ソニーのゲームソフトレビュー!個性的な作品たちを語る!

ゲーム

プレイステーションを展開しているソニー。

ゲームソフトの発売も行っており
個性的なソフトが発売されています。

こちらでは、そんなソニーから
発売されたゲームの感想をお話していきます。

スポンサーリンク

プレイしたソニーのゲーム

サイト管理人が、個人的にプレイしたことのある
ソニーのゲームは下記の通りです。

〇プレイステーション4
・ABZU
・風ノ旅ビト
・グランツーリスモSPORT
・ドライブクラブ
・ワイプアウト オメガコレクション

〇プレイステーション3
・アクアノーツホリデイ 隠された記録
・アフリカ
・グランツーリスモ5
・グランツーリスモ5 プロローグSPEC3
・グランツーリスモ6
・ザ ラストガイ
・シューティングスタジオ
・つみきBLOQ
・トーキョージャングル
・トイホーム
・ビートスケッチ
・プレイステーションオールスター バトルロイヤル
・フラワリー
・無限回廊 光と影の箱
・モーターストーム
・モーターストームRC
・モーターストーム アポカリプス
・ワイプアウトHD

〇プレイステーション2
・蚊
・蚊2 レッツゴーハワイ
・グランツーリスモ3 A-Spce
・グランツーリスモ4
・グランツーリスモ4 プロローグ
・グランツーリスモコンセプト2001TOKYO
・ツーリストトロフィー
・ファンタビジョン
・ふたりのファンタビジョン

〇プレイステーション1
・インテリジェントキューブ
・グランツーリスモ
・グランツーリスモ2
・激走トマランナー
・戦国サイバー 藤丸地獄変
・パネキット
・るろうに剣心 維新激闘編
・ワイプアウトXL

〇プレイステーションVita
・ワイプアウト2048

〇PSP
・タマラン
・ハイドリウム

変わった感じのゲームも多い
ソニーのゲームは、結構変わった感じのゲームソフトも
多いような印象を受けます。
変わったゲームが好きな私にとってはなかなかツボにはまる
ゲームも多かったりします。

一番好きなのは?
今までプレイした作品の中では「グランツーリスモ4」ですね。
グランツーリスモシリーズは好きなので、これからもプレイしていきたいと
思います。あとは、PSの「パネキット」ですね。有名なタイトルではないのですが、
個人的にはかなりはまったタイトルです。

アフリカ レビュー

広大なアフリカ大陸を舞台に、自由にフィールドを
移動しながら動物たちの写真などを撮影していく
ゲームですね。様々な動物たちがゲーム内に登場します。

動物好きなら・・・
動物好きならたまらないゲームですね!
結構色々な仕草を見せてくれるので、見ていて飽きないかもしれません。
私は飽きてしまったんですけど(笑

意外とダラダラ…
まぁ、ゲームシステム上 仕方がありませんが、
意外と「待ち」のゲームです。
動物のベストショットを狙うためにジーッと待っていたり、
そういう時間も結構長いです。。

ミッションが意外と難しい?
色々な依頼(○○の○○な写真をとれ みたいなもの)が
あるのですが、これが結構難しかったりします。
結局、待つのが面倒になって、私は最後まで
クリアせずにやめてしまいました。

パッケージデザイン
完全に趣味になってしまいますが(汗
個人的にパッケージデザインのあのシマウマは
好きです。なんとも言えない存在感があそこには
ありました

良いアイデアの作品だとは思いますが、
個人的にはあまり楽しめませんでした。
世間的な評価は良いみたいなので、単に自分には
合わなかっただけだと思いますが。。

インテリジェントキューブ レビュー

決められたフィールドの中で迫りくるキューブを
できるだけ効率的に消していくパズルゲームですね。
続編などもいくつか発売されています。
中古屋でもよく見かける作品ですね^^

