THEブロックくずしシリーズのレビュー!開発元はどんな会社なの?

パズルゲーム

ディースリーパブリッシャーが展開するシンプルシリーズ。

その中でも比較的多くのシリーズ作品が展開されているのが
THEブロックくずしシリーズ。
初期のシリーズは10万本以上の売上を記録しており、
シンプルシリーズの中でも高い売上を誇っています。

タムソフトが開発を行っているシリーズですね。
初期のシンプルシリーズでは高い売上を記録していました。

このシリーズのレビューと一覧をまとめました!

スポンサーリンク

シリーズ一覧

シリーズの一覧をまとめていきます。

・THEブロックくずし
プレイステーションで発売

・THEブロックくずし2
プレイステーションで発売

・THEブロックくずし
ゲームボーイアドバンスで発売

・THEブロックくずしHYPER
プレイステーション2で発売

・THEブロックくずしクエスト
PSP、プレイステーション2で発売

・THEブロックくずし(Wii)
Wiiで発売

・THEブロックくずしNEO
Wiiで発売(ダウンロード専売)

・ブロックくずし2
開発元のタムソフトがプレイステーションで発売

こんなところでしょうか。
そこそこ多く展開されたシリーズです。

最近では、シンプルシリーズの展開もほとんど無くなり、
ブロックくずしシリーズについても発売されなくなりました。
今後、新作が出るとすればダウンロード専売というカタチに
なると思いますが、果たして発売されることはあるのでしょうか。

個人的な思い出

初めてプレイしたTHEブロックくずしシリーズは
プレイステーションの「THEブロックくずし2」
家族で遊びに行ったデパートで購入しました!
ブロックくずしゲーム自体、初めてでしたが結構遊べました。

その後、プレイステーション2で「THEブロックくずしハイパー」を
購入。3D版ブロックくずしで、これもそこそこは遊びましたが、
やっぱ2Dの方がいいな、というのが正直な感想でした(笑)
ちなみに、店員Kの小学校行事、移動教室の前日に買いました^^

しばらくして、プレイステーションの初代「THEブロックくずし」を
購入。これはすぐにクリアしてしまいましたが、数百円での
購入だったので、買って良かったとは思います。
「2」に比べると内容は薄いですけどね。

続けて、シリーズで初めて発売日に購入したのが
「THEブロックくずしクエスト(PS2)」
RPG風要素などもあったりして、シリーズの中でも
楽しみやすく、内容も深い作品でした。
個人的にはこれが一番好きですね^^

今のところ、最後にプレイしたのは
「THEブロックくずしNEO(Wii)」
ダウンロード専売のシリーズ作品。
ブロックくずしシリーズ自体久々だったので、
懐かしみながら遊びました。

もう最近はシンプルシリーズのブロックくずしは
出ていませんが、もしも新しいのが出たら
また購入するかもしれません。

スポンサーリンク

個人的なランキング

1位・THEブロックくずし2(PS)
一番最初にプレイしたシリーズ作品です。
何気に、ブロックくずしをプレイしたのも、人生でこれが
初めてでした。そういった意味では思い出の作品といえるのが
このブロックくずし2なのです。

2位・THEブロックくずしクエスト(PS2)
RPGの要素を織り交ぜたシリーズ作品です。
普通のブロックくずしとは異なる雰囲気で遊べます。
結構やり込み要素のようなものもあったりして、長く遊べるのが
特徴の作品ですね。

3位・THEブロックくずしHYPER(PS2)
立体的なブロックくずしです。
これはこれで面白いのですが、実際にプレイをしてみると、
やっぱりブロックくずしは立体に積み上げたりはしなくて
いいかなぁ、とも思います

4位・THEブロックくずしNEO(Wii)
Wiiのダウンロード専売ソフト。価格が価格だけに
非常にシンプルな内容になっていましたが、これはこれで
悪くはないかなぁ、という印象でした。
この価格なら、満足できます

5位・THEブロックくずし(PS)
初代ですね。数百円で後から購入しました。
先に続編を遊んでいたので、少しシンプルに感じながらも楽しめました。
5位、という順位ではありますが、この作品にも
十分に満足はしています。

以上5作品を遊びました。どの作品も悪くはないと思いますし、
アタリとハズレの差が激しいシンプルシリーズの中では、
安定した作品に仕上がっていたとは思います。
ブロックくずしが嫌いじゃなければ、ある程度は楽しめるでしょう。

ThEブロックくずしNEOのレビュー

ディースリーパブリッシャーから発売されたシンプルシリーズの一つです。
シンプルなルールでのブロックくずしを楽しむことができる
内容で、気軽に楽しめるのが魅力の作品ですね。
Wiiウェア(ダウンロード専売)のみでの配信となっています。

懐かしく楽しめた!
PS1の時代に発売されていた「THEブロックくずし」
シリーズをよく遊んでいました。
PSの1、2、PS2のハイパーとクエスト、全部で4作品プレイ
済みだったので、当時を思い出しながら懐かしい感じでプレイできました。

基本的には…
基本的にはステージをクリアしていくだけのシンプルなゲームです。
PSのTHEブロックくずし系統の実質的な続編なので、
シンプル1500シリーズのブロックくずしを遊んだことのある方なら
すぐに馴染めるかと思います。

少しずつ遊べる…!
クリアしたステージから再開できるので、一度に全部プレイしなくても
ゆっくりと楽しめるのは魅力の一つでしょうか。
1日数分のプレイでもハイスコア狙い目的でなければ、毎日少しずつ
楽しめるスタイルなので、時間が無くても、安心です!

