ストライクZONE 登場人物まとめ!作中のキャラを全公開!

ゲーム以外

Vジャンプで連載された漫画
「ストライクZONE」の全キャラクターを
まとめました。

作中での設定、所属チーム、ポジションと技を
解説していきます。

また、実際の野球選手をモデルにしている漫画ですが
作中で名前が不明の選手については
フルネーム表記はしていませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

キャラクターの表記について

各キャラクターの表記は下記の通りです

名前
所属チーム…(作中での所属チーム)
(ポジション)人物の説明

となっています。

なお、球団関係者でない登場人物については
「所属チーム」の項目はありません。

※ストライクZONEの感想や考察は
ストライクZONEを語るの記事の方にまとめてあります!

「あ」行の登場人物

藍河 タカヒコ
所属チーム…西東京アルティメッツ
セカンド。眼鏡が特徴的な2番バッター。

相川 リョウジ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
キャッチャー。作中の試合では目立つ場面はなし。

會澤 ツバサ
所属チーム…多摩ラウンダース
キャッチャー。炭谷がメインだったためほぼ出番なし。

明石
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
アルティメッツ戦に出場していた選手。作中でのポジションは不明。

秋山 ショウゴ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
センター。主統を前に三振となり、最終バッターになってしまう。

浅村 ヒデト
所属チーム…多摩ラウンダース
レフト。試合には出ているものの、目立つ活躍はない。

安達 リョウイチ
所属チーム…オリックスバッファローズ
ショート。作中では目立つ活躍はしていない。

阿部 シンノスケ
所属チーム…読売ジャイアンツ
キャッチャー。兼円からホームランを放つ。

甘之 ヒロアキ
所属チーム…西東京アルティメッツ
レフト。三振になっている場面も多い。

天谷 ソウイチロウ
所属チーム…広島東洋カープ
センター。1番バッターとして出場する。終盤にヒットを放つ。

荒波 ショウ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
センター。唐川からヒットを放つ。

アレックス・ラミレス
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
レフト。主統から満塁ホームランを放つ。「ゴールデンハンマー」という技を持つ。

井口
所属チーム…千葉ロッテマリーンズ
ライト。塩見からヒットを放つ。

石川 タケヒロ
所属チーム…多摩ラウンダース
サード。多くの試合に出場している。

石川 マサノリ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ピッチャー。小さな巨人の異名を持ち、カツオカーブを駆使する。

石原 ヨシユキ
所属チーム…広島東洋カープ
キャッチャー。目立つ活躍シーンは存在しない。

伊志嶺 ショウタ
所属チーム…多摩ラウンダース
レフト。それほど目立つ活躍はしていない。

石山
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ピッチャー。石川から交代するも、ホームランを打たれてしまう。

李 デホ
所属チーム…オリックスバッファローズ
ファースト。長打力で山田を苦しめた。

糸井 ヨシオ
所属チーム…オリックスバッファローズ
ライト。自転車で日本一周していた。山田と激突することに。

伊藤 ジュンキ
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。中継ぎとしていくつかの試合に登板する。

伊藤 ヒカル
所属チーム…オリックスバッファローズ
キャッチャー。金子とのコンビでラウンダースを苦戦させる。

稲葉
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
DH。目立った活躍はしていない。

イノガミ・トオル
所属チーム…KOK
ピッチャー。KOKのエースで、メテオと呼ばれる魔球を放つ。

今宮 ケンタ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
ショート。ラウンダース戦でヒットを放つ。

岩瀬 ヒトキ
所属チーム…中日ドラゴンズ
ピッチャー。守護神として登板し、アルティメッツ打線を抑えた。

岩本 タカヒロ
所属チーム…広島東洋カープ
レフト。試合中に目立つ活躍のシーンはない。

引導 球造
所属チーム…日本代表
コミッショナー。とある目的のため中学生プロ野球を設立した。

引導 塁
所属チーム…西東京アルティメッツ
ショート。主統のライバルで数々の試合でホームランを放つ。

上田 ツヨシ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
センター。主統のライズボールに対応できず、三振。

上本 ヒロキ
所属チーム…多摩ラウンダース
セカンド。後半ではあまり登場しない。「タイガーファング」という技を持つ。

鵜久森 アツシ
所属チーム…多摩ラウンダース
DH。それほど目立つ活躍はしていない。

ウチウミ・ケンタ
所属チーム…KOK
ライト。主要人物にずっと載ってた割に全く出番がない。

内川 セイイチ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
レフト。KOKとの戦いの際に日本代表にも選ばれている。

討駝 タイキ
所属チーム…西東京アルティメッツ
サード。目立った活躍の場面はない。

ウチダ・マヒロ
所属チーム…KOK
ショート。作中で描かれた2打席はどちらも三振だった。

内村 ケンスケ
所属チーム…多摩ラウンダース
セカンド。作中ではあまり目立つ活躍をしていない。

内海 テツヤ
所属チーム…読売ジャイアンツ
ピッチャー。引導と対決する。着弾前に光を放つ独特なボールを投げる。

凰革 ナオト
所属チーム…西東京アルティメッツ⇒KOK
DH。裏でKOKと繋がっており、のちに裏切る。

大谷 ショウヘイ
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
ライト。ピッチャーとしても活躍し、KOK戦にも登板した。

オオバ
所属チーム…KOK
ポジション不明。試合の最終回に代打として出場した。

小笠原 ミチヒロ
所属チーム…読売ジャイアンツ
ファースト。三振になっている描写がある。

岡島
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
アルティメッツ戦に4番手で登板したピッチャー。

岡田
所属チーム…千葉ロッテマリーンズ
センター。一度はエラーするも、のちにファインプレーを見せた。

岡田 トシヤ
所属チーム…中日ドラゴンズ
ピッチャー。山井に変わり登板するも、大量失点して降板する。

尾崎
所属チーム…多摩ラウンダース
コーチ。選手たちへの指導を行っていた。

鬼崎 ユウジ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
セカンド。唐川からヒットを放つも、主統の前では三振に。

小野寺 萌映
主統たちのクラスメイト。坂本のファン。

「か」行の登場人物

堅邪馬 タツヒコ
所属チーム…西東京アルティメッツ
ライト。三振などの場面が多く、あまり活躍していない。

金子 チヒロ
所属チーム…オリックスバッファローズ
ピッチャー。作中では防御率No1を誇っていた。

金子 ユウジ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
ショート。作中では目立つ活躍はなかった。

兼円 ショウジ
所属チーム…西東京アルティメッツ
ピッチャー。同チームのエース。「ピンボール」と呼ばれる技を持つ。

唐川 ユウキ
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。開幕投手を務めたほか、ライオンズ戦でも先発した

川島 ケイゾウ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ショート。作中では目立った活躍はしていない

川端 シンゴ
所属チーム…多摩ラウンダース
ショート。序盤はスタメン出場の機会がなかった。

川端 タカヨシ
所属チーム…オリックスバッファローズ
レフト。アウトのシーンが多いもののヒットも放っている。

菊池 リョウスケ
所属チーム…広島東洋カープ
セカンド。KOK戦の代表に出場。好守備を見せるなど活躍した。

岸 タカユキ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
ピッチャー。球界一のイケメンと称されていた。

木村 フミカズ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
DH。何故か最初の選手紹介で彼だけ登場していない。

キャプテン・ソウ
所属チーム…KOK
サード。引導塁の弟で、本名はカケル。圧倒的力を持つ。

綺羅 亜希
所属チーム…KOK
冬威の後任オーナー。冬威の娘。

綺羅 冬威
所属チーム…KOK
オーナー。引導の元助手で、次元転送装置を奪った張本人。

ギンジ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
セカンド。作中の試合では目立つ活躍はなし。

熊代 マサト
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
ライト。唐川相手にヒットを放つ。

栗原 ケンタ
所属チーム…広島東洋カープ
ファースト。ZONEのレベルアップにもすぐに対応した。

栗山 タクミ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
レフト。作中ではキャプテンを務めていた。ヒットも記録。

クロイシ・リュウセイ
所属チーム…KOK
レフト。No付のバットを持ち、消えるスイングを使いこなす。

小池 マサアキ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
ファースト。ラミレスに続こうとするも、三振に終わる。

小久保 ヒロキ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
ファースト。ラウンダース戦で満塁ホームランを放つ。

後藤 シュンタ
所属チーム…多摩ラウンダース
ライト。守備などで活躍の場面も見せていた。

後藤 ミツタカ
所属チーム…オリックスバッファローズ
セカンド。作中の試合では目立った活躍はなし。

「さ」行の登場人物

催東 マサヒコ
所属チーム…西東京アルティメッツ
ファースト。三番バッターとして試合に出場。

坂口 トモタカ
所属チーム…オリックスバッファローズ
センター。作中ではアウトになる場面が多い。

坂本 ハヤト
所属チーム…多摩ラウンダース
ショート。メインキャラのひとり。「ブリットショット」という技を持つ。

佐藤 ケンジ
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
ライト。DH稲葉と交代で守備につく。

サブロー
所属チーム…千葉ロッテマリーンズ
レフト。4番打者。塩見からヒットを放ち、2点先制する。

塩見 タカヒロ
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。マリーンズ戦では先発していたものの、途中から中継ぎに。

