姫川版 ゼルダの伝説 神々のトライフォース感想+徹底解説!

ゲーム以外

姫川版「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を
徹底的に解説していきます。

原作は、スーパーファミコンで発売された作品で、
漫画化もいくつかされており、
姫川明さんによる作品もそのうちの一つです。

時のオカリナやトワイライトプリンセスなど
その他の作品のコミカライズも行われていて
ゼルダシリーズのファンにとっては
おなじみの存在ですね。

こちらでは、そんな姫川版
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を
徹底的に語っていきます。

感想からネタバレまで、どこよりも詳しい情報量で
お送りしていきます。

最初に感想を、その後にネタバレ系統のお話を
順番に語っていきます。

スポンサーリンク

全部で何巻発売されているの?

姫川版「神々のトライフォース」は1巻で完結です。
その後「完全版」というものも発売されましたが
完全版自体の内容も、基本的には同じです。

トワイライトプリンセスの漫画版のように
長々と展開されているわけではなく
比較的短い作品で、
スピーディに物語が展開していきます。

ただ、オリジナルエピソードなどもうまく織り交ぜられており、
姫川版ゼルダの魅力がしっかりと凝縮された
作品になっています。

今から購入するのであれば、
「完全版」というものが発売されており、
そちらであれば「ムジュラの仮面」の漫画版も
一緒に楽しめるので、興味があれば
そちらの方が良いと思います。

「神々~」だけで良かったり、
ムジュラの仮面はもう持ってるよ!という人は
普通版の方が良いかもしれません。

ゲームを知らなくても大丈夫?

私自身も、この漫画を読んだ当時
「神々のトライフォース」はプレイしたことが
ありませんでした。
ゼルダの伝説は「時のオカリナ」から始めたので
それ以前の作品は見たことがない!という状態ですね。

ですが、漫画自体は問題なく楽しめましたし、
ちょっと駆け足な部分もあるように感じましたが、
ゲーム未プレイでも内容が理解できない、
ということはありませんでした。

スポンサーリンク

展開は早めに感じる

ゲームソフト1本を単行本1巻で描いているので
かなりスピーディーな展開です。
姫川版ゼルダは、毎回のことですが
バトルを中心にはしていないので、
ガノンを含む、ボスキャラとの対決は
数ページであっさり終わることが多いですね。

ストーリー性の増したムジュラの仮面などよりは
のんびりしている(元々の原作がスーパーファミコンの
ソフトだったため、まだそこまでゲーム内で物語が
長々語られることはなかったからですね)感じですが
それでもやはり、結構駆け足な気がします。

これは、尺の問題ですね。

オリジナルエピソードも

完全版に掲載されていたインタビューなどにも
書かれていますが
オリジナルエピソードも付け加えられています。

姫川版ゼルダ全体に言えることですが
このオリジナルエピソードの存在も
姫川版ゼルダのお楽しみの一つに感じますね。
上手く不自然にならないよう、織り交ぜられているので、
お見事、の一言です。

で、神々のトライフォースの漫画版では
ガンティというキャラクターがオリジナルで登場しています。
最初、漫画を読んだ時は、たくさん登場しているので、
ゲームにも当然いるのだろうと思っていたのですが
いなかったみたいですね(笑)
それだけ、自然と溶け込んでいる、ということなのかも
しれません。

また、敵にあたるアグニムの過去のエピソードなども
収録されて、
ゲーム版ではただ倒される敵だったアグニムの
人間らしい一面も見ることができるようになっているのも
楽しめる部分の一つだと思います。

サブタイトル一覧

姫川版「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」の
各話のタイトルは下記の通りです。

プロローグを含めて全部で5話構成になっています
(単行本は1巻だけなので、単行本を買えば
全部まとめて読めます)

プロローグ
#1 声<ヴォイス>
#2 伝説<レジェンド>
#3 犠牲<サクリファイス>
#4 過去への絆<Link to the past>

(サブタイトルの前に#(話数の数字)がつきます)

登場キャラクター一覧

漫画版神々のトライフォースに登場する
キャラクターをまとめました。
登場話もまとめてあります。
(※「P」はプロローグを示します)

・リンク
登場話…P、1、2、3、4、5

・ゼルダ
登場話…P、1、2

・おじさん
登場話…P、1、4

・アグニム
登場話…1、2、3、4

・ガンティ
登場話…2、3、4

・サハスラーラ長老
登場話…2

・ガノンドロフ(ガノン)
登場話…2、3、4

スポンサーリンク

作中での犠牲者

漫画版「神々のトライフォース」の作中で
犠牲になってしまったキャラクターを順番に
ご紹介していきます。

・おじさん(第1話)
家から抜け出してアグニムと対決するも
その際にアグニムに刺されてしまい、
駆け付けたリンクの目の前で命を落とす。

・アグニム(第4話)
リンクたちとの戦いに敗れ去り、ガノンに
力を乞うも、用済みとされて始末されてしまう。

・ガノン(第4話)
最終話において復活、リンクたちと敵対するものの
リンクたちによって葬られた。

原作ゲームはどの機種で遊べるの?

原作のゼルダの伝説神々のトライフォースが
遊べるゲーム機は下記の通りです

・スーパーファミコン
・Wii(バーチャルコンソール)
・WiiU(バーチャルコンソール)
・New3DS(バーチャルコンソール)
・ニンテンドースイッチ(スイッチオンライン特典)
・ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(内臓)

これらの機種になりますね。
現時点で、パッケージで発売されたのは
スーパーファミコン版のみになっています。

タイトルとURLをコピーしました