歴代ゴジラのレビュー!それぞれの作品の感想を語る!

ゲーム以外

ゴジラシリーズは、昔から続く
大人気怪獣映画ですね。

ゴジラファイナルウォーズで一度終わりを迎えましたが、
最近では再び復活を果たして、大人気となっています。

こちらではそんなゴジラの歴代作品の
レビューをお話していきます。

シンゴジラの話題は別記事にまとめてあります
こちらではそれ以外のゴジラシリーズについて語ります

個人的に見たことのあるゴジラシリーズ

◎=映画館で見た 〇=テレビの再放送などで見た ×=見てない です。

・ゴジラ 〇

・ゴジラの逆襲 〇

・キングコング対ゴジラ 〇

・モスラ対ゴジラ 〇

・三大怪獣 地球最大の決戦 〇

・怪獣大戦争 ×

・ゴジラエビラモスラ 南海の大決闘 〇

・怪獣島の決戦 ゴジラの息子 〇

・怪獣総進撃 〇

・ゴジラミニラガバラ オール怪獣総進撃 ×

・ゴジラ対ヘドラ 〇

・地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン 〇

・ゴジラ対メガロ 〇

・ゴジラ対メカゴジラ 〇

・メカゴジラの逆襲 〇

・ゴジラ(平成版) 〇

・ゴジラVSビオランテ 〇

・ゴジラVSキングギドラ 〇

・ゴジラVSモスラ 〇

・ゴジラVSメカゴジラ 〇

・ゴジラVSスペースゴジラ 〇

・ゴジラVSデストロイア 〇

・ゴジラミレニアム 〇

・ゴジラXメガギラス G消滅作戦 〇

・ゴジラモスラキングギドラ 大怪獣総攻撃 ◎

・ゴジラXメカゴジラ ◎

・ゴジラモスラメカゴジラ 東京SOS ◎

・ゴジラ ファイナルウォーズ ◎

・シンゴジラ ◎

・怪獣王ゴジラ(ハリウッド) ×

・ゴジラ(マグロ) 〇

・GODZILLA 〇

・GODZILLAアニメ版 〇

となっています

初めて映画館で見たのは…
上の一覧のとおり、初めて映画館で見たのは
2001年のゴジラモスラキングギドラ大怪獣総攻撃 でした。
そもそも平成生まれなので、昭和時代のゴジラを
映画館で見ることは不可能ですし笑

ゴジラの映画はどこから観ればいいの?

基本的にはどこから見ても問題ありません。
最初のゴジラを見ても良いですし、シンゴジラから見ても、
ゴジラファイナルウォーズから見ても良いのです。

世界観は…
世界観は繋がっているものもあれば単体のものもあります。
例えば、シンゴジラは他作品とのつながりはないですし、
1つ前のゴジラファイナルウォーズも他作品とのつながりは
ありません。

つながっている作品も一部あります
世界観だけでなく、物語が繋がっている作品も一部存在します。
下記の作品を見る場合は、順番に見た方が良いかもしれません。

・ゴジラ対メカゴジラ⇒メカゴジラの逆襲
・ゴジラ(平成)⇒ゴジラVSシリーズ順番
・ゴジラXメカゴジラ⇒ゴジラXモスラXメカゴジラ東京SOS

こんな感じでしょうか。
↑のだけは結構深く繋がりがあるので、
順番に見た方が良いと思います。

全部見た方が良いの?
そんなことはありません。
一部だけでも十分楽しめます。
自分の好きそうなものを選んでみるだけでも十分だと思います。
好きであれば全部見ても良いですし…。

ゴジラファイナルウォーズ

言わずとしれたゴジラシリーズの一つ。
当時、最終作として公開され、歴代の怪獣達も
多数登場した豪華な映画となりました。
…あまりヒットしたとは言えないようですが…

とことん近未来!
シンゴジラとは異なり超非現実的(笑)
ミュータントと呼ばれる存在がいたり、
地球側が戦艦を導入していたり、X星人と名乗る
宇宙人が現れたり…
かなり現実離れしています。それが魅力と言えば魅力ですが。

人間ドラマは…?
本作は登場怪獣数の割に人間ドラマに力を入れている、
そんな印象ですね。
最終決戦も主人公たちとX星人の戦いが中心のような
イメージを受けました。
まぁ、可も無く不可もなくですね。

豪華な怪獣たち!
怪獣達は豪華な顔ぶれです。
ゴジラ、モスラ、今回の敵モンスターX、ガイガン。
その他にも歴代の人気怪獣
アンギラス、ラドン、キングシーサー、ヘドラ、エビラ、
マンダ、カマキラス、クモンガ、ミニラ、ジラが
登場します!
…が、大半は!?

