ゴールデンアイ ダークエージェントのレビュー!64のとは別物!

FPS

プレイステーション2やゲームキューブなどで
発売された「ゴールデンアイダークエージェント」を
実際に遊んだ感想をお話していきます。

ニンテンドー64で発売され、その後Wiiでリメイク版も
発売された大ヒット作品
「ゴールデンアイ007」と同じ
”ゴールデンアイ”のタイトルがついており、
同じ007シリーズ(映画)を題材とした作品になっていますが、
内容としては”完全に別物”と考えたほうが良い作品です。

⇒ゴールデンアイダークエージェント以外の007シリーズは
007シリーズを語る!を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

遊べる機種は?3機種に発売!

ゴールデンアイダークエージェントは
下記の3機種に発売されています。

・プレイステーション2
・ゲームキューブ
・ニンテンドーDS

このうち、ニンテンドーDS版に関しては
内容が別物レベルですが、
プレイステーション2とゲームキューブ版はほぼ同内容に
なっています。

※私が遊んだのはプレイステーション2版になります。
(ニンテンドーDS版のみ、内容が異なるのでご注意下さい)

64のゴールデンアイ007とは別物。続編としても考えない方がいい

同じ映画(007シリーズ)のゲームで、
「ゴールデンアイ」と名前もついていることから
「続編」や「リメイク」と思ってしまう人も多そうですが、
まるで別物です。

”続編”としても、考えない方が良いでしょう。

同じシリーズを題材としていて、
ゲームのジャンルが「FPS」であること以外は
全然別物です。

これはこれで良いのですが、
ゴールデンアイ007の続編だと思って購入すると
拍子抜けするかな?という内容です。

ちなみに、”同じ映画シリーズ”を題材としていますが
発売元も開発会社も全然違うので、
ゲーム内容が別物になってしまうのは
当然と言えば、当然です。

64のゴールデンアイ007は
任天堂発売の開発はレア社、
このダークエージェントは
エレクトロニックアーツという会社が開発・発売を
担当しており、
そもそも全然違うゲームなのです。

スポンサーリンク

グラフィックは(当時水準で)綺麗

グラフィックは、プレイステーション2やゲームキューブの
時代で考えると、綺麗な部類です。
途中のフーバーダムというステージの景色なども
好きでした!

勿論、現代から考えると全然ですが、
評価は当時の水準でするべきだと思うので、
当時としては、とても綺麗に見えました。

特に、私の場合は
「ゴールデンアイ007(N64)」⇒「ダークエージェント」の
順番に遊んだので
かなり進歩したように見えましたね。

1ステージあたりが長すぎ。もっと分けて欲しい

ステージは全部で8ステージしかありません。

…が、ステージ自体は3面ぐらいから、
クリアに1時間前後かかるボリュームなので、
ボリュームとしては、いつもの007ぐらいはあります。
(64のゴールデンアイは10分以内に終わるコースが多かった)

1ステージ1ステージがそこそこ長いFPSゲームは
他にもあるので、それも良いのですが、
このゲームの最大の致命的な点としては
「ステージの途中ではセーブされない」ということです。

そのため、1ステージは最初から最後まで
一気にプレイする必要があります。
(やられた時のチェックポイントはありますが、セーブが出来ないので
電源を切るとそのステージの最初からになる)

もう少し小分けにしてほしかった…というのが
正直なところです。

ストーリーはよく分からない

歴代007シリーズの悪役が結集する…というのを
売りにしている割に、ストーリーがイマイチ
意味不明状態です。
なんとなく分かるのですが、ムービーシーンも
短く、説明不足感がぬぐえません。

また、主人公が「悪」という設定なのですが
それも生かし切れていない感じなのは
残念ですね。

ボンド(007シリーズの主役)はいきなり
命を落としたり
(※ゲーム内の演出から、たぶんこれはシミュレーションか何か?)
オッドジョブというキャラクターが突然背後から
殴りかかってきたり(それまで一緒に仲間として行動していた)、
あまりにもシュールな感じになってしまっています。

対戦は面白い!

対戦はかなり良い感じで、
対戦目的なら買っても良いかもしれません。
ニンテンドー64のゴールデンアイ007とは違い、
ステージ内にギミックなどもあり、
このギミックが豊富で(橋を落としたり、炎を放ったり、電流を流したり)
敵を色々な方法で葬ることができます。

対戦自体は、非常に良質な内容になっていると感じますね!
(ただし、今遊ぶと、オフラインなので対戦相手は必要です)

スポンサーリンク

やり込み要素はあるの?

各ステージでスコア獲得を目指すなどの
やり込み要素はあります。
また、難易度も何段階か用意されているので、
それをクリアしていく楽しみもありますね。

ただ、前述した通り1ステージ1ステージが非常に長く、
何回も同じステージを遊ぼう!とは
なかなか思いにくいタイプの作品になってしまっていると
個人的には感じます。

64のゴールデンアイの続編を望むなら…?

ゴールデンアイダークエージェントでは、
ゴールデンアイ007の「続編」として考えると
「違うなぁ」と感じると思います。

かと言って、Wiiで発売されたリメイク版「ゴールデンアイ007」も
リメイクとされていますが、やっぱり開発元が違うために
だいぶ内容が違いますし、
”単に同じ映画を題材としただけの別ゲーム”状態です。

個人的には、同じニンテンドー64で発売され、
64版ゴールデンアイ007と同じ会社が開発した
事実上の続編的な作品「パーフェクトダーク」を
(64の続編的なものを遊びたいなら)おすすめします。

近未来的な舞台なので、世界観は違いますが
ゲームシステムなどは、完全に64のゴールデンアイ007の続編!と
堂々と言える内容になっています。

(なお、パーフェクト自体も続編「パーフェクトダークゼロ」が出てますが
こちらは主要スタッフなどが既に離脱しており
N64のゴールデンアイとは別物になっているので
あまりおすすめはしません)

タイトルとURLをコピーしました