XBOXレビュー!初代・360・ONEの感想と色々な裏話!

ゲーム

XBOXはマイクロソフトが展開しているゲーム機で、
初代XBOX、XBOX360、そして
現行機であるXBOXONEの3種類が登場しています。

こちらではそんなXBOXシリーズを実際に
使ってみた感想をお話していきます。

XBOXの今後は?

正直なところ、XBOXONEの現状を見ている限り
日本市場では非常に厳しいと思います。
XBOX360はそこそこヒットしていましたが
XBOXONEはゲーム屋勤務時代も見ていましたが
相当厳しいです。
あまりにも注目度が低すぎる…
そんな状態です

後継機は出るとは思いますが、
日本市場ではマイナーな存在を抜け出すことは
難しいかと思います。

XBOXONE本体のレビュー

XBOXシリーズの3代目にあたるゲーム機本体。
日本での発売は海外よりも1年ほど遅れている感じでした。
ソフトラインナップはマニアックなものと、
プレイステーション4とのマルチタイトルが多いですね。

大きい・重い!
XBOXONE本体はかなり重いですし、大きいです。
海外サイズって感じですね…。
ニンテンドースイッチや薄型のプレイステーション4と比べると
圧倒的です。
まぁ、私の持ってるのは初代なので
大きく感じるのかもしれませんが…

初期設定が…
初期設定が他のゲーム機に比べると結構ややこしいです。
最初にネット接続していないと、初期設定を終えることすら
できないのも、ネット環境が無い人には苦しいゲーム機ですね…。

動作音は…
動作音はかなり静かです。WiiUやプレイステーション4と
比べると大分静かな印象ですね。。
急にうるさくなったりすることも、個人的には無かったように
思います。

ソフトは…
実際にXBOXONEを買ってみたのですが、
プレイステーション4とのマルチタイトルが多く、
マルチのはプレイステーション4で購入してしまうので、
本体を買っても、私にはあまりやるものがありませんでした…。
まぁ、、雷電Ⅴが出来たのでそれで満足ですけどね…。

海外臭…
やはりどうしても海外の製品!って雰囲気が漂ってますね…
メニュー周りはあまり使い易いとは思えませんし、
アバターのデザインはいかにも海外!って感じです。

良いゲーム機ではありますが、人を選びますね。。
基本的にはプレイステーション4、任天堂ソフトを遊ぶのであれば
スイッチあたりがあれば十分かとも思います。

XBOXONEの日本での存在感の薄さ

本体発売日
私はXBOXONE本体発売日時点では
新品のゲームを取り扱っているお店に居たのですが、
全く盛り上がりがありませんでした(汗
入荷台数はたったの4台。
しかも、どなたも興味を見せることなく、
売れたのはたったの1台でした(汗

買取もほぼ来ない
そして本体が売れていないので買取もほぼ来ません。
発売日から1年間、そのゲーム屋に居ましたが
その間に買取した本体は2台
(うち1台は他の店で買って、ネット環境が無かったので
諦めてすぐに売りに来た人)でした。
ソフトはたまに買取がありましたがほとんどありませんでしたね

ソフトの入荷数
新作ソフト。XBOXONEのモノは本部の配分により
ほとんど「未入荷」でした。新作が出ても入荷しない。
そして誰も予約も来ませんでしたし、
入荷して無くても問いあわせもなし。
ファイナルファンタジーXVですら、
PS4版は100本以上入荷予定でしたが、
XBOXONE版の入荷本数は1でした。
メタルギアⅤもそうでしたね。
ONE版の入荷は1。
しかもその1本も売れないという悲しさ…

コーナー
普段、新型のゲーム機が出るときはコーナー展開を
してくれ!と本部からしつこく言われるのですが
XBOXONEのときは何も言われませんでした…。
私は一応、コーナーは作りましたけれど…

入荷したソフトも・・・
一応発売当初は新作を1本ずつぐらいは入荷していました。
しかし、売り切れたら再発注をかけることもなく
そのまま入荷終了。
しかもほとんどのソフトが売れずに残っていた、という
状況でした。

仕入れない店も
私が勤務していた店とは別ですが、XBOXONE関連商品自体、
仕入れていないお店もあったみたいです。
確かに、全くと言っていいほど売れなかったので
その判断も正しいのかもしれません

どうしてこうなってしまったのか・・・と思いたい気持ちです
XBOX360のときはここまで酷くは無かった…。
もはやXBOXONEは空気みたいな存在になってしまって
ますからね…
次のXBOXが日本に出るのかは分かりませんが、
もうちょっとプロモーション(?)をどうにかしたほうが
良いかと思いますね・・・

XBOX360本体のレビュー

マイクロソフトから発売されたXBOXシリーズの第2弾です。
XBOXシリーズで初めてHD画質に対応した本体ですね。
日本国内ではXBOXシリーズの中で一番売れた本体です。

