グラディウス外伝のレビュー!ステージ構成・ラスボスネタバレ情報!

シューティング

「グラディウス外伝」は、
プレイステーションで発売された
シューティングゲームです。

グラディウスシリーズのひとつで、
「外伝」とは名がついているものの、
実質上、本編と同等のボリュームに
仕上がっている作品ですね。

こちらでは、グラディウス外伝について
詳しくお話をしていきます。

スポンサーリンク

遊べる機種は?

グラディウス外伝は
プレイステーション1で発売されたソフトです。
グラディウスと言えばアーケード(ゲームセンター)から
登場し、家庭用ゲーム機に移植されるかたちが
定番でしたが、これは家庭用ゲーム機専用となっており
ゲームセンター版は存在していません。

後にPSPで発売された
「グラディウスポータブル」に他のグラディウスシリーズと
一緒に収録されており、

・グラディウス外伝(PS1)
・グラディウスポータブル(PSP)

のどちらかで遊べる形になっています。

バランスの良い作品

外伝、とは名づいてますが
本編に匹敵する内容で、完成度も高く、
バランスの良い作品であると思います。

ちゃんとグラディウスらしさもあり、
かつ、新しさもあるので、
良い作品と言えるのではないでしょうか。

グラディウスシリーズはごく一部を除き、
基本的な作品は全部遊んでいますが
その中でもかなりお気に入りの作品です。

スポンサーリンク

グラディウスでありながら、新鮮味も…

グラディウスらしさはしっかりと
残されており、その上で、ステージ構成には
新鮮味がある内容になっています。

過去作品に登場しているステージと
同じようなテーマのステージであっても、
例えばステージ3の結晶ステージはレーザーを
屈折させる仕掛けがあったり、ステージ6の植物のステージは
Ⅲとはまったく別物な雰囲気だったり
(外伝の植物ステージはジャングルみたいな感じですね)
ステージ7の火山はブラックホールがステージ自体を
破壊したりと、それぞれマンネリ化を避けるような
新鮮な仕組みが搭載されています。
ボスラッシュも、オリジナルボスラッシュということで
新ボスが次々と登場する内容になっていました。

システム面も機体セレクトやゲージエディットなど
新しい仕組みもあります。

個人的なお気に入り

個人的なお気に入りをお話していきます。

ステージのお気に入りは
ステージ2・復讐者たちへの鎮魂歌、
ステージ6・緑の地獄
ステージ8・恐るべき守護者たち、

ボスのお気に入りは
ステージ3ボス・シャイニングコア
ステージ7ボス・クラーケン
ステージ8ボスのデルタトライ、ジャグラーコア
ステージ9ボスのガンナーウォール
ですね。

BGMのお気に入りは、
ステージ2、ステージ9(高速・要塞どっちも)、
ボス各種です。

皆様はどうでしょうか?

ステージ構成解説

・STAGE1 白い嵐を超えて
外伝のステージ名は、〇〇ステージ、では無く
ちょっとポエム的な感じ(?)になっています。
最初のステージはシリーズでも珍しい雪のステージです。
ボスはブリザードクロウラー。

・STAGE2 復讐たちへの鎮魂歌
スクラップ地帯を越えていくステージです。
歴代ボスたちのスクラップが途中で登場します。
また、終盤は分岐になっており、上ルートだとグレイブ、
下ルートだとノービルがボスとして登場します。

・STAGE3 水晶の檻の中へ
レーザーを屈折させるクリスタルが厄介なステージです。
ファルシオンベータを使ってればあまり関係ありませんが・・・。
ボスはシャイニングコア。

・STAGE4 沈黙の遺跡
シリーズおなじみのモアイステージ。
外伝ではトーテムモアイや、ビームを発射する厄介なモアイなども
登場するので注意が必要です。
ボスはモアイディメンション。

・STAGE5 有機の要塞
細胞ステージですね。
地形がうねうねと動いているので予期せぬ接触には
注意しなくてはなりません。ボスはマッドスキン。

・STAGE6 緑の地獄
植物ステージです。熱帯林のような雰囲気が特徴で、
あらゆる植物の敵キャラクターが登場します。
ボスはスティンガーキッド。倒しても次々と形態を変化させ
ハンターファング⇒ギガスローズの順に立ちはだかります。

・STAGE7 事象の地平の上で
おなじみの火山ステージのようなステージですが、
背後からブラックホールが迫っており、地形が崩壊していきます。
ボスはクラーケン。

・STAGE8 恐るべき守護者たち
ボスラッシュステージです。オリジナルのボスが連続して
登場してきます。
ボスはレーザーテトラン、デスダブルパラサイトコア、
トリプルコア、デルタトライ、ジャグラーコア、
ネオビッグコア、ヘブンズゲート(2周目のみ)と
なっています

・STAGE9 宿命
最終ステージ。高速地帯を突破後、要塞に突入する流れです。
高速地帯ではブーストコア、
要塞内部ではガンナーウォール、ヘビーダッカー、ソルが
立ちはだかり、最後にOVUMとの戦いになります。

まとめ
結構特徴的なステージも多いのがグラディウス外伝の
特徴ですね。
個人的にはグラディウスシリーズの中でも
かなり好きな部類に入る作品です。

ラスボスネタバレ!

ラスボスは「OVUM」と呼ばれる謎の存在です。
歴代シリーズのラスボスと同じように
特に攻撃は仕掛けてきませんが、
接触によるミスにだけは注意です。

歴代ボスの
イントルーダー、ゼロスフォース、ゴーレムの姿に
変形し、最後は小さな球体(これが本体?)となります。
イマイチ何者なのかはよく分かりません(笑)

倒すと、いつも通り、要塞からの脱出シーン、
要塞爆発シーン、スタッフロールと流れて
物語が終わります。
そして、2周目に突入ですね!

スポンサーリンク

裏技一覧

〇フルパワーコマンド
ゲーム中にポーズして↑↑↓↓←→←→×○と入力。
難易度により、使用回数制限あり

〇フリープレイ
ゲームを10時間以上プレイする

〇ステージセレクト
難易度をノーマル以上にして、ノーコンテニュークリア

〇隠しボス「ヘブンズゲート」と対決
ゲームを一度クリアし、2周目のステージ8ボス、
ネオビッグコアを倒すと、その直後に出現する。

※グラディウス外伝以外のグラディウスシリーズの隠し要素は
 グラディウス全作品隠し要素一覧からご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました