シルフィードシリーズを語る!作品一覧とレビュー、続編の可能性は?

シューティング

シルフィードシリーズは
ゲームアーツによって開発された
シューティングゲームですね。

それほどたくさんのシリーズが展開されている作品では
ありませんが、ファンの方も存在するシリーズ作品になっています。

こちらの記事では、そんなシルフィードシリーズについての
お話をしていきたいと思います。

シリーズ一覧

シルフィードシリーズは最初パソコンで展開され、
その後、家庭用ゲーム機で展開されたシリーズです。

まずは、家庭用ゲーム機の方から見ていきましょう。

・シルフィード
メガCD用ソフト。1993年7月30日発売

・シルフィード ザ ロストプラネット
プレイステーション2用ソフト。2000年9月21日発売

・プロジェクトシルフィード
XBOX360用ソフト。2006年9月28日発売。

家庭用ゲーム機で発売されているのは
この3つのみになりますね。

ほか、パソコンでは4機種ほどに
発売されていますが
どれも「シルフィード」というタイトルになっています。

また、アンドロイド向けに
SILPHEED Alternativeという作品が
2011年11月28日に配信されています。
が、こちらは2013年に配信を終了しているため
現在では手に入れることはできません。

シルフィード ザ・ロストプラネット レビュー

ゲームアーツから展開されているシューティングゲーム、
シルフィードシリーズの一つで、3Dライドシューティングとなっており、
縦スクロールシューティングなのですが、3Dっぽいカメラアングルで
ゲームが進行していきます。

シルフィードシリーズ初経験
私はシルフィードシリーズはこれが初めてでした。
やったことのないシリーズでしたが、シューティングゲームが
好きだったこと、そして古本市場で500円になっていたことも
あり、購入しました^^

演出…
個人的にはカメラ演出はなかなか好きでした。
STAGE1の最初の方など、なかなか迫力ある演出に
なっているように見えましたが…。
グラフィックも発売された時代を考えるとなかなか良い方だと
思うのですが…。

ストーリー
なんか・・・コワいですね。
味方の艦隊みたいのがウイルスみたいのに汚染されたり…。
じっくり見たわけじゃないので詳しくは把握してないのですが
(私はSTGはストーリーよりゲーム派…)
どことなくバイオハザードっぽくて恐怖でした。
STAGE2冒頭の地球が汚染?されるシーンも
不気味でしたね。。

おまけ要素はない
個人的にザンネンなのはアンロック要素が無い事ですかね…。
シューティングゲームはクリアして色々とアンロックしていくのが
個人的に楽しいので(スコア稼ぎはあまりしないので…)
クリア後に、楽しめる要素があまり無く、ザンネンでした。

BGM
BGMもなかなか良い感じだったとは思います。
STAGE2のBGMは不気味な感じでなかなかお気に入り。
ボス戦のBGMも悪くはないですね。

定価で買っていたらアレでしたが、500円で購入したので
個人的には大満足です。
この後のシルフィードシリーズは、、別物になっちゃい
ましたからね…

プロジェクトシルフィード レビュー

デルタセイバーと呼ばれる戦闘機を駆使して、3D空間で
様々なミッションをこなしていく
3Dシューティングゲームです。
主人公たちとアダン自由同盟の戦いを描くストーリーも
力が入っています。

シルフィード…ではないですよね?コレ。
「シルフィード」と名前がついているものの、
全然別物になっているような・・・(汗
世界観、システム、作風。
全てが別作品です。

私はプレイステーション2で発売されていた
「シルフィード ザ・ロストプラネット」という
作品を以前遊んだことがありますが、
コレとそれではまったく共通点がありません(笑

作品自体は
とは言え、シルフィードとは関係のないゲームだと
考えればなかなか楽しめるのではないでしょうか。
何故、プレイしたのに「でしょうか?」かと言うと、
実はこの手の3Dシューティング苦手で…
スキップ機能を使ってクリアしたので
私としてはあまり楽しめなかったのです。。

ストーリー
ストーリーはありきたりですが、なかなか良く
出来ています。
主人公のカタナとマーグラスの関係性が
個人的に気になりましたね
(変な意味ではなく…ですよ?)

それにしてもタスケントさん、
あれで終わりだったのでしょうか。

操作が難しい・・・
個人的には操作する箇所が多くて難しく感じました。
スターフォックスとかは得意なのですが、
これはどうも苦手で…
マクロスとかガンダム的なゲームっぽいような
気もしますが・・・

ゲームはしっかりできていますが個人的には
合いませんでした。
大事な事なので最後にもう一度。
このゲームはシルフィードという名のついた別の何かです

シルフィードの新作発売の可能性は?

シルフィードシリーズの新作が発売される可能性…
これは限りなく低いかと思います。
シューティングゲーム自体が衰退している時代ですし、
シルフィード以上に人気のある作品であっても
新作が長らく出ていないシリーズも非常に多いのが現実です。

そんな中、シルフィードの新作が出る可能性、
というのはやはり、限りなく低いのではないかと思います。

また、最後に発売されたシリーズ作品が
アンドロイド用アプリの2011年に発売されたものであり、
それ以降はシリーズ作品が発売されていません。

最近ではアールタイプファイナル2が発表されたりと
以前に比べるとSTGも活発になっている気はしますが
それでもやはり、STGの未来は苦しいものになっていると
感じます。