ゲーム版 007 慰めの報酬のレビュー!機種により不安定な部分も。

FPS

同名の映画を原作とした
ゲーム版「007 慰めの報酬」を
実際に遊んだ感想をお話していきます。

プレイステーション3とプレイステーション2、
Wii、XBOX360にそれぞれ発売された作品です。

※私が遊んだのはWii版とXBOX360版となります。
PS2版はWii版に、PS3版はXBOX360版に近い内容に
なっています。

スポンサーリンク

「機種」によって別ゲームのように内容が異なる

「007慰めの報酬」は
大きく分けて
「PS3版」と「XBOX360版」、
そして「Wii版」と「PS2版」に分けることができます。

実際に私はWii版を遊んだ後に、
たまたま安かったのでXBOX360版も購入して遊びましたが
”まるで別物”レベルに内容が違っており、
驚かされたものです。

「ゲームのステージ構成・内容」は変わらないのですが
グラフィックのクオリティが全然違うために、
大きくゲームの内容が変わって見えます。

言うならば、PS3とXBOX360版はリメイク版のようなイメージですね。

ただし、だからと言ってWii版等が微妙というわけではなく、
私は2機種(Wii/XBOX360)で遊びましたが
Wiiにはオフラインの画面分割対戦モード(XBOX360にはなかった)も
用意されており、これは楽しめたので、
どっちにも長所と短所はある感じですね。

映画を見ていなくても大丈夫?

映画版は見ていなくても、大きな問題は
ありませんが、
ストーリーは、ゲームだけでは、かなり難解なので、
(そもそもイベントシーンがかなり少ない)
どうしても気になる方は映画版を見ましょう。

ただ、ゲームプレイ自体には問題なく、
今回の007のゲームは特に
「ストーリーは適当」という感じなので、
(仮に映画を見ていても、ゲーム単体ではほとんど意味が分かりません)
気にしなくていいと思います。

ゲームプレイ自体は、映画を見ていなくても、
特に問題はありません。

スポンサーリンク

主観視点の007。ステージはいつも通りの長さ

007のゲームは、三人称視点のゲームと
主観視点(FPS)のものがありますが、
今回はFPSのゲームになっています。

N64やWiiの「ゴールデンアイ007」や
PS2で発売された「007ナイトファイア」「ゴールデンアイダークエージェント」と
同じ系統の内容ですね。

ステージ自体は007系のゲームをやったことのある人であれば
「大体想像できる」程度の長さで、ちょうど良い感じです。

ステージのロケーション自体は、結構コロコロ変わるので
マンネリ感しない感じなのは良いですね。

個人的には途中の建設現場?みたいな高所で、
敵を追跡するステージが好きでした。

Wii版はフリーズが多い

Wii版に関して言うと「フリーズ」が非常に多い印象で、
ステージの途中でフリーズしてしまうと
そのステージの最初からです。

特に終盤はフリーズが頻発
(別にWii本体の調子は悪くなく、その後も何年も使ってましたし
他のゲームは普通だったので、恐らくゲームの方に問題があります)し、
ディスクに傷があったわけでもないために、
元々バグが発生しやすいものと考えられます。

また、異様に音が大きくなってしまうバグも一度起きました。

”かなりバグる”ので、
敵兵だけではなく、バグとも戦い感じでしたね…

XBOX360版に関してはそういうことはなかったので、
恐らくPS3版も問題ないかと思います。

PS2版はWii版と同系統なので、
Wii版と同じように、バグがあるかもしれません。

対戦は機種により異なる

私の遊んだバージョン2機種でお話しますが、

Wii版ではパッケージ裏には「一人用」と書かれているにも関わらず、
ローカル対戦も用意されています
(パッケージ裏の表示が適当すぎて笑えます…)

XBOX360版はちゃんと表示されているのを確認しました。
ただし、360版はオフライン対戦は存在せず、
オンライン対戦のみとなっています。

Wii版の方のローカル対戦では
「工場」(64のゴールデンアイ007の化学工場のマップ)が
存在していて、個人的に、007系のゲームは
64のものが初めて遊んだ作品だったため、
非常に懐かしみながら対戦できました。

マップが完全に、64のあのステージをベースとしているので
(開発メーカー違うのに大丈夫?と思ってしまいますが笑)
64のゴールデンアイ007を遊んだ人であれば
すぐに分かると思います。

360版は2度目のプレイだったので、対戦はしませんでしたが、
シングルプレイを中心に楽しみました。

おまけ要素には乏しい。ソロプレイ向けではないかも

ステージ数はそこそこはありますが、
平均的なFPSゲームの長さで、
そこまで長いわけではありません。

難易度設定などはあっても、
ゲームクリア後のご褒美などには乏しく、
あまりやり込む要素は見当たりません。

64のゴールデンアイ007のような
タイムアタックでお楽しみモードが解放されたり
ナイトファイア、エブリシングオアナッシング、ダークエージェント
(それぞれPS2で発売された007シリーズ)などと比べても、
アンロックするようなやり込み要素には乏しいので、
ソロプレイ限定で遊ぶとなると、
そんなに長く遊べる作品ではありません。

スポンサーリンク

全体的にパッケージや説明書は適当な感じ

先ほど、Wiiのパッケージの表示が間違っていると書きましたが
他にも「使用ブロック数」がまったく合っておらず、
772というとんでもない数字が出ていますが
実際にそんなには使いませんでした。

また、当時は説明書がまだ普通についている時代でしたが
Wii版もXBOX360版も説明書はペラペラかつ、白黒なので、
あまりパッケージまわりのやる気は感じられませんでした。

総評すると…?

007シリーズは色々遊びましたが
個人的には「他の007シリーズ」をおすすめします。

色々遊んだ中で、これは微妙な感じでした。

購入の際には
「ローカル対戦」を遊びたいならWii版(PS2も?)でも良いですが
圧倒的にクオリティが違うので、
慰めの報酬に関して言えば、
PS3・XBOX360版の方が良いとは思います。

特にWii版はかなりフリーズしたので、その点もとても気になります。

タイトルとURLをコピーしました