トリプルヘッドジョーズのレビュー&ネタバレ!最後があっけない…!

映画

「トリプルヘッドジョーズ」は
2015年に登場した映画で、
ダブルヘッドジョーズの続編にあたる作品です。

今度は頭が3つあるサメが襲い掛かって来るという
内容の作品ですね(笑)

こちらを実際に見た感想をお話していきます。

スポンサーリンク

トリプルヘッドのサメと対決する映画

前作の「ダブルヘッドジョーズ」に続き、
今回は頭が3つあるサメとの戦いが描かれる作品です。

一応「ダブルヘッドジョーズ」の続編ではありますが
登場人物や舞台設定などには一切繋がりがなく、
今作から見ても何の問題もありません。

もちろん、トリプル⇒ダブルでも大丈夫ですね。

ちなみに、「ジョーズ」とも何の関係もないので
サメ映画デビューでこの作品を見ても、
特に問題なく楽しむことができると思います。

前作よりも行動範囲が広い

前作では無人島と島を行き来するのみでしたが
今回は結構移動していて、序盤の研究施設から
途中で遭遇したクルーズ船、最後に近くの島…などなど、
それなりに舞台が移動しています。

どうしてサメに追われ続けているのか、前作よりも
理由が曖昧な感じがしますが、
(前作は同じ場所に留まっていたサメだったので)
細かいことは考えずに楽しむタイプの映画ですね(笑)

スポンサーリンク

やはり次々と犠牲になる

ダブルヘッドジョーズ同様に、
登場人物たちは次々とサメの餌食になっていきます。

明らかに命を捨てるような行動に出るキャラクターも
多くて、なかなかシュールな光景を
楽しむことができます(笑)
ただ、前作同様にグロテスクな要素もあるので
苦手な人は注意です。

今回は前回とは違い、嫌味なキャラ
(前回はコールという自分だけ助かろうとするキャラがいました)はおらず、
基本的に善人ばかり出て来るので、
このあたりは味付けが前作よりも薄く感じる人も
いるかもしれません。
(みんな結構いい人が多いです)

何のために出て来たのか分からないようなまま
やられてしまうキャラも多く、なかなかこのあたりは
笑えました。
(救援を要請されたバーンズとか、
最後に島で無駄に合流したキャラ(名前不明)とか…)

最後があまりにもあっけない

最後の決着に関しては
前作よりもあまりにも呆気なく、
前作では直接対決するような感じになっていましたが、
今回はエサ(大量のごみがあるところ)に誘導されて、
3つの頭が喧嘩を始めて共食い、勝手に自滅するという
とんでもなくみっともない最後でした(笑)

一応、3つの頭のうちの一つが破壊されて、
そこから小さいサメみたいのが生えてきている状態で、
普通の状態ではなかったので
共食いしてしまったのかもしれませんが、
最初の方の、頭が3つある時点から頭同士ぶつけ合うような
仲の悪そうな描写があり(地味にこれが伏線なのかもしれませんね)、
最後はとんでもない結末を迎えてしまいました(笑)

「え?もう終わり!?」と、思うぐらいに
あっさり片付けられてしまったのはびっくりでしたね…。

ダブルヘッドジョーズよりも大勢が犠牲になっていると思いますが、
最後の最後で、ダブルよりもショボいサメな印象が
ついてしまいました(笑)

作中の犠牲者ネタバレ

「トリプルヘッドジョーズ」の作中で
犠牲になったキャラクターをご紹介します。
作中の時系列順に並んでいます。
(名前が特に明かされていないキャラは除外しています)

〇ブラッド
施設の職員。トリプルヘッドジョーズの影をクジラと勘違いし、
接近したところ飛び出して来たサメの餌食となる。

〇ブライアン
施設の職員。浸水した地域を封鎖しようとしていたものの、
施設の崩壊に巻き込まれて犠牲に

〇スティーブ
施設の職員。施設の爆発に巻き込まれて犠牲に。

〇オマール
4人組の一人。ボートに移動中にサメに襲われて犠牲に。

〇ローラ・トーマス教授
マギーらを助けるために囮となって泳ぎ、サメの犠牲に。

〇テッド・ネルソン教授
クルーズ船の救助の際の帰路で船がバランスを崩した際に転落、
そのままサメの餌食となる。

〇ライアン
4人組の一人。クルーズ船からの脱出の際に、
斧でサメを攻撃するも、返り討ちに遭う。

〇マックス・バーンズ
救援を要請され、サメと退治。乗組員二人を失いながら
サメにダメージを与えるも、まだ生きており
マギーたちと合流した直後に再び動き出したサメに食われて餌食になる。

〇アリソン
〇ハワード
〇ローズマリー
終盤で2隻のボートを使い、脱出しようとするも
サメに狙われて船ごと転落、三人と島で合流した男性(名前不明)が
まとめて餌食になる。

〇スタンリー
アリソンたちの船が沈められた後に追ってくるサメを
船に積まれていたゴミで誘導するも、ゴミがなくなり、手を食われてしまう。
その後、自らが囮となり、船から飛び出して命を落とす。

〇トリプルヘッドジョーズ
マギーらに餌場に誘導され、エサの奪い合いを頭同士で開始、
最終的に共食いで自滅するという最後を遂げる。

物語の結末は?

これまでのダメージなどから、
トリプルヘッドジョーズが怒り狂っている状態で
あることを察知した主人公たちが、
船でエサとなるゴミが大量にある場所にトリプルヘッドジョーズを誘導、
「恐らく今の状態なら仲間割れが始まるはずだ」と、何故か
唐突に言い始めて(一応頭同士が争っているのを見た、とは言ってますが
共食いするほど効果を発揮するかは未知数にも関わらず…)、
その通りに作戦を実行、
主人公たちの考え通り、トリプルヘッドジョーズは共食いにより自滅しました。

その後、生き残ったマギーとグレッグが船の上で会話する中、
救助ヘリらしき音が聞こえてきて、物語は終わります。
(ダブルの時もそうですが、妙に都合よくヘリが来ますね…笑)

タイトルとURLをコピーしました