弱すぎる怪獣達!いや、ゴジラが強すぎるのか?
なんとこのファイナルウォーズ、怪獣達が弱すぎです。
開始直後にマンダが蹴散らされます(笑)
そしてゴジラ復活後。
意気揚々とガイガンが現れますが一瞬で倒されます

続いてジラ(以前公開されたハリウッド版の4つ足ゴジラ)
もゴジラに挑みますが尻尾の一振りで終了。
まさかの30秒程度…
まぁ、これは不評だったアメリカ版への当てつけかも
しれませんけれども。。

クモンガはあっけなく投げ飛ばされて消息不明、
カマキラスは簡単に鉄塔の串刺しとなり敗北、

アンギラス、ラドン、キングシーサーに
至っては3対1でもゴジラに惨敗。。
X星人もあきれちゃってます(笑)

ヘドラ…何しに来たの?
そして更なる衝撃。
突然場面は東京湾に。
海面からビームが放たれて…
現れたのは
ヘ ド ラwww
このシーンで初登場。
いきなりぶっ飛ばされてます。

続けてエビラも(エビラは序盤で人間と戦うシーンがありました)
ぶっ飛ばされ、ヘドラに串刺し、
そのまま放射熱線で2体まとめて一瞬で倒されましたされました。

ヘドラの出演シーンわずか数十秒!
一体何しに来たんだ!?

最後はそこそこ…
最終決戦はゴジラと新怪獣のモンスターX、
そして駆け付けたモスラと復活したガイガンの
戦いが繰り広げられます。
モンスターXが真の姿カイザーギドラに変身したりと
最終決戦にふさわしい戦いでした

音楽
音楽は意外と好きです。
クモンガと戦っている時かかっていた曲がお気に入り。

賛否両論ある本作ですが、
個人的には好きです。
シンゴジラとは全く別物ですけどね…

怪獣が次々と倒されていくのは
痛快です!
人間ドラマは少し退屈だったりしますが、
この後半の”怪獣大安売り”で個人的には元が取れました(笑)

ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS

2003年に公開された映画で、ゴジラシリーズ第27作品目となる作品です。
前年に公開されたゴジラXメカゴジラの直系の続編となる作品で、
ゴジラと機龍の戦いに決着がつきます。

三大怪獣
前作のゴジラと機龍の再戦に加えて、今回はモスラが登場。
三つ巴の戦いになる感じですね。
今度はちゃんと戦いに決着(?)はついたので、最終的には
スッキリとした感じでした。

モスラが珍しく…
私の中でのモスラはほとんど倒されることが無いイメージ
だったのですが(実際に平成初期まではほとんど倒されていない)
この映画では珍しくゴジラの攻撃を受けて倒されてしまいましたね…。
2001年の映画や、翌年のファイナルウォーズでも倒されており、
最近のモスラは弱体化(?)しているのかもしれませんね…。

そこそこ・・・
悪くはないのですが、個人的には前年のゴジラXメカゴジラの
方がよかったような気もします。
まぁ、悪くはないので、ゴジラシリーズが好きであれば
楽しめるとは思います。

カメさん…
ゴジラシリーズ本編に登場したのは初?のカメーバさん。。
登場時点で既に倒されているとはなかなか笑いました。。
なんという可哀想な扱い…。
カメーバとゴジラの戦いを見てみたかった気もします!

映画館で
このゴジラも映画館で観ました!当時小さかったのですが、
2001年のゴジラからは映画館で観ていました^^
…とっとこハム太郎に興味がなかったので同時上映は退屈でしたが…
(ジャンルが全く違うものを同時上映はきつい)

この翌年のゴジラファイナルウォーズの方が個人的には
好きですが、この作品も悪くはないと思います。
ちゃんと機龍の戦いに決着がついたのは一安心!という
感じでしたね。

ゴジラXメカゴジラ

2002年に公開された映画で、ゴジラシリーズ第26弾です。
ゴジラと人類が作り出したメカゴジラ・機龍の戦いを描く作品です。
今までのメカゴジラとは違い、メカゴジラが何故ゴジラのカタチをしているか、
などまで踏み込んだ作品になっています

機龍…
なかなか良いデザインですね!今までのメカゴジラと比べても
立派な雰囲気になっていると思います。
装備もなかなか…特に必殺技であるアブソリュート・ゼロは
良い感じでした…

危うい感じも…
歴代メカゴジラと比べて、かなり制御が危ない感じだったりと
現実的なところも面白いです。
個人的には平成の「ゴジラVSメカゴジラ」のメカゴジラが一番
好きだったりしますけど…
(あれはかなり強かったですし…)

結末が…
個人的には結末がイマイチでした…
最後は引き分けでゴジラが撤退!みたいな感じでしたからね…。
この辺は人それぞれですが、私として決着がつく作品の
方が好きだったりします!

映画館で…
小さいころ、映画館でゴジラを観るのが毎年の楽しみに
なっている時期がありました!
この前年のゴジラ・モスラ・キングギドラの時から映画館で
見始めた感じですね!

デザイン
ポスターデザイン…これは個人的に好きです!
なんか氷感が出ていて、ゴジラシリーズの中でも結構お気に入りの
方だったりします!
パンフレットも買っちゃいました(笑)

安定感のある作品だと思います。
ただ、派手さには少しかけていたような気はしますけれど…
それにしてもまさか、翌年、これの続きである
ゴジラ・モスラ・メカゴジラをやるとは思いませんでした!

