Wiiウェアのレビュー!実際に遊んだソフトの感想を語ります!

ゲーム

Wiiウェアとは
Wiiのダウンロード専売ゲームのことです。

パッケージ版は発売されなかったWiiの
ソフト、ということですね。

現在では配信は終了してしまっていますが
実際に遊んだWiiウェアの感想をまとめていきたいと思います

Wiiでダウンロードしたソフト

まずは個人的なお話から。
私がWiiでダウンロードしたソフトは下記の通りです

・Wiiでウルトラハンド
・グラディウス リバース(※)
・かたむきスピリッツ
・THEブロックくずしNEO(※)
・すりぬけアナトウス
・マッドセクタ
・はじいて!ブロックラッシュ
・危険空域
・ブルーオアシス 魚の癒し空間(※)
・アルカノイドプラス(※)
・スターソルジャーR(※)
・プラネタリウム
・スペースインベーダーゲットイーブン 逆襲のスペースインベーダー(※)

・スーパーマリオワールド(※)
・スーパードンキーコング3 謎のクレミス島(※)
・F-ZEROX(※)

※のついているタイトルは別記事で感想をまとめています

以上になりますね。
並びは、ダウンロードした順番です。

それぞれの感想をお話していきたいと思います。

Wiiでウルトラハンド

かつて存在した、任天堂の玩具を、そのままゲーム化した
作品ですね。ウルトラハンドを使って、肉をキャッチしていく、
というシンプルな内容のゲームになっています。
ダウンロード・景品専売でパッケージ版はありません

とにかくシンプル
ゲームとしては、とにかくシンプルなゲームです。
ゲームのミニゲーム一つ分ぐらいに考えておく方が良いでしょう。
操作は非常に簡単だったので、誰でもすぐに
馴染める作品ではあるかと思います

ハイスコアを…
ハイスコアを目指して、だれかと競争すれば、そこそこ楽しめるかと
思います。当時もそんな感じで遊んでいました。、あっ!
と思った瞬間にはミスになってしまったりと、なかなか難しいので
ついついクセになります!

一人プレイオンリーだと?
一人プレイオンリーでこのゲームをプレイした場合は、
正直に言ってしまえば、すぐに飽きると思います。
ハイスコアを目指す以外に、やり込み要素も何もありませんからね。
あくまでおまけ程度、という感じです。

あくまでもおまけ
クラブニンテンドーの景品の中でも、非常に安いポイントで
交換できたゲームですし、あくまでも”おまけ”であることは
否めません。ですが、おまけでもこういう景品があることは
当時は嬉しかったものです

今ではもう手に入れることはできませんが、なかなか
息抜きにはなるゲームでした。
マイニンテンドーになってからはこういう景品はなかなかないのが
残念ですが、仕方のないことですね。

かたむきスピリッツ

ステージを傾けて、ボールを上手く転がしてゴールまで導いていく、
という内容のシンプルなルールのゲームですね。
シンプルながら、楽しめる作品になっていると思います。
ダウンロード専売なので、パッケージ版は存在しません

分かりやすいルール!
ゲーム自体はとてもシンプルなので、分かりやすい作品に
なっているかと思います。クリアできるかどうかは別問題ですが
ルール自体はとても簡単なので、誰でも理解することが
できるのではないでしょうか!

ステージは豊富
単純なルールのゲームではありますが、ステージ数は
結構豊富に用意されているので、その点はじっくりと
楽しめるのではないかと思います。システムにはまれば
ある程度は楽しめるでしょう!

ボール系ゲームが好きなので…
私は、ボールを転がす系統のゲームが好きなので
(サッカーとかでは無く)このゲームも、好きですね。
コロリンパシリーズだとか、たまらんシリーズも買いましたし、
こういうゲームはまた出てきてほしいものです!

価格も安い
シンプルなゲームなので、当然と言えば当然ですが、
価格も非常に安くなっています!
個人的にはこの内容でこの価格なのであれば十分満足
できる作品であると感じます!

Wiiウェアのソフトはいくつかダウンロードしましたが、
その中でも、個人的にはかなり好きな作品ですね。
もちろん、パッケージソフトに比べると大分内容は薄いのですが、
息抜きには、なるかと思います

危険空域

危険空域・・・
色鮮やかなグラフィック、そして何よりも
危険空域という怪しいタイトル。

一見アヤシイゲームに感じてしまうかもしれませんが、
そんなことはありません!

宇宙空間で様々なミッションをこなしていくゲームです。

狭いステージをぶつからないように
ゴールへと向かったり、
アイテムを回収したり。。そんな感じです

プレイしてみるとなんとなく
イライラ棒のような印象を受けました。

グラフィックもカラフルな雰囲気で
なかなか良い感じです。

ただし、このゲーム、
全体的に地味です。

ストーリーもあるのですが、
あってないようなもの。

そして音楽も特に印象には残らず、
ステージ構成も似たような雰囲気のものが多い
印象でした。

まぁ全体的にモッサリとした印象なので
余計に地味に感じるのかも知れませんが…。

そして…
結構難しい!

ひたすら細かい作業を要求されるので
疲れます。
…。

色々と書きましたが
決してつまらないわけではなく、
あまりないタイプのゲームなので、
ダウンロードしてみるのも良いかもしれません。

このタイトルもそうですが、
ダウンロードタイトルには結構、
変テコ(?)なゲームがあって、
個人的にはおもしろいです(笑)

すりぬけアナトウス

様々なカタチをしたブロックを、壁の隙間に上手く通していくゲームですね。
シンプルながら、なかなかクセになる感じのシステムです。
任天堂から配信されたダウンロード専売ソフトで、後に続編が
ニンテンドー3DSでも配信されています!

