THEパズルコレクション2000問のレビュー!ボリュームたっぷり!

パズルゲーム

プレイステーション2向けに発売された
「SIMPLE2000シリーズ Vol.23 THE パズルコレクション2000問」を
実際に遊んだ感想をお話していきます。

シンプル2000シリーズの一つで、
ジグソーパズル800問、スライドパズル600問、
イラストパズル600問(ピクロス的なやつです)の
計2000問が収録されているゲームになっています。

スポンサーリンク

ひたすらパズルを解いていくゲーム

内容としては、買う前から予想出来てしまう通りの内容で、
それ以上でも、それ以下でもありません。

ジグソーパズルとスライドパズルとイラストパズルを
ひたすら解いていくだけです。

ストーリーもないですし、
特にアンロックされるような要素も
私がプレイした範囲内では、なかった感じですね。

とにかく3つのパズルを解いていく…そんなゲームです。

なので、私のようにパズルゲームをそこそこ遊ぶような人や
パズルが好きな人であれば、
楽しめると思いますが、
上の3つのパズルに全く興味がない場合は
やめておいた方が良いですね。

本当にパズルだけなので、すぐに飽きると思います。

問題数が非常に豊富

題名にもある通り、2000問もの問題が収録されているため、
問題数としては非常に豊富なタイトルです。

これを書いている現在(2022年)も、
私は引き続きパズルゲームをスイッチなどで遊んだりしますが、
ここまでの問題数があるゲームは非常に珍しいですし、
案外、コストパフォーマンスとしては優れている印象ですね。

特に、ジグソーパズル系のゲームは、
案外、問題数が少ないタイトルも多く見て来たので、
このゲームは、問題の豊富さ、という点では
かなり優れた作品だと思います。

また、地味にスライドパズルのゲームはあまり出てないので
その点は珍しいような感じもします。
(ピクロス系はたくさんありますし、ジグソーもそこそこありますが
スライドパズルとなると、限られてきますからね)

スポンサーリンク

ジャンルも豊富

問題のジャンルも豊富で、日常風景から食べ物、
シンプル1500シリーズのパッケージ絵、動画まで
結構多彩なジャンルが用意されています。

特に、私は
シンプルシリーズも結構遊んでいたので、
シンプル1500シリーズのパッケージ絵の
問題とかは、何となく面白かったですね…。

ジグソーパズルとスライドパズル、イラストパズル
(※イラストパズルはそもそもちょっとジャンルが違いますが)で
使いまわしなどもされていないので、
この点も評価できます。

全部クリアが目標…

モードメニュー画面の中央部分に
”今クリアした問題数”が表示されており、
それを「2000」にすることが
ゲームの目標になっています。

ただ…私もそれなりには遊びましたが
最後までクリアすることは
できませんでした(笑)

イラストパズルの全問クリアが
結構なハードルになっていたり、
ジグソーやスライドパズルも
ピース数が多いものは、
当時の私にはなかなか苦しかったですね…

なので、全問(2000問)クリアしたときに
何が起こるのかどうか、という点は
私は最後まで確認することができませんでした…。

まぁ、問題数が増えたりすることは
流石にないと思いますが
何か「おめでとう」的なものが
出たりすることはあるのかもしれません…
(私は最後まで出来ていないので、何が起きるのかは知りません!)

操作やモードメニューは使いやすい

ゲームの操作面については
特に個人的には問題を感じたり、
”やりにくい”と感じてしまうようなことは
ありませんでした。

全体的に使いやすく、やりやすいシステムに
なっていると感じます。

モードメニューに関しても、
特に使いにくいとは感じず、
明るく、さわやかな感じも
作風とピッタリ一致していますし、
良い感じですね。

なお、問題自体は最初から自由に選べるので
順番にクリアしていく必要はなく、
自分の気になる問題から挑戦しても良いですし、
例えばイラストパズルが苦手なのであれば
イラストパズルをスルーして遊んでもらっても大丈夫な作品です。

パッケージは少し評価ダウン

パッケージ絵には、”何でこの問題をパッケージに持ってきた?”
と思えるような不思議な問題が一つ、使われており、
これは個人的には評価マイナスです。

当時、子供だったので、これのせいで、買うのをやめようと
思ったぐらいで、
”そういうゲームじゃない”なら、
普通の一般的な問題の写真を使った方が良いような気がします。

大人になった今でも、このゲームのパッケージについては
疑問ですし、
当時のシンプルシリーズは
”このゲームにそういうの、求めてないと思いますけど”みたいな
パッケージの宣伝の仕方が目立っていたので
これは、改善してほしいところですね。
(まぁ、今は改善されている気はします笑)

特に目についたのが、
このTHEパズルコレクション2000問のパッケージと、
後はPS2版の「THEヘリコプター」のパッケージ裏の宣伝ですね。

パズルコレクション2000問やヘリコプターを買う人が
そういう要素を求めているとは思えないので、
当時のディースリー・パブリッシャーは宣伝する
アピールポイントを間違えた、と、今でも私は思っています。

スポンサーリンク

前作や続編はあるの?

THEパズルコレクション2000問以降、シンプルシリーズに
この系統のパズルゲームは
出ていなかったと思います。

一方、前作であれば
シンプル1500シリーズ(プレイステーション1)に
「THEジグソーパズル」と「THEイラストパズル&スライドパズル」の
2タイトルが発売されていて、これが前作たち、
ということになると思います。
(私もTHEジグソーパズルのほうだけやりました)

タイトルとURLをコピーしました