実際にゲーム屋をやってみた結果と裏側のお話!

ゲーム

私は実際に自分でゲーム店をやっていたことも
あります。

今回は少し趣向を変えて、
実際にゲーム屋をやってみた感想を
お話してみたいと思います。

ゲーム屋を実際に経営してみて…

2016年11月~2018年1月という
短い期間ではありましたが、
私は個人でゲーム店をやっていました。

本当に短い期間でしたが
色々と学ぶべきものも多く、
やってよかったと思います。

個人なので新品の入荷は困難で、
中古専門店ではありましたが、
夢の一つだったことができた、
というのは大きかったものです

小さいころから、趣味の一つがゲームだった
私ですが、仕事にするとなると、やはりわけが
違ってきます。

そもそも、今の時代は小売業が不況の時代。

実際に自分でお店をやってみて、わかりましたが
本当に、人は来ない、来ても、なかなかものが売れない。
雇われ店長時代にも実感していたことではありますが、
本当に苦しいなぁ、というのが実情でした。

また「好き」を仕事にするのはとても難しい、ということですね。
確かに、好きなモノに関係する仕事は楽しくもありますが
やはり、嫌な部分も出てきます。
仕事と絡めることによって、むしろ、その”好きだったもの”が
嫌いになってしまう危険性まであると私は思います。

私の場合はそこまでは行きませんでしたし、
趣味の方に影響はありませんでしたが、
趣味に関係する仕事=楽しい、とは限らない、ということですね。

知識を仕事に生かすことができるので有利か?と言えば
それもそれほどではありませんでしたし、
やはり、厳しモノは厳しい、ということです。

なかなか、理想通りには行かないのが世の中ですね。

まぁ…今はゲームは仕事ではなく
再び趣味に戻りましたし、
なんとなくプライベートな時間にゲームのことを
綴ったりもしています。

仕事は今は、別の趣味関連の仕事にはなりましたが、
やはり、辛い部分もあれば、楽しい部分もあります。
仕事を楽しく、なんていうのは、理想論で、
誰もが、どこかに苦しい部分は持ってるものだと思います。

実際に使われていたゲーム予約時のテンプレ

私はゲーム店で雇われ店長もやったことがあります。
かつて勤務していたお店(閉店済み)で実際に
使われていたゲームソフト予約(メールなどでの受け付け)時に
お客様に返信していた文書の
テンプレートを特別に公開します。

まだオンライン受付とか、そういう時代じゃなかったころの
やつですね!

下記が、その原文です!

○○様

TV専門店ショップです。
この度はショップでご予約いただき誠にありがとうございます。

ご予約注意事項について:

ご予約のTVゲームソフトは発売日、
店頭でのお支払、お引き渡しになります。
お引渡しに関して、原則、指定来店先、
発売日営業時間内のお引渡しとさせていただきます。
当日お客様のご都合でご来店できない場合、
発売日当日またはそれ以前に
指定店舗にお引渡し日変更のご連絡をいただければ、
お引渡し日を延長させていただきます。
ただし、当日以前にご連絡等いただけない場合、
大変申し訳ございませんが、自動でキャンセル
扱いとさせていただきますので予めご了承くださいますよう
お願い申し上げます。
また、お引渡し日の延長も最長3日と
誠の勝手ながらさせていただきますので、
同様に予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

お客様のご予約頂いた商品は、次の通りとなります。

●商品名:
●発売日:
●販売金額:    円(税込)

上記ご予約条件にて、ご予約を承りました。

尚、ご予約キャンセルの場合、大変お手数ですが、
発売日前日までに、
このメールの返信にてキャンセルの
ご意思をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

また、ご不明の点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいますよう
お願い申し上げます。

それではご来店お待ちしておりますので、宜しくお願い申し上げます。

○○店
住所:
電話:
お問合せ先メールアドレス:店のアドレス
担当:

…店名は消しましたが
これが実際に使われていた文章の
テンプレートです!

この当時はメールでのやり取りだったわけですね

売れるトレカ・売れないトレカ

私は今の自営業の店舗と、旧勤務先で合わせて
5年以上、中古トレカの販売にも携わっています。

そこで、今回はどの中古トレカが売れて、
どの中古トレカが売れないのか、ということを書いていきたいと思います!