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃

2001年に公開されたゴジラシリーズの一つです。
平成ガメラシリーズの監督、金子修介さんが監督を務めています。
ゴジラが白目だったりと、他のゴジラシリーズとは異なる雰囲気の
作品ですね。

初めて映画館で観たので・・・
ゴジラシリーズを始めて映画館で観たので思い出深い作品です。
私はキングギドラが好きなので、ラスボス(?)扱いだったのは
嬉しいことでした。
・・・それにしてもキングギドラがこれで最後の登場になるとは。
(ファイナルにいるのはカイザーギドラなので。。)

バラゴンかわいそう
当時、前情報なしで映画館に家族と行ったので、
パンフレットを購入して「バラゴン」が記載されていたときは
「ん?」ってなりました。。
中盤でゴジラと対決してやられてしまうとは言え、
そこそこ出番もあったので、何故タイトルやポスターから
バラゴンが省かれているのか謎です。
可愛そうに。。

かなりシリアス
この映画のゴジラはかなりシリアスですね。
白目だったり、戦争と関係があったり・・・。
謎の老人が登場したり・・・
なかなか不気味な作風です。
しかも、エンディング後の演出・・・
このゴジラはまだ滅んでいない、、ということなのでしょうね。

怪獣は豪華!
上で書いたバラゴンのほかに、モスラとキングギドラも登場。
なかなか豪華なメンバーです。
ファイナルウォーズとは違い、それぞれの怪獣としっかりとした
対決があるので、
迫力もあって楽しめました。
当初の予定ではカマキラスが登場予定だったとか。。
カマキリ好きの私としてはカマキラスを見たかった(笑)

ゴジラXメガギラス G消滅作戦

ゴジラシリーズ第24作品目にあたる作品で
2000年12月に公開された映画です。
ゴジラと新怪獣、メガギラスの対決を描いていく
物語ですね^^

映像が綺麗になった!
今のゴジラと比べて、ではありません。
当時、レンタルビデオでゴジラVSシリーズばかり
見ていたので、最初にこのメガギラスの映画を観たときは
(VSシリーズと比べて)綺麗になったなぁ、という印象でした。

メガギラス
本作の敵怪獣はメガギラスというモスラみたいな感じの
雰囲気のやつです。
メガヌロンが成長した姿、とされています。
(メガヌロン自体は昔の映画に出てきていたようです)

シンゴジラと比べると…
人類側の装備も凄いですよね…。
シンゴジラは在来線を使ったり、ギリギリな感じでしたが
この世界ではG消滅作戦、なんて言えるぐらいに技術が
進歩しています。
この世界にシンゴジラが出てきたら…とか最近は
色々考えてしまいます(笑)

ゲーム版で…
プレイステーション2で発売されたゴジラ怪獣大乱闘の
ゲームでメガギラスが使えるのですが、アレが強い強い…。
たった1作しか登場していないメガギラスがゲームで使えて
しかも強いなんて(笑)

20世紀最後の…
ちなみに、このゴジラが20世紀最後の作品だったみたいです。
私はこの作品の翌年から毎回映画館でゴジラを
見るようになりました^^

空想的な世界観ではありますが、なかなか面白い作品だと
思います!よくあるゴジラ作品、という感じではありますけれど、
欠点もあまり見当たらない…!
そんな感じの作品ですね^^

ゴジラ2000(ミレニアム)

1999年に公開されたゴジラシリーズの第23弾。
ゴジラVSデストロイアでいったん終了していたゴジラシリーズの
復活作品となる作品です。
もうすぐ2000年!という時期だったので「2000」という
タイトルになってます。
…この時期はやたらと「2000」ってついた作品が多かったですね。。

割と本格的な作品…
怪獣が大量に登場してワイワイやるタイプの映画ではなく、
人類VSゴジラの要素が比較的強めな作品です。
いつもゴジラが復活するときにはこういうタイプの作品に
なることが多いですね。。
シン・ゴジラもそんな感じでした。

宇宙人
が、シンゴジラとは違い、敵となる怪獣も登場します。
宇宙人・ミレニアンと呼ばれる存在が怪物化した怪獣、
オルガが今作の敵ですね。
色々な形態を持ち、なかなかの強敵でしたが、最後にはゴジラに
倒されました。

何故かオルガは…
この映画自体とは関係ないのですが、ゴジラのゲーム、
「ゴジラ怪獣大乱闘」シリーズでやたらとオルガが優遇されており、
ラスボスポジションになっています。
きっと開発者がオルガの事を気にっているのでしょう(笑)

BGM
ゴジラ2000のメインテーマみたいなヤツ
(曲名は分かりません すみません汗) 個人的にはなかなか
お気に入りです。
安ければサントラも…と思いましたが意外と高かったので
断念しました!

