任天堂の月別発売タイトルまとめ!一番多くソフトが発売された月は?

ゲーム

任天堂の月別の発売タイトルを
まとめてみました。

1月から12月まで、
任天堂のビッグタイトルが
発売されやすい月は、いつなのでしょうか。

スポンサーリンク

任天堂タイトルの発売が多いのは?

2006年に発売されたWii以降の
月別発売タイトルをまとめました。

1月から12月まで、
10年以上のデータを見つつ、
どの月が一番ビッグタイトルの発売が多いか、
見て行きましょう!

1月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・エキサイトトラック

Wii最初の1月。
まぁ、これはそこそこ売れましたがそれほどでは無かったですね。

〇2008年
・大乱闘スマッシュブラザーズX

これは凄まじく売れました。2層ディスクだったために
混乱が当時起きました(読み取り不良が発生したため)

〇2009年
・WiiであそぶマリオテニスGC

この頃の新作スローペース発売が、Wii失速の始まり
だったように個人的には思います。

〇2010年
この年は発売ソフトはありませんでした。
12月にマリオが出ているので勢いはありましたが…。

〇2011年
・ラストストーリー

ゼノブレイドに続く注目RPGソフトとして発売。
そこそこの売上を記録しました。

〇2012年
・キキトリック

Wiiにとって最後の1月。
これは…全然売れませんでしたね。

〇2013年
この年は発売タイトルなし。WiiUが出たばかりなのに
ソフトが出ない状態が続いたのも、失速の原因だったのでは
ないでしょうか。

〇2014年
この年も発売タイトルなし。WiiUはソフトの発売が
全体的にスローペースだった印象です。

〇2015年
・タッチカービィ スーパーレインボー

カービィの新作。ただ、この頃にはWiiUの勢いが
衰えており、あまり売れませんでした(外伝作品ですし…)

〇2016年
・マリオテニスウルトラスマッシュ

WiiU最後の1月。
マリオテニスは…WiiUのはあまり評判は良くなかったですね^^

〇2017年
発売タイトルはなし。ニンテンドースイッチの登場まで、
任天堂の沈黙が続きました。

〇2018年
・マリオ+ラビッツ キングダムバトル

年始はマリオが出ることも最近は多くなりましたね。

〇2019年
・NewスーパーマリオブラザーズU DX

WiiUからの移植ですが、50万超えの
売上を記録しました。

〇2020年
・幻影異聞録#FE Encore

前年に引き続き、WiiUからの移植タイトルですね。

1月はソフトが出ないことも多いですね。
年末商戦明けですし、仕方ないとは思いますが…。
一番ヒットした1月は2008年のスマブラXでしょうね!
あの時は、凄い注目度でした!