安かったので…
少し前に、ゲーム屋で100円で売っているのを見かけたので
ついつい買ってしまいました。
ワンコインで購入できるソフトを見かけると、ついつい
手を伸ばしてしまいます^^

あわただしいイメージ
ルールを覚えるまでは結構独特な感じのパズルゲームですね。
転がってくるキューブを手早く処理する感じ…
意外と忙しい感じのパズルゲームです。
慣れるまでは結構難しいと思います

すぐに飽きてしまった…
しかしながら、時代は既にプレイステーション3の時代
だったので、グラフィックや演出などがかなり
しょぼく見えてしまい(すみません)
熱中することができず、すぐにプレイを止めてしまいました。
100円だし、いいか、というのも長続きしなかった
原因かもしれません・・・

在庫があふれる…
独立して、中古屋を初めて気づいたこと。
インテリジェントキューブの買取はしょっちゅう来ますね。。
当時は流行ったのか、よくIQの買取が来ます。
100円になるのも、なんとなく納得しました。

当時遊んでいれば楽しめたのかもしれませんが、
後々遊ぶにはちょっと…なゲームでした。
まぁ、好き嫌いの問題だとは思うのですが。

激走トマランナー レビュー

個性豊かな人間(ロボットとかも居ますが)たちが繰り広げる
ランニング型のレースゲームです。
ステージ上に配置されたマットやポールの利用が鍵と
なりますね。

よく分からないけど・・・
世界観とかステージとかがぶっ飛びすぎていて、
よく分からない状態ですが、レースゲームとして
なかなか良く出来ています。
アクの強すぎる世界観もプレイしているうちに
慣れてくるかも。。

やりこみ要素は豊富
ただの内容スカスカなゲームかと思いきや
隠し要素ややりこみ要素などが豊富に用意されていました!
人は見かけに・・・いえ、ゲームは見かけによらず。。
中でも、マットを永遠と叩いて、止まらないように走り
続けるモード(すみません 名前忘れました)は
かなりやりこんだ記憶があります

キャラクター
かなり個性的ですね。ヤバそうな人もチラホラ。
パッケージに写っているエースさんというキャラなんて
完全に不審者スタイル。。
人だけじゃなくかっぱや天使、ロボット、犬、ヒヨコ
まで参戦してもう無茶苦茶(笑

体験版は・・・
このゲームを体験版で知ったのですが、
なんとこの体験版!レースさせてくれません。。
レース風景を見せるだけ(笑
で、コノヤローレースさせろ!ってことで
本編買っちゃいましたw

かなり人を選びそうなバカゲー的なレースゲームですが
個人的には楽しめました。
まぁ、人を選びそうなのは確かですね。

ザ・ラストガイ レビュー

主人公”ラストガイ”となって、フィールド内の生存者達を
助けていくゲームです。フィールドにはゾンビが徘徊しており、
上手く回避することがクリアのコツになります。
ステージの背景には衛星写真が使われています。

衛星写真がMAPに?
実在の都市の衛星写真がマップになっています。
見ているだけでも笑えますね。。
こういう雰囲気のゲームはなかなかありませんし、変わったゲームは
好みなので、この部分はなかなか好きでした。

ゲーム性はシンプル
元々ダウンロード販売ソフトということもあって、
ゲーム内容自体はシンプルです。ゾンビを避けながら生存者を集めて
ゴールを目指す。
まぁ、それだけなのですが、意外と楽しめます
バイト時代の店長が言ってた通り”意外と面白い”ってやつですね。

BGM
このゲームのBGMは主に”メインステージ”と”ボス”しか
ないのですが、このメインステージの音楽、
どのステージに行っても、ずっとかかっているので、
自然と耳に残ってしまいます(汗
曲も単純な感じの曲ですしね。
不思議と良い曲に聞こえてきたような…(笑

