原作遊戯王の登場人物解説!原作のすべてのキャラまとめ!

ゲーム以外

遊戯王には様々なキャラクターが
登場します。

こちらでは、原作遊戯王に登場した
キャラクターたちをご紹介していきます。

個性的なキャラクター

原作遊戯王に登場したキャラクターを
ご紹介します。

原作漫画版に登場した人物の紹介なので
アニメ版オリジナルや
GX以降のキャラについては記載していません。

遊戯王全シリーズのキャラ紹介は
遊戯王キャラクター名鑑のページでご覧ください

主要人物

●武藤遊戯
この物語の主人公。千年パズルの所有者。
千年パズルを解いたことから王の魂を宿す。共に協力しあい、様々な困難を乗り越えた。
戦いの儀において闇遊戯を倒し、決別した。

●闇遊戯
千年パズルに宿るもう一つの人格。様々な大会で優勝しついにデュエルキングとなる。
正体はエジプトの王アテムで、戦いの儀を行い冥界へと帰っていった。

●城之内克也
遊戯の親友。始めは遊戯のことをいじめていた。
共に様々なデュエル大会に出場し好成績を記録した。
デュエルではギャンブルカードを多く使用する。

●本田ヒロト
城之内の親友。デュエリストキングダムではモクバ救出を果たし、遊戯をサポートした。

●真崎杏子
遊戯の幼馴染。遊戯たちと共に行動をし、様々な場面でサポートした。

●獏良了
遊戯たちのクラスメイト。千年リングの所有者。千年リングが原因で闇の人格が存在する。

●闇バクラ
千年リングに宿る闇の人格。
肉体を支配し、モンスターワールドで遊戯たちと対決するも敗北。
バトルシティでは千年アイテム入手のため暗躍。決勝トーナメントで遊戯に倒されている。
また、主人格のマリクによって復活するも闇マリクに敗北。消滅する。
その後遊戯にRPGを挑み敗北。完全に消滅した。
その正体はゾークネクロファデスの一部だった。

●武藤双六
遊戯の祖父。亀のゲーム屋を経営している。

●海馬瀬人
海馬コーポレーション社長。
遊戯たちのクラスメイトで遊戯のブルーアイズを盗み出すも気づかれてデュエルで敗北。
その後罰ゲームを受けた報復としてDEATH-Tに遊戯らを誘い込む。
最後に遊戯にデュエルを挑みギリギリまで追い詰めるもエクゾディアに敗北。
罰ゲーム、マインドクラッシュをうけ、昏睡状態に。
その後、意識を取り戻してからは徐々に考えが変わっていき遊戯のライバルとなる
神のカード「オベリスク」を所有していた。