スポンサーリンク

2月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・ファイアーエムブレム 暁の女神

FEの新作ですね。10万本以上のセールスを記録しています。
据置のFE本編はここから10年以上開くことに…。

〇2008年
2008年は何も出ませんでした。ちょうどスマブラが
出たばかりでしたし、仕方がないのかもしれません。

〇2009年
・アナザーコードR 記憶の扉
・Wiiであそぶメトロイドプライム

他の月の記事でも書きましたが、この頃がWii衰退の始まり
だったように思います。

〇2010年
・斬撃のレギンレイヴ

2010年はこのソフトが最初のソフトでしたね。
売上的にはイマイチでしたが、評価は高いソフトでした。

〇2011年
2011年は何も出ませんでした。
Wiiも末期になっていたので仕方がないですね。

〇2012年
Wii最後の年。この年も何も出ませんでした。
やはり2月は空白になりがちです。

〇2013年
2013年はWiiU最初の年ですが…何も出ませんでした。
WiiUは厳しいスタートでしたね…。

〇2014年
・WiiFitU
・ドンキーコングトロピカルフリーズ

3年間、2月には何も出ませんでしたが、2014年は
2本発売されました。

〇2015年
再び2月は空白に。
やはり最初に書いた通り、位置づけ的には中途半端な
タイミングなのかもしれませんね。

〇2016年
2016年…WiiU最後の年でしたが、この年も
何も発売されませんでした。。

〇2017年
2017年はスイッチ発売直前なので、ソフトは何も
出ませんでしたね…。
2月発売のソフトはこうして見ると、本当に少ないです。

〇2018年
・ベヨネッタ2

WiiUからの移植。ダウンロード専売で初代ベヨネッタのほうも
発売されるみたいですね。

〇2019年
2019年の2月は発売タイトルはありませんでした

〇2020年
2020年の2月は発売タイトルはありませんでした。

〇2021年
・スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド

WiiUで発売されたマリオ3Dの移植です。

2月は…微妙?
こうしてみてみると、毎年のように2月には新作ソフトが
出ていないのが分かると思います。
やはり年末年始や3月に発売した方が…、
ということになってしまうのでしょうか。

3月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・アイシールド21 フィールド最強の戦士たち

Wii最初の3月。
人気作品のゲーム版ですね。

〇2008年
・メトロイドプライム3コラプション
・みんなの常識力テレビ

どちらもそこまで売れなかったのですが、
メトロイドプライム3は評判は良い作品でした。

〇2009年
・Wiiであそぶピクミン2

Wiiであそぶシリーズの一つ。この頃の任天堂は
新作ソフトが異様に少なかったです。

〇2010年
2010年は3月の新作ソフトはなし。
この周辺もあまり新作は出てなかった印象です。

〇2011年
2011年も新作ソフトはありませんでした。
案外、3月も何も出ていないことも多いですね。

〇2012年
2012年も3月の新作ソフトはありませんでした。
3年間お休み状態^^

〇2013年
・ゲーム&ワリオ

WiiUの時代に。ただ、WiiUはこの月以外、
この年は7月までソフトを出さないという大失敗を
やらかして(?)いました。

〇2014年
2014年は3月の発売ソフトはありませんでした。
任天堂は年の前半の新作が少な目な印象です
(据置機の話ですけど…)

〇2015年
・マリオパーティ10
・マリオVSドンキーコング みんなでミニランド

この頃にはWiiUが衰退していました。
マリオ2本が発売されてもそれほど…

〇2016年
・ゼルダの伝説トワイライトプリンセスHD
・ポッ拳

2015年からは、3月によくソフトが出るように
なりましたねー。

〇2017年
・ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
・ワンツースイッチ

ニンテンドースイッチが発売されたのも3月でした。
ゼルダはシリーズの中でもかなり高い評価になりましたね…。

〇2018年
・星のカービィ スターアライズ

スイッチでは初登場となるカービィシリーズ。
順調な売上を記録しています。

〇2019年
・ヨッシークラフトワールド

スイッチでは初めてとなるヨッシーが登場。
スイッチソフトにしては売上はいまいちな感じでした。

〇2020年
・ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
・あつまれどうぶつの森

どうぶつの森シリーズの最新作とポケモンダンジョンのリメイク。
充実した年ですね。

まとめ
決算月と言えど、任天堂はあまりソフトを出さないことも
多いですね。
2015年以降は、頻繁に3月にもソフトが出るようになりましたが
それ以前は結構出ていない月も多かったのです。

4月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・スーパーペーパーマリオ
・Wiiでやわらかあたま塾

