マンティスバーンレーシングのレビュー!売上やローカライズについて!

レースゲーム

マンティスバーンレーシングは
2018年にプレイステーション4とニンテンドースイッチで
ダウンロード配信されたゲームですね。

その後、パッケージ版も後から発売されました。

こちらではマンティスバーンレーシングの感想と
ローカライズ状況や売上などを語って行きます。

どのようなゲームなの?

上から見下ろし視点のレースゲームとなっており、
武装したマシンを操り、ライバルカーを蹴散らしながらゴールを
目指すレースゲームです。ドリフトなども鍵になるみたいですね。
ダウンロード専売なので、パッケージ版の発売はありませんでしたが
後にパッケージ版も発売されています。

ドリフトと攻撃で…
アクション要素の強いレースゲームとなっており、
ドリフトと武器による攻撃を駆使しながら、ライバルカーを
蹴散らして、トップを目指していきます。
慣れるとなかなか爽快感もあります。

オンライン対戦可能!
オンライン対戦にも対応しているのが魅力ですね。
ネットランキングなども用意されているので、
オンラインのレースで腕前を試すのも良いですし、
更なる記録を目指すのも良いかと思います

ローカル対戦も…
オンラインだけではなく、オフラインでの対戦にも
対応しています。ニンテンドースイッチ版では、
おすそ分けプレイなどにも対応しているので、より対戦プレイが
遊びやすくなっています。

スイッチ版対応情報
ニンテンドースイッチ版は、PROコントローラーと
Joy-conに対応しています。
対応モードはTVモード、テーブルモード、携帯モードの3つとなり、
対応言語は日本語, 英語, スペイン語, フランス語, ドイツ語,
イタリア語, オランダ語, ポルトガル語, ロシア語となります。

個人的な感想!

上から見下ろし視点のレースゲームで、
元々ダウンロード専売でしたが12月にパッケージ版も
発売となりました。プレイステーション4とニンテンドースイッチで
それぞれ発売されています。

分かり易いレースゲーム!
とてもシンプルなシステムで、非常に分かり易いです。
上から見下ろし視点で、操作も簡単なので、普通のレースゲームよりも
覚え易いシステムであるかと思います。
さっくり遊べる雰囲気なのは、良いところですね。

グラフィックは意外と綺麗
グラフィックはあまり期待していなかったのですが
結構綺麗な印象です。フレームレートも良く、ぬるぬると
動く感じなので、雰囲気もよく出ていますし、見た目的にも
楽しめる作品であるかと思います。

ステージも多い
全部クリアするほどやり込みはしてないですが、キャリアモードに
用意されているステージに関しても、なかなか豊富な印象です。
同じことの繰り返しみたいな雰囲気はありますが、
個人的には気になりませんでした。

コストパフォーマンスは〇?
元々ダウンロードソフトだったこともあり、
パッケージ版の価格は3000円ちょっとです。
非常にお手ごろ価格だと思いますし、ゲーム内容もそこそこなので、
良い作品であると思います。

手軽にレースゲームを楽しみたいのであれば十分に
おすすめできる作品であると思います。
個人的にダウンロードで2000円は高いと思ったのでスルーしましたが
パッケージ版であれば十分納得の出来栄えです。

ローカライズ状況は?

ローカライズについてですが、
ダウンロード版、パッケージ版ともにローカライズが
行われているので、その点については安心して大丈夫です。
全部英語だったりだとか、そういうことはありません。

テキストはどんな感じ?
一通りプレイしてみた感じ、特に日本語が気になるような部分は
ありませんでしたので、ローカライズはしっかりと
行われていると思います。日本語がおかしな部分だとか
そういうところもありませんでした。

音声は?
マンティスバーンレーシングには音声は入っていないので、
音声のローカライズはありません。
キャラクターボイスの類は無く、BGMだけが流れるタイプの
シンプルなレースゲームです。

説明書は?
説明書は付属されていませんので、ゲーム内のチュートリアルで
操作を学んでいくタイプのものになります。
そのため、説明書に関してはありません。
ただ、操作は簡単なのですぐに覚えられると思います。

ローカライズ自体には全く問題はないかと思います。
ちゃんとした日本語になっていますし、プレイしていて
特に違和感を覚えるような部分はありませんでしたので、
そのあたりは心配しなくても良いかと思います。

売上はどうだったの?

マンティスバーンレーシングの売上はどうだったのか。
結論から言えば、
発売初週も、PS4版、ニンテンドースイッチ版どちらも
ランキングにはランクインしておらず、
売上の具体的な数字は不明ですが、
発売初週にランキング外だったことから、
数千本~数百本程度であると予想されます。

先行して発売されたダウンロード版に関しては
ダウンロード版の具体的な数字は明かされないため不明ですが
話題にもなっていないことから
これも厳しい数字であったと予想されます。

レースゲームは、全体的に厳しい状態が続いていますね。

続編は出るの?

マンティスバーンレーシング2は出るのかどうか。

現在では続報はありません。

売上だけを見れば非常に厳しい状況で
あるかとは思いますが
レースゲームは売り上げが低くても続編が
出てくる可能性は十分にあります

そういった意味ではこの作品の2が
出る可能性も決して0ではないとは思います。