強そう…
ゴジラ2000以降のゴジラはどことなくとげとげしい感じで
VSシリーズのゴジラより強そうな印象です。
放射熱線の威力も上がってるように見えますしね…。
まぁ、、最強のゴジラは個人的にはシン・ゴジラですけど…。

数あるゴジラシリーズの中でもお気に入りの部類に入る作品です!
人間ドラマもなかなか良く出来ていましたね。
小説版も購入して読んだぐらいです。

BGM
メインテーマのようなおどおどしい音楽はなかなか
耳に残りました。
全体的に不気味な曲も多いですね。

始めて映画館で観たゴジラシリーズなので
今でも印象に残っています。
やはり映画館で観ると違いますね!

ゴジラVSデストロイア

ゴジラシリーズ第22作目となる作品で、VSシリーズの
最終作となる作品ですね。ゴジラの最後が描かれるほか、
最強の敵、デストロイアが登場したり、防衛軍の
スーパーエックスⅢが登場したりと、VSシリーズの最後を飾るに
ふさわしい作品です。

最後だけに…
VSシリーズの最後というだけあって、なかなか見応えのある映画です。
最後にはゴジラも最後を、、という展開ですが、
ラストシーンで光の中から新しいゴジラが。
あれはゴジラジュニアが成長したという意味なのでしょうか?
VSシリーズはこれで終わってしまったのでわからずじまいですが(汗

敵が強い!
初代ゴジラで登場した兵器、オキシジェンデストロイヤーから生まれた
怪物、デストロイア。最終作だけあって、かなりの強敵でした。
形態も次々変化させていましたね…

ジュニアは…
ゴジラVSメカゴジラから登場していたゴジラの息子も、
だいぶ大きくなりましたね。しかしながらデストロイアにはかなわず
倒されてしまい…
怪獣同士の親子の関係、、っていうのも不思議なものですね。

スーパーエックスⅢ
人類側も黙ってはいませんでしたね。。スーパーエックスⅢという
暴走したゴジラを冷凍するための兵器を導入しました。
地味にこのスーパーエックスⅢ、お気に入りです(笑

デストロイアの最後は?
デストロイアは最後、スーパーエックスⅢに倒されましたね…。
ゴジラにとどめを刺されなかった数少ない怪獣ではないでしょうか?
まぁ、その前の戦いですでに相当なダメージをくらっていたのでしょうけど、
防衛軍もVSシリーズの最後に良い活躍をしましたね。

ゴジラVSシリーズの最終作。いろいろな要素が織り交ざっていて
なかなか良い作品でした。
小学生時代に、同級生がおすすめしていたのもうなずけます。

ゴジラVSスペースゴジラ

1994年に公開された映画でゴジラシリーズの第21作目です。
新怪獣・スペースゴジラ そして防衛軍が開発したモゲラとの
三つ巴の対決が描かれます。

スペースゴジラ登場!
結構未だに人気がある怪獣・スペースゴジラが登場したのが
この映画ですね。私はプレイステーション2のゲーム版で
スペースゴジラにボコボコにされた思い出があるので、
嫌な思い出しかありませんが(笑)

前に見た2つより地味?
あくまで個人的な感想ですが、これの前に見た
「ゴジラVSキングギドラ」そして「ゴジラVSメカゴジラ」に
比べると怪獣同士の戦いが地味だった印象…。
まぁ、、前の2作は初めてのゴジラとその次!ってことで
面白く見えたのかもしれませんけど…

人間ドラマ
恋愛要素や企業マフィアとの戦いなどがありましたね。。
しかしあのマフィアは一体何だったのか…(笑)
バリアみたいの展開してましたよね…

モゲラ!
モゲラは昔の映画にも登場していたみたいですが…
このゴジラVSスペースゴジラのモゲラはなかなか良い
デザインですよね!
なかなか個人的には好みなデザインです。

何故か地味なイメージ…
前に見た2作品よりも何故か地味なイメージが
ぬぐえません。展開がスローペースだったのか、何なのか
理由は分かりませんが…
単に見ていた当時、眠かっただけかもしれませんが(笑)

他の2作品(VSキングギドラ VSメカゴジラ)とは違い
印象もそれほど残っていない作品です。
勿論、見ている当時は楽しんでいたとは思いますが
ギドラとメカゴジラの印象が強すぎるのでしょう…

ゴジラVSメカゴジラ

1993年公開の映画で、ゴジラシリーズの第20作品目。
VSシリーズの一つで、ゴジラVSキングギドラの映画で倒された
メカキングギドラのデータをもとに、人類が生み出した
メカゴジラとゴジラの戦いを描きます。

なかなか面白い…
ゴジラVSキングギドラに続いて、私が見た2作目のゴジラですが、
これもなかなか楽しめました。
間にVSモスラもあるのですが、ちょうど、この作品はVSキングギドラと
繋がりがあったので、スムーズに見始めることができました。

ラドンも…
ゴジラシリーズの怪獣、ラドンも登場しますね!
メインはメカゴジラなのでイマイチ、敵としての力はあまり無い印象でしたが
最後は良い活躍(?)をしましたね。。
そういえば、ゴジラとラドンだけの映画って無いですよね…

メカゴジラ!
後期の機龍も好きですが、個人的にはこのメカゴジラがお気に入り。
特にゴジラとの初戦で、ドヤ顔?をしながら様々な兵器を撃ち込んでいた
のに、アンカーが逆流してあっけなく倒されたシーンは笑いましたw

最後はド派手!
最後のゴジラVSスーパーメカゴジラの戦いの決着はド派手でしたね。
ラドンの力を得たゴジラが放射熱線を連射するのですが、
これでもか、というぐらいの怒涛の攻撃で、
ゴジラシリーズの中でも最大級の派手さに感じました!