どちらもなかなかのヒットを記録しました。
特にペーパーマリオはシリーズ最大クラスのヒットでした。

〇2008年
・マリオカートWii

ミリオン達成タイトル。
これは長期に渡り売れ続けていましたね。

〇2009年
この年は何も発売されませんでした。
と、いうより2009年前半自体ソフトが少なかったです。

〇2010年
・安藤ケンサク

ワゴン行きになってしまった安藤さん。
これは売れませんでしたねぇ。

〇2011年
2011年は何も発売されていません。
この年は2~4月、何も出ませんでしたからね…。

〇2012年
・マリオパーティ9

Wii最後の4月。
マリオパーティが発売されてそこそこの売上を記録しました。

〇2013年
WiiU最初の4月ですが…4~6月は何のソフトも
出さなかったので4月も0本です。
この空白が痛かったのでは?と思ってしまいます。

〇2014年
・ジャストダンスWiiU
・ファミコンリミックス1+2

2タイトルが発売。どちらもそこそこは売れていた気がします。

〇2015年
・ゼノブレイドクロス

人気RPGゲームの新作。10万本を突破して、
WiiUのコア層に向けたソフトとなりました。

〇2016年
WiiU最後の年。この年は何も発売されませんでしたね。
まぁ、2016年自体はソフトの発売も少なかったので
仕方のないことではありますが。

〇2017年
・マリオカート8デラックス

WiiUのマリオカートのバージョンアップ版では
あるのですがミリオンセラーを記録。
スイッチの勢いは凄いですね。

〇2018年
・Nintendo Labo Toy-Con 01 Variety Kit
・Nintendo Labo Toy-Con 02 Robot Kit

ニンテンドースイッチの新しい遊び方として
発売されたタイトル。
最初だけ、話題になりましたね。

〇2019年
・Nintendo Labo Toy-Con 04 VR Kit

前年に引き続き、ニンテンドーラボが発売となりました。

〇2020年
2020年4月は発売タイトルはありません

4月は比較的マリオ系が発売されたりと、
なかなかの規模のソフトが発売されることも多い印象です。

5月発売の任天堂タイトル

〇2007年
Wii最初の5月は何も発売されませんでした。
まぁ、発売からずっと毎月出ていたので仕方ないのかもしれません。

〇2008年
・リンクのボウガントレーニング
・突撃ファミコンウォーズVS

2008年は本当によくソフトが出ていたと思います。
このペースが維持できていれば変わっていたのかもしれませんね。

〇2009年
・タクトオブマジック

この時期はソフトが少ない!だとか色々言われていた印象。
Wiiであそぶ、ばかり出してましたからね…。

〇2010年
・スーパーマリオギャラクシー2

マリオギャラクシーの続編が登場。
これはかなり売れていました。

〇2011年
・パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

マイナーなゲームですが、なかなか評価の高いRPGですね。
2,3,4月は未発売だったので、久々の新作でした。

〇2012年
Wii最後の年。5月は何も発売されませんでした。
既にWiiUの準備が進んでいたのでしょう。

〇2013年
WiiU最初の年ですが、何も発売されませんでした。
2013年前半のスローペースがWiiUの終わりの始まり
だったように思います。

〇2014年
・マリオカート8

WiiUのヒット作の一つですね。
後から発売されたスイッチ版に売上、抜かれましたけど…w

〇2015年
・スプラトゥーン

WiiU最大のヒット作です。
こうしてみると、WiiUの5月はなかなか凄いラインナップですね。

〇2016年
WiiU最後の年。もうソフトもほとんどでなくなっていた時期なので
5月には何も出ませんでした。

〇2017年
スイッチ最初の年ですが…何も出ませんでしたね。
ただ、スイッチは前半、ヒット作を連発したので、WiiUの時とは
明らかに違うスタートになりました。

〇2018年
・ドンキーコングトロピカルフリーズ

WiiUからの移植。なかなかのヒットを記録しました。
GW中の発売でしたね。

〇2019年
この年は発売タイトルはありませんでした。

〇2020年
・ゼノブレイド ディフィニティブエディション

ゼノブレイドのHDリマスター版ですね。

5月のまとめ
5月ってゲーム屋にいると分かるのですが、あまり各メーカーとも
新作を出さない月です。
任天堂は見た感じ、他の月とあまり発売本数は変わっていないように
思えます。
マリオやスプラトゥーンが出たりすることもあり、
5月が苦しいゲーム屋にとっては嬉しい存在ですね。