●海馬モクバ
瀬人の弟で海馬コーポレーション副社長。様々な場面で兄をサポートする。
初期の頃は遊戯とカプセルモンスターで2度対決し、敗北した。

●川井静香
城之内の妹。目の病気で入院していたが兄が手に入れた決闘者の王国の賞金で完治した。

学園編

●牛尾
童実野高校生徒。風紀委員。しかしその本性はイジメなどをしている悪人。
闇遊戯に呼び出されゲームに挑むも敗北。罰ゲームをうけた。

●ZTVディレクター
視聴率をかせぐためならどんな手段でも使う人物。闇遊戯と対決して敗北した

●花崎友也
童実野高校生徒。気弱な性格の持ち主。騒象寺や不良にからまれた。

●騒象寺
童実野高校生徒。オールナイトソロライブを行い他の生徒を苦しめていた。

●脱獄囚
刑務所から脱獄した囚人。バーガーワールドにやってきて杏子を人質にとる。
闇遊戯との命を賭けたゲームに敗北。再び刑務所に送られた。

●孤蔵野
童実野高校生徒。インチキの占いで人気を得ていた。闇遊戯とのゲームに敗北。

●猪頭 吾郎
童実野高校生徒。文化祭実行委員長。遊戯らの敷地に乱入。カーニバルゲームを破壊する。
その夜、闇遊戯と鉄板アイスホッケーで敗北。

●蝶野
童実野高校教職員。厚化粧で素顔を隠しているが本性は邪悪そのもの。
本田を退学にしようとし闇遊戯の怒りをかってしまう。

●野坂ミホ
童実野高校生徒。図書委員。本田がジグソーパズルをプレゼントしようとするも失敗した

●オーナー
ジャンキースコーピオンのオーナー。高額なスニーカーを売りつけ、不良に頼みそれを奪っていた。
悪質商法が闇遊戯にばれ、ゲームに敗北。病院送りとなった。

●マッスルハンター
レアな靴を奪う強奪集団。城之内らに叩きのめされる。
しかし当人たちはオーナーに頼まれていただけであった。

●蛭谷
隣玉高校の生徒。不良たちのリーダー。中学時代に仲間だった城之内を仲間にしようと城之内を脅す。
城之内を助けようと駆けつけた闇遊戯のゲームに敗北し感電する。
しかし蛭谷は諦めておらず再び姿を現す。そして城之内に勝負を挑むも敗北した

●金倉
美術館の館長。遊戯の千年パズルを高額で売り払おうとした。シャーディーによって罰を受ける。

●吉森
大学の教授。シャーディーによって操られ遊戯たちに襲い掛かるも正気を取り戻す。

●鯨田
童実野高校生徒。レアなデジタルペットを自慢していたがそのペットに操られてしまう。
遊戯のU2によってデジタルペットが倒されたため正気を取り戻した。

●不良三人組
花崎一家から金を巻き上げようとした不良集団。闇遊戯によって撃退された

●イレバージ
駄菓子屋の店主。頑固、ドケチで有名になっている。

●ストリートファイター
格闘ゲームで遊戯に負け、腹いせに遊戯を殴った人物。城之内に倒された。

●ジョージ
本田の姉の子供。年齢のワリにかなり口が悪い。
DEATH-Tの最中では遊戯たちをサポートした

●ジョニー・ゲイル
DEATH-Tの対戦相手。元グリーンベレー大佐。城之内の奇襲作戦で倒された

●ボブ・マクガイア
DEATH-Tの対戦相手。元SWAT狙撃班のリーダー。本田の策に敗れる

●謎のアサシン
DEATH-Tの対戦相手。その素性は謎。本田の策に敗れる。

●海馬邸執事
海馬の執事。マーダーズマンションへ向かう遊戯達を妨害するも自分が電流の餌食になってしまう。

●チョップマン
凶悪犯。海馬に雇われて城之内と対決。敗北し炎の餌食となる。

●海馬剛三郎
瀬人の養父。権力争いに敗北し、ビルから飛び降りて自ら命を絶つ。

●鶴岡
童実野高校教職員。遊戯らにからみ退学にしようとするもゲームで敗北。カツラだった。

●ZTVプロデューサー
貧乏人を見下し、金さえ手に入れば良いと思っている人物。遊戯にゲームの秘密がばれ、本性をあばかれる。

●名蜘蛛コージ
童実野高校生徒。ゲームを利用した悪さを行っている人物。
遊戯のモンスターファイターを奪うも闇遊戯に倒される。
バトルシティにも参戦。海馬のオベリスクを前に惨敗した。

●トランプ爆弾魔
遊園地の観覧車に爆弾を仕掛けた人物。遊戯とのゲームに敗れ、警察に逮捕された

●井守
童実野高校生徒。龍札で遊戯に勝負を挑み勝利するも、闇遊戯に敗北。魂を奪われた。

●根津見
童実野高校生徒。気弱な性格で蛭谷にこき使われている。城之内らを蛭谷の居場所へ誘い込んだ。

●刈田
童実野高校教職員。獏良にからみ、その夜に闇バクラによって魂を封じ込められてしまう。

決闘者の王国編

●ペガサス・J・クロフォード
インダストリアルイリュージョン社社長。ミレニアムアイの所有者。
KCを手に入れるために決闘者の王国大会で遊戯に挑む。しかし敗北。
闇バクラに襲われてしまう。

