ゼノブレイドシリーズを語る!シリーズ全体の考察や今後!

RPG

ゼノブレイドシリーズ…
任天堂にとっては比較的数少ない
RPGゲームの人気シリーズの一つとなりました。

任天堂のRPGと言えばポケモンが
ありますが、硬派な感じのRPGは無かったので、
ゼノブレイドシリーズは貴重な作品なのでは
ないでしょうか?

そんなゼノブレイドシリーズ全体についての
お話をしていきます。

なお、シリーズ個別のレビューや考察、ネタバレなどは
下記記事にそれぞれまとめてあります。

初代ゼノブレイド
2010年6月発売。Wiiソフト。
2015年4月に3DSに移植、
2020年5月にリマスター版”ディフィニティブエディション”が
ニンテンドースイッチ向けに発売。

ゼノブレイドクロス
2015年4月発売。WiiUソフト。

ゼノブレイド2
2017年12月発売。ニンテンドースイッチソフト。

スポンサーリンク

シリーズ発売年表

〇2010年
06月…ゼノブレイド

初代ゼノブレイドが登場したのは2010年でした。
実は最初発表されたときはゼノブレイドというタイトルではなく、
モナドビギニングオブザワールドというタイトルで
こっそり発表されているような感じの
注目度が低そうな雰囲気でした。
それがここまでになるとは意外な感じですね。
ちなみにこのとき、ほぼ同時に「ラストストーリー」も
発表されていますが、そちらはシリーズ化はならなかったようです。

〇2011年
〇2012年
〇2013年
〇2014年

〇2015年
04月…ゼノブレイドクロス
…ゼノブレイド(3DS)

まず、3DS版のゼノブレイドが登場。
New3DS専用ソフトとしての発売になりました。
そして、同じ月には新作のゼノブレイドクロスが登場。
こちらはドールと呼ばれるロボットや、
前作以上に広大なオープンワールドが魅力の作品になっていました。
WiiUと3DSでは現在のところ唯一のゼノブレイドです。

〇2016年

〇2017年
12月…ゼノブレイド2

前作、クロスから2年ちょっとで、新しいゼノブレイドが登場。
今度は1を彷彿とさせるつくりになっていて、
その評判も上々のようです。
現在は、この2のアップデートが定期的に行われている
ような状態になっています。

〇2018年
09月…ゼノブレイド2黄金の国イーラ

〇2019年〇

〇2020年〇
05月…ゼノブレイド ディフィニティブエディション

個人的なランキング

1位・ゼノブレイド2
トップは最新作のゼノブレイド2ですね。
圧倒的なプレイ時間になってしまいました(笑)
1やクロスと比べても、個人的に完成度は高いと思いますし、
とてもよく作り込まれた作品になっているように思います。

2位・ゼノブレイド/ゼノブレイド ディフィニティブエディション
初代ゼノブレイド。Wiiで遊びましたが、初めて遊んだ時の
衝撃は今でも忘れませんし、2位とはいえ、傑作レベルで
あることには変わりありません。今思い出しても遊んでいた当時の
ことは、とてもよく思い出せます。
スイッチ版も発売日に購入。また数百時間遊んでしまいました笑

3位・ゼノブレイドクロス
この中では、3位なだけで、これも当然傑作レベルです。
他の2つとは少し違う雰囲気ですが、圧倒的広さのオープンワールドは
探索していてとても楽しい作品でした。
ちょっと謎めいた終わり方も、続きが気になるので〇です。

どれも…
どの作品もとても面白かったので、本当に「あえて」順位を
つけるとすればこの順位、というかたちです。
1も、クロスも、2も、プレイしているときは、どれも最高レベルに
楽しかったものです

ゼノブレイドシリーズは、数多いゲームの中でも、
とても好きな作品です。
今後も新作が出れば、間違えなく購入すると思いますし、
ゲーム機本体ごと買ってしまっても良いぐらいです。

スポンサーリンク

ゼノブレイドシリーズの今後は?

