遊戯王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!のレビュー&ネタバレ!

ゲーム以外

「遊戯王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!」は、
アニメで放送されている「遊戯王SEVENS」をベースとした漫画です。

遊戯王GX以降、基本的に遊戯王シリーズは
アニメが先に放送開始になって、その後漫画が始まる、という
スタイルがとられており、
今回もそのスタイル通りの登場、ということになります。
(遊戯王ヴレインズだけなぜか漫画版が出ませんでしたが笑)

アニメとは異なり、ルークが主人公となっているほか、
物語の展開は漫画版独自の展開が用意されている作品に
なっていますね。

こちらの漫画を実際に読んだ感想と、
登場人物やデュエルデータ、サブタイトルなどの
情報も網羅していきます。
(※新刊が発売されるごとに情報を更新します)

スポンサーリンク

アニメ版を見てなくても大丈夫?

私は、最近は遊戯王は漫画版しか
見ていないので、遊戯王SEVENSに関しても、
アニメ版は見たことがありませんでした。

が、特に基本的な世界設定ぐらいで、
漫画版は漫画版でちゃんとストーリーが進んでいくので、
特にアニメ版を見たことがなくても
大丈夫な印象を受けました。

「アニメを見ていると、より分かりやすい部分」は
あるかもしれませんが、
「アニメを見ていないから物語を理解できない」とか
そういう感じではないですね。

独自のノリについていく必要アリ

これまでの遊戯王シリーズ以上に
独自のノリとハイテンションさが強いので、
それについていけるかどうか、という点で
好き嫌いが分かれそうですね。

漫画版遊戯王の中でも、特に
ギャグ路線のようなノリがあるので、
人によっては受け付けないような部分も
あるかもしれません。

ストーリー自体も、第1巻時点では
日常的な話が中心で、
特に敵が出現するような感じはありませんでした。
(他の漫画版遊戯王も、GXの第1巻は日常回だけでしたし、
今後、どうなるかはわかりませんが)

スポンサーリンク

絵がだいぶ気になる

レビューサイトで素直にレビューを書かなければ
サイトをやっている意味がないので、
隠さず、正直に言いますが、
「絵柄はだいぶ気になりました」というのが
正直な感想ですね。

そういう路線なだけかもしれませんが、
他の遊戯王の漫画と比べると、
だいぶ絵柄の質が落ちている印象を否めず、
全体的にかなりごちゃごちゃした
イラストであるように見えます。

遊戯王R、GX、ファイブディーズ、ゼアル、アークファイブ2種、
ストラクチャーズと、原作以降の遊戯王も単行本化されているものは
すべて見てきましたが、
今回は、かなり絵柄が気になります。

他の作者の方は、画力の高い(と感じる)方が多く、
特にGXの作者の方や、ゼアルとアークファイブの作者の方あたりは
非常に画力が高く感じましたし、
Rの作者の方と、ファイブディーズ・ストラクチャーズの作者の方も
魅力的な絵に感じました。

これはあくまで個人の好みの問題ですが、今回に関しては
それらに比べるとだいぶ質が落ちてしまったように感じました。

作者の方を悪く言う、ということではなく、
純粋にそういう「感想」を抱きました。

今後、どう変化していくのか、という点については
注目ですね。

対象年齢は少し下がったかも

過去の遊戯王の漫画に比べると
対象年齢が少し下がった印象を受けます。

アニメの遊戯王SEVENS自体も、
新しいデュエル形式が採用されるなど、
遊戯王の若返りを狙っているような
印象なので、その漫画版となれば
当然と言えば当然ですね。

私は物語として楽しむので、
まったく問題ないですが、
初期の遊戯王から楽しんでいる人は、
だいぶきつく感じるような部分も
あるかもしれません。

例えば、GXやゼアルあたりでも
だいぶ「若返り」を感じた人はいると思いますが
それらのさらに数倍、子供向けになったような
印象を受けます。

カードが付属されている!

私自身は、遊戯王のOCGはもう引退してしまったのですが
今回も遊戯王カードがしっかり付属されています。

この付属カードがついていることにより、
一部書店では単行本が品切れになったりも
してしまっているみたいなので、
カード目当てじゃない人は、中古を
探してみるのも良いかもですね。

中古のほうだと、カード目当ての人がすぐに
手放したりするので、意外とそこそこな量、
見つかります。

単行本に付属されているカードは
下記の通りになります。

〇第1巻
「零撃竜ゼロキアス」

なお、中古で単行本を購入した場合は
ほぼ100%、付属カードはついていないと思うので、
カードが欲しい人は注意してください!
(ごくまれにそのままついているやつもありますが)

登場人物一覧

漫画版遊戯王SEVENSの登場人物一覧です。
キャラクターの下には登場巻を記載しています。

上城 龍久
(第1巻)

王道 遊我
(第1巻)

蒼月 学人
(第1巻)

霧島 ロミン
(第1巻)

安立 ミミ
(第1巻)

霧島 ロア
(第1巻)

御前乃 ウシロウ
(第1巻)

平 月太
(第1巻)

スポンサーリンク

デュエル一覧

漫画版 遊戯王SEVENSの作中で
行われたデュエルの一覧です。
勝利者が〇、敗北したほうが×、引き分けは△で
表示しています。

〇上城 龍久VS王道 遊我×

〇上城 龍久VS蒼月 学人×

〇上城 龍久VS霧島 ロミン×

〇上城 龍久VS安立 ミミ×

〇上城 龍久VS霧島 ロア×

サブタイトルリスト

漫画版遊戯王SEVENSの
サブタイトルリストです。
単行本ごとにまとめてあります。

〇第1巻収録
1…デュエルの王になる男
2…ドラゴンに愛され過ぎた男
3…呪われた男
4…バブってた男
5…0の男
6…旅立つ男

タイトルとURLをコピーしました