、オール武器モードというものがあったり…。
しかし、今回はそれが無いので、その点は結構ザンネンでした。
おたのしみモードはゴールデンアイ007の魅力の一つ
だと思っていたので…。

↑を見ると、つまらなそうなイメージを受けてしまうかもですが
決してそういうわけではなく、面白いことには間違えありません!
ただ、ニンテンドー64版が別格の完成度だった、というだけの
ことです(笑)

スポンサーリンク

Wii版 ゴールデンアイ007のネタバレ!犠牲者一覧!

犠牲者1 ヴァレンタイン・ズコフスキー
ナイトクラブのオーナー。ボンドとは因縁がある模様。
ナイトクラブのステージでボンドと対面。ボンドに情報提供を
するも、潜り込んでいたオナトップに銃撃され犠牲に

犠牲者2 スカイ・ブリッグズ
警備責任者。フェアの警備はカンペキだと、ボンドを案内しながら
得意気に語るも、直後現れたオナトップとウルモフによって
始末されてしまう。

犠牲者3 デミトリ・ミシュキン
ロシアの大臣。ボンドを捕らえ、尋問している最中にやってきた
ウルモフの手によって警備兵もろとも始末される

犠牲者4 アルカディ・ウルモフ
ロシアの将校。ウラで犯罪組織ヤヌスと内通している。
列車でボンドと対峙した際にオナトップに裏切られて始末された。

犠牲者5 ゼニア・オナトップ
犯罪組織ヤヌスの一員でトレヴェルヤンの片腕的存在。
ジャングルでボンドの前に立ちはだかるも、激戦を繰り広げた末に
転落し、最後を遂げる

犠牲者6 アレック・トレヴェルヤン
犯罪組織ヤヌスのリーダー。元はMI6で006として活動していた。
クレイドルでボンドと対峙。執拗にボンドの前に立ちはだかるも、
最後はボンドの銃撃により、クレイドルから転落して最期を遂げた

基本的には映画やニンテンドー64版と同じですが、
少しだけ異なる部分もありますね。
そういえば、Wii版にはボリスが居ませんね。。
彼だけリストラされてしまうとは。。

Wii版ゴールデンアイの関連商品まとめ

攻略本は?
攻略本は小学館より任天堂公式ガイドブックが発売されています。
シングルプレイ用の攻略本となっているので、マルチプレイ系統の
情報は記載されていません。
発売されているのはこの1冊のみになりますね。

買い間違えに注意!
同じタイトルで「ゴールデンアイ007 任天堂公式ガイドブック」と
いうものが発売されています。
ニンテンドー64版の攻略本なので、こちらを買ってしまうと、
Wii版の攻略には何の役にも立ちません。

サントラは?
Wii版のサウンドトラックCDは発売されていません。
ゴールデンアイ007のタイトルでCDは発売されていますが、
こちらは映画版のサウンドトラックCDなので、間違えて
購入してしまわないようにしましょう!

サウンドテストはある?
ゴールデンアイ007のゲーム内にサウンドテストモードは
用意されていません。
そのため、ゴールデンアイ007のBGMを聞きたい場合は
実際にそのステージをプレイする必要があります。

その他の関連商品は?
Wii版の関連商品は発売されていません。
海外限定でHD化されたバージョンがPS3とXBOX360で
発売されているので、英語でもいいよ!という方は
それを購入してみるのも良いかもしれません

Wii版の関連商品としては任天堂公式ガイドブックだけに
なっています。
64版の攻略本や映画版の関連商品もゴールデンアイ007~と
なっているので、購入ミスに注意です!

ゴールデンアイ007 64版とWii版の違いは?

