レベルファイブの人気シリーズを語る!シリーズの衰退が早い理由は?

ゲーム

レベルファイブは
妖怪ウォッチやレイトン教授、イナズマイレブンなど多数の
シリーズを世の中に送っているゲームメーカーです。

ゲームだけではなく玩具やアニメなども
織り交ぜた展開が特徴的ですね。

こちらでは、そんなレベルファイブに
ついて語って行きます。

スポンサーリンク

衰退の早いレベルファイブのシリーズ

レイトン教授やイナズマイレブン、妖怪ウォッチなど
次々と人気シリーズを生み出しているレベルファイブ。
しかしながら、はやる時は凄いのですが、その勢いが
長続きしないのも特徴ですよね…

大ヒットしても、他のメーカーの人気シリーズのように
ブームが長続きしないことが多いです…。

妖怪ウォッチ
一時はポケモンと並ぶ!とまで言われたほどヒットしましたよね。
ですが、最近は新作の売上もだんだんと落ちてきているほか、
妖怪メダルは信じられないほど、ブームが過ぎ去っています。
勿論、まだ売れている方ではありますが、
ゲーム店に来るお客さんも「妖怪ウォッチは終わったな」などと
言っている人もチラホラ居ます。

レイトン教授
レベルファイブの最初のヒット作といえる作品でしょうか。
映画が公開されるほどの人気ぶりでしたが、
本編の新作が出なくなり、衰退しました。。

イナズマイレブン
これも凄いヒットでしたね…
2のファイアとブリザードの当時、新品ゲーム屋にいましたが
物凄い量が売れていました。
それから3→GOとどんどん売れ行きが悪くなっていき、
新作も出なくなってしまいました。
今度、久しぶりに新作が出るみたいですが…

ダンボール戦機
これもはやってましたね~アニメもやってましたし…
ただ、移植や完全版を乱発しすぎたのか、最後のほうは
全く売れなくなってしまいました。
これはもう、新作も出なさそうですね…

その他のシリーズ
「ファンタジーライフ」これもそこそこ売れてましたが、
新作はスマホになったので、衰退していく予感。

他に「タイムトラベラーズ」や「ギルド01」などの
作品がありますが、こちらは売れませんでしたね…。
「ギルド02」などというソフトも予定されてましたが
いつの間にか中止になったみたいです。

乱発しすぎ?
個人的には、レベルファイブは完全版を
乱発しすぎな印象。
子供向けのシリーズ作品を作っておきながらすぐに
「+α」みたいな作品を次々と出すので、
それが心離れを起こしている原因のような気がします。。
特にダンボール戦機は酷かったですね…
超カスタムだのブースとだの…

レイトン教授シリーズ一覧

レベルファイブから展開されているシリーズで、
世界一売れたアドベンチャーゲームとPOPなどでは宣伝されています。
当時は映画などにもなるほどの人気ぶりで、
ニンテンドーDSシリーズを中心に、幅広い層に人気のあったシリーズです。

シリーズ一覧
それでは、レイトン教授シリーズの一覧を見ていきましょう

・レイトン教授と不思議な街
ニンテンドーDSで発売

・レイトン教授と悪魔の箱
ニンテンドーDSで発売

・レイトン教授と最後の時間旅行
ニンテンドーDSで発売

・レイトン教授と魔人の笛
ニンテンドーDSで発売

・レイトン教授と奇跡の仮面
ニンテンドー3DSで発売
※後に要素を追加した「プラス」が3DSで配信

・レイトン教授と超文明Aの遺産
ニンテンドー3DSで発売

・レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀
ニンテンドー3DS、ニンテンドースイッチで発売

・レイトン教授VS逆転裁判
ニンテンドー3DSで発売

シリーズ作品は現在のところ、以上になっています

シリーズの今後は?
最近ではシリーズ展開もほとんどなくなり、
レイトンミステリージャーニーが発売されたぐらいにとどまります。
ただ、ミステリージャーニーもそれなりには売れているので
今後も何らかの形でシリーズ展開されることは
あり得るかもしれません

個人的な感想
レイトン教授シリーズは遊んだことはありませんが、
全盛期は凄かったですね…
当時ゲーム屋にいましたが、相当な量売れていきましたし、
中古で入ってもすぐに売れてしまうような状態でした。

ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DXの変更点

ナゾを一新!
50問以上のナゾを一新しており、ニンテンドースイッチ版ならではの
新しいナゾを楽しむことができます!
レイトン教授シリーズの醍醐味であるナゾが変更されているということで
3DS版経験者でも楽しむことができそうですね!