他のブロックくずしと比べて…
Wiiではほかにもいくつかのブロックくずしが発売
されていますが、個人的にはこれが一番お気に入りです。
同じくWiiウェアの「アルカノイドプラス」という作品も
遊びましたが、あちらは途中セーブが出来ないのでイマイチでした。

少しアイテムなどがありはするものの、
本当に”普通のブロックくずし”という感じのゲームです。
よくも悪くも、シンプルなので、ブロックくずしが好きか嫌いかで
楽しめるかどうかも変わってくると思います。

THEブロックくずしクエストのレビュー

D3パブリッシャーから発売されているシンプルシリーズの一つで、
ブロックくずしゲームにロールプレイングの要素を織り交ぜた
かなり独特な作品です。
元々はPSPで発売された作品ですが、後にPS2でも発売されました。

RPG風…
適当なファンタジー世界風のストーリーがあったり(たいしたものじゃないです)
敵キャラクターが出てきて、ブロックをくずしながら攻撃したり、
ボスキャラクターが登場したり、どことなくRPG風です。
普通のブロックくずしより、やり込み度は高かった気がしますね。

ブロックくずしとして…
色々な味付けはされていますが、個人としては
ブロックくずしゲームとしても十分楽しめる作品だと思います。
比較的上手に融合(?)できているのではないでしょうか。

成長要素
自分のパドル(?)の成長要素などもありました。
対して深い要素ではないですが、一応やり込めばやり込むほど
パドルの能力が上がっていくので
こういう面は面白かったですね。

ボス戦
そこまで多くはないのですが、ボス戦もあります。
ブロックくずしのルールでボス戦、というのもどことなく新鮮
(アルカノイドシリーズでもありましたけど)
シューティングゲームっぽいノリの戦いになりますね…。

世界観
世界観は全体的に暗い感じです。
同じプレイステーション2の「THEブロックくずしハイパー」
と比べると雰囲気・BGM共に結構、暗い作品だと言う印象を
受けました。

ブロックくずしを楽しめる人なら普通に楽しめる作品だと
思います。ステージ数もそこそこ多いので、2000円のわりには
なかなか楽しめると思いますよ!

THEブロックくずしHYPERのレビュー

シンプルシリーズで度々発売されているブロックくずし
シリーズの最新作です。今回はHYPERということで、
3Dになっており、立体的なステージ攻略を楽しめます。

基本ルールは・・・
3Dになっているとは言え、基本のルールはプレイステーションで
発売されていたブロックくずしと同じです。
スカッシュや壁揺らし、シリーズでおなじみのアイテムなど、
PS1で遊んだ店員Kにとっては全てなじみのあるものでした。。

3D化は・・・?
売りである3Dグラフィック、
最初は「お~」などと思うのですが、
やっているうちに「別に3Dじゃなくても良いのでは?」
と思うようになりました…
かえってブロックが詰まれてたりするとステージクリアが
面倒くさいです(泣

裏ステージ・・・
条件を満たすと裏ステージに行けるのですが、
これの条件がサッパリ分かりません。
色々試してみたのですが、いけたのは1箇所だけでした。。
シンプルシリーズなので、攻略サイトとかも
無いようですし、結局諦めました。。

モードメニュー
モードメニューはさわやかな雰囲気のメニューです。
なかなか気持ちの良い良い感じのメニューでした。。
個人的には好みです。

3Dのブロックくずし、最初は新鮮でしたがやはり
普通のブロックくずしの方が面白い、というのが
正直な感想でした。。

スポンサーリンク

THEブロックくずし2のレビュー

シンプル1500シリーズの一つで、
その名の通りブロックくずしです。ボールを打ち返して
ステージ内のブロックを全て壊せばクリア!
わかりやすいですね。。
壁揺らしやスカッシュ、多彩なギミックなど、
このブロックくずしならではの仕掛けもあります

ギミック多彩!
昔ながらのブロックくずしモードも用意されているのですが、
今作のメインモードはギミックが多彩!
ワープするホールから鍵、アイテムまで
色々と用意されているので、昔のものに比べると
大分爽快感(?)に満ちています。
勿論、なかなか思ったところにボールがいかずに
イライラすることもありますが…(汗

ルート分岐!
メインモードでは最初のエリアAをクリアすると
Bに行くか、Cに行くか選べる!と
言った感じにどんどんルートが分岐していきます。
個人的に分岐大好きなので、
プレイするモチベーションが上がりました!