ほぼ全部違う…
リメイク版、とは言っていますが、ほとんど違います。
逆に共通点を探すほうが難しいですね(笑)
別物と考えても良いでしょう・・・

登場人物
同じ映画を題材としているので、登場人物は同じなのですが、
ボンドは別の俳優さんに代わっているほか、他の人物も
顔は全員変わっています。
また、64版とは異なり、フルボイスになっています。
+ボリスはWii版では登場しません。

ステージ
64版とWii版ではステージ構成も違います。
どちらも映画をベースとしてるので、同じような場面は
あるのですが、マップが全く違います。
唯一ほぼ同じなのはSTAGE1のダムのところだけですね。。
他はすべて違うステージです。
(ジャングルとか、両方にあるコースもマップが違う)

武器
武器も違います。64版の方が少し豊富な印象でしょうか。
アイテムの類もWii版はスマートフォンみたいなものを
使ったりと、別物になっています。

マルチプレイ
これも違いますね。ステージから何まで全部違います。
Wii版は(現在は終了)オンライン対戦プレイも
用意されていました。

モードなど…
これも別物です。メインモード+対戦、というシステムは同じですが、
64版におたのしみモードがあったり、Wii版にはタイムアタックが
あったり、別物になっています。

BGM
007のメインテーマ以外は全て別の楽曲です。
64版とWii版で共通で使用されている音楽は
無かったように思えます。

ストーリー
ベースは同じですが、ミシュキンやズコフスキーがWii版では
犠牲になったりと、内容に若干差異があります。
他にも64版ではボリス、Wii版ではスカイ・ブリッグスが
登場するなど、若干の差異があります

リメイク版、とされていますが、64版とWii版は
別物と考えても良いと思います。
「同じ映画を題材にした」というだけで
「64版のリメイク」ではないかなぁ、という印象です。

映画版ゴールデンアイ007のレビュー

人気のスパイアクション映画、007シリーズの一つです
ニンテンドー64で発売されたゲーム版が
ヒットしたため、007といえば
「ゴールデンアイ」という人も多いですね。

観たきっかけ
この映画を観たキッカケ、
それは64でゴールデンアイ007のゲームを
プレイしたから、その一言につきます。
当時、ゴールデンアイのゲームにはまり、
その流れで映画はどんな感じだろう、ということになり
映画版もみることになりました。

ゲームは忠実だった!
映画を見てみると、、
ゲームでおなじみのダムからスタート。
科学工場、地下基地、公園、軍用書庫、列車、
ジャングル、アンテナ…
ゲームで見た場面ばかり!

もちろん登場人物たちも、
そして列車に閉じ込められ脱出するシーンや
最後のトレヴェルヤンとの決闘、
ゲーム版はかなり映画を意識していたことが
分かります

映画としても…
この作品、映画としてもよくできています。
ゲーム版でよく分からなかった部分も、
映画を見ることでより理解できると
思います。
個人的には結構おすすめの映画です。

Wii版とは…
ゴールデンアイ007は2011年にWiiでも
発売されました。
Wiiのゲーム版、これは若干現代風に
アレンジされており、
ボンドもダニエル・クレイグに変更されていたりと
映画版とは若干内容も異なります。
なので映画とリンクしているのは
64版の方ですね。

Wii版は映画とは結構内容の違う部分もあり、
現代風にアレンジされています
(スマホが出てきたりとか…)

64のゴールデンアイをやったなら…
この映画、64版ゴールデンアイ007を
やったあとに見ると本当に笑えます。おもしろいです。
64版をプレイしたけど、映画は見てない!という
方にはぜひおすすめですよ!

スポンサーリンク

PS版 007トゥモローネバーダイのレビュー

映画、007トゥモローネバーダイのゲーム版です。
3人称視点でのゲームとなっており、敵との銃撃戦や
様々なガジェットを駆使して、任務をクリアしていきます。

最初は高かった!
ニンテンドー64版を遊んだ直後は、このゲームはとても高く、
中古でも3、4000円していたので、当時の店員Kでは
とても手が出せませんでした。
しかし、あるとき、随分経ってから とあるゲーム屋で
500円で売っていたので購入しました。

64のとは違い…
ニンテンドー64のゴールデンアイ007は、FPSゲームでしたが、
これはTPSタイプのゲームです。
なので、ニンテンドー64のものとは全く違う作品ですね。
同じ007シリーズではありますが、ゲームとしては別物、という
感じです。

