任天堂のレースゲームを語る!アクション要素が強い作品の数々!

レースゲーム

任天堂と言うとアクションゲームとかの
印象が強いかと思いますが
レースゲームも発売しています。

今回は、任天堂の
レースゲームについて語って行きたいと思います。

スポンサーリンク

任天堂キャラのレースゲーム!

マリオシリーズ
マリオシリーズのレースゲームとしては
「マリオカート」シリーズですね。
レースゲームの中でもNo1の売上を誇るシリーズです。
アイテムを使ったレースはもはやおなじみですよね…。
スイッチで発売された「マリオカート8デラックス」は、
ミリオンセラーを記録しました。

ポケットモンスターシリーズ
ポケモンのメインジャンルはRPGですが、
ニンテンドーDSで発売された「ポケモンダッシュ」が
レースゲームとして発売されています。
そこそこ売れていましたね。

ドンキーコングシリーズ
本来のジャンルはアクション。
ニンテンドー64で「ディディーコングレーシング」
Wiiで「ドンキーコングたるジェットレース」と
2度のレースゲーム経験があります。

カービィシリーズ
本来のジャンルはアクション。
ゲームキューブで「カービィのエアライド」が発売されました。
今でも高い評価を得ている人気作品です。

F-ZEROシリーズ
これは元々レースゲームのシリーズですね。
アドバンスで「F-ZEROクライマックス」が発売されて以降、
続編は長らく発売されていません。
今後の続編は出るのでしょうか。

ゼルダの伝説シリーズ
直接レースゲームになったことはありませんが
マリオカート8にゲスト出演し、ハイラルサーキットという
ステージも登場しています。

その他のレースゲーム
キャラクターとは関係ないですが、任天堂からは
F1レース(FC)やエキサイトバイクシリーズ、
エキサイトトラックシリーズ、ウェーブレースシリーズなどの
レースゲームが展開されています。

マリオカートの人気は特に凄いですね。
スマホアプリでも出るようですし、恐らくニンテンドースイッチ向けに
マリオカート9も出るのではないでしょうか。

F-ZEROシリーズ発売年表

〇1990年
10月…F-ZERO

初代F-ZEROはスーパーファミコンで登場。
ポケモンやスターフォックス、ピクミン、どうぶつの森などよりも
先輩にあたる古株のシリーズだったりします。
この時は結構ヒットもしたみたいですね。

〇1991年
〇1992年
〇1993年
〇1994年
〇1995年
〇1996年
〇1997年

〇1998年
07月…F-ZERO X

相当な年月が経ちましたが、ようやく2作目が登場。
ニンテンドー64での発売で、登場キャラクターも
大幅に増加されました。

〇1999年
〇2000年

〇2001年
03月…F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE

シリーズで初めて携帯ゲーム機に登場。
ゲームボーイアドバンスでの発売でした。
おなじみのキャラクターは登場せず、オリジナルの
キャラクターたちが登場します。

〇2002年

〇2003年
07月…F-ZERO GX
11月…F-ZEROファルコン伝説

GXはゲームキューブで登場。
現時点での据置機での最終作です。
ファルコン伝説はゲームボーイアドバンスで発売。
1年にF-ZEROが2作品発売されるという
奇跡が起きました。

〇2004年
10月…F-ZERO CLIMAX

F-ZEROの発売が活発になっていた時期の
最後に発売されたソフト。
こちらもゲームボーイアドバンスでした。
タイトルが「クライマックス」ですが、最後と言う意図では
ないと、明かされています。

〇2005年
〇2006年
〇2007年
〇2008年
〇2009年
〇2010年
〇2011年
〇2012年
〇2013年
〇2014年
〇2015年
〇2016年
〇2017年
〇2018年
〇2019年

もはやシリーズが終わったとも思えるぐらいの
空白期間。
本当にクライマックスになってしまったのかもしれませんね。
好調なニンテンドースイッチで新作が発売されるかどうかに
注目したいと思います。

2000年になってすぐの頃はよく新作が出ていたのですが
最近は全然新作が発売されなくなりました。アニメ関連で
権利の問題でもややこしくなったのでしょうか。
今後新作が出るのかどうか、気になるところです。

F-ZEROシリーズの敵組織・敵まとめ

ブラックシャドー
F-ZEROのメインの敵と言えば彼ですね。
Xで初登場しました。GXでは小物と化していましたが
アニメ版では若本さんボイスで圧倒的存在感を醸し出していました…!
あのブラックシャドーは凄いです。

ゾーダ
世界征服を目論む悪の怪人。
ゲーム版ではほとんど活躍が無いですが、
アニメ版の世界だと、ブラックシャドーの配下としてかなりご活躍。
性格も見た目もかなり違いますが(汗)

デスボーン
「GX」の黒幕。大物感が凄い悪役。
ブラックシャドーをも支配しているぐらいでした…!
ですが、アニメ版ではブラックシャドーの影扱い!笑
どうしてこうなった…。

クリエイター
「GX」の事件の黒幕。最後の最後でいきなり登場。
彼との対決は「開発スタッフのゴースト」なので、
創造主とは、、開発者たちのことなのでしょうか?笑

ダークミリオン
アニメ版の「ファルコン伝説」における黒幕的組織で、
ブラックシャドー、ゾーダ、ミスキラーなどが所属。
個人的に、アニメを見た影響か、F-ZEROの敵と言うと、
ダークミリオンを思い出します^^
ドンジーニーなども絡んでいましたね…

個人的な感想
一番好きな敵は「デスボーン」です。
それだけにアニメ版での扱いは笑ってしまいました。
(と、いうより最初、ブラックシャドーと同時に居た気がするのですがw)

エキサイトバイクシリーズまとめ

バイクに乗ってレースを繰り広げるシリーズです
起伏のあるステージが特徴的ですね。
最初はアーケードで展開されて、その後家庭用にやってきたという
経緯を持つ作品です。

シリーズ一覧
それでは、エキサイトバイクのシリーズ一覧&対応機種一覧を
それぞれ書いていきたいと思います。
あくまでも家庭用の一覧なので、アーケードなどは省きます。

・エキサイトバイク
ファミコンで発売。
ファミコンミニシリーズの一つとしてゲームボーイアドバンスでも発売。
Wii,WiiU,ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでで配信。

マイナーチェンジ版の「VSエキサイトバイク」も
ファミコンディスクシステムとWiiUバーチャルコンソールで
発売されている。

・エキサイトバイク64
ニンテンドー64で発売。
WiiUのバーチャルコンソールでも配信。

・エキサイトバイク ワールドレース
Wii(Wiiウェア)でダウンロード配信。

この3作品ですね。
発売タイトルはそれほど多くはありません。

シリーズの今後は?
エキサイトバイクの新作が出るかどうか…
これはなかなか厳しいものがあると思います。
レースゲーム自体の売上が現代では望めないのも
厳しいところの一つですね。

エキサイトトラック…?
Wiiで発売された「エキサイトトラック」は
このエキサイトバイクとは関係なく、開発元も異なります。
その続編「エキサイト猛マシン」共々、エキサイトバイク
とは別物のレースゲームになっています。

シリーズの感想
私はレースゲーム好きですが、プレイしたことがありません。
エキサイトバイク64は面白そうですが、
今更プレイしても…という感じはぬぐえません