追加コンテンツを収録!
ニンテンドー3DS版当時に、有料で配信されていた
追加コンテンツの数々が、ニンテンドースイッチ版では最初から
収録されています!これはなかなか大きな要素ですね!
充実したコンテンツを楽しむことができますよ!

ナゾトキチャームとの連動!
タカラトミーから発売される玩具、ナゾトキチャームとの
連動要素もありますね。
ナゾトキチャームを用いることによって、様々なスペシャルコンテンツを
楽しめるようになっています

スイッチ版ならではの…
その他にも色々な調整などが行われており、既存のナゾも
スイッチ版に見やすいように最適化されているようです。
また、ニンテンドースイッチなので、TVでも携帯ゲーム機としても
あそべるのは魅力の一つではないでしょうか。

ダンボール戦機シリーズ一覧

レベルファイブが展開しているシリーズ作品で、
プラモデルを付属させるという手法が特徴的でした。
ゲーム以外にもアニメや玩具などでの展開も幅広く行われ、
当時はとてもヒットしたシリーズになっています。

機種ごとの発売タイトル
ダンボール戦機シリーズの機種ごとの発売タイトルを
見ていきましょう。

〇プレイステーションVita
・ダンボール戦機W

〇PSP
・ダンボール戦機W
・ダンボール戦機ブースト
・ダンボール戦機

〇ニンテンドー3DS
・ダンボール戦機W超カスタム
・ダンボール戦機 爆ブースト
・ダンボール戦機ウォーズ

発売傾向は?
最初はPS系統の携帯ゲーム機を中心に展開されており、
レベルファイブ作品としては珍しい感じでしたが、
途中からは、任天堂の携帯ゲーム機でも発売されるように
なりました。両方に幅広く、という感じでしょうか。

携帯ゲーム機に展開
レベルファイブ作品のほとんどは携帯ゲーム機
向けで、ダンボール戦機に関しても、例外なく
携帯ゲーム機を中心に展開されていました。
据置機ではひとつも発売されていないですね。

今後は?
最近では路線を変更して新しい試みなども
あったみたいですが、もうダンボール戦機がかつてのように
大人気の状態を取り戻すことは無いのではないかと思います。
細々と続いていく感じでしょうか。

当時は本当に人気だったものです。
今では見る影もなくなってしまった(?)状態では
ありますが、たとえ一時的にだったとしても、あそこまでの
人気作品になるということは、凄いことだと思います。

白騎士物語シリーズ一覧

プレイステーション3を中心に展開されたRPGシリーズです。
主人公を操作して物語を進めるストーリーパートと、
アバターを作ってオンラインで楽しむパートが用意されています。
レベルファイブが開発を行い、そこそこの売上を記録しました。

キャラクターが「白騎士」などに変身するのが特徴ですね。

シリーズ一覧
現時点で発売されている白騎士物語シリーズを見ていきましょう。

・白騎士物語 古の鼓動
プレイステーション3で発売。
追加コンテンツなどを収録した「EX」もプレイステーション3で発売

・白騎士物語 光と闇の覚醒
プレイステーション3で発売。
前作の内容も全て収録されている。

・白騎士物語 -episode portable- ドグマ・ウォーズ
PSPで発売

以上の3作品ですね。

今後の展開は?
既に最後に発売されてからだいぶ時が経過していますし、
もしもRPGゲームが発売されるとしても、
また別の新作RPGゲームになると思いますから
白騎士シリーズの新作は難しそうですね。

オンラインサービスは既に終了
シリーズ全作品のオンラインサービスは既に終了しています。
と、いうことで今から遊ぶとなると、ストーリーメインの
プレイになりますね(それでも十分遊べるみたいですが)

個人的な感想
白騎士シリーズは遊んだことがありません・・・
一度購入はしたのですが、結局遊ばないまま手放して
しまいましたし、既にプレイするタイミングも逃した感じは
あるので、おそらく遊ぶことは今後もないかと思います。。。