スポンサーリンク

6月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・ドンキーコング たるジェットレース

Wii最初の6月。
ドンキーのレースゲームが発売されました。
売上はそこそこでしたね。

〇2008年
・スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール

マリオの野球ゲーム。
2008年はソフトが豊富に発売されていた印象です。

〇2009年
・Wiiであそぶ ちびロボ
・Wiiであそぶ メトロイドプライム2ダークエコーズ
・Wiiスポーツリゾート

この年の6月までは、全然新作が出てなかったので
ここから巻き返し、という感じでした。

〇2010年
・ゼノブレイド

今では人気シリーズとなったゼノブレドの第1弾ですね。
評価が高かった作品です。

〇2011年
・ゴールデンアイ007

ニンテンドー64の名作のリメイク作品ですね。
Wii末期でしたが、ソフトは豊富でした。

〇2012年
・零 真紅の蝶

Wii最後の6月。
前年発売予定だった作品が延期してこのタイミングに。

〇2013年
この年の6月はソフトが発売されませんでした。
6月はここまで皆勤賞(?)でしたが、途切れましたね。

〇2014年
2014年も6月はソフトが発売されませんでした。
WiiUになってから、ソフトの発売ペースは鈍ったと思います。

〇2015年
2015年も6月の発売ソフトはなし。
ちょうどスプラトゥーンフィーバー(?)を起こしている
タイミングでしたが…。

〇2016年
・マリオ&ソニックATリオオリンピック

WiiU最後の6月。WiiU時代に6月に発売された
ソフトはこれだけでしたね!

〇2017年
・ARMS

スイッチ最初の1年。新規タイトルでしたが、20万本以上の
売上を記録するなど、ヒットしています。

〇2018年
・超回転 寿司ストライカー
・マリオテニスエース

寿司はともかく、マリオテニスはヒットを記録しました。

〇2019年
・スーパーマリオメーカー2

昨年に続き、マリオシリーズの発売になりました。
前作に引けをとらない売上を記録しています。

〇2020年
・世界のアソビ大全51

バラエティなゲームを遊べるソフトですね。

6月のまとめ
WiiU時代の6月は酷かったですね…!
Wiiの時代は結構良質なタイトルが6月に発売される
ことも多かった印象でしたが…。

7月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・マリオパーティ8

Wii最初の7月。このマリオパーティはヒットしましたね。
ミリオンセラーを達成していたと思います。

〇2008年
・ワリオランドシェイク
・零 月蝕の仮面

売上的にはそこまででもないですが、
ライト・コア両方向けのソフトが揃ったのは良いのではないでしょうか。

〇2009年
・パンチアウト

夏休みのタイトルとしては弱い気もしますが…汗
このあたりでWiiは失速が始まった気がします。

〇2010年
・Wiiパーティ

ちょうどタイミング的にもばっちりなソフトですね。
ミリオンセラーを達成していたと思います。

〇2011年
・Wiiリモコンプラスバラエティパック
・みんなのリズム天国

ファミリー向けタイトルを2つ発売。
バラエティパックは宣伝不足感が否めませんでしたが…。

〇2012年
・星のカービィ20周年スペシャルコレクション
・ジャストダンスWii2

Wiiのソフトが発売された最後の月。
この2つはなかなかヒットしていました。

〇2013年
・ピクミン3
・NewスーパールイージU
・レゴシティアンダーカバー

前半で大失速したWiiUの第2のスタートとも
言える月でしたが…もう手遅れでした。

〇2014年
・Wiiスポーツクラブ

先にダウンロード版が出ていたとは言え、あれほどヒットした
Wiiスポーツがあれしか売れないとは…汗

〇2015年
・ヨッシーウールワールド

この年のWiiUは少しだけ輝いていましたね。
イカとマリオメーカーも出ましたし…。

〇2016年
7月はソフトの発売が多いですが、この年はなし。
WiiU最後の年で、既にスイッチの準備が始まっていたのでしょう。

〇2017年
・スプラトゥーン2

スイッチ最初の7月。イカ様の登場です(笑)
あっという間にミリオンセラーを達成。恐ろしいです^^

〇2018年
・進めキノピオ隊長

WiiUからの移植でしたが、WiiU版以上の売り上げを
記録していました。

〇2019年
・マーブルアルティメットアライアンス3
・ファイアーエムブレム風花雪月

コア向けな作品が多めになりました。
FEはシリーズの中でも高い売り上げを記録しています。

〇2020年
・ペーパーマリオ オリガミキング

突如発表されたペーパーマリオ新作ですね。
売上はどうでしょうか。

まとめ
7月が1年を通しても、一番任天堂がソフトを
発売しているような気がします。
やはりターゲット層を考えた上で、7月は重要なのでしょう。

8月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・フォーエバーブルー

Wii初めての8月は海中散策ゲームが登場。
夏にはぴったりのゲームですね!