先にPS2のを遊んでいたので…
先にプレイステーション2で発売された007シリーズ、
「ナイトファイア」「エブリシングオアナッシング」
「ダークエージェント」を遊んでいたので、
流石にPS2→PS1にシフトしたため、少し画質なども
劣化して見えてしまいました。

私がよくやってしまう続編→前作の順で遊んだため、
あまり楽しめなかった、、、というヤツですね。

ゲーム的には…
ゲームは、無難に遊べる作品に仕上がっていますね。
ただ、ニンテンドー64のゴールデンアイ007ほど、
特別、輝いているゲームではないですし、平凡な
TPSゲームという印象でした。。

007トゥモローネバーダイは映画も観ましたが
個人的にはゲーム版よりも映画版の方が
楽しめました。メディアの力は怖い!(敵がメディア王なので笑)

007ナイトファイアのレビュー

イギリス映画の007を題材としたゲームソフトで、
プレイステーション2では、これが最初の発売となりました。
FPSゲームとなっており、ゲームオリジナルのストーリーが
展開されていきます。

遊ぶ順番が…
PS2の007シリーズを
ゴールデンアイダークエージェント⇒
007エブリシングオアナッシング⇒ナイトファイアの
順番で遊びました。
一番最初に出たやつを最後に(笑)
この遊び方をすると、大抵、ダメなのですが
ナイトファイアは最後まで遊べました^^

ステージがバラエティ!
ステージがバラエティ豊かでなかなか楽しいです^^
車を使うステージから海中散策のステージ、
最後には宇宙にまで(笑)
なかなか先の気になるステージ構成だと思います。

続編に比べると…
ゴールデンアイダークエージェントなどと比べると
先に発売されているゲームなので、どうしてもクオリティの面では
見劣りはしてしまいますが、それでも十分な内容には
仕上がっていると思います。

マルチプレイ
やはりFPSのマルチプレイは楽しいですね^^
なかなかハマりました。。
ダークエージェントと違い、CPUも何体か配置できるので
賑やかにするにはちょうど良いです。

ストーリー
ストーリーはゲームオリジナル。
007シリーズらしい展開になっていて、個人的にはなかなか
楽しめた作品です。
最後、宇宙からミサイルを放ち始めたのには驚きでしたが…。

64のゴールデンアイほどのインパクトはなかったですが
PS2の007シリーズもなかなか楽しめました。
最近は新作が出なくなってしまいましたが、機会があれば
また遊んでみたいところです。

007エブリシングオアナッシングのレビュー

007シリーズの一つで、ゲームオリジナルのストーリーを
楽しめる作品になっています。
プレイステーション2、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンスで
それぞれ発売されました。
PS2/ゲームキューブのほうのレビューです。
アドバンスは内容が別物なので…。

ストーリー
ストーリーは実際の007映画を観ているような感じの
展開でした。なかなかいい感じだと思いますし、敵のディアボロも
良い味を出していたと思います。

シングルプレイが面白い…
007シリーズはマルチプレイが面白い!という作品も
多いですが、これはシングルプレイがメインの作品だと思います。
結構隠し要素などもあり、個人的にはPS2で出たシリーズの中では
これが一番だと思います。

TPSです
007シリーズはFPSゲームが多いですが、このゲームは
三人称視点のTPSゲームとなっています。
この点は、いつもの007シリーズとの大きな違いですね。
後に出た007ロシアより愛をこめて、や
007ブラッドストーンと同じような感じです。

個性的なステージ
ステージは結構個性的で、なかなか良い感じです。
カーアクションのステージなどもあって、個人的には
エンディングまで飽きずにプレイできました。
ボンチャートレイン橋というステージがお気に入りです^^
(ジョーズキモ!)

マルチプレイ
一応、マルチプレイもあるのですが、これはおまけ程度ですね。
当時、協力ミッションもプレイしましたが、協力相手と
罵り合いになりました^^

対戦目的ではなく007を購入するのであれば、
他の作品も十分楽しめますが、個人的にはこの
エブリシングオアナッシングをおすすめしたいです。
なかなか良い作品でしたよ!