BGM
曲名が分からないのですがBGMもなかなか良い感じでした。
防衛軍のテーマ的な奴とか、ゴジラVSキングギドラでも
使われていた曲(初戦でメカゴジラがアンカー発射の際に流れるヤツ)
とか、メカゴジラ初戦の前半にかかっている曲あたりは好みです。

生まれて私が初めてみたゴジラ映画が
「ゴジラVSキングギドラ」そして2作品目がこの
「ゴジラVSメカゴジラ」でした。
そういう意味では結構、思い出深い作品ですし、内容も結構しっかり
していた印象でした。

ゴジラVSモスラ

1992年に上映されたゴジラシリーズの第19作品目です。
シンゴジラが上映されるまで、平成のゴジラシリーズでは
最大のヒット作になっていたようです。
…シンゴジラ、強いですね(笑)

VSシリーズで最後に…
VSシリーズで一番最後にこのVSモスラを見ました。
と、いうのもVSメカゴジラの冒頭で、メカキングギドラの話をしているので
VSキングギドラ⇒VSメカゴジラの順番だと思っていたのです笑
そしたら、間に1本ありました(汗)

人気怪獣同士の対決
モスラはゴジラシリーズでも人気の怪獣ですからね…
見ごたえがあります。
また、その2体だけではなく、バトラという怪獣も登場し、三つ巴状態なのは
なかなか面白かったです(最終的に協力はしますが)

最後の決着
モスラって…なかなか負けないですよね!それだけ強敵ということでしょうか。
最後はバトラとゴジラが一緒に海中に転落して決着、みたいな感じでした。
過去のシリーズを見ても、モスラが倒されるケースは少ない印象です。
ただ…2000年代に入ってからモスラが倒される作品も多くなりましたね(笑)

個人的には…
個人的には、最後にゴジラが別の怪獣を倒して
華々しく相手怪獣が散る方が好きなので、作品の最後はイマイチな
印象でしたが、まぁ、モスラは人間サイドですし、仕方がないですかね…

昭和のとは別物
昭和時代にもモスラ対ゴジラ、という映画がありましたが
それとは別物です。後に昭和の方のも見てみましたが、決してリメイクなどでは
なく、ちゃんとした新作になっています!

最後の決着は個人的にはイマイチでしたが、それ以外は良かったです。
流石にヒットしただけはありますし、派手さは少ないかもしれませんが
安心してみることのできる作品だと思います。

ゴジラVSキングギドラ

1991年に公開されたゴジラシリーズ第18作目となる映画です。
ゴジラシリーズでもたびたび登場している
キングギドラが敵として登場する映画で、
ゴジラとキングギドラが1VS1で対決する映画は
本作だけだったりします。。

キングギドラ
初めて見たゴジラ映画、ということで
キングギドラは今でも一番好きな怪獣の1体です。
口から引力光線と呼ばれるビーム攻撃を出したり、
羽根や尻尾で攻撃することが多い怪獣です。
この映画ではサイボーグ化して
メカキングギドラにもなりましたね(笑

未来人ダッシュ
物語中に未来人が登場するのですが、
M11という未来人のロボットが(人型)
主人公たちの乗る車を追いかけてくるシーンがあります。
一度彼が追い払われて負傷したあと、
猛ダッシュで車を追いかけてくるのですが、
そのシーンが当時、とてもツボにはまって笑えました
小学生だったので、友人と爆笑した覚えがあります

VSシリーズにとって・・・
平成VSシリーズのゴジラ誕生の理由なども
語られるので、物語としては重要な作品だという
印象ですね。
個人的にゴジラVSビオランテから始まった
VSシリーズがゴジラシリーズの中でも
一番のお気に入りです

怪獣の対決
本作では主に2回。
ゴジラとキングギドラの対決、
そしてサイボーグ化したメカキングギドラとゴジラの
対決ですね。
最初にも書きましたがキングギドラとの1VS1の
戦いはこれだけなので、
キングギドラ好きとしては楽しかったです。

私のゴジラの原点となった映画です。

ゴジラVSビオランテ

1989年に公開された映画で、ゴジラシリーズ第17弾となる
作品です。ゴジラVS〇〇、の最初の作品ですね。
一応、平成版ゴジラから続いている世界観です。
(直接に繋がりはないのでこれだけ見ても大丈夫です)

怪獣同士の対決
シンゴジラは別格として、このVSシリーズの場合は、やはり
ライバル怪獣がいた方が面白いです。
平成版ゴジラが個人的にはちょっと物足りなかったので、
ライバル怪獣がいる、というのは良い事だと思います。

ビオランテ…
ゴジラシリーズの中でも、植物系の怪獣ってとても
珍しいですよね…。
個人的にはなかなか印象に残る怪獣でした。
PS4のゲームにも登場していましたね…

スーパーエックスⅡ…
人類側も、平成版ゴジラに登場した兵器の
改良型、スーパーエックスⅡを投入していました。
小型ではありますが、3つ巴の戦いになる雰囲気があって
個人的には好きです!