今後もナンバリングを・・・
サントラのインタビューによれば、今後もナンバリングタイトルを
続けていきたい、とのことです。
ゼノブレイド3に関しても意欲を見せていました。
今後もシリーズは続いていくものと思います。

クロス2も作りたい?
サントラのインタビューでは、シリーズ本編のナンバリング
タイトルだけではなく、ゼノブレイドクロス2も作りたい、
と書かれていました。
これは、WiiUの続きなのか、クロスの雰囲気を継承した新作なのかは
不明です。こちらも楽しみではありますね

CERO Z?
一度、CERO Zの好きなように作る作品も作ってみたい、と
インタビューでは書かれていました。
ゼノブレイドはCEROBかCの作品になってますから、
Zになると、また大分雰囲気が変わりそうですね。

当面は続く?
今後、ゼノブレイドの人気が落ちてくれば別ですが、
2も順調に売れていましたし、今後も続くものと思われます。
次に現れるのがゼノブレイド3なのか、それとも
ゼノブレイドクロス2なのか、色々と想像も膨らみます。

個人的に、ゼノブレイドシリーズは好きなゲームシリーズなので
今後、どうなっていくのかは非常に楽しみです。
ゼノブレイド3でも、ゼノブレイドクロス2でも、発売されるのであれば
当然買いますよ。

シリーズ関連商品まとめ!

初代ゼノブレイド
ゲーム・・・
Wiiとニンテンドー3DSで発売されています。3DS版はNew専用です。
ニンテンドースイッチでは”ディフィニティブエディション”(リマスター版)が発売。

攻略本・・・
小学館の任天堂公式ガイドブックとメディアワークスから発売。2種類存在します。
スイッチ版の攻略本もメディアワークスから発売されます。

サウンドトラック・・・
ドックイヤーレコーズから発売。ディスク4枚組でした。
また、早期購入特典として12曲収録のミニCDが付属されていました。

その他・・・
設定資料集がメディアワークスから発売されています。
また、大乱闘スマッシュブラザーズforにシュルクが参戦、
ゼノブレイド要素も多く収録されています。
サントラにも、一部ゼノブレイドの楽曲が収録されました。

ゼノブレイドクロス
ゲーム・・・
WiiUで発売されました。本体同梱版も発売されています。

攻略本・・・
メディアワークスより発売。今回は1種類のみの発売でした。

サントラ・・・
ソニーミュージックより発売。ディスク4枚組のボリュームでの
発売になっています。

追加コンテンツ・・・
HBら4人の絆クエストや、キズナ支援クエストなどが
有料で配信されました。
また、無料の高速ロードパックも配信されています。

その他・・・
画集「アートオブミラ」がメディアワークスより発売されました。
ゼノブレイド2の追加コンテンツでタツがゲスト出演しています

ゼノブレイド2
ゲーム・・・
ニンテンドースイッチで発売。限定版も発売されました。
また、追加コンテンツのパッケージ版「黄金の国イーラ」も
発売されました。

攻略本・・・
メディアワークスよりコンプリートガイドが発売されています。

サントラ・・・
プロキオンスタジオより3バージョンが発売されました。
また、限定版にはミニCDも付属されていました。
加えて黄金の国イーラのサントラがDL販売されています

追加コンテンツ・・・
エキスパンションパス(有料)が発売中。
また、無料アップデートも随時実施されています

その他・・・
ホムラ、ヒカリ、セイレーンのフィギュアが発売されたほか、
設定資料集も発売されました。

個人的なパーティメンバー

歴代ゼノブレイドシリーズの私の場合の
パーティメンバーをご紹介します。

ゼノブレイド
初代ゼノブレイドのときはシュルク、ライン、カルナの3人で
パーティを組んでいました。
カルナは回復、ラインは防御、という感じでしたね。
ダンバンさんも使いたかったのですが、ダンバンさんよりラインかな、
というところで落ち着いてしまいました(汗)
ロウラン戦だけ、相性的に難しかったので
メリアとリキを投入して勝利した記憶があります。

ゼノブレイドクロス
WiiUのゼノブレイドクロスでは、
主人公、エルマ、リン、ダグでパーティを組んでいました。
エルマとリンはストーリー上必須なことも多いので
抜かすことはできないな、という判断です。
最初はラオやイリーナを入れていたこともありますが、
ラオは抜けましたし、
最終的にいつの間にかダグで定着していました。
クリア後のサブクエスト巡りのときはエルマやリンを
抜かして、他のメンバーを入れていたこともあります。

ゼノブレイド2
最新作のゼノブレイド2では
レックス、ニア、メレフの3人でパーティを組んでいます。
最初はメレフの代わりにトラやジークを使っていたことも
ありましたが、最終的にはメレフに落ち着きました。
ニアは回復メンバーとして欠かせないかなぁ、という印象です。
ストーリー終盤の一部分ではニアをブレイドにして、
トラ、メレフ、だとかジーク、メレフだとかそういう
メンバーにしていたこともありました。

パーティメンバー選びもゼノブレイドでは大切な要素の
一つだと思います。
パーティの組み方によっても、大分印象とも変わってしまいますから
パーティは慎重にくみたいものです。

もしもゼノブレイド無双が出たら?