エブリシングオアナッシングのネタバレ!犠牲者まとめ

犠牲者1 003
MI6のエージェントの一人。とあるミッションに従事していたものの
ボンドが駆け付けた時には既に重症の状態であり、間もなくして
息を引き取ってしまう

犠牲者2 ジャン・ル・ルージュ
ヤヤコフの配下。ヤヤコフからマイアの身柄を引き渡され、
後を追ってきたボンドと対決するも敗れ去る。

犠牲者3 ヤヤコフ
ディアボロ配下の一人。作中中盤ではボンドと対峙することに。
最後はボンドとの戦いに敗れ去り、そのまま犠牲に。

犠牲者4 ジョーズ
ディアボロ配下の一人。無敵の肉体を持ち、作中でも
何度もボンドの前に立ちはだかる。
最後はエレベーターで火炎放射器を手に、ボンドと対峙するも
敗北、そのまま犠牲となった。

犠牲者5 カトヤ・ナダノバ
ナノテクノロジーの研究者。最初は味方サイドに思われたが
実際にはディアボロの側近の暗殺者としても活動していた。
最後はディアボロと共に戦闘機でボンドを襲うも、戦闘機を破壊され、
墜落に巻き込まれた。

犠牲者6 ニコライ・ディアボロ
本作の黒幕。マックス・ゾリンの意思を受け継いでいる。
ナノテクを利用して世界を混乱に陥れようとしたが計画は失敗。
最後は発射口の戦闘で、ボンドに装置を破壊され転落、最後を遂げる

007シリーズは色々と出ていますが、個人的に
64のゴールデンアイの次にこのエブリシングオアナッシングが
好きでした。結構遊べる作品ですよ!

エブリシングオアナッシングの関連商品まとめ!

3機種で発売
007エブリシングオアナッシングは3機種で発売されています。
プレイステーション2、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンスですね。
アドバンス版は、ほかの2つとは全く違う内容になっているので
実質上別ゲームともいえます。

攻略本は?
007エブリシングオアナッシングの攻略本は発売されています。
ソフトバンクからの発売で、1種類のみの発売になっています。
なお、この攻略本は、プレイステーション2とゲームキューブ向けで
ゲームボーイアドバンスの攻略本ではありません

サウンドトラックCDは?
007エブリシングオアナッシングのサウンドトラックCDは
発売されていません。
ゲームの007シリーズはサウンドトラックCDの発売経験が
ないので、こちらも発売されていません

サウンドテストは?
007エブリシングオアナッシングのゲーム内には
サウンドテストモードは存在しません。
自分で、曲が流れる場面まで言って、音楽を聴かなくては
いけないので、そういう意味では手間ですね

原作映画は?
007エブリシングオアナッシングは、映画を題材とした
ものではなく、007のオリジナルストーリーです。
映画のストーリーをなぞったゴールデンアイ007とは
この部分は違いますね。

3機種で発売されているので、気になる方は
好きなゲーム機で遊んでみましょう!
攻略本もひとつ、発売されています。
当時は攻略本の発売も活発でしたからね…

エブリシングオアナッシング日本語声優一覧

007エブリシングオアナッシングの担当声優は下記の通りです
(吹き替えの声優さんです)

ジェームズ・ボンド …堀内賢雄

ニコライ・ディアボロ …大塚芳忠

M …弥永和子

Q …塚田正昭

ミス・ナガイ …伊東美咲

カトヤ・ナダノバ博士 …野沢由香里

セリーナ・サンジェルマン …高乃麗

エージェント・マイア・スターリング …高島雅羅

ヤヤコフ …辻親八

ラ・ローグ …中田和宏

サッフォー …古田信幸

将軍 …梁田清之

メッセージ・ガール …間宮知子

番兵 …水内清光、花輪英司、坪井智浩、竹田雅則、堀越省之助

アドバンス版は…?
ゲームボーイアドバンス版に関しては、内容が別物となっており、
ボイスも収録されていません。
上記はプレイステーション2とゲームキューブ版ボイスに
なりますので、ご注意ください!