三田村さん…?
三田村さんが出演されていますが、
仕事人のイメージが強くてなんか笑えました。
太陽にほえろという刑事ドラマにも出ていましたね…。
と、いうよりそのイメージが抜けないです^^

順番は滅茶苦茶でも…
ゴジラVSビオランテは最後の方に見ました。
一応、VSシリーズでは最初の作品ではありますが、
順番でたらめでも特に問題はなかったように思います。

VSシリーズは好きなので、この作品もそこそこ好きです。
ただ、シンゴジラやゴジラファイナルウォーズなどを見た今と
なっては、少し古臭く見えてしまうかもしれません。。
やはり時代の流れは恐ろしいものです。

メカゴジラの逆襲

ゴジラシリーズ作品としては珍しく「ゴジラ」の名前が
タイトルにありませんが、本編です。
1975年に公開された映画で、シリーズ第15作品目となった作品。
この映画を最後にしばらくゴジラシリーズは終了することになります

メカゴジラ再び…
この1年前に上映された「ゴジラ対メカゴジラ」の続編にあたる
作品で、パワーアップしたメカゴジラがゴジラの前に
立ちはだかります。
ゴジラもかなり苦戦した印象でした^^

メカゴジラ怖い…
前回と同じようにゴジラはメカゴジラの頭部を破壊するのですが
今回はそれでも倒れずに、レーザーを発射してゴジラを襲います。
作中のサイボーグ少女によってコントロールされていたため、
頭部を壊しても、倒れなかったのですね…
最初驚きました。
「え?レーザー撃ってきた?」と笑

チタノザウルス…
敵はメカゴジラだけでなく、チタノザウルスという怪獣も登場します。
チタノザウルスもメカゴジラと一緒にゴジラを傷めつけるのですが
後半は、人間たちに超音波を撃ち込まれてずっと
パオパオ―言ってるだけ(笑)で、あっけなく倒されてしまいました^^
しかし、私はこういう脇役こそ(?)好きです…

人間ドラマ
サイボーグ少女と主人公を中心にしたドラマですね。
そこにムガール率いる宇宙人がからんでくる感じです。
今見ると古臭い宇宙人(?)ですが、
まぁ、それも味ということで…

昭和シリーズの中では地球攻撃命令 や 怪獣総進撃に
次いで好きな作品です。
特に個人的にはチタノザウルスがツボでした。。

ゴジラ対メカゴジラ

1974年に公開されたゴジラ映画で、ゴジラシリーズの
第14作品目にあたる作品です。
後々のシリーズにも何度か登場したメカゴジラのデビュー作と
なった作品ですね。

メカゴジラが悪!
平成のゴジラシリーズから見始めたので、
メカゴジラと言えば人類が作り出した兵器でした。
しかしながらこのメカゴジラは宇宙人の兵器。
意外でした(笑)
最初のメカゴジラは侵略者だったのですね。。
言われてみれば顔も悪人面のような気が(笑)

色々な怪獣
ゴジラとメカゴジラの対決がメインですが、
他にもアンギラスとキングシーサーが登場します。
…と言っても、アンギラスはちょい役なのですが…。

人間ドラマ
ゴジラシリーズにつきものの人間ドラマも当然用意
されています。
宇宙人との戦いが軸ですね。
宇宙人の基地に人類が潜入するシーンがあるのですが、
その際の名前(合言葉?)がケンタウロスだったのには
笑いましたw
宇宙人がケンタウロス、なんて使わないでしょうw

決着が地味
メカゴジラとの戦いの決着は何となく地味な感じでした。
平成のゴジラVSメカゴジラの決着がとても派手だったので、
そう感じてしまうのかもしれません。

メカゴジラのデビュー作となった本作。
ゴジラVSメカゴジラに比べると個人的には地味でしたが、
なかなか楽しめた作品です!
続編の「メカゴジラの逆襲」の方が個人的には好きなのですけどね!

