シンプル2000シリーズを語る!遊んだ作品のレビュー!

ゲーム

ディースリー・パブリッシャーから展開されていた
シンプル2000シリーズ!
皆様はご存じですか?

プレイステーション1ではシンプル1500シリーズが展開されており、
プレイステーション2ではシンプル2000シリーズが展開されていました。

シンプル2000シリーズとは
その名の通り、シンプルなゲームを低価格で、というシリーズですね。
プレイステーション1の時代に展開されていたシンプル1500シリーズの
後継にあたるシリーズで、100本以上のソフトが発売されました。
なかなか発売数の多いシリーズですね。

こちらでは、2000シリーズの感想をお話していきます!

なお、プレイステーション1で展開されたシンプル1500シリーズについては
別記事でお話していますので、そちらも良ければどうぞ!

スポンサーリンク

個人的なプレイ済みシリーズ

プレイしたことのあるシンプル2000シリーズは
下記の通りです。

・THEテーブルゲーム
・THEパーティゲーム
・THEブロックくずしHYPER
・THEテーブルゲーム世界編
・THEクイズ20000問
・THEスナイパー2 悪夢の銃弾
・THEパズルコレクション2000問
・THE地球防衛軍
・THE戦車
・THEジェットコースター 遊園地をつくろう
・THEヘリコプター
・THEシューティング ダブル紫炎龍
・THEぼくの街づくり
・THE戦艦
・THEサバイバルゲーム
・THE宇宙大戦争
・THEパーティゲーム2
・THE地球防衛軍2
・THE地球防衛軍タクティクス
・THEブロックくずしクエスト
・THE日本特殊部隊
・THE最後の日本兵

多いですね(笑)

お気に入りは?
一番は「THE地球防衛軍2」ですね。
シンプル2000シリーズとは思えないほどの圧倒的なボリュームです。
他には「THEジェットコースター」「THEスナイパー2」あたりが
お気に入りのソフトです!

シンプルシリーズには、かなり微妙なソフトもありますが、
選んで遊んでみると、意外と楽しめるソフトもあります。
今だとほとんどの作品が安くなっていると思うので
遊んでみるのも良いのではないでしょうか。

※地球防衛軍シリーズやブロックくずしシリーズ、スナイパーシリーズは
別記事でお話しています(上部のメニュー・「ゲーム関連記事」からどうぞ!)

THE戦車(PS2版)レビュー

このTHE戦車、
あの有名な地球防衛軍の第1作目、
THE地球防衛軍と同じ日に発売でした。

当時、少ないお小遣いでゲームを買っていた
私はシンプルシリーズにはまっており、
THE地球防衛軍とTHE戦車、どちらも欲しい!
でも1個しか買えない!
と、いうことでTHE戦車を選びました(失敗…!!)

内容はモッサリとした普通のアクションゲームです
フィールド内に存在する敵の戦車を全滅させると
ステージクリア(たまに特殊なコースもありますが)
それを淡々と繰り返していく感じです

可も無く、不可も無く。

2000円ということも考えれば無難に遊べる
作品ではありますけれども。。

どことなく初期の真・三國無双を思い出す
ブリーフィング画面はなかなかいい感じです。

そしてこのゲーム、
一番おもしろいのがパッケージ裏面。
「迫り来る弾丸、うなる地響き、
これぞ魂を揺さぶる男のゲームだ」

何言ってるんですか(笑笑)

スポンサーリンク

THE戦艦のレビュー

シンプル2000シリーズの一つで、戦艦を駆使して、
様々な海戦を戦っていくゲームです。
実在する戦艦の数々がゲーム内に登場します。

えっ…?動けない?(笑)
THE戦艦、楽しそうだと思いゲームをスタートしてみると
なんとびっくり!!動けないじゃないですか!
このゲーム、自分で戦艦を動かすことができず、動かせるのは
戦艦の砲台だけなのです(笑)

ステージは30あるけど…
ステージは30種類用意されています。なかなか豊富かと…。
しかしながら、どのステージも近づいてくる敵を砲台で撃ったりするだけ…
つまり、全部似たかよったかなのです…
途中でだれてきます…。

友軍誤射…?
ゲーム中で味方を攻撃してしまうと、「友軍誤射」だといわれます。
しかし、敵と味方の区別がほとんどつきません…
もっと友軍を分かりやすくして欲しい!!

繰り返し遊ぶ気には
基本的にこのゲームは1回クリアしたら終わりですかね…。
個人的には繰り返し遊ぶような気にはなれませんでした。
と、いうより後半の時点で既に飽きてきてしまいます。。

効果音だけは…
効果音だけはやたらとうるさく、派手です。
BGMも結構うるさい感じですが…。
モードメニュー画面のBGMは今でも覚えています(笑)

シンプル2000シリーズにも色々ありますが、これは
あまりおすすめできないですね。
これを買うぐらいであれば、THE戦車の方が個人的には
おすすめですかね…。

THEサバイバルゲームのレビュー

シンプル2000シリーズの一つで
「サバゲー」を再現したゲームです。
戦争などではなく、サバゲーのゲームです。
東京マルイなど、サバゲーにゆかりのある会社が監修しています。

迫力が無い…
あくまでもサバゲーのゲームであり、
サバゲーの再現なので、ゲームとしてプレイすると
迫力が全然ありません・・・
普通のFPSゲームを遊んだ方が良いです

サバゲーをしたことはありませんが…
サバゲーを実際にやったことはないのですが、
サバゲーはあくまでも実際にやるから面白いのであって
こういう風にゲームとしてプレイしても「ふ~ん」という
感じになりますね…

PS3購入後に…
PS3購入後にこのゲームが安く売っていたので
買ってしまいました。
HD画質に見なれていた店員Kには…
このクオリティは厳しかったです(笑)
序盤でやめてしまいました…

THEセミ
ですが、セミの鳴き声だけはリアルだった気がします。
と、いうことで私は勝手にTHEセミと言うあだ名を
つけています(笑)
STAGE1のセミ、、なかなかいい鳴き声です。

2も出てる…
なんと、THEサバイバルゲーム2も出てるみたいですね(笑)
これの2を出すとはなかなかやりますな…
ちなみに私は持っていません!