シリーズの中では…
ゲーム屋勤務だった関係もあり、
XBOXシリーズも全部持っていますが、このXBOX360が
シリーズの中では一番ソフトが豊富な印象です。
実際に、他のXBOXのソフトは取扱いすら怪しいところも多いですし…

360オンリーのソフト…
XBOXONEでは、ONEオンリーのソフトが
大分少なくなってしまった印象ですが、
360では結構オンリーのソフトも多い印象です。
私も、結構色々なソフトを買いました^^

最初に買ったXBOX本体…
XBOXシリーズの中で最初に購入したのは
このXBOX360本体でした。
と、いうのも遊びたいソフトが結構あったので…。
一番使ったのもこのXBOX360本体ですね。。
ONEと初代はあまり使わなかったです^^

後期モデルなので…
初期モデルは壊れやすいという印象
(お店でよく使ってたので)ですが、
私の持っている4GBモデルはそんなに壊れやすくは
ない印象です。
何でも後期モデルの方が改良されているのですね^^

使いやすさ
XBOX360はXBOXシリーズの中では使いやすい印象です。
ONEは初期設定にネット接続が必要だったりと
イマイチな使い勝手だったので、一番分かりやすいのが
360だと個人的には思います!

XBOXシリーズの中では一番お気に入りです!
「エスカトス」や「ラストレムナント」「地球防衛軍3」
あたりのゲームがお気に入りですね!
どれも(EDF3はVitaでは遊べますが)XBOX360
オンリーのゲームでした。。

360で購入したダウンロードソフト

XBOX360でゲームをダウンロードするには、アカウントを
作る必要があります。
また、専用のマイクロソフトポイントが必要になるので、それを購入して
チャージする形で、好きなソフトを購入していく、というものになりますね。

個人的にダウンロードしたソフト一覧
XBOX360でダウンロードしたソフトは下記の通りです。

・斑鳩
・クイックス++
・ゴートシミュレーター
・スイッチボール
・スペースインベーダーエクストリーム
・トライアルズエボリューション
・ハイドロサンダー
・マインスイーパー

それほど多くはないですが、そこそこの数、
ダウンロードはしています

個性的なソフトも・・・
ダウンロード専売でしか楽しめない個性的なソフトも
結構あった印象です
「こんなものも出ていたんだ」というような知名度の非常に低いソフトも
多いので、なかなか見ていて面白いです。

知名度が低い
XBOX自体が日本ではマイナーなせいもあり、ダウンロード専売ソフトの
知名度は、その中でも特に低いです。
ゲーム屋で勤務していても全く知らない様なソフトも多いですし、
認知不足感は否めません。

個人的なお気に入り
XBOX360でも色々なソフトをダウンロードしましたが、
個人的な一番のお気に入りは「ハイドロサンダー」でしょうか。
水上でのレースゲームという普段あまり見ないシステムは
面白かったものです。他にもクイックス++あたりはお気に入りです。

ちょっとダウンロードまでが面倒な印象も受けましたが、
良質なダウンロード専売ソフトもたくさん眠っていました。
XBOXONEもそうですが、知名度が相当低いソフトも多いので、ちょっと
勿体ないなぁ、とは思います。

360のディスクにつく円形の傷と対処法

ディスクの外周あたりに円形のキズがついてしまう現象です。
普通のディスクキズとは違い、かなりのダメージを与えますし、
これで「読み込み不良」を起こしている方も多かったです。
実際に傷としてはかなり深いものですし、
読み込みに影響を与えることも多いです。

キズがつく原因は?
主に初期型のXBOX360本体に多いようです。
また、プレイ中に360本体を動かしたらキズだらけに、、という
事例も聞きました。
後期型のXBOX360は、私が数年間使いましたが
特に円形のキズがついたりすることはありませんでした。

円形のキズがつくと?
読み込み不良を起こす可能性があります。
実際にゲーム店勤務だったので「円形のキズ」が原因で
読み取り不良を起こしていたディスクを何個も見たことがあります。
勿論、奇跡的に動いていたものもありますけれど…。

落とせるの?
結構厳しいです。
私のお店にも研磨機がありましたが、
それでも落とせないぐらい深い傷でした。
最新型の研磨機等がないと、円形キズを落とすのは厳しいです。

対策は?
プレイ中はなるべくXBOX360本体を動かさないようにすること、
そしてなるべく可能であれば後期型のXBOX360本体を使うこと、ですね。
ただ、それでも結構細かい傷はついているものなので、
その辺は諦めるしかありません

ディスクのキズ…遊んでいるうちに傷がついてきてしまうのは
仕方のないことです
最近のPS4やPS3、WiiUなどのディスクは
めったに傷がつかない仕様になりましたが
このXBOX360あたりの時代まではキズは避けられない運命でした。。

初代XBOX本体のレビュー

後にXBOX360,XBOXONEと続くマイクロソフトから
発売のゲーム機第1弾ですね。
当時はウィンドウズのマイクロソフトがゲーム業界に!?
ということである意味話題になったものです。

遊んだ感じ…
遊んだ感じ、グラフィックなどはプレイステーション2と
ほぼ同じレベルに見えますね。
ただ、セーブデータは本体の内蔵メモリに保存されるので、
メモリーカードなどが要らないのは楽でした!