〇2008年
・キャプテンレインボー

マイナーな任天堂キャラが集まるゲーム…。
ワゴン行きになってしまいましたね…。

〇2009年
2009年の8月にはソフトは発売されませんでした。
お盆休み…ということなのでしょう!

〇2010年
2010年も新作タイトルはなし。
やはり8月はあまり新作ソフトが発売されない傾向に
あるのかもしれませんね。

〇2011年
・ディズニー エピックミッキー ミッキーマウスと魔法の筆
・エキサイト猛マシン

エキサイト猛マシンのほうはクラブニンテンドーの景品で
発売されたわけではありません。

〇2012年
2012年は発売タイトルはありませんでした。
Wiiにとって最後の8月でしたね^^

〇2013年
・ザ ワンダフル ワンオーワン

プラチナゲームス開発によるアクションゲーム。
独特な感じの作品に仕上がっていました。

〇2014年
8月は新作ソフトの発売はありませんでした。
8月に穴が開くのは時期的にも仕方がないことなのかも
しれませんね。

〇2015年
・デビルズサード

アマゾン専売での発売。かなり任天堂としてはハードな雰囲気の
アクションゲームになっていました。

〇2016年
WiiU最後の8月。この年は、特に新作ソフトは発売されませんでした。
8月には穴が開きますねぇ。

〇2017年
2017年はスイッチ最初の年ですが、この年の発売もなし。
前月に出たスプラトゥーン2がよく売れてました。

〇2018年
この年も発売タイトルはありませんでした。
8月はソフトが出ることが少ないですね。

〇2019年
・テトリス99
・アストラルチェイン

珍しく8月に2本のタイトルが登場しました。

まとめ
8月は…ほとんど新作が出ていないですね。
出たとしてもマイナーな感じの作品が多く、
あまり売上だけで言うと、貢献できていない作品も多いです。
やはり、8月となると流通の都合とかでも
色々と厳しいのかもしれませんね。

9月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・マリオストライカーズ チャージド

Wii最初の9月。マリオのサッカーゲームが発売されました。
結構すぐに値段が落ちていた印象があります。

〇2008年
・ディザスターデイオブクライシス

現在はゼノブレイドを展開しているモノリスソフトの作品。
任天堂としては珍しいサバイバルアクションでした。

〇2009年
・フォーエバーブルー 海の呼び声

ちょっと時期をずらした感じがありますが、
フォーエバーブルーの続編が登場しました。

〇2010年
・メトロイドアザーエム

新生メトロイドとして発売された作品。
この年はWiiソフトも豊富だった気がします。

〇2011年
この年の9月は発売ソフトがありませんでした。
この月以外は結構豊富にソフトが出ていた気がしますが。。

〇2012年
2012年も9月は発売ソフトなしでした。
Wii最後の年で、Wiiのソフト発売が既に止まっていたので
出なくても仕方がないのかもしれません。

〇2013年
・ゼルダの伝説 風のタクトHD

序盤で失速したWiiU。7月からはソフトの発売ペースも
元に戻りましたが、もう手遅れでしたね。

〇2014年
・ベヨネッタ2
・零 濡鴉ノ巫女

コア向けな2作品が発売。
どちらもなかなかの高い評価を得ている作品です。

〇2015年
・スーパーマリオメーカー

WiiU最後の輝きだったともいえるマリオメーカー。
これはかなりヒットしましたね!