フルボイスで…
ゲームはフルボイスで展開されます。
ゲームとして楽しめるのは、もちろんですが、007シリーズの映画が
好きな人にとっても、映画さながらの展開をじっくりと
楽しむことができると思います

ゴールデンアイ ダークエージェントのレビュー

PS2、GC、DSで発売された作品です
(※レビューはPS2版のもの)

007シリーズの一つですが、今回はジェームズ・ボンドではなく
悪のエージェント「ゴールデンアイ」を主人公とし、
悪同士の戦いを描く作品です。義眼、ゴールデンアイの能力を
駆使してミッションを進めていきます

なかなか良い感じ
グラフィックなどはなかなか綺麗で、
ステージの雰囲気も豊富です。
武器もおもしろいものが揃っているので
なかなか楽しめました。しかし・・・

ステージ長すぎ!
いえ、長い分には良いのです。
しかし、このゲームはステージ途中でのセーブポイントが
ないので、1時間ぐらい(もしくはそれ以上)かかるステージを
一気に遊ばないといけません。
少しずつ遊べない、というのは不便でしたね。。。
STAGE3の香港ぐらいから急激に長くなります。

ストーリー
ストーリーはおまけ程度ですね。普段の007シリーズに
比べるとかなり薄い印象です。
オッドジョブが急に殴りかかってきて転落したり、
ナンバーワンというほぼ出てこない謎の人物がいたり・・・
色々説明不足な気が・・・(汗

BGM
BGMはなかなか騒々しいものが揃っており、
耳に残る曲も多かったです。
モードメニューの曲も良かったですね。。

対戦!
対戦モードはかなり面白いです。
ステージのギミックが豊富で、橋を開いて上にいた相手を落としたり、
ロケットを噴射したり、電気を発生させたり、、
とにかくギミックだらけなので、盛り上がります。
当時、弟とゲラゲラ笑いながらプレイしてましたw
この対戦は本当におすすめ!

オーメン・・・
シングルプレイの最終ステージ、火山基地。
オーメンなる武器を持った敵が大量におり、難易度はかなり高いです。
オーメン、、当たると体ごと消滅してゲームーオーバーですからね・・・

基礎は良いのですが、ステージがまとまりすぎていて、
遊ぶのは大変でした
もう少し分散するかセーブポイントを・・・。
対戦モードと武器は最高でしたね!
・・・ストーリーには期待しない方が良いですよ!

ダークエージェントのネタバレ!犠牲者一覧!

犠牲者1 オッドジョブ
ゴールドフィンガーの配下。シルクハットが特徴的。
主人公のゴールデンアイとは味方の間柄なものの、
ゴールデンアイのことを良く思っておらず、フーバーダムでの
ミッション中に突如ゴールデンアイを襲撃するも、返り討ちにされ、
そのまま犠牲に

犠牲者2 ゼニア・オナトップ
ドクターノオ側の組織に所属している人物。
フーバーダムでゴールデンアイと対峙、激戦を繰り広げましたが
激戦の末に、敗れ去り、そのまま命を落としました

犠牲者3 ドクター・ノオ
突如として”組織”に反旗を翻した人物。
ゴールデンアイらと永らく戦いを続けていたものの、
クラブキイでゴールデンアイに追い詰められ、激戦を繰り広げた末に
敗北する。

犠牲者4 オーリック・ゴールドフィンガー
ゴールデンアイを悪の道に引きずり込んだ人物。
ドクター・ノオの亡き後、突如として火山基地を掌握、
本性を現すも、最後はゴールデンアイの策謀により、
爆発に巻き込まれて最後を遂げる。

ゴールデンアイダークエージェントのストーリーは
個人的にあってないようなモノなのですが、
(他の007シリーズに比べると
結構ムービー短めですし、適当です)
一応まとめてみました。
オッドジョブは、当時、弟と爆笑した覚えがありますw

ダークエージェントの関連商品まとめ

3機種で発売!
ゴールデンアイダークエージェントは3機種で発売されています。
プレイステーション2、ゲームキューブ、ニンテンドーDSの
3機種になりますね。ただし、DS版に関しては他の2つとは
内容が大きく異なるものになっています