次に任天堂キャラで剣を使うなら「ゼノブレイド」だと
思うのです。ちょうど無双にはしやすそうだと思います。
システムはゼルダ無双、ファイアーエムブレム無双の延長線上で…。

参戦キャラを妄想…
参戦キャラクターを妄想してみます。
全24人。

初代から参戦
シュルク、フィオルン、ライン、カルナ、メリア、リキ、ダンバン、ムムカ

クロスから参戦
エルマ、リン、ラオ、イリーナ、タツ、ナギ、ルー、ガ・デルグ

2から参戦
レックス、ホムラ&ヒカリ、ジーク、メレフ、トラ、ニア、シン、メツ

で、どうでしょうか(笑)

ストーリーは?
開き直って異世界ものにするしかないですね(笑)FE無双とかと
被ってしまいますが…。
3作品のキャラたちが夢の競演を果たす…という感じで。。

ステージ!
ステージは色々作れますね。
初代からガウル平原、ザトール、機神界や、
クロスからはNLAとか、
2からは世界樹、グーラ、スペルビアあたりを…笑

アクションは作り易そう
原作的に、無双にするのはカンタンそうな感じがします。
シュルクはモナドを持てば良いですし、
レックスは天の聖杯を持てば良いかと…。
エルマたちは銃になりますが、そこはなんとか(笑)

BGMのアレンジ
ゼノブレイドのBGMは無双風にアレンジされたら…。
それを考えるだけで歓喜します^^
出ないと思いますけど出たらトレジャーBOXモノです笑

売上がネック
ゼノブレイド無双実現のネックは売上ですかね。
元々15万前後の売上の作品なので、無双にしたら
10万切るのは目に見えています。
コーエーテクモさんにファンがいるかどうかがカギですね。

メーカーさんに作る気があれば
売上度外視(TROYとかアルスラーンとかベルセルクとか)の
作品も出るわけですし…。

妄想結果
ゼノブレイド無双が出たら、シリーズ作品を3作品とも
100時間超えプレイの私は間違えなく
トレジャーBOXを購入します!

スポンサーリンク

開発元・モノリスソフトとは?

1999年に設立された会社で、
スクウェアのクリエイターたちが独立して立ち上げた会社ですね。
ゼノシリーズの続編制作の有無などの方針の違いがきっかけ
だったと言われています。
その後、2007年には任天堂の子会社になっています

最近は…
最近ではニンテンドースイッチ用のソフト
「ゼノブレイド2」を発売しています。
ゼノブレイドシリーズは任天堂の看板タイトルの一つに
なりつつある印象ですね…!

過去には…
任天堂の子会社になる前からゼノシリーズなどを手がけていたほか、
バテンカイトスや無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガなどの
タイトルもモノリスソフトによるものです。
ソーマブリンガー、ディザスターデイオブクライシスなど、
多岐にわたるジャンルを展開しているのが特徴ですね

得意なのはRPG
ゼノシリーズを中心に展開していることから、得意なのは
RPGゲームだと思われます。
ゼノブレイドシリーズは全て遊びましたが、やはり完成度は高いですし、
RPGゲームを作り慣れている感じはしますね!

部分的に…
部分委託、というカタチで一部だけ開発に携わっているタイトルも
存在しますね。
最近では「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」がそれに該当するほか
「どうぶつの森ハッピーホームデザイナー」「スプラトゥーン」などにも
一部関わっているようです。

任天堂には欠かせない?
今やモノリスソフトは任天堂には欠かせない会社の一つだと
思われます。部分委託開発も行っているほか、
ゼノブレイドシリーズなどの展開もしており、
今後も任天堂の良き子会社として活躍していくのではないでしょうか。
個人的にもモノリスソフトさんの作品は好きなものが多いです!

タイトルとURLをコピーしました