●腹話術師
プレイヤーキラーの一人。海馬の人形を持ち、遊戯を翻弄する。
しかし正体がばれ遊戯に敗北。罰ゲームをうけることになる。

●闇のプレイヤーキラー
プレイヤーキラーの一人。大会の夜、舞を襲撃し、スターチップを略奪した。
駆けつけた遊戯によって倒される。

●迷宮兄弟(迷)
プレイヤーキラーの一人。弟とタッグを組み遊戯らに挑むも敗北した。

●迷宮兄弟(宮)
プレイヤーキラーの一人。兄とタッグを組み遊戯らに挑むも敗北した。

●Mrクロケッツ
ペガサスの側近。ペガサスの真の目的を理解していた人物でもある

●猿渡
I2社の社員。KCへ潜入していたこともある。

●ビッグ1
ビッグ5の一人。ペガサスと共にKCを手に入れようとしていた

●ビッグ2
ビッグ5の一人。ペガサスと共にKCを手に入れようとしていた

●ビッグ3
ビッグ5の一人。ペガサスと共にKCを手に入れようとしていた

●ビッグ4
ビッグ5の一人。ペガサスと共にKCを手に入れようとしていた

●ビッグ5
ビッグ5の一人。ペガサスと共にKCを手に入れようとしていた

●インセクター羽蛾
昆虫デッキを使う、全国大会の優勝者。
決闘者の王国で遊戯のエクゾディアを海に捨てたことから
遊戯の怒りを買いデュエルで敗北。最初のリタイアとなる。
バトルシティでは卑怯な手を使い城之内を苦しめるも敗北している。

●ダイナソー竜崎
恐竜デッキを使う、全国大会の準優勝者。
決闘者の王国では船で舞に敗北、そして本戦では城之内に敗北している。
バトルシティにも参加したが絽場に敗北。脱落してしまった。

●孔雀舞
ハーピィレディをメインとしたデッキを使うデュエリスト。
決闘者の王国で登場し、船で竜崎を撃破。本戦では城之内、杏子と戦いそれぞれ敗北している。
決勝トーナメント第1回戦で遊戯とデュエル。激闘の末に敗北した。
バトルシティにも参加したが決勝トーナメントでマリクに破れ罰ゲームを体験することになる。

●梶木漁太
海を利用したデッキを使う、全国大会3位のデュエリスト。
決闘者の王国では遊戯とデュエルし、敗北。
バトルシティにも参加し、城之内との激闘の末に敗北した。

●キース・ハワード
バンデットキースと異名をとる機械デッキ使いのデュエリスト。
過去にペガサスにコケにされた恨みから大会に不正参加。他の決闘者を利用し決勝へと進む。
しかし城之内に敗北。ペガサスを襲うも罰ゲームをうけ、廃人状態になってしまう。

●ゴースト骨塚
ゴーストデッキを使うデュエリスト。決闘者の王国で初登場。
キースの部下として城之内にデュエルを挑み敗北。キースに見捨てられてしまう。
バトルシティにも参加したが闇バクラに敗北した

●佐竹
決闘者の王国参加者。キースに騙されスターチップを全て奪われてしまう。

●高井戸
決闘者の王国参加者。キースに騙されスターチップを全て奪われてしまう。

●トム
過去にペガサスの代理としてキースとデュエルした少年。

●シンディア
ペガサスの恋人。お互い仲が良かったが病におかされ命を落す。

DDD編

●御伽龍児
DDDの考案者。父の復讐を手伝い遊戯に勝負を挑む。戦いの中で考えが変わっていき、
事件解決後は遊戯たちの仲間になる。

●Mrクラウン
御伽の父。双六と因縁があり、復讐を目論む

バトルシティ編

●ステップジョニー
ゲームセンターのダンスゲームを得意とする男。杏子と対決し敗北した。

●イシズ・イシュタール
マリクの姉で千年タウクの所有者。海馬にオベリスクのカードをたくし、
バトルシティを開催するように仕向ける。
バトルシティにも参加し決勝トーナメントに進出。しかし海馬に敗北している。

●マリク・イシュタール
レアカード強奪集団グールズの首領。千年ロッドを所有し、レアカードを狙いバトルシティに参加。
ナムという偽名を使い、城之内らに近づき、決勝トーナメントに出場する。
海馬の記憶の秘密を探ろうとするもリシドの敗北によって闇の人格が目覚めてしまう。
決勝で遊戯に救われ、エジプトでは遊戯の案内をした。

●闇マリク
マリクが背中に刻印を刻まれたときに生まれた闇の人格
残虐な性格をしている。決勝トーナメントで舞、城之内を撃破。闇の餌食にする。
決勝戦で遊戯と対決。リシドの説得もあり、主人格のマリクに肉体を取り戻されてしまう。
そして主人格のマリクのサレンダーによって消滅した