シンプルシリーズの中では、個人的に下位に位置するゲームソフトです。。
もう少し面白いものも色々あるので…
まぁ、購入した時期も悪かったのかもしれませんね。。

THE宇宙大戦争のレビュー

シンプル2000シリーズの一つで、宇宙からの侵略者を相手に
戦闘機で立ち向かうフライトアクションゲームですね。
有名なエースコンバット系のゲームと言えば良いのでしょうか。

タイトルが…

当時タイトルが「地球防衛軍」に似ているな!
などと思いつつ「じゃあ、これも面白いだろう」ということで購入
しました。
結果、おもしろいことには面白いのですが、地球防衛軍と比べてしまうと
かなり見劣りしてしまうな~
というのが正直なところでしょうか。

何故かハイテンション!
ストーリー的に緊迫したものであるはずなのですが、
何故かゲーム中の会話はハイテンションだったり、軽いノリだったり、
ミニゲームではオペレーターがハメを外してしまったりと…
ゆるい感じの会話が展開されます。
好きな人は好きみたいですが、個人的には
世界観と合わないな…と感じましたね。。

初めてのフライトアクション…かな?
普段あまりフライトアクションゲームをプレイしないので、
このTHE宇宙大戦争が初めてプレイするフライトアクションゲームでした。
なので、最初は操作に戸惑いましたね。
慣れるまでは少し大変でした!

色々書いてますが…
色々書いているとクソゲーなのか?と思われそうですが
シンプル2000シリーズの中では良作の部類に入る作品だと思いますよ!
私もしっかり最後まで遊べましたし、
途中でやめた「日本特殊部隊」や「最後の日本兵」に比べれば良いです!

エビラ…?
最後に…どうしても気になってしまったので…。
このゲームの敵に赤いエビ?カニ?みたいなでかいヤツがいるのですが、
どうしてもアイツがゴジラシリーズの怪獣”エビラ”に見えてしまいます。
プレイしてる当時、弟との会話で「エビラ!エビラ!w」などと
言ってました笑

イロモノ揃いのシンプル2000シリーズの中では割と
まともな存在ですし、なかなか楽しめました。
ただ、2000シリーズなので仕方のない事ですが、
少し気になってしまう部分もどうしてもありますね…(汗

THE日本特殊部隊のレビュー

コンビニ強盗やハイジャックなどの凶悪犯罪に立ち向かう
特殊部隊となり、敵を倒したりしつつミッション達成を
目指すアクションゲームですね。

かなり安っぽい
シンプル2000シリーズなので、当然と言えば
当然ですが、かなり安っぽい作りです。
グラフィックはPS2の中でも微妙なほうですし、
演出なども全体的に安っぽいです

操作方法…?
何故だかこのゲーム、とても操作しにくいです。
ゲーム内容、アイデア自体は個人的に好きなのですが、
あまりにも操作しにくくて、ゲーム自体に
ウンザリしてしまいました・・・

イエッサー(棒)
このゲームの面白い点ではボイスでしょうか。
通信が入るたびに主人公がラジャーというので
ラジャー、ラジャー凄いうるさいです(笑
仲間通しの掛け合いで「イエッサー」ということも
あるのですが、
これがまたやる気がない掛け声で笑えます

犯罪者を制圧する、という珍しいゲームではありますが、
操作方法やグラフィックなどがそれぞれ台無しに
しているような気がしました。

スポンサーリンク

THE最後の日本兵のレビュー

シンプル2000シリーズの一つで、タムソフトが開発したソフトです。
謎の軍団に侵略された日本列島を救うため、
自衛官となって、各地で戦いを続けていきます。

戦争中ではない…
タイトルから、戦時中のゲームかと思いがちですが、
部隊は現代のようです。
現代の日本が謎の部隊に侵略され、残った
変な名前の自衛官(どどめき?)が戦っていくという内容です

暗い!
ステージは多いのですが、全体的に暗い雰囲気で、ステージも
似たような感じの場所が多いです。
各都道府県がステージになっているのですが、特に都道府県ごとの
特徴はほとんどありませんでした(笑)

操作性悪すぎ…
とにかく操作性が悪いです。
初めてプレイしたとき、敵に一方的に攻撃されてそのまま
ゲームオーバーになった時は笑えましたw
とにかく、操作しにくいです。
THE日本特殊部隊と同レベル・・・。

色々と不親切
敵を倒したかが分かりにくかったり、位置が分かりにくかったり
アイテムの用途が使ってみないと分からなかったり、
色々不親切です。。
二人協力プレイも出来なかったと思います。。

地球防衛軍はレアケース
地球防衛軍の雰囲気を少し感じるな~と思ったことと、
安かったから購入しましたが、買わなければよかったです(笑)
やはり、地球防衛軍は特別なレアケースなのですね~
シンプルシリーズのレア・ケース(笑)

かなり微妙でした。。最終面まで行かずにやめてしまいましたし、
同じことの繰り返しなので、次のステージを見る楽しみもなく、
かなり苦痛でした…。

タイトルとURLをコピーしました