ゼノブレイド3 パーフェクトガイドのレビュー!攻略本の在り方が問われる。

RPG

ゼノブレイド3唯一の攻略本として発売された
「ゼノブレイド3パーフェクトガイド」を
実際に購入した感想をお話していきます。

こちらでは攻略本のレビューを
お話していきますので
ゲーム自体の感想などについては
ゼノブレイド3のレビューのほうを
参考にして下さい!

スポンサーリンク

ゼノブレイド3唯一の攻略本

ゼノブレイドシリーズは「クロス」以降は
毎回1種類ずつ攻略本が発売されており、
クロス、2、ディフィニティブエディションと、
それぞれ1種類の攻略本が発売されました。

今回の3も今までの作品と同じで、
攻略本は1種類のみの発売となり、
今回はファミ通編集部(クロス以降の、前作までは電撃でした)の
攻略本となります。

ページ数は304ページで、ディフィニティブエディションなどに
比べると少し減っている状態です。

ゲームのボリュームとページ数が見合っていない

ゼノブレイド3パーフェクトガイドは304ページ…と
そこそこページ数としては多いですが
”ゼノブレイド3”は非常にゲームボリュームが多く、
やり込み要素の多い作品なので
正直、304ページでは足りません。

実際に攻略本を見てみると、
かなり圧縮して詰め込んだ内容になっていて、
”必要な情報すら省かれている”印象を受けるので、
ページ数が多ければ良いというものではありませんが
ゼノブレイド3に関しては304ページでは少なすぎ、
という感じは否めません。

情報がちゃんと詰め込まれていれば良いですが
そうではないですからね。

スポンサーリンク

全て書かれてはいる。しかし情報不足

ストーリーは最後まで書かれていますし、
サブクエストも全部網羅されていて、
「???」みたいになっていたり、
途中までしか攻略していない、とかそういうことでは
ありません。

ただし、情報不足感は否めず、
例えばクエストの攻略でも
「クエストのクリアに必要な素材」の入手場所が
いちいちアイテムのほうを見たりしないと分からなかったり、
アイテム一覧を見ても、あまり詳しく書いてなかったり
することもあるほか、
「ニアの思い出を集める」と書かれていて
その思い出をどこで収集するのかがそこに書かれておらず
”クエスト攻略に関しては、かなり雑”な印象を受けました。

残念ながら攻略サイトを見た方が詳しいですし、
分かりやすいと思います。

莫大なクエストを攻略するのには、
少しページ数を圧縮しすぎた感じがします。

また、ボス戦攻略もかなりあっさりしていて、
本気で勝てない人にとってはほとんど役に立たないと思いますね。

ユニークモンスターの攻略はほぼありません。
(場所と一覧はあります)

「サブクエスト」「ボス戦攻略」「ユニークモンスター攻略」
「アイテムの入手場所の細かな情報」
こういった情報が非常に雑に感じました。

読み物的なページは「ない」

ゼノブレイド3パーフェクトガイドは
全てのページが攻略に割かれているため、
キャラクター図鑑(仲間になるキャラ以外の記載は一切なし)も
ないですし、ストーリー解説も
攻略チャートのページに数行あるぐらいでほとんどなく、
インタビューも設定の解説も何もありません。

ゲーム画面の写真ですら少ないです。

そのため、攻略本以外の目的で買うことはおすすめできませんし、
やめておいた方が良いですね。

例えば2020年に発売された「ゼノブレイドディフィニティブエディション」の
攻略本では、後ろの方にインタビューや解説なども
掲載されていましたが、そういうものも今回は一切ありません。

アップデート分は記載なし

これは仕方のないことですが、アップデート分の
記載はありません。
アップデートの紹介が1ページ、行われているだけですね。

チャレンジモード、追加ヒーロー、追加新シナリオの攻略は
ないので、この点は注意してください。

ただ、これは最近のゲーム攻略本(後からアップデートされるもの)は
みんなそうなので、
この本が特別問題がある、とかそういうことではなく
私の中では評価を下げたりはしていません。

初歩的なミスも…

残念ながら、攻略本の内容からは、
”自分たちが利用する側だったら分かりにくいと感じるはず”な部分も
そのままになっている
(例えば前述のクエストの部分など)など、
あまり熱意を感じられません。

また、第1話の攻略のところからいきなり
「ケヴェス軍を倒したノアたちは~」のようなことが
書かれていますが(正しくはアグヌス軍)、
ゲームをある程度プレイしていればすぐに分かるような
ことまでそのままになっているので、
”ビジネス”として作られた攻略本で、
熱意のようなものは残念ながら感じることができませんでした。

スポンサーリンク

この本に限っては厳しい。次回に期待

ファミ通の攻略本には、当然良いものもあります。
私も、今までに何度もお世話になりました。

しかし、好きなメーカーと言えども、
悪いものにまで「これは凄くいい攻略本ですね!」なんて言ってたら
レビューを書く意味はありません。
悪い部分は指摘し、ただ悪いと言うだけではなく、
改善点も示す、ということがレビューの大事な本質であると思います。

今回のゼノブレイド3の攻略本に関して言えば
「これで2200円はなかなかに酷い」というのが感想です。

攻略サイトを見た方が分かりやすいのも非常に残念です。

今の世に、攻略本が生き残るためには
”サイトだけでは得られない付加価値”をつけなくてはなりません。
見やすさだったり、読み物だったり、そういったものが必要だと思いますが
攻略本を長年作っているファミ通さんが
それを理解できていないような攻略本を出してしまうことは
非常に残念な限りです。

次回、もしもまたゼノブレイドの新作が出て、
ファミ通から攻略本が出るのであれば
最低限「クエスト攻略」「ユニークモンスター攻略」あたりは改善し、
可能であればほんの少しでも「読み物」を入れると評価も
大きく変わると思います。

ゼノブレイド3のボリュームのゲームを300ページ程度で
書き切ろうとする方が無理があります。
次回作では、ぜひ改善をお願いしたいところです。
(無理なら、ゼノブレイドシリーズに限って言えば、
2やDEの攻略本を書いた電撃編集部さんに戻してほしい気もしますね…)

タイトルとURLをコピーしました