嶋 モトヒロ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
キャッチャー。後のKOK戦では日本代表に選出される。

下園 タツヤ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
ライト。目立つ活躍のシーンはない。

松竹梅
所属チーム…広島東洋カープ
カープのオーナー。ほんの少しだけ登場している。

諏瓦 タツユキ
所属チーム…西東京アルティメッツ⇒KOK
キャッチャー。裏ではKOKと通じている。

涼樹
所属チーム…西東京アルティメッツ
ポジション不明。ドラゴンズ戦に代打として出場した。

主統 来球
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。物語の主人公で抑えを担当。ライズボールが武器。

炭谷 ギンジロウ
所属チーム…多摩ラウンダース
キャッチャー。正捕手とあらゆる試合に出場。アイアンウォールという技を持つ。

摂津 タダシ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
ピッチャー。「グラビティルール」という魔球を放つ。

梵 エイシン
所属チーム…広島東洋カープ
ショート。目立つ活躍の場面は存在しない。

「た」行の登場人物

ダースくん
所属チーム…多摩ラウンダース
ラウンダースの球団マスコット。

大徳寺 又三
所属チーム…多摩ラウンダース
球団オーナー。監督も兼任し、主統たちを導いていく。

大徳寺 紅葉
所属チーム…多摩ラウンダース
又三の孫娘。次期オーナーとして主統たちに助言していく。

高須 ヨウスケ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
サード。主統相手にバントをするも、失敗する。

高橋 ヨシノブ
所属チーム…読売ジャイアンツ
DH。目立つ活躍の場面はない。

武田 マサル
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
ピッチャー。先発で出場し、アルティメッツを完全に抑えた。

多奈加
所属チーム…西東京アルティメッツ
ピッチャー。ドラゴンズ戦に3番手として登板した。

田中 ヒロヤス
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ショート。作中では目立つ活躍はしていない。

田中 マサヒロ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
ピッチャー。坂本との激闘を繰り広げた。

多村 ヒトシ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
ライト。2試合に出場しているも、目立つ場面はない。

長野 ヒサヨシ
所属チーム…読売ジャイアンツ
ライト。1番バッターとして兼円からヒットを放つ。

筒香 ヨシトモ
所属チーム…多摩ラウンダース
ファースト。パワーファイター。ロッテ戦などで活躍。

鶴岡 カズナリ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
キャッチャー。目立つ活躍の場面はない。

テッペイ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
レフト。試合終盤で主統と対決する。


大徳寺邸の執事。隠密行動も出来る模様。

堂林 ショウタ
所属チーム…広島東洋カープ
サード。試合中の目立つシーンは存在しない。

堂上 ナオミチ
所属チーム…多摩ラウンダース
サード。それほど目立つ活躍はしていない。

「な」行の登場人物

内藤 ユウタ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
サード。目立つ活躍の場面はない。

中田 ショウ
所属チーム…多摩ラウンダース
ファースト。ラウンダースの4番として、後半は特に活躍する。

薙叶
所属チーム…西東京アルティメッツ
ピッチャー。サブマリン薙叶の異名を持つ。主に抑えを担当。

中村 タケヤ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
ファースト。通称おかわり君。ホームラン王争いにも名を連ねる。

西川
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
作中でのポジションは不明。兼円のフォークを引っ掛けてアウトに。

丹羽 マサヤ
所属チーム…多摩ラウンダース
DH。作中ではあまり目立つ活躍をしていない。

「は」行の登場人物

ハシタカ・ヤス
所属チーム…KOK
監督を務める人物。怪しげな風貌をしている。

長谷川 ユウヤ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
センター。目立つ活躍の場面はない。

畠山 カズヒロ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ファースト。作中の試合では目立つ場面はなし。

ハリーホーク
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
球団マスコット。試合前に少しだけ登場している。

バルディリス
所属チーム…オリックスバッファローズ
サード。目立つ活躍の場面はない。

バレンティン
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ライト。ホームラン王争いをしていた。「BIG BANG」という技を使う。

東出 アキヒロ
所属チーム…広島東洋カープ
セカンド。活躍シーンは存在しない。

聖澤 リョウ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
センター。作中では目立つ活躍の場面は存在しない。

