マリオVSドンキーコングシリーズの一覧とレビュー!新作は出ないの?

アクション

マリオVSドンキーコングシリーズは、
マリオとドンキーコングの対決を描く
アクションパズルゲームとなっており、昔発売された
ドンキーコングの要素を織り交ぜた作品になっています。
主に、携帯ゲーム機での展開が多いですね。

マリオシリーズの中ではそこまで売上の高いほうでは
なく、比較的マイナーな内容になっている作品ではありますが
ゲーム自体はしっかりと作られています。

こちらではマリオVSドンキーコングシリーズについての
お話をしていきます。

シリーズ一覧

マリオVSドンキーコングの現時点でのシリーズ作品は
以下の通りになっています。

・マリオVSドンキーコング
ゲームボーイアドバンスで発売。
後にWiiUのバーチャルコンソールでも配信

・マリオVSドンキーコング2 ミニミニ大行進
ニンテンドーDSで発売。

・マリオVSドンキーコング ミニミニ再行進
ニンテンドーDSで発売(DSiウェア)

・マリオVSドンキーコング 突撃!ミニランド
ニンテンドーDSで発売。

・マリオVSドンキーコング みんなでミニランド
WiiUとニンテンドー3DSで発売

現時点では以上になっています。

売上はそこそこ
マリオシリーズの中では売上はそこそこ、と言ったところ
でしょうか。ただ、30万本以上売れている作品もあり、
並の作品よりは売れています。
しかし、最新作のみんなでミニランドに関しては微妙でした。

マリオVSドンキーコング みんなでミニランド 感想

ぜんまい仕掛けのマリオをゴールまで導いていく
アクションパズルゲームになっています。
これまで、DSなどを中心に展開されていましたが、今回は
初めて据置機にも登場となりました。

結構難しい…
なかなか頭を使う作品です。
ステージ数もそこそこ多く、じっくり楽しめるタイプのパズルゲームだと
感じました。はまることができれば、これもまた、面白いかとは思います。
ただ、個人的にはあまり合いませんでした。

シリーズは2回目のプレイですが…
マリオVSドンキーコングシリーズは、この作品を遊ぶ前に、
ゲームボーイアドバンスで発売されていたタイトルを、
遊んだことがあります。その時は自分で移動していた気がするのですが、
いつからぜんまい仕掛けになったのでしょうか。

なんだか合わなかった
どうしてか?と言われると言葉に表すのはなかなか
難しいのですが、個人的にはこのゲームに合いませんでした。
据置機のゲームを買っているのに3DSベースなのか、
フレームがついていたりしますし、無理やりWiiUにも出しました感が
凄いです。

おまけも…
ニンテンドー3DS版が遊べるプロダクトコードがついてましたが
これは使いませんでした。
このゲームにはまることが出来なかったので…。
まぁ、なかなか同じゲームを2機種で遊ぶ人も居ないとは思いますが…

個人的には地味な印象を受けました。
価格は安かったですが、安いなりだなぁ、という印象でしょうか。
と、いうよりもマリオVSドンキーコングと言いつつ、ほとんどのマップに
ドンキーコングが居ないのはなかなかシュールでした。
マリオは誰と戦ってるの^^

初代マリオVSドンキーコング 感想

ゲームボーイアドバンスで発売されたソフトで、
マリオVSドンキーコングの初代となる作品です。
このあと、DSや3DS、WiiUにシリーズ展開が
行われましたね。

・安かったので購入
私は発売日に購入したわけではなく、
発売から10年以上が経過したタイミングで
購入しました。
ちょうどゲーム店で100円で販売されていたので
「試してみよう」という感じでしたね。

・シリーズ初経験
私がマリオVSドンキーコングシリーズを
初めて遊んだのは、この「1」でした。
それまでは遊んだことがなくどのような作品だか
よく分かっていませんでしたが
実際に遊んでみて、その雰囲気がわかりました

・そこまで遊んでいない
1はそこまで遊びませんでした。
と、いうのも私が購入した時にはすでに
ゲームボーイアドバンスは過去のハードに
なってしまっており、個人的にはあまり
盛り上がることなく、
雰囲気だけ楽しんで終わりにしてしまった感じです。

・続編よりも…
このあとにWiiU版のみんなでミニランドを
遊びましたが、それよりもこちらのほうが
ゲーム的にはよくできているような印象を
受けました。
マリオの行動などに関しても「みんなでミニランド」とは
違いましたね。

新作が出る可能性は?

マリオVSドンキーコングの続編が出る可能性は
あるのでしょうか。

今現在、ナンバリングタイトルは2まで
発売されており、そのあとにナンバリングでは
ないタイトルがいくつか発売されています。

最後に発売されたシリーズ作品が
2015年3月に
WiiUとニンテンドー3DS向けに発売された
「マリオVSドンキーコング みんなでミニランド」ですが、
これの売り上げが、どちらの機種も、末期に近づいていたとは
言え、悲惨な売上でした。
マリオシリーズの中では最低レベルだったと言っても
過言ではないでしょう。

確かに、WiiUの時代の売り上げは
各シリーズとも落ちているものが多かったのは事実ですが
それにしても、大幅に売り上げが下落してしまっている、
というのは残念ながら事実です。

新作が出るには厳しい状態と言えるのではないでしょうか。

仮に出るとするとなれば
現在で言うと、ニンテンドースイッチでの
発売になるでしょう。

タイトルは「マリオVSドンキーコング3」ではなく、
何らかのサブタイトルがつくような感じに
なるのではないかと予想します。

ただ、発売される可能性は低いとは思いますが…。