攻略本は?
ゴールデンアイダークエージェントの攻略本は1種類の実
発売されています。NTT出版からの発売ですね。
なお、この本はプレイステーション2版とゲームキューブ版向けなので
ニンテンドーDSの内容は載っていません。

サウンドトラックCDは?
ゴールデンアイダークエージェントのオリジナルサウンドトラックは
発売されていません。
007の映画のサントラは少しだけ発売されていますが
ゲーム版のほうは発売されたことがないですね…。

サウンドテストは?
ゴールデンアイダークエージェントのゲーム内に
サウンドテストモードは存在しません。
実際に曲がかかる部分に行って聞くしかありませんが
ステージが1個1個長いので少し苦労するかもしれません

64版との関係は?
ニンテンドー64の「ゴールデンアイ007」と
タイトルが似てますが、ゲームとしては別物です。
同じ、007シリーズではありますが、開発会社も
違うので、完全な別物として考えましょう。

関連商品としては攻略本の発売のみですね。
最近ではFPSゲームの攻略本はほとんど発売
されなくなってしまいましたが、当時は攻略本も
まだまだ全盛期だったので・・・。

Wii版 007慰めの報酬 レビュー

映画007慰めの報酬などを題材としたFPSゲームです。
プレイステーション3、プレイステーション2、XBOX360、
Wiiの4機種で発売されました。

グラフィックは・・・
後にXBOX360版も遊んだのですが、さすがにグラフィックは
劣ります。しかし内容自体は同じだったので、
ゲーム自体は楽しめましたね。
ステージが減っている、などということもありませんでした。

対戦が面白い!
XBOX360やPS3版にはオフラインの対戦が無いのですが、
このWii版にはオフライン対戦があります。
よく弟と熱中して対戦しました。。
ステージの中の一つにニンテンドー64のゴールデンアイ007で
登場した「科学工場」があり、懐かしかったところです。
本当にあの頃のマップ構成のままなので(笑

でもバグりすぎ・・・
Wii版のシングルプレイ、とにかくバグります。
フリーズしたり、突然爆音で音楽が流れ始めたり・・・
恐ろしいです。
1時間ぐらいかかるステージでも平気でフリーズするので
もはや恐怖です。
敵は敵兵士ではなくバグ!

ストーリー
007シリーズの映画は見るのですが、
このゲームをプレイした当時、まだ慰めの報酬を
見ていなかったのでストーリーはちんぷんかんぷんでした。
ゲームだけでストーリーを理解するのは難しいかと。

バグがよく発生するのはかなり苦しかったですが、
なかなか楽しめました。
特にオフライン対戦は良い出来でしたよ。
しかし、、あそこまでバグると1回クリアしたら
2度やろうとは思いませんね。

ゲーム版 慰めの報酬の発売機種とおすすめ

4機種に発売!
007慰めの報酬は、4機種に発売されています。
発売されているのはプレイステーション3、プレイステーション2、
Wii、XBOX360の4機種になりますね。
機種ごとによって、若干内容が異なります

プレイステーション3&XBOX360
高画質で遊べるのが魅力ですね。
私もXBOX360とWiiで遊びましたが
圧倒的にグラフィックはこちらの方が綺麗ですし、
遊び易い環境になっています

Wii&プレイステーション2
画質は劣りますが、代わりにオフラインマルチプレイが
搭載されています。この点は良いところかもしれません。
ただ、Wii版はかなりフリーズする確率が高かったので
遊びにくい作品でした。

他の機種では?
上記の4機種以外には発売されていませんし、
今後、移植されるようなこともないかと思います。
著作権の問題などもあるでしょうから、今後ダウンロード販売
されることも、ないのではないでしょうか。

どれを買えば?
個人的にはプレイステーション3かXBOX360の
ものをおすすめします。PS2のはどうか分かりませんが
Wii版は、バグとの戦いともいえるぐらいなゲーム
だったので、快適にはプレイできません