売れるヤツは凄い売れるのですが、
売れないヤツは全然売れないんですよね…(汗

縦横無尽に並べられたノーマルカード。

やはり1枚10円程度が相場として妥当なところでしょう。
それ以上はボッタくりかと(笑)

カードは結構売れる!
中古のトレカはノーマル、レアカード問わず結構売れます。
1枚10円のノーマルカードなどでも場合によっては1000円分
お買い上げなされる方などもおり、お店にとっても馬鹿にできない
商材となるのです
(前の勤務先の本部は馬鹿にしてましたが(汗)

売れるトレカ、売れないトレカ
ではトレカごとにどれが売れるのか、どれが売れないのかを
書いていきたいと思います。

・遊戯王
よく売れます。やはりカードゲームの中では鉄板ですからね。
オリジナルカードパックなどを作っても良く売れますよ。

・デュエルマスターズ
これもよく売れます。遊戯王に匹敵するレベルで売れるのではないでしょうか。
遊戯王よりも年齢層は低いイメージですね

・ヴァンガード
これの中古トレカをとにかく売れません。前の勤務先では50万円分近い
滞留在庫があったほど。買取を止めたお店も多いですね

・バディファイト
これもヴァンガードと同じレベル。ただ、こちらは買取もそれほど無いので
ヴァンガードほど滞留在庫が増える心配はないデスね。

・ポケモンカード
ヴァンガードより売れます。ノーマルカード、レアカード共に
そこそこ売れるのではないでしょうか?
遊戯王とかには全然及びませんけどね。

・ヴァイスシュヴァルツ
これは店によりですね。客層が売れ行きを大きく左右します。
プレイヤー層がついているお店では結構売れるみたいですよ。

・MTG
ギャザリングの中古はあまり売れません。新品は結構売れるのですけど。。

・バトルスピリッツ
これもかなり微妙ですね。ゴジラとのコラボなど、一部カードだけ
値段が高騰している印象でしょうか。

・ドラゴンボールヒーローズ
これはなかなか売れます。高額のレアカードなんかはネットでも
よく売れますね。ただ、ノーマルカードはあまり売れません。

・アイカツ
ちょっとブームが過ぎている印象。昔の方がよく売れましたね。

・その他
その他カードの中古は基本的にあまり売れません。
プレシャスメモリーズとか、妖怪ウォッチとりつきカードバトルとか、
ウィクロスとか、amiiboカードとかの買取は
しない方が妥当な判断だと思います。

遊戯王、デュエルマスターズがとにかく売れます。
次いでドラゴンボールヒーローズですかね…
トレカの中古は売れない種類のものを大量に買取してしまうと
とても大変なので、その点は気を付けたいところです!

ビデオテープのダビングをお願いされた珍事

中にはゲーム店ではないと勘違いして
ご来店される方もいらっしゃいました。

それが、
”ビデオテープのダビング”です。

ビデオテープ。
今ではなじみも無くなっているかもしれませんが、
DVDが誕生する前は、映画やドラマ、アニメなどを録画したり、
記録する媒体はビデオテープでした。

私の小さいころ(平成生まれです)には、まだDVDなんて
無かったので、レンタルビデオだとかそういうものが主流でした。

そんなビデオ。
現代におけるDVDのように簡単にデータをコピーすることはできず、
ダビングという作業を行わないと、コピーもできなかったのです。
時代を感じさせますね。

そんなビデオのコピー作業、つまりダビングを
出来るお店だと勘違いしてご来店される方が何人か
いらっしゃいました。

ご高齢の方が多かったのですが
何度も「ビデオテープのダビングできますか?」と聞かれたことがあります。

もちろん、そう思ってしまうのも分からないでもないです。
ゲームをあまり知らない世代から見れば
”同じようなもの”見えてしまっても仕方がないことだと思いますから…。

が、依頼されても、
私の勤務していたお店にビデオデッキすらないので、
当然ダビングは出来ず、お断りしていました。

一人ならともかく、
そこそこの頻度でそういうお客様はいらっしゃいましたから、
そう見えるものなのでしょうね…。

と、そう考えると、
ダビングできるお店って、今はほとんどないですよね。