しかし難しい…
後半のエリアに進むにつれて、どんどんと鬼に
なって行きます。
硬いブロックなども増えてくるので、
次第に諦めムードに…。
で…結局最後までクリアできずに
諦めてしまいました。。

ブロックくずし2?
同じ開発元から発売されたソフトで、
「ブロックくずし2」
と、いうものがあります。
店頭で見かけて、買おうか迷ったのですが
内容が「THEブロックくずし2」と同じだったら
イヤなので買いませんでした。。
調べても情報が出てこないので
今現在も買っていません。。。
違う内容だったら気になるのですけれど…

安定の作品!
シンプルシリーズはあたりはずれが激しいですが、
とりあえずこのブロックくずしは安定の作品です。
ブロックくずし自体が受け入れられない!というなら
無理でしょうけど、
それ以外の方なら無難に楽しめるのではないかと
思います。

初代ブロックくずしのレビュー

シンプル1500シリーズの一つとして発売された作品で、
シンプルなブロックくずしを楽しめる作品です。
シンプルシリーズでは以降、ブロックくずしが何本か
発売されていますが、これが最初の作品ですね。

とにかくシンプル
余計なことを考えずに遊べるブロックくずしを
探しているのであればこれでしょう。
「2」も良いですが、2以上にシンプルです。
「ハイパー」や「クエスト」は色々複雑(?)になってますから
シンプルシリーズのブロックくずしで純粋にブロックを
崩したいならこれか「2」です。

モードもあります!
一応、エンドレスモード的なやつだけではなく
ちゃんとステージをクリアしていく形式のモードもあります。
クリアした記録が残らないと…!と考える人にも
ちゃんと楽しめます。

内容は薄い
当たり前と言えば当たり前ですが、内容は薄いです。
3日で全ステージクリアしてしまいました^^
ただ、暇つぶしにはちょうど良いと思いますよ!

アイテムなどの要素も
一応、アイテムやギミックなどの要素もありますが
個人的には、これらはブロックくずしの本質を
邪魔することなく、上手く溶け込んでいる要素だと
思います!彩を加えてくれるので良いかと…。

安い!
今なら中古で数百円で買えるはずです。
100円の店もあるでしょう。
とりあえず暇つぶし!と言う場合にはもってこいの
ソフトだと個人的には思います。

2をプレイしたあとにこれを購入したのですが
十分に楽しめました!
ブロックくずしが嫌いじゃなければ暇つぶしには
ぴったりだと思いますよ!

関連商品は出ているの?

攻略本は?
単体での攻略本は発売されていませんが、双葉社から
SIMPLE1500シリーズVol.11~22 THEガイドブック というものが
発売されており、この中に、THEブロックくずしの攻略のページも
存在しています。本はこれだけですね。

サウンドトラックCDは?
THEブロックくずしのオリジナルサウンドトラックは、
発売されていません。シンプルシリーズの作品は
ほとんどCDは発売されていないので、この点に関しては
仕方の無いところだと思います。

サウンドテストは?
THEブロックくずしのサウンドテストモードは存在していません。
BGMはゲーム中で実際にかかっているのを聞くしかありません。
と、言っても、THEブロックくずしのゲーム自体、それほど
BGMはかかっていませんが…

開発元のタムソフトとは?

1992年に設立されたゲーム開発メーカーで、
東京都内に本社が存在します。
テレビゲームの委託開発を行うメーカーですね。
60名ほどの社員が勤めているようです。

シンプルシリーズを…
ディースリーパブリッシャーから発売されるシンプルシリーズの
開発を多く手がけています。
シンプルシリーズのパッケージの裏面を見てみると
結構な割合で「タムソフト」のマークがあります^^

ブロックくずしも…
「THEブロックくずし」シリーズもこのタムソフトさんの
作品です。タムソフトさん作品はブロックくずし以外にも
遊びましたが、微妙な感じのもありました^^

シンプル以外にも?
シンプルシリーズ以外にもディースリーパブリッシャーから
発売されているお姉チャンバラシリーズやドリームクラブシリーズなどの
開発も担当しています。
シンプルシリーズの枠を超えた作品も手がけている、
ということですね。

D3以外にも…
ディースリーパブリッシャーとの関係以外にも
閃乱カグラシリーズやネプテューヌシリーズの一部、
3DSのソニプロ、昔はチョロQシリーズなどなど、
結構色々なソフトの開発を手がけています。
キャラクター系統も得意としているようですね

あまり有名な開発メーカーではないですが、調べてみると
シンプルシリーズ以外にもそこそこ開発していたことが
分りました!

個人的にキャラクター系のは遊ばないのであまり縁がないですが
ブロックくずしシリーズはなかなか楽しいものでした。

タイトルとURLをコピーしました