ピンポントリックショットシリーズを語る!レビューとシリーズ一覧!

パズルゲーム

スターサインよりニンテンドー3DSや
ニンテンドースイッチ向けに配信されている
ピンポントリックショットシリーズ。

私も実際にプレイしてみましたので、
その感想やシリーズについて語ってみたいと思います。

どのようなゲームなの?

ステージ上に設置されたカップにボールを
投げ込むことを目的としたシンプルなゲームですね。
シリーズ展開されていますが、パッケージ版は
発売されておらず、ダウンロード版のみの発売となっています。

〇シリーズ一覧〇
・ピンポントリックショット (3DS)
・ピンポントリックショット2 (3DS)
・スーパーピンポントリックショット (スイッチ)
・ピンポントリックショットエボリューション (スイッチ)

現在はこの4作品ですね。

ピンポントリックショットエボリューションのレビュー

・基本は同じ
スイッチで配信された「スーパーピンポントリックショット」と
同じような感じです。
雰囲気もほとんど同じなので、前作が好きなら、
そのまま楽しめるでしょう。

・今回は人間で
今回は、棒人間のようなキャラクターを操って
ボールを入れる形式になっています。
と、言ってもキャラクター同士のストーリーが
あるとかそういう意味ではないので、ひたすらシンプルです。

・やりこみ要素
そんなにやりこみ要素はありません
各ステージに3つのサブミッションがあるぐらいですね。
普通にクリアするだけなら1、2時間で終わるでしょう。
全部サブミッションをやったとしても、10時間は
かからないと思います。

・さっくりと遊ぶゲーム
前作同様、じっくりと遊ぶタイプのゲームではなく、
短い時間でサクサクと遊ぶゲームになりますね。
長い時間じっくり遊びたい!という人には
あまり向いていない作品ではあると思います。

スーパーピンポントリックショットのレビュー

ピンポン球を投げてステージにある白いカップの中に入れる、という
だけの簡単なルールのゲームです。
ギミックなどもあり、一筋縄ではいかないステージもあります。

シンプル!
ゲーム内容はひたすらシンプルです。
操作方法もすぐに覚えられるレベル。
シンプルなので、短い時間でプレイできるのも良いのではないでしょうか。
ただ、奥深さとしては値段相応、という感じですね。
全体的に浅い感じではあります

難易度
ゲームをクリアするだけであれば、思ったほど難しくは
ありませんでした。意外とどのコースもサクサクいける印象。
ただ、サブミッションが各ステージごとに用意されており、
これの達成を目指すとなると、難易度は跳ね上がります。

対応コントローラー
やはりこれが個人的に一番のネック。
Joy-Con片方で操作するのですが、小さくて持ちにくい(汗
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドや
マリオカート8デラックスなどではずっと
ニンテンドースイッチPROコントローラーを使っていたので
これも当然使えるものと思っていましたが、何故だか
未対応でした(汗

操作自体は…
操作自体は携帯モードでやった方がやりやすい印象。
ただ、私はテレビ派なので、ほとんどテレビでやっていましたが、
やっぱりJoy-Conは片方だけだと持ちにくいです。。

クリアまでは…
各ステージのクリアは早ければ1分以内、てこずっても10分も
あればクリアできます。
ステージは80種類ありますが、ゲームクリアを目指すだけであれば
スムーズに制覇できると思います。
サブミッションもやると、ある程度時間がかかる、
そういう感じのゲームですね!

安っぽいですが…
デザインやBGMは全体的に安っぽいイメージを受けましたが
個人的には嫌いではありません。
特に無機質な世界観(?)は個人的になかなかお気に入りです^^
この手のゲームに変にキャラクターとか出されても
個人的には邪魔なだけなので…

ニンテンドースイッチではこのソフトが初ダウンロードでしたが
なかなか楽しめました。
こういうボール系ゲーム、好きなので…(笑)
Wiiのコロリンパとかたまらんとか…。

ピンポントリックショットの難易度について

クリアだけなら…?
個人的には、クリアだけなら簡単だと思います。
すぐに再挑戦もできるので、適当に投げているだけでも
クリアは可能なので…。
個人的にはそれほど手こずるステージはありませんでした。
ほとんどのステージは5分以内にはクリアしています

多少は…
たま~に難しいステージがあり、10分以上かかった
ところもありますが、それほど多くはありませんでしたし、
やはり繰り返しプレイできるので、数打ってればクリアできる、
そんな感じでした。

チャレンジ達成を目指すと…
各ステージには3つのサブミッション的なものが
用意されています。
これの攻略を目指すと、結構難しいものも…。
ステージによっては、結構無茶な課題もありました。
ここまでプレイすれば、プレイ時間も5時間を
超えると思います

ゲームオーバーにはなるけれど…
ゲームオーバーには何回もなるかもしれません。
ただ、特にこれと言ったペナルティなどはないですし、
あっという間に再挑戦ができるので、
繰り返しプレイしやすいゲームです。
何回もやっているうちに、まぐれであってもカップに
ボールが入ればクリアですから…
そこまで難しいものではありません。

こういうゲーム(あまりありませんが…)が、苦手な方でも
そこそこプレイできるかな!という印象です!
それほど難しいゲームではないですよ!

ピンポントリックショットの新作は出るの?

新作が出る可能性は十分にあると思います。
これまでも4作品発売されており、
今後も続編が出る可能性は十分に
あるのでしょうか。

出るとなれば現行ハードの中で考えると
ニンテンドースイッチになるかと思います。
過去作品と同じように、ダウンロード専売になりそうですね。