●リシド
グールズの一員。顔に刻印を刻みマリクの闇の人格を封印していた。
バトルシティ決勝トーナメントに進出、城之内とのデュエルの最中に
偽の神のカードを使用。意識を失ってしまう。
闇マリクに何度も命を狙われるが無事に意識を取り戻しマリクを説得した。

●レアハンター
グールズの一員。エクゾディアデッキを使用する。
城之内を撃破しレッドアイズを奪う。しかし本戦で遊戯に倒される。

●パンドラ
グールズの一員。遊戯と同じくブラックマジシャンを主体としたデッキを使う。
遊戯をおびき寄せて対決するも敗北。マリクに洗脳されてしまった。

●人形
マリクに洗脳され意のままに操られているパントマイマー。
神のカード「オシリスの天空竜」を所持し、遊戯を追い詰めるも敗北した。

●光の仮面
グールズの一員。闇の仮面とタッグを組み、遊戯、海馬タッグに挑むも敗北。

●闇の仮面
グールズの一員。光の仮面とタッグを組み、遊戯、海馬タッグに挑むも敗北。

●磯野
海馬コーポレーションの社員。バトルシティの審判。

●カード屋店長
グールズの一員。表向きはカード屋店長だが
裏ではグールズ組員にレアカードの情報を流していた。

●イシュタール家先代
イシュタール家の先代。掟に厳しく掟をやぶった
マリクの命を奪おうとするも逆に闇マリクの餌食に

王の記憶編

●シャーディー
墓守の一族の人間。ペガサスやマリクの過去と関連している。
遊戯たちを試すために吉森教授らを手駒にしてゲームを挑むも敗北。
記憶編では遊戯たちの手助けをした。

●ムシャラ
過去に双六を案内した案内人の一人。罠にはまり犠牲に。

●セト
六神官の一人で千年ロッドの所有者。白き龍を発見する。
闇の大神官を倒すも洗脳され、闇遊戯に挑む。しかしキサラによって救われた。

●アクナディン
六神官の一人で千年眼の持ち主。
神官たちのまとめ役だったが盗賊王バクラに襲撃され邪念を吹き込まれる。
その後、ファラオを裏切りゾークと契約し、闇の大神官となる。
セトに倒されるもセトを洗脳。しかしブルーアイズの光によって消滅した
正体はアクナムカノン王の弟。

●マハード
六神官の一人で千年リングの持ち主。自らの力を千年リングに封じ込めている。
力を解放し盗賊王バクラに挑むも敗北。以後はブラックマジシャンとなりファラオをサポートした

●アイシス
六神官の一人で千年タウクの持ち主。精霊スピリアでの偵察を得意とする。
六神官の生存者の一人。

●シャダ
六神官の一人で千年錠の持ち主。最終決戦でゾークの攻撃からファラオをかばい犠牲に。

●カリム
六神官の一人で千年秤の持ち主。盗賊王バクラの魔物の攻撃をうけて犠牲に。

●シモン・ムーラン
ファラオの側近。シャダが倒された後、エクゾディアでゾークに対抗するも敗北してしまう。

●アクナムカノン
先代ファラオでアテムの父親。

●キサラ
白き龍を宿す人物。セトに命を助けられる。しかし闇の大神官となったアクナディンによって犠牲に。

●マナ
マハードの弟子。マハードが倒された後もファラオ達をサポートし続けた。

●ボバサ
墓守の一族の人間。遊戯らを記憶の世界へと導く。その正体はハサンだった。

●ハサン
ボバサの正体。ファラオを守り消滅する。正体はシャーディーだった。

●ゲベルク
囚人棟の番人。魔物を強化するための実験をしていた。

●盗賊王バクラ
盗賊村クルエルナの生き残り。ファラオに恨みを抱いている。
アクナディンを襲撃した際にファラオの追撃によって倒されるも、
砂時計の効果によって復活。ファラオを葬る。
しかし再びファラオと対決。ディアバウンドは倒され、消滅する。

●ゾーク・ネクロファデス
大邪神。アクナディンを利用して復活する。
次々と神官達を葬り去り、ファラオを追い詰めるもホルアクティに倒される。