購入した理由
XBOXを2015年(16かも?)に
購入しました。中古で安く手に入ったので…
何故購入したかと言うと、私の好きなシリーズ、
ディノクライシスシリーズの3が初代XBOXでしか
発売されていなかったので…(笑)
ディノクライシス3の為だけに購入しました。

大きい、重い!
初代XBOX本体はとにかく大きくて重いですね!
いかにも海外って感じのデザインです。
まぁ、個人的に見た目は結構好きなのですけれど…
ただ、アダプターとかもかなり大きいので
収納スペースとかの問題はありますね…。

動作音がうるさい
ディスクの読み込み音はかなりうるさいです。
XBOXを起動して、しばらくゲームをプレイした後に
XBOXの電源を切ると
「あ~静かになった!」って感じるぐらいにはうるさいです。
慣れればどうってことないですが、
最初は気になると思いますよ。

初代は…
初代XBOXはソフトラインナップ的に、個人的には微妙な印象です。
やはりXBOXシリーズは「XBOX360」が一番な気がしますね…
XBOXONEは日本では売れなさすぎて空気と化してますし…

現役の時代も短かった初代XBOX。
ある意味、現在では貴重になっているみたいです。
確かに360はそこそこ見かけますが、初代XBOXはあまり
見かけない気がしますし…

初代XBOX本体と同時に購入したもの

初代XBOX本体
中古で購入しました。
当時勤務していたお店に初代本体だけ買取でやってきたので、
それを購入しました。
動作確認は出来なかったのですが綺麗だったので
動くだろう、という賭けですね^^

コントローラー
別のネットショップで中古を単品で購入しました。
XBOX360とはまた違うコントローラーなので
これも別途用意する必要がありました。

AVケーブル
こちらも中古で単品を購入。
初代XBOXのパーツって、どれも他の機種よりなんだか
一回りサイズが大きい気がします。
海外の商品!って感じがしますね。

電源ケーブル類
これもXBOX独自のものだったので購入。
その大きさに驚きました^^
随分な大きさです。
ケーブル類は全部、同じネットショップでまとめて購入しました。

ディノクライシス3
これを遊ぶためだけに購入しました。
前からずっとやりたかったので、本体が手に入ったのを機に
早速購入した感じですね
(本体動かなかったら、どうするつもりだったのか笑)

プチコプター
100円で売ってたのでついでに購入。
WiiのプチコプターWiiアドベンチャーフライトと
PS2のプチコプター2を遊んだことがあったので
ついつい買ってしまいました

全部でソフト含めて2000円ちょっとで手に入りました。
結果、初代XBOX本体も無事に動いたので
ようやくディノクライシス3をプレイすることができました。

Kinectの生産終了について

Kinectとは?
コントローラーを持たずにゲームを遊べる、ということで
XBOX360の時代に発売され、当初は話題になっていた
周辺機器でした。しかし…実際にはそれほど普及することなく、
そのまま消えてしまうことになる、という感じでしょうか。

技術的に…
技術的にはかなり優れた商品で、Kinectの技術は別分野で
そのまま生きていくようです。
実際にKinectを使ったプレイヤーの方の評判も
良かったみたいですね。
ただ、ゲームにするにはやはり…「?」ということなのでしょうか。

専用ソフトが揃わなかった
当初こそ、Kinect専用のソフトも出ていましたが
次第にそれは出なくなり、
最近ではXBOX360でKinect専用だったソフトが
Kinect不要でXBOXONEに発売され直したり
しているような状態です。
やはりこういう周辺機器は、厳しいみたいですね

結局、コントローラーが良い
やはり、ゲームをプレイする多くのプレイヤーがこう思うのでは
無いでしょうか。
私もそうですが、やはり結局のところ
”コントローラー”での操作が一番やりやすいのです。
プレイステーションMoveもWiiリモコンも結局
消えてしまいましたし…。

環境がきつい・・・
Kinectをプレイするには、スペースも必要です。
日本の住宅事情だとちょっと厳しい人もいるみたいです。
また、価格が本体並に高いのも結構問題ではありますね
(さすがに据置に比べると全然安いですが…)

モノとしては…
結局、技術としては優秀なKinectでしたが、時代を先取り
しすぎたのか、ヒットすることがないまま消滅してしまいました。
私も使ったことはないですが、またいつか機会があれば
XBOXには何らかのチャレンジをして欲しいような気はします
(正攻法だとなかなかきついでしょうから)