すみっコぐらし すみっコのおべんきょう ペンシル型加湿器のレビュー!

ゲーム以外

アミューズメント景品などとして見かける
「すみっコぐらし すみっコのおべんきょう ペンシル型加湿器」を
実際に利用した感想をお話していきます!

市販されている商品ではなく、
ゲームコーナーや、
オンラインクレーンゲームなどの景品として
登場した商品ですね。
(ただ、中古なら普通に売ってます)

加湿器として、インテリアとして
両方の側面から感想をお話していきます。

スポンサーリンク

すみっコぐらしの加湿器

その名の通り、
こちらは「すみっコぐらし」の
加湿器で、すみっコたちが描かれている加湿器ですね。

すみっコぐらしのグッズは私も色々持っていますが
「え?これまですみっコぐらしにする?」というようなものまで、
何でもあって笑えて来ます(笑)

加湿器も別にすみっコぐらしである必要性を
感じませんが、本当に何でも色々グッズになっていますね…
(そう言いつつ、手に入れてしまっている私もアレですけど笑)

地球儀ライトだとか、ケーキおもちゃとか、
本当に探せばなんでもグッズになってる感じです。

今やアミューズメント景品の常連ですからね…。

ちなみに、加湿器もこれだけではなく
「木目調加湿器」というものもあります。

今回のレビューは、ペンシル型の加湿器のほうのレビュー(写真のやつ)
なので、間違えないように注意してください。

水を入れるだけの簡単準備

加湿器自体は、水を入れるだけで簡単に準備できるタイプのもので、
接続は付属のUSBケーブルで行います。

USBケーブルをノートパソコンなどのUSB機器に差し込むか、
あるいはアダプターなどを使ってコンセントに差し込むか
することで使用できる形ですね。

交換用に予備のパーツも一つ入っていたほか、
簡単な説明書もついていたので、
セット内容は問題なく、
準備にも特別手間取ることはないと思います。

スポンサーリンク

最初、少しだけ噴射されなかった

接触不良だったのか、それとも最初に使用するときには
ある程度噴射されるまでに時間がかかるのか、
私が最初に使った時には、
何故か噴射が行われず、光だけしかつかない状態が
10分近く続きました。

不良品かと思いつつ、電源を入れなおしたり、
もう一度最初からセットしてみたり、
トントン叩いてみたりしたところ、
急に噴射が正常に行われるようになりましたが、
結局のところ、原因は不明のままでした。

最初は少し時間がかかるのかもしれませんが
説明書には特にそういう表記はなかった気がするので、
接触不良だったのかもしれません。

小型の加湿器としては十分

小型の加湿器が本当に効果があるのか、だとか
そういう部分はさておき、
使って見た感じ、小型の加湿器の中では
噴射の能力もそこそこ高いと思いますし、
問題なく使うことができています。

これ以外にも、私は数種類の小型加湿器を
利用したことがありますが、
これよりも噴射が弱いもの(アロマ対応加湿器という商品)も
あったので、すみっコぐらしペンシル型加湿器の噴射の
能力自体は十分な量になっていると思います。

また、「OFF」「ON」の他に
「数秒ごとに噴射」モードもあるので
好みに応じて切り替えられるのも良い感じですね。

光もついている

正面にほのかな光もつくようになっていて、
これもインテリア的には良い感じですね。

直接見たりしても、眩しさを感じさせるような、
目に入る感じのものではないので、
その点も、安心です。

加湿をOFFにすることもできるので、
その場合は、光るペンシル型すみっコぐらし置物としても
利用することができます。

水の入る量は少し少ない気がする

私が使った加湿器の中では、水が入る量は
少し少なめな印象でした。

実際に「ミスト加湿器」という別の加湿器と比べると
入る水の量が少ないです。

そのため、ずっと噴射モードで使っていると、
5時間ぐらいで水がなくなってしまうため、
1日中使う、となるとある程度交換の回数が
必要になってきてしまいます。

ただ、数秒ごとに噴射モードに切り替えもできるので、
そのあたりはうまく工夫しつつ、という感じですね。

まぁ、入れ替えは個人的にはそんなに面倒に感じないので
このあたりは気になるかどうかは人による部分です。

スポンサーリンク

タイマーつきで安心!

加湿器の中には「気づいたら水がなくなっていた!」みたいな
タイプもありますが、
それだと、少し心配!という人もいると思います。

が、こちらのすみっコぐらしペンシル加湿器は
タイマーがついていて、4時間で自動的に噴射がオフになる仕様に
なっているため、フル噴射していたとしても、
4時間で水がなくなることはないため
(私が利用した限りでは、です。
商品の劣化や、周囲の環境、水を指定量入れていないなどで
変わる可能性もあります)、
「気づいたら水がなくなってしまっていた!」ということを
防ぐことが可能です。

水が入っていないのに、加湿器が作動したまま、という状態は
あまり良いものではありませんから、
こういうタイマー機能がついていると、個人的には安心できます。

インテリアとして

加湿器として使用しなくても、
可愛らしい感じで、サイズもほどほどなので、
「すみっコぐらしの置物」としても
利用できると思います。

色的にもインテリアに溶け込めそうな印象ですし、
私が持っているのは黄色のほうですが、
部屋に置いておくと、実際にうまく溶け込んでいる印象です。

加湿器自体がすみっコの形をしているわけでもなく
「どうしてすみっコぐらしを加湿器にしようと思ったのか」という
疑問はいつも沸いてきますが
これはこれで良いのかもしれませんね(笑)

商品自体は、ちゃんと作られていて、
使うにしても、インテリアにしても、問題ないと思います。

タイトルとURLをコピーしました