〇2016年
WiiU最後の年。もう完全にすっかり弱まってました。
ソフトの発売も無かったです。

〇2017年
・ポッ拳DX

ニンテンドースイッチ最初の年。
発売はコーエーテクモですが「ファイアーエムブレム無双」も
発売されましたね。

〇2018年
・Nintendo Labo Toy-Con 03 Drive Kit
・ゼノブレイド2 黄金の国イーラ

2本のタイトルが発売されましたが、
ひとつは追加コンテンツのパッケージ版でした。

〇2019年
・ゼルダの伝説 夢を見る島

ゲームボーイのリメイク版ですね。
ゼルダシリーズはスイッチになってから
活発に発売されています。

〇2020年
・スーパーマリオ3Dコレクション

電撃発表による発売。
マリオ3Dが3作品収録されています。

まとめ
こうして見ると、9月は結構色々なソフトが発売されている
印象です。逆に8月のソフトは少ない印象だったので、
その反動なのかもしれませんね。

10月発売の任天堂タイトル

〇2007年
Wii最初の10月は…何も発売されませんでした(笑)
強いて言うのであれば、周辺機器の「Wiiザッパー」という
ものがこの時に発売されています。

〇2008年
・Wiiミュージック

Wiiスポーツやフィットに続く作品でしたが、その2つほどは
ヒットすることのできなかった作品ですね。
それでも、そこそこは売れていましたが…。

〇2009年
・WiiFit Plus
・罪と罰 宇宙の後継者

この年は前半が低調だったため、後半のソフト発売は
多い年でした。WiiFitの方は特に売れましたね。

〇2010年
・毛糸のカービィ
・スーパーマリオコレクションスペシャルパック

どちらも年末にかけてヒットした作品です。
横スクロールアクションゲームは任天堂の得意ジャンルですね…。

〇2011年
・ジャストダンスWii
・星のカービィWii

昨年に続いてカービィが登場。
ジャストダンスの方もヒットを飛ばしていました。

〇2012年
Wii最後の10月。この年は何も発売されることは
ありませんでした。WiiU直前のタイミングですし…。

〇2013年
・レイマンレジェンド
・WiiパーティU

WiiU最初の10月。どちらもそこまでヒットはしませんでした。
こうして見ると、10月複数本の年も多いですね…。

〇2014年
この年は10月にソフトは発売されませんでした。
WiiUになってからは明らかに発売ペースが落ちたような気はします。

〇2015年
2015年も発売ソフトはありませんでした。
WiiUはソフトの供給不足も、低迷の一因になっていたと思います。

〇2016年
・ペーパーマリオカラースプラッシュ

WiiU最後の10月。マリオが発売されましたね!
WiiU単体での任天堂ソフトはこれが最後になりました。

〇2017年
・スーパーマリオオデッセイ

スイッチ最初の10月は、マリオオデッセイが登場。
年末最大の注目ソフトとなりました。
売上もミリオンセラーに到達しています。

〇2018年
・スーパーマリオパーティ

スイッチ最初のマリオパーティ。
シリーズで久しぶりにミリオンセラーを達成しました。

〇2019年
・リングフィットアドベンチャー
・ルイージマンション3

3年連続でマリオ関連タイトルが10月に
発売となっています。マリオの月になりつつありますね。

〇2020年
・ピクミン3デラックス

WiiUからの移植。マリオは2020年10月は出そうにない?ですね。

10月のまとめ
WiiUの時代は低迷気味でしたが、
結構ヒット作が発売されることが多い印象の10月。
最初に売れた!⇒年末でまた売れる!という流れを
狙っていたりするのでしょうか。