藤川 キュウジ
所属チーム…阪神タイガース
ピッチャー。抑えとして引導と対決するも敗れ去る。

藤川 シュンスケ
所属チーム…多摩ラウンダース
センター。目立つ活躍は作中ではない。

藤田 カズヤ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
セカンド。目立つ活躍のシーンはない。

藤村 ダイスケ
所属チーム…読売ジャイアンツ
セカンド。試合中の目立つ活躍シーンはない。

福田 シュウヘイ
所属チーム…多摩ラウンダース
ライト。口元を何故か隠している。

古城 シゲユキ
所属チーム…読売ジャイアンツ
ショート。兼円に三振されてしまう。

星 タカノリ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
キャッチャー。岸とバッテリーを組む。

細川 トオル
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
キャッチャー。投げる位置をダーツに例えて指示をする。

本多 ユウイチ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
セカンド。俊足の選手で、ラウンダースを苦しめた。

「ま」行の登場人物

前田 ケンタ
所属チーム…広島東洋カープ
ピッチャー。炎を纏うボールを投げる。KOK戦にも出場した。

前田 トモノリ
所属チーム…広島東洋カープ
代打で出場。主統と対決した。何故か爪楊枝を咥えている。

牧田 アキヒサ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
ライト。作中の試合では目立つ活躍はなかった。

孫崎
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
球団オーナー。ラウンダース戦を観戦した。

増井 ヒロトシ
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
ピッチャー。抑えとして登板するも打球が直撃し、降板する。

枡田 シンタロウ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
ファースト。作中では目立つ活躍はなし。

松井 カズオ
所属チーム…東北楽天ゴールデンイーグルス
ショート。試合終盤でホームベースを踏もうとするも失敗する。

松田 ノブヒロ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
サード。アルティメッツ戦ではホームランを放つ。

松中 ノブヒコ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
DH。ラウンダース戦、アルティメッツ戦に出場する。

松本 テツヤ
所属チーム…読売ジャイアンツ
センター。兼円のピンボールを前にアウトとなる。

松山 リュウヘイ
所属チーム…広島東洋カープ
ライト。試合中の目立つ活躍の場面はない。

馬原
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
ピッチャー。ラウンダース戦の最終回で登板。名前のみ登場。

丸 ヨシヒロ
所属チーム…多摩ラウンダース
センター。終盤ではホームランを放つなどの活躍も。

三浦 ダイスケ
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
ピッチャー。開幕投手を務め、ラウンダースと激突する。

宮國 リョウスケ
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。イーグルス戦で先発し、好投を見せた。

ミレッジ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
レフト。主統と対決するも、三振に終わる。

村田 シュウイチ
所属チーム…読売ジャイアンツ
サード。兼円、薙叶を前にそれぞれアウトになってしまう。

村中 キョウヘイ
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。カープ戦とスワローズ戦に先発。「ウォーターフォール」を使う。

邑乃 ケイタ
所属チーム…西東京アルティメッツ
センター。1番バッターとして多数の試合に出場する。

モトマツ・タツヤ
所属チーム…KOK
キャッチャー。4番も務め、作中でもホームランを放っている。

森岡 リョウスケ
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
サード。作中の試合では目立つ活躍はなかった。

森野
所属チーム…中日ドラゴンズ
作中でのポジションは不明。好調な打席を記録した。

「や」行の登場人物

柳田 ユウキ
所属チーム…福岡ソフトバンクホークス
センター。KOK戦の代表に選ばれる。試合中もヒットを放っていた。

矢野 ケンジ
所属チーム…読売ジャイアンツ
レフト。試合中の目だった活躍の場面はなし。

薮田 ヤスヒコ
所属チーム…千葉ロッテマリーンズ
ピッチャー。抑えとして登板し、危機を迎えるも、抑えきる。

山井
所属チーム…中日ドラゴンズ
ピッチャー。アルティメッツ戦に先発し、7回3失点で降板した。

山田 テツト
所属チーム…東京ヤクルトスワローズ
ファースト。KOK戦に出場。目立つ活躍はしていない。

山田 ヒロキ
所属チーム…多摩ラウンダース
ピッチャー。作中では3試合で先発出場。完投勝利もしていた。

陽 ダイカン
所属チーム…北海道日本ハムファイターズ
センター。守備でファインプレーを見せた。

ヨコタ・リアン
所属チーム…KOK
セカンド。マジシャンの異名を持ち、ボールにスピンをかけたりすることも。

「ら」行の登場人物

ラウンちゃん
所属チーム…多摩ラウンダース
ラウンダースの球団マスコット。

「わ」行の登場人物

脇谷 リョウタ
所属チーム…埼玉西武ライオンズ
サード。作中の試合では目立つシーンはなし。

渡辺 ナオト
所属チーム…横浜DeNAベイスターズ
ショート。作中では三振シーンのみ。