ストーリー
ストーリーは滅茶苦茶です(笑
あってないようなものですが、
紫の光を浴びた人間達はゾンビになってしまい、
屋内に居た人間たちとラストガイが力を合わせて…
的な展開です。
紫の光が何だったのか、、とか
そういう細かいことは気にしちゃいけません(笑

シンプルですが、なかなか良いゲームです。
そんなに長く遊べるゲームではありませんでしたが、
印象には残りますね。
やはり独創性があるというのは良いことです
(まぁ、独創的すぎてクソゲーっていうのもありますけどね)

戦国サイバー 藤丸地獄変 レビュー

忍の集団、はぐれ透波の戦いを描く
シミュレーションRPGゲームです。
まぁ…雑な説明をしてしまえば、ファイアーエムブレムみたいな
感じのゲームです。

難しい…
このゲーム、いとも簡単に味方がやられます。
そして倒された仲間は復活しません。発狂レベルに難しいです。
極楽じいさんすぐやられちゃうし…(笑)
しかも、隠しステージへの分岐条件も難しすぎるので
とりあえず攻略本を買え!レベルです(泣

しかしなかなか…
理不尽な部分がとても多いゲームですが、
個人的には何かクセになるゲームでした。
ちゃんと真のエンディングまでプレイしましたし、
結構思い出深いゲームです。
理不尽さに耐えられるのであれば、楽しめるかもしれませんね(笑)
私は楽しめました。。

BGM
BGM…なかなか好きです。なんかすごい単純な音楽なのですが、
序盤の自軍ターンのBGM,敵軍ターンのBGM、
あと真の最終ステージの自軍ターンのBGMなどは今でも覚えてます。
何か、ダサい曲なんですけど、それが良い(笑)

途中セーブさせて
このゲーム、途中セーブすら許してくれません。1ステージあたり
30分以上はかかる印象なので、セーブしたいのですが…。
ユーザーへの配慮など無いのです!
まさにタイトル通り地獄!w

最初ビビる
主人公の煉獄藤丸。とにかく口が悪いです。
ステージ1のセリフからいきなりビビりました(笑)
えっ!この人主人公!??!?ってレベルです。
なんかいきなり、とんでも無い事を言うのですよ、この人は。

攻撃が…
最初から仲間になっているキャラクターの一人、
送り屋岩鉄。何故か相手に攻撃するシーンで、
土に潜っていって、相手のそばに出現し、殴る。という
謎のモーションをとります。
初めてみたとき笑ってしまいました(笑)

かなり雑・かつ不親切なゲームですが、
何故か私は楽しめてしまいました。
終盤で手に入る全体攻撃最高!(笑

トーキョージャングル レビュー

人間が居なくなった東京を舞台としたアクションゲームです。
ポメラニアンからライオンまで様々な動物を使って、
東京でのサバイバルを生き抜いていきます。

色々な動物が・・・
ポメラニアンからクマ、果ては恐竜や、ロボット犬まで
様々な動物が登場します。
最初はライオンなどには歯が立ちませんが
(ポメラニアンだと一瞬でやられます)
次第に強い動物がアンロックされていく感じのゲームですね

好きな動物をアンロックするため・・・
最初はポメラニアンからスタートなのですが、
だんだんと馬やライオン、トラなど、大型肉食動を
使えるようになっていきます。
好きな動物を出現させるため、ついつい繰り返しプレイ
してしまいます。。。

ダークな世界観
動物たちのゲームですが、実は世界観がかなりダークです。
作中のファイルなどを読んでいるとゾッとしますよ。。。
人間たちが消えた理由がこれまた恐ろしくて…。
ストーリーモードの終盤の展開もなかなか凄いです。

課金…
一部動物は残念ながら課金しないと使えません。
キリンとかパンダとか・・・。
私は課金しませんでしたが、どうしても使いたい人は
課金するしかありませんね。

作業になってくる・・・
動物を出現させるために、繰り返し同じ内容をプレイ
しないといけないので、だんだんと作業感が強く
なってきます。。
あきやすい人は苦しいかもしれません。
惰性で最後までプレイできましたが(笑

今までに無いタイプのゲームでとても楽しめました。
動物達の弱肉強食を味わった(?)という感じです。
続編がもし出たら、また買うかもしれません!

