遊戯王の漫画の種類!どれを読めばいいの…?

ゲーム以外

遊戯王には、いろいろな漫画が発売されています。
遊戯王を知っている人であっても、
正直なところ、「え?どれ読めばいいの?」って
言う感じになってしまうぐらいに
色々な種類の漫画が存在するのです。

そんな、遊戯王の漫画をひとつひとつ解説していきます。

また、どれから読めば良いのかも解説します。

スポンサーリンク

遊戯王の漫画のバリエーション!

遊戯王
原作漫画です。全部で38巻。文庫版なども全22巻で
発売されています。カードでない部分もあるので、はじめて見る
人は驚くかもしれませんね。
無印遊戯王が、当然ですが、一番最初の遊戯王です。

遊戯王R
原作のバトルシティ終了後から王の記憶編までの間の物語を
描いた作品です。全5巻。
原作31巻の終了後~32巻の開始までの間の話ということになります。

遊戯王GX
GXをベースに、アニメとは違う世界・物語を描く作品です。
全9巻。黒い影と十代の戦いを描いていきます。
オリジナルキャラなども登場。壮大な物語になっていきますが
終盤突然駆け足になり、あっという間に終わってしまいました。

遊戯王ファイブディーズ
アニメ、ファイブディーズをベースにした作品ですが、
これもGXと同じ、アニメとパラレルワールドの設定です
全9巻。熱いデュエルが特徴的ですね。

遊戯王ゼアル
GX、ファイブディーズと同じパラレルワールド作品。
全9巻。アニメとは異なるゼアルの戦いを見ることができます。
犠牲者が出ていたりと、なかなか重い雰囲気の展開なども
存在しています。

遊戯王ゼアル Dチームゼアル
OCGの販促の意味合いが強い作品ですね。
デフォルメされたキャラの活躍を描きます。
現時点で、唯一単行本になっていない作品です。

遊戯王アークファイブ
他の遊戯王と同じくアニメとはパラレルワールドの設定。
ゼアルと同じ三好さんによる作品になっています。
全7巻で完結となっています。
アニメと異なる設定で物語が進んでいます。

遊戯王アークファイブ 最強デュエリスト遊矢
Dチームゼアルの流れを汲む作品ですね。
デフォルメされたキャラたちがデュエルを繰り広げます。
こちらは全2巻となっています。

遊戯王OCGストラクチャーズ
こちらは、アニメなどをベースにした作品ではなく、
漫画オリジナルの遊戯王の世界が展開される作品で、
完全オリジナルの作品になっています。
OCGの入門、販促の意味合いもありますね。

まとめ
色々な漫画が登場していますね。
初めての方は無印かGX、ファイブディーズ、ゼアル、アークファイブ、
ストラクチャーズのどれか
好きなものを読めば良いかと思います。
ただし、Rはアナザーストーリーなので、いきなり読むと?かも
しれません。

漫画版オリジナルキャラ一覧

遊戯王漫画版の
オリジナルキャラたちをまとめました。

漫画版には結構、アニメで登場しなかったキャラクターも
多数登場しています。

遊戯王R
天馬夜行
天馬月行
リッチー・マーセッド
デプレ・スコット
デシューツ・ルー
ティラ・ムーク
クラマス・オースラー
カーク・ディクソン
ピート・コパーマイン
ミセス・マイコ・カトウ
メンド・シーノ
ウィラー・メット
テッド・バニアス
北森玲子
シーダー・ミール
百野真澄

新キャラはかなり多いですね。
天馬をはじめとする敵キャラは、キースを除き、
全員が新キャラです。

遊戯王GX
デイビット・ラブ
レジー・マッケンジー
Mrマッケンジー
トラゴエディア
龍牙
小日向星華
響紅葉
響みどり
マサオ

オリジナルキャラは一部を除いて
どれもキーキャラクターとなっており
見応えのある作品になっています。

遊戯王ファイブディーズ
伊集院セクト
小早川ラン
サクラ
メイ

エリア
会津大河
アドマイヤ・ダービー
アドルフ・ミューラー
神楽羅門
イシュ・キック・ゴドウィン

一番オリジナルキャラの扱いが雑な作品ですね^^
ラスボスもアニメにもいたレクス・ゴドウィンでした。
↑のキャラもほとんどがモブ並の出番しかありません。

遊戯王ゼアル
・八雲興司
・八雲優司
・eラー
・瑠那
・キャプテンコーン
・サンダースパーク
・プリンセスコロン
・デメット
・キャプテンロバーツ
・イビルーダー
・飛車角
・シャドウ

オリジナルキャラは比較的多め。
どのキャラクターもそこそこの活躍が
あるキャラクターが多かったです。

まとめ
このようにオリジナルキャラも多数登場している遊戯王。
やはり、漫画版は漫画版ならではの内容を展開してくれた方が
楽しめるかもしれませんし、良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アニメや映画も豊富

アニメ
アニメは下記の通りです

・遊戯王(テレビ朝日)
・遊戯王デュエルモンスターズ
・遊戯王デュエルモンスターズGX
・遊戯王ファイブディーズ
・遊戯王ゼアル
・遊戯王ヴレインズ
・遊戯王セブン

がそれぞれ存在しています。
これも、どれも繋がりはほとんどない
独立した作品なので、どれから見ても
ストーリーは理解できるかと思います。
最初のテレビ朝日のだけ、デュエルメインではありません

映画
上映された映画は下記の通りです

・遊戯王(テレビ朝日系列)
・遊戯王デュエルモンスターズ 光のピラミッド
・遊戯王 超融合!時空を越えた絆
・遊戯王 ザダークサイドオブディメンションズ

原作ベースのものが3つと、ファイブディーズベースの
ものが一つになっています

小説
小説も数は少ないですが発売されています

・遊戯王
・遊戯王デュエルモンスターズ 光のピラミッド

現時点ではこの2種類ですね

まとめ
色々な展開が行われている遊戯王シリーズ。
今後も遊戯王の展開は増えていくのでは
ないでしょうか。ここまで長続きするシリーズだとは
小さい頃は思いもしませんでした!

タイトルとURLをコピーしました