最近はゲームも発売されなくなってしまいましたが
この頃は頻繁に007のゲームが発売されていました。
個人的にはやっぱりN64のゴールデンアイ007が
好きなのですが、他の作品も名作揃いだとは思います

007ブラッドストーン レビュー

007シリーズの一つで、ブラッドストーンは三人称視点の
ゲームになっています。映画では描かれなかったオリジナルのストーリーが
描かれており、オリジナルながら007らしい話を楽しめます。
プレイステーション3とXBOX360で発売されました。

グラフィックはなかなか綺麗
007シリーズの中ではグラフィックは綺麗なほうだと思います。
Wiiのゴールデンアイ007や、007慰めの報酬と比べても綺麗ですね。
特に最初のステージの水とかは個人的に綺麗に見えました。
流石に最近のFPSとかには遠く及びませんけれど…。

ゲームとして…
TPSゲームですが、いつものように楽しめます。
同じ形式のもので「エブリシングオアナッシング」という作品が
ありますが、あれと同じ感じですね。
個人的にはエブリシングオアナッシングの方が好きですが
これもそこそこ楽しめました。

カーチェイス
今回もカーチェイスが用意されていました。007シリーズらしく
なかなか激しいカーチェイスです。
特に中盤のポメロフを追跡する場面のカーチェイスに関しては
なかなか迫力がありました。

ストーリーは途中まで?
ブラッドストーンのストーリーは、中途半端なところで終わります。
一応、黒幕は倒すのですが、さらに上に位置する黒幕的存在がいることが
示唆されてゲームは終了します。
続きもないみたいなので、中途半端な終わり方、という印象を受けました。

007シリーズらしく、安定した作品には仕上がっていますが、
他の作品と比べると、そこそこ、という印象を受けました。
ただ、現時点で日本国内で発売されている作品は
これとWiiのゴールデンアイ007が最新の部類なので、
演出面で選ぶなら、これだと思います。

ゲーム版のラスボスまとめ

ゴールデンアイ007
ラスボスはアレック・トレヴェルヤン。
犯罪組織ヤヌスの首領で、元MI6エージェント。
64版でもWii版でも同じですが、戦い方は違います。
64版は逃げながら戦うトレヴェルヤンにダメージを与え、
最後は狭い足場での決闘、
Wii版はイベントで戦いが進んでいき、やはり最後は
狭い足場での決闘になっています。。

007ナイトファイア
ラスボスはラファエル・ドレイク。
なんと宇宙での戦いです(笑)その前に発射されるミサイルを
阻止する方が大変で、ドレイク自体はそれほど強くありません。。

007エブリシングオアナッシング
ラスボスはニコライ・ディアボロ。
ナノテクを利用した計画を企てています。
最終決戦では高台から攻撃してくるのですが、
あっけなく倒せるはずです。
その後に発射されたナノテク兵器を破壊すればエンディング。。

ゴールデンアイダークエージェント
ラスボスはオーリック・ゴールドフィンガー。
会話してるだけで勝手に終わります(笑)
実質上は最終面の1つ前で戦う
ドクター・ノオが最後のボス戦ですね。

007慰めの報酬
ラスボスはグリーン。
部屋の2階から銃撃してきます。
攻撃は激しいですが、慣れれば倒せるかと。
Wii版の場合はフリーズバグの方が怖いです(笑)

007ブラッドストーン
ラスボスはラク。ニコールと手を組んでいた黒幕。
戦いは何ステップかに分かれていましたが、それほど
難しい印象ではありませんでした

その他の作品…
トゥモローネバーダイやロシアより愛をこめてのゲーム、
メガドライブの007などが出ていますが、
そちらは最後までプレイしたことが無いので、今回はナシで…(汗
調べてもイマイチ情報が出てこなかったので…

全体的に弱めのラスボスが多いですね。
どのシリーズもラスボスに辿り着くまでのステージの部分が
厳しいような…
特にゴールデンアイダークエージェントの
オーメン(一撃する武器)地獄は苦しかったですね…。

タイトルとURLをコピーしました