ドライブクラブ レビュー

ソニーから発売されたレースゲームで、本格的なレースを
楽しめる作品になっています。オンライン周りに力の入れられている
作品ではありますが、シングルプレイもそこそこ充実しているレースゲームに
仕上がっています!

最初は酷かった?
ドライブクラブはアップデートが行われており、最初は酷かったようです。
私が購入したのは、発売からしばらく経過してからなので、
酷いゲーム!みたいな印象は全くありませんでしたが、当初は
結構厳しかったみたいですね!

グラフィックが綺麗!
流石プレイステーション4と、言うべきでしょうか。
グラフィックに関してはかなり綺麗な作品になっているかと思います。
ステージ数もそこそこあるので、タイトル通り、ドライブがてら走るのも
なかなか面白いですよ!

シングルプレイ
シングルプレイのレースも、そこそこ充実していました。
私はドライブクラブのオンラインプレイは全くやっていませんが、
それでも十分に楽しめるぐらいの量のレースは存在していたと思いますし
個人的には満足できました。

GTスポーツより?
一人で遊ぶのであれば、正直なところ、グランツーリスモスポーツよりも
こちらのドライブクラブの方が楽しめる様な気はします。
GTスポーツは色々とオンライン方面に力を入れ過ぎな感じもありましたから、
一人ならこちらの方が良いです。

アップデート前の状況については知らないので、なんとも言えませんが
少なくとも、アップデートされた後のドライブクラブに関しては
十分に楽しめる作品になっていたかと思います。
レースゲーム好きには、無難な一作です。

プレイステーションオールスターバトルロイヤル レビュー

プレイステーションで活躍している人気キャラクターたちが集結した
アクションゲーム。プレイステーション3とVitaの2機種で発売されています。
ソニー以外のキャラクターも多数参戦しており、
なかなか豪華なメンバーになっています。

キャラクター
任天堂のゲームもソニーもゲームも、どちらも楽しければ遊びますし
どちら派!というのはないのですが、
流石にスマブラに比べるとメンバーが見劣りする印象です。
勿論有名キャラクターは居るのですが、中には「誰これ?」というような
キャラクターもおり、やっぱりキャラクター面では
任天堂には敵わないか…という印象です。

ゲストは豪華
他社からのゲストに関してはなかなか豪華!
鉄拳の平八やデビルメイクライのダンテ(DMCのですけどw)
メタルギアの雷電など、各社の有名シリーズから主人公たちが
登場しています。
たまたま全部プレイしているシリーズだったのでこの点は
親しみがありました。

ゲーム自体は…?
購入前は正直、スマブラのパクリ!という失礼な印象でしたが
実際にプレイしてみると全然違いますね。
これにはこれの駆け引きがあり、面白いと思います。
一人プレイは微妙ですが、対戦は盛り上がりますね!

一人プレイ…
まだ第1作目だからか、モード自体はそれほど多くない印象。
一人プレイオンリーだと淡々とバトルするだけになり、
あまり盛り上がらない気がします…。

キャラクターを知るきっかけに…
結構知らないキャラクターも多かったので私にとっては
キャラクターを知るきっかけになりました。
スウィートトゥース、のプロフィールを見て彼のゲームにも
ちょっと興味を持ちました(笑)

豪華声優陣
地味に出演されている声優さんは豪華だったりします。
なかなかの有名どころが揃っている印象
…まぁ、セリフはそんなに多くないのですけれど…

対戦ゲームとしてはなかなか楽しめますが、
やはりスマブラと比べるとかなり下かな、、という印象でした。
ただ、まだ1作目ですし、もしも今後続編が出るのであれば
どうなるのか楽しみではあります!