11月発売の任天堂タイトル

〇2007年
・スーパーマリオギャラクシー
・マリオ&ソニックAT北京オリンピック

Wii最初の1年。
マリオが2タイトル発売。どちらもヒットを記録しました!
特にマリオギャラクシーはミリオン達成でしたね。

〇2008年
・街へいこうよ どうぶつの森

この年はどうぶつの森が発売。
こちらもミリオンを達成。11月は強いですね。

〇2009年
・マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック

前2年に比べると見劣りしますが安定した売上は
記録していました。

〇2010年
・たたいて弾むスーパースマッシュボールプラス
・マリオスポーツミックス

2タイトルが発売。ボールの方は目立ちませんでしたが
マリオスポーツの方はヒットしていました。

〇2011年
・ポケパーク2 ビヨンド ザ ワールド
・ゼルダの伝説スカイウォードソード

この年も2タイトルが発売。どちらもヒットしていました。
任天堂は11月に強力タイトルを出すことが多い印象です。

〇2012年
この年はWiiUの発売直前ということもあり
何も発売されませんでした。

〇2013年
・スーパーマリオ3Dワールド

マリオ3Dの最新作が発売。ギャラクシーやオデッセイに
比べると微妙な売上ですが、そこそこヒットはしていました。

〇2014年
・進めキノピオ隊長

キノピオが主人公のゲームですね。低価格での発売となりました。
ファミリー層を中心に人気のあった作品です。

〇2015年
・じっくり絵心教室
・どうぶつの森amiiboフェスティバル

2作品が発売されましたがどちらも微妙な結果に。
WiiUの低調さを露呈していました。

〇2016年
WiiU最後の年。WiiU向けの展開が10月で
終わってしまったので、この年の11月は何も
発売されませんでした。

〇2017年
・いっしょにチョキッとスニッパーズ プラス

11月の空白を埋めるためのソフトでしょうか?
スイッチ最初の一年ですが、11月だけは寂しい感じでした。

〇2018年
・ポケットモンスターLetgoピカチュウ/イーブイ

据え置き機での初ポケモン。完全新作ではありませんが
ミリオンセラーを記録しました。

〇2019年
・ポケットモンスター ソード/シールド

ポケモンの完全新作。
前年に続き、2年連続でのポケモン発売になりました。

まとめ
11月は基本的に、ハードの入れ替わりの時期以外は
必ず新作ソフトが発売されており、大作ソフトも多い印象です。
12月よりもタイトルの質は高いような印象です。

12月発売の任天堂タイトル

〇2006年
・はじめてのWii
・Wiiスポーツ
・ゼルダの伝説トワイライトプリンセス
・おどるメイドインワリオ
・ポケモンバトルレボリューション

Wii発売の年だけあって、豪華です。
どの作品も大ヒットを記録しました。

〇2007年
・Wii Fit

WiiFitブームが当時巻き起こりました。
今では見る影もないですが、当時は本当に凄かったのです。

〇2008年
・Wiiであそぶドンキーコングジャングルビート
・Wiiであそぶピクミン

この年はかなり寂しいラインナップになってます。
新作が一つもないですからね…。

〇2009年
・NewスーパーマリオブラザーズWii
・ポケパークWiiピカチュウの大冒険
・NHK紅白クイズ合戦

前年の不振を取り戻すためか、この年は豪華でした。

〇2010年
・ドンキーコングリターンズ

年末に売れそうな王道タイトルを発売。
大ヒットしました。
まぁ、いかにも売れそうですよね。

〇2011年
・マリオ&ソニックATロンドンオリンピック

これも年末年始遊べそうな作品。
Wiiにとっては最後の12月に。

〇2012年
・NewスーパーマリオブラザーズU
・ニンテンドーランド

今、思えばWiiは出だしが失敗だったと思います。

〇2013年
・マリオ&ソニックATソチオリンピック

オリンピック系統は結構12月に出ることも多いですね。

〇2014年
・大乱闘スマッシュブラザーズforWiiU

スマブラが12月に!これは盛り上がりましたね。
ただ、先に3DS版を出したのはWiiUの普及という意味では
大失策だったと思います。

〇2015年
・#FE幻影異聞録

WiiU最後の12月。最後は地味な感じに終わりました。

〇2016年
この年は何も出ませんでした。ちょうどスイッチの準備に
忙しかったのでしょう。

〇2017年
・ゼノブレイド2

スイッチの1年目は凄まじかったですね。
しめくくりにもふさわしいソフトかと…

〇2018年
・大乱闘スマッシュブラザーズSP

スイッチ初となるスマブラシリーズですね。
300万本超えの恐るべき売り上げを記録しています。

〇2019年
・脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング

脳トレがスイッチで登場ですね。
ブームは過ぎ去った感じはありますが…。

まとめ
案外、こうして見てみると大ヒット作品以外も結構
12月に出していたり、思ったよりも何も出ないこともあったり…。
11月の方に大作が出ることも多い気がします。

タイトルとURLをコピーしました