逆転裁判シリーズを語る!シリーズ一覧と売上、今後の新作のお話

アドベンチャー

カプコンから発売されている法廷を舞台とした
人気シリーズ、逆転裁判シリーズ。
ゲームボーイアドバンスで始めて発売され、その後ニンテンドーDS系統を
中心にシリーズの展開が続けられています。

映像化などもされており、人気の高いシリーズですね。

今回はこの逆転裁判のお話を
書いていきたいと思います

シリーズ一覧

どんなシリーズ?
法廷を舞台としたアドベンチャーゲームです。
逆転することが醍醐味のシリーズですね。
映像化されたり、他作品とコラボしたり、未だに根強い人気を
保っているシリーズです

シリーズ作品の一覧を見ていきましょう。

・逆転裁判
ゲームボーイアドバンスで発売。
バージョンアップ版の「蘇える逆転」がニンテンドーDSとWii(DL)で発売。
3DSの「123」に収録されている。

・逆転裁判2
ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSで発売。
Wiiでもダウンロード専売で配信された。
3DSの「123」に収録されている。

・逆転裁判3
ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSで発売。
Wiiでもダウンロード専売で配信された。
3DSの「123」に収録されている。

・逆転裁判4
ニンテンドーDS、ニンテンドー3DSで発売

・逆転裁判5
ニンテンドー3DSで発売。

・逆転裁判6
ニンテンドー3DSで発売。

・逆転検事
ニンテンドーDSで発売。

・逆転検事2
ニンテンドーDSで発売。

・大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
ニンテンドー3DSで発売。

・大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
ニンテンドー3DSで発売。

・レイトン教授VS逆転裁判
ニンテンドー3DSで発売。
※レベルファイブの「レイトン教授」とのコラボ作品

シリーズのこれから
現在でも定期的にシリーズが発売されており、売上も
一定の水準を保っていることから、今後もシリーズ展開は
続けられていくと思います。
3DSかスイッチあたりでの発売が続くのではないでしょうか。

個人的に…
私は逆転裁判シリーズを遊んだことがありません。。
なかなか面白そうなシリーズではありますが、
アドベンチャーゲーム自体をあまりやらないので…(汗)

大逆転裁判2 売上予想

(発売前に書いた内容です)

今週の新作の中では…
今週は新作ソフトが比較的少なめですし、
他にパッケージソフトが一つしかないので、そういう意味では
他と打ち消し合う心配はないのではないでしょうか。
3DSソフトはダウンロード除けばこれだけですし…。

ただし…
先週に3DSのドラゴンクエストXIが出ていることは
少し懸念材料ですかね。
プレイヤー層が若干違うとは思いますが、
影響は0ではないかと思います…。
やはりドラクエは強いですからね…
スプラトゥーン2の影響もあるかもしれません

ニンテンドー3DSが…
逆転裁判6や大逆転裁判1が発売されたころに比べると
いまだに人気はありますが、ニンテンドー3DS本体自体の
勢いは落ちている印象。
ニンテンドースイッチなどが発売された影響もあるかもしれません。

今までの売上
前作にあたる逆転裁判6は19万本(初週)の売上でした。
しかし、今回は大逆転裁判。
大逆転裁判の1を見てみると初週13万本らしいので、
逆転裁判6を超えることは難しいでしょうね^^

今回の売上は?
なんとなく購入層が大逆転裁判1を購入したプレイヤーに
限られそうなイメージ。
逆転裁判シリーズは人気ですが、今回は少し前作よりも
売上を落としそうなイメージですね。

と、いうことで私の予想は10万本前後と予想。
ドラクエ11などの影響もあり、もう少し落ちる様な
気もしないでもないですが、
大逆転裁判の底力を期待して、10万本前後予想で…。

結論!
大逆転裁判2の売上予想は10万本と予想します。
少なくともスプラトゥーン2のように前作を超えて
爆発的に売れる!なんてことはないでしょうからね…。

大逆転裁判2の初週売上

「大逆転裁判」の続編と言うことで、シリーズ本編の
続編ではありませんでした。
また、ドラゴンクエスト11の発売直後ということもあり、
環境としてはあまり良くない環境での発売となりました。

予想は…
私の予想は10万本前後、と予想していました。
逆転裁判シリーズの新作は毎回10万本を超えていたので
今回もかろうじて超えるのではないか…と。
しかし結果は…

初週売上!
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟の売上は
6万1035本…でした。
消化率はそれほど悪くないみたいですが、ちょっとシリーズとしては
微妙な結果ですね。
もちろん、ダウンロード版もありますが、それを合わせても
10万本は軽く切るレベルだと思われます。
ちなみに1&2が「8915本」売れているので
合せると約7万本…ということになります

前作は…?
前作の大逆転裁判1は初週13万本売れており、
ナンバリングの逆転裁判5はそれ以上に売れています。
そう考えると今回の大逆転裁判2はかなり売上が
落ちてしまいましたね…

予想結果
と、いうことで予想もボロボロでした。。
もう少し売れると思っていたのですが、
大逆転裁判の続編であること、ドラクエの直後であることなどが
影響したのかもしれませんね。

ちょっとシリーズとしては寂しい印象の売上となりました。
次回はどのような形になるか分かりませんが
やはり本編、もしくは逆転検事あたりの新作の方が
売上的には良いのかもしれませんね。

逆転裁判4 3DS版の違いとは?

逆転裁判4の3DS版は以下の点が変わっています。

・グラフィック強化
グラフィックがDS版に比べると鮮明になっています。
公式サイトには比較画像が載っていますから、そちらを
見てみるとより分かりやすいと思います。

・Apollo Justice: Ace Attorneyを収録
逆転裁判4の英語版を収録しているようです。
細かい部分に変更などもあるみたいなので
それらを比べてみるのも面白いのではないでしょうか。

・3D機能に対応
3DSでの発売なので当然、3D機能にも対応しています。
使う人がどれだけいるかは別として…。

2種類が発売!
本作は、通常版の他に限定版も合わせて発売になります。
限定版と通常版のソフト内容は同じですが、限定版には
色々な特典物が収録されています。

内容物は、
逆転裁判4 ミニサウンドトラックCDとゲームソフトになっています。
ミニサウンドトラックCDには10曲の楽曲が収録されており、
2017アレンジバージョンなども収録されているようです!
こちらも見どころの一つになりますね^^

通常版と限定版の価格差
次に、通常版と限定版の価格差についてみていきましょう。

通常版が3230円(税込)
限定版が4310円(税込)となっています。
10曲入りのサントラだけですから、それほど価格差は
ついていない印象。

ちなみに、ダウンロード版は2990円(税込)となっています。

逆転裁判の新作は出るの?

逆転裁判の新作…
これは充分に発売される可能性は
あるかと思います。
まだまだ売上も十分な水準になっていると思いますし
今後の作品にも期待は出来るでしょう。

発売機種としては今までの傾向から言えば
現時点だと一番可能性が高いのは
「ニンテンドースイッチ」になりそうですね。
もしくはスイッチとPS4の同時発売でしょうか。
(さすがに3DSはもう現役の時代を
終えていますからね…)

「逆転裁判7」が出るのか
それとも何か外伝的な作品が出るのか
それは実際に発表されてみないと
分かりませんが
今後も新作はしばらくの間は
発売されていくかと思います。

今後の続報に、期待しましょう。