シンプルで、クセになる!
前から迫ってくる壁の隙間にブロックを通すだけのゲームなのですが、
レトロ風で、なかなかクセになるゲームです。
個人的にははまりました^^
結構スピード感もあるので、サックリ遊べるのも良いですね。

グラフィックが綺麗!
シンプルな作りだからだとは思いますが、グラフィックがなかなか
綺麗なのも、見どころの一つですね。
サクサクとプレイできますし、風景が綺麗なステージもあるので、
見た目的にも楽しめるゲームだと思います。

瞬発力が必要
簡単そうなゲームには見えますが、結構な反射神経が要求される
ゲームになっています。
瞬発力も大事になりますね。ステージが進めば進むほど、結構難しくなってくる
印象なので、やり応えのあるゲームです。

ルールがカンタン
ただ単にブロックを回転させて、隙間に通すだけのゲームなので、
簡単なのも魅力の一つですね。
普段ゲームをやらないような人でも、カンタンに操作やルールを覚えることが
できるのではないかと、私は思います。

Wiiウェアのソフトは、そこそこの本数、ダウンロードしましたが、その中でも
すりぬけアナトウスはなかなか面白いソフトでした。
今のダウンロード専売ソフトとは違ってかなりシンプルなものがメインだったので、
気軽に遊べたのは、良い事かもしれません

はじいて!ブロックラッシュ

落下のないブロック崩し、として配信された
ブロックくずし系ゲームです。
Wiiリモコンでボールをはじいて画面中に出てくる
ブロックをひたすら破壊していく、
そんな感じのゲームです

爽快感があります!
結構、多数のブロックが出てきてそれをボコボコと
破壊していくので爽快感があります!
従来のブロックくずしみたいにのんびりチマチマ…
といった感じではないですね。

でもこれはブロックくずしではないような・・・
「ブロックくずし」とは言われてるものの、
あまりブロックくずし感はないです。
ひたすらリモコンを振ってモノを破壊する
別ゲーだと考えたほうが良いでしょうね…
Wiiで出た たたいて弾むスーパースマッシュボールプラス
というソフトのシンプル版みたいな…そんな感じです
(・・・誰も知らないと思いますが(汗

リモコンの反応
ハイスコアを狙ってプレイしているときなど、
どうしても思った方向にボールを飛ばすことができず、
ヤキモキすることも…
まぁ、こればっかりはどのWiiゲームでも
結構あることなので、あきらめるしか無いですね。

低価格のわりに、爽快感がありなかなか楽しい印象でした。
色々なWiiウェアをダウンロードしてみましたが、
その中でも結構良い出来ではないかと思います。
ちょっとした息抜きに最適!って感じでしたね。。

プラネタリウム

自宅でプラネタリウム体験ができるダウンロード専売ソフトです
気になる星を調べる機能や解説のプログラムなども
しっかりと収録されています

「ゲーム」ではないかな。
あくまでプラネタリウムであってそれ以上でもそれ以下でも
ありません。
純粋に天体鑑賞を楽しみ、宇宙についての文章を
読むだけのソフトです。
なので、ゲームとは言えないかもしれませんね。

ちゃんと揃っている
プラネタリウムの基本はちゃんと網羅されています。
番組もありますし、解説もある。
プラネタリウムソフトとしては良いですね。

PS3やったあとだったので・・・
このソフトをプレイステーション3を
買った後に遊びました。
なので、どうしてもグラフィックは見劣りしてしまいますね。
鑑賞ソフトなので、意外とグラフィックも大事ですし・・・

実際に行こう・・・
自宅でプラネタリウム体験、確かに夢であり、
できれば楽しいですが、
テレビの画面とあの雰囲気の空間の中で見る、
これでは全然違います。
と、いうことで
やはりゲームではプラネタリウム体験は
できないですね・・・。

マッドセクタ

巨大昆虫サイボーグと戦っていくFPSゲームです。
手頃な値段でFPSを楽しめるのが魅力ですね。
ゲームはオープンワールドではなく、
ミッションクリア型。
武器もある程度の種類、用意されています。

ダウンロード専売ながら…
マッドセクタは低価格のダウンロード専売ソフト。
…にしては良くできているなぁという印象です。
勿論、コールオブデューティやバトルフィールド、
他のFPSゲームに比べると格段に劣るのですが、
1000円ちょっとという値段を考えると
打倒かな…と。
ステージもそこそこ豊富です。

ストーリー、BGMは…
一応ストーリー演出もあります。
しかしながら壮大なものなどではなく、
あくまで3人の登場人物による
小さな物語、という印象です
音楽は個人的にはほとんど印象に
残らなかったですね。。

個人的な感想
普段FPSゲームをやるか、やらないかで
このゲームの評価は変わってくるのでは…と
個人的には思います。
私はマッドセクタを遊ぶ前にも、
ゴールデンアイ007やメトロイドプライムなどの
FPSゲームをプレイしていたので、
どうしても少し見劣りしてしまう印象でした。
フルプライスのFPSゲームをプレイしていると
どうしても、レベルが違います。。

昆虫?
敵はサイボーグ系統だという設定だったと思いますが
昆虫です。
虫嫌いの人にはあまりお勧めできないですね。。
と言っても
地球防衛軍シリーズやWiiソフト「ネクロネシア」ほど
うえ~虫だ~という感じではありませんが。
ちなみに私も虫はそんなに好きではありませんが、
特に問題なく最後までプレイできました!