ゴジラ対メガロ

ゴジラシリーズ第13作目となる映画で、
とにかく低予算、短期間で作られたという映画です。
その為か色々な部分で粗が見られることも・・・。

ウルトラマン的な・・・
本作のゴジラの味方として登場する怪獣(ロボットですけど)
ジェットジャガー。巨大化したり小さくなったりと、
どことなくあの作品を思い出させます。
当時流行っていたのでしょうかね。。
作中ではなんとなくゴジラの足を引っ張ってる感もありますが、、。
あと、ちょっと場違い感が(笑)

ストーリーはシンプル
ストーリーは海底王国シートピアが人類に怒り、
怪獣を派遣してくる、、という物凄いシンプルなものです。
シートピアとの決着も特に描かれず
「覚えておけ」的な終わり方です。
やはり予算も無かったのでしょう。

敵怪獣は好き!
色々と微妙な作品ではありますが、
敵怪獣の”メガロ”は個人的にお気に入りです。
なかなか良いデザインをしてますね。
ちょっと人間っぽい仕草が多い(?)のが気になりますが、
それ以外は良い怪獣だと思います
(ゴジラの噴出しとかシェーとかはあまり好きじゃない派 笑)

ガイガンも来た!
前作で人気だった怪獣、ガイガンも再びゴジラの前に
姿を現します。
ガイガン好きなので、今度こそ決着が!
・・・と思いましたが、形勢不利になるとメガロを見捨てて
宇宙に逃走!
・・・なんて奴だ

全体的に子供向けに作られたことが伝わってくる作品で、
低予算、短期間製作というのもなんとなく伝わってきます。
ただ、怪獣たちはなかなか良かったので、
悪い作品、とまでは言いませんが。。
・・・それでも微妙なのは否めないですね。

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

1972年に公開されたゴジラシリーズの一つです。
ゴジラが正義の怪獣として宇宙怪獣である
ガイガンとキングギドラを相手に戦います。

正義路線…
この時代のゴジラは正義のヒーローとして位置づけられており、
地球を守るためにガイガン、キングギドラと戦います。
シン・ゴジラとは全く違う路線、、ということですね。
少し違和感はありますが、これはこれで楽しめます

ふきだしによる会話
ゴジラとアンギラスが「ふきだし」で会話するシーンが
存在します(笑
当時、正義路線だったとは言え、さすがにこれは
違和感を感じてしまいますね…(汗
ゴジラとアンギラスが人間の言葉で会話
するんですよ???

宇宙人
人間ドラマも勿論用意されています。
それにしてもあの宇宙人たち・・・
ゴキブリだったとは(笑
事務局長とあの会長の顔、、
なんか忘れられません。。

決着はちょっと・・・
最終決戦ではゴジラとアンギラスが
ガイガン、キングギドラ相手に戦います。
個人的にガイガンもキングギドラも好きな怪獣なので、
メンバー的には嬉しい戦いでした!

しかし、この戦い…
最後は形勢不利だと判断したガイガンとキングギドラが
逃亡する形で戦いが終わります。。
この決着は個人的に拍子抜けでしたね・・・

決着はイマイチでしたが、
ガイガンやキングギドラなど、登場怪獣は良かったですし、
最後の戦いも迫力はありました。。
昭和ゴジラシリーズの中では好きな作品ですね。。

怪獣総進撃

ゴジラシリーズの一つ。1968年公開。
10体以上の怪獣が登場し、宇宙からの侵略者
キアラク星人と戦っていく、というストーリーです。

怪獣が豊富!
とにかく怪獣が多数登場します。
ゴジラをはじめ、敵のキングギドラ、
他にゴジラ側としてアンギラス、ゴロザウルス、ミニラ、
ラドン、モスラ、バラン、バラゴン、マンダ、クモンガが
登場します。
なかなかに豪華な顔ぶれ(?)ですね。

しかしほとんどは・・・
ほとんどの怪獣はほとんど背景なのです。
最後のキングギドラとの戦いでも全く活躍していない
怪獣もチラホラ…
マンダは歩道橋?みたいなところを壊してただけですし、
バランにいたってはジャンプしていただけ…
バラゴン、ゴロザウルスも「ん?いたのか?」という
レベルです(汗

リンチされるキングギドラ
最後の戦い…と言っても
ゴジラ他10体VSキングギドラ。
流石のキングギドラと言っても適うはずがありません、
ひたすらゴジラたちにフルボッコ(?)にされ
敗退してしまいました…
これじゃあ集団リンチだよ…

人間ドラマ
人間ドラマの方はキアラク星人にコントロールされた
怪獣たちのコントロールを取り戻すため奔走。
月にまで行ってしまいました(汗
個人的にキアラク星人に操られてしまった
田崎潤さん演じる吉田博士と
小林夕岐子さん演じる真鍋杏子が
どうなってしまうのかが気になる部分でした

無能な調査…
操られている真鍋さんが検問を通ったとき、
耳元(洗脳装置がある)を調べていたはずなのに
そのままスルー…
それだけキアラクの技術が優秀だったのですかね。。

結果として・・・
今ではかなり古い映画ですが、
そこそこ楽しめました。
平成のVSシリーズを先に見ていたので
どうしても古臭く感じてしまったのは
仕方がないことですね。。

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

1966年に公開された映画でゴジラシリーズの第7作目。
ゴジラとモスラとエビラが登場し、戦いを繰り広げる作品です。
ゴジラがコミカルに描かれている一面もある作品ですね。

怪獣たち…
3大怪獣がクローズアップされていますが、
モスラが出てくるのはクライマックスシーンのほんの少しです。
実際にはゴジラとエビラが長い間戦いを続けています(汗

少しダラダラしている…
平成ゴジラシリーズの戦いに慣れてしまっているせいか、
ゴジラとエビラの戦いがスローテンポでダラダラしているように
見えてしまい、あまり楽しめませんでした。
これを当時見ていれば感想が違ったのかもしれませんが、
私は…先に平成シリーズを見てしまったので(汗

ゴジラに違和感
人間らしい仕草の多いゴジラに個人的には違和感。
やはりゴジラは人間とは分かり合えないだろう、という
イメージが私の中であります(笑)
シン・ゴジラみたいのがイメージにぴったり!

変な鳥?
物語の途中で、大きな鳥がゴジラを攻撃してきて、
あっけなくゴジラに倒される、というシーンがあります。
「なんだあれ?」と思っていましたがあの怪獣は
怪鳥 大コンドルという名前らしいですね(笑)
仮面ライダー(初期)に出てきそうなネーミングセンス…!

エビラ…
作品自体はそれほど好きじゃないのですが、怪獣の
エビラはなかなか好きです。
海老とかカニが好きなので…(え?笑)
2004年のファイナルウォーズにエビラが出てきたときには
密かに喜びました
(一瞬で倒されましたけど…)

個人的には色々見たゴジラシリーズの中でも微妙な作品です。
あんまりゴジラっぽくないというか…。
やはり都会が舞台の方が面白いような気がしますね。。

三大怪獣地球最大の決戦

1964年に公開された映画で、ゴジラシリーズの第5作にあたる
作品になっています。ゴジラシリーズで、
複数の怪獣が同時に登場した映画はこれが初めてだったと思います。
キングギドラのデビュー作でもありますね!

キングギドラ…
私の好きな怪獣がキングギドラ。
そのデビュー作と言うことで、かなり古い映画ですが
スカパーで見ました。
今と違ってオーラ(?)があまりないキングギドラでしたが、
この映画あってこその現代のキングギドラですからね(笑)

終盤の戦い
先に散々平成シリーズのゴジラを見てしまっているので、
やはりどうしても見劣りしてしまいますが、当時ならではの味ということで…
でも、まぁ、複数の怪獣が同時に戦うという内容は好きです!

人間ドラマ
金星人が、地球に危機を伝えに来て…という話ですね
(かなりザックリしすぎて何言ってるか分からないと思いますが)
それにしても金星文明を滅ぼしたキングギドラとは…(笑)

サルノ王女は…
よく見たらウィキにも書かれてましたが
何で道端で「地球の危機が~」と言っていたのでしょうね?
あんなこと言われても人間は信じませんよ(笑)
まぁ、地球の文化をよく理解できていない、というあたりが
金星人らしいのかもしれませんけれど…!

モスラ…
作中にはキングギドラと並んで有名なモスラも登場しますが
この作品ではずっと幼虫でしたね。
いつ成虫になるのか、と思ってましたが、確かならないまま
エンドを迎えた記憶があります。

今見ると、かなり映像なども古いので、
違う意味で笑えてしまう部分もあるかと思いますが
キングギドラ初登場の映画ということで、キングギドラ好きは
見ておいても損はないかと個人的には思います!

GODZILLA(1998年版)

1998年に公開されたアメリカ版のゴジラ映画です。
ハリウッド版ゴジラとして当初は話題になったみたいですね。
しかし、色々と設定が壊れていて、ある意味恐ろしい作品になりました。

誰コレ?
まず”ゴジラとされている怪獣”が全くゴジラじゃありません(笑)
謎の4つ足走行のマグロを食べている怪獣。
これが本作におけるゴジラです。
初めて見た時笑いました。「これがゴジラか~」と。

他の怪獣は登場せず
登場するのはゴジラだけです。人類との戦いがメインに描かれます。
まぁ、その辺はシン・ゴジラと同じなのですが、
シン・ゴジラと比べると個人的には月とすっぽんのすっぽんの方だと
思いますね…
なんとなく退屈な映画でした

弱い…
しかもこのゴジラ…弱いです。
最後は人間に倒されてしまいましたし、同じく倒されたとは言え、
シン・ゴジラのような怖さがありません。
寧ろ、何か笑えてしまう作品です。どうしてでしょう?

ファイナルウォーズに
2004年に公開された「ゴジラファイナルウォーズ」に、
この1998年版ゴジラが「ジラ」という名前で登場しています。
しかも、ゴジラとの対決シーンで、わずか数十秒で倒されてしまうと
いう役回り…(笑

ジラを差し向けた宇宙人も
「マグロ喰ってるヤツはダメだな!」と言ってました…
スタッフさん何か恨みでもあったのでしょうか(笑)

個人的には微妙な映画でした…
登場人物にもあまり魅力を感じることはできず…。
これを見るならシン・ゴジラや2014年版のハリウッド版ゴジラが
おすすめだと思いますよ!