スピンタイヤマッドランナーのレビュー!どんな感じの作品なの?

シミュレーション

スピンタイヤマッドランナーは、
2018年7月にプレイステーション4向けに発売された作品で、
それ以前はPCなどで配信されていました

悪路を走行して、様々なミッションクリアを目指していくタイプの
シミュレーションゲームですね。
レースゲームに一見すると見えるかもしれませんが、レースゲームではなく
シミュレーションゲームです!

そんな異色の作品のレビューと内容の気になる部分を語ります

スポンサーリンク

よく分からない…どんなゲームなの?

ミリオンセラーを達成した異色のインディーゲームが
パワーアップして日本国内に初登場です。
トラックの運転席に乗って目的地を目指す、という
一風変わったゲーム性が特徴的ですね。

様々な舞台
ゲーム中には様々な舞台が用意されています。
湿原、海岸、急斜面などなど、マップに応じた走行方法が
ゲーム攻略の鍵となっていきます。
色々なロケーションを楽しむのも面白そうですね。

物理エンジン
本作に搭載されている物理エンジンも魅力の一つです。
植物と泥の雰囲気から、色々な部分まで、細かい部分が
精密に計算されているようです。
グラフィックの部分にも注目ですね

マルチプレイも・・・!
マルチプレイにも対応しています!
最大4人までのオンライン協力プレイに対応しているので、
他のプレイヤーと協力しながらゲームを進めていくのもまた、
一つの楽しみかもしれません。

海外では…
日本国内ではプレイステーション4のみでの発売となりますが、
海外では、プレイステーション4版に加え、XBOXONE版も
それぞれ発売されています。
言語が日本語でなくても良いなら、こちらも注目ですね

個人的な感想!

意外とグラフィックは綺麗
グラフィックは意外と綺麗なイメージを受けました。
泥道の雰囲気だとか、水の雰囲気だとか、
なかなか良い感じだと思います。映像美というよりは
リアリティを感じるというか、そんな感じですね

地味な印象はある・・・
外から見ていると、とても地味なゲームに思えると思います。
確かに、爽快感からかけ離れたゲームであることは確かですね。
ひたすら泥道を力押ししていくような、そんな感じのゲームに
なっていて、爽快感を求める作品ではないです

操作は少し難しい
チュートリアルはありますが、そこまで親切な感じのチュートリアルでは
ないため、慣れるまでに少し時間はかかると思います
コツをつかむまではなかなかクリアできないかもしれませんが
根気よくチャレンジする系のゲームですね。

地味だけど面白い
ゲーム自体はとても地味な感じです。
華やかなものはほとんどありません。
しかしながら、地味だけどなんとなく面白い、そんな感じの
ゲームになっているように感じます。

珍しいタイプのゲームで、なかなか良い作品だと思います。
こういう感じのゲームはなかなかないですから、
オリジナリティには溢れていますね!
きつい悪路を乗り越えた後には、ある意味爽快感も感じます!

スポンサーリンク

ローカライズはどんな感じ?

日本国内向けの発売でも、ローカライズされていない作品は
稀に存在しますが、こちらの作品に関しては、しっかりと
ローカライズされているのでその点は安心です。
日本語しか分からなくても、大丈夫ですよ!

ゲーム中のテキストなどを見ましたが、特に問題はありません
日本語が怪しい感じもないですね。
発売元のオーイズミアミュージオさんは数々のゲームをローカライズ
しているので、その点は安心かと思います

音声は?
キャラクターボイスだとか、そういうものはないゲームなので、
音声のローカライズはありません。
テキストはしっかりと全てローカライズされているので、
この点に関しても、問題はないかと思います。

もしも海外版を買うなら…
英語が分からないと、難しい部分も少しあるかと思います。
ミッションの内容とかが分からないですからね…
ただ、RPGゲームなどとは違い、それほど文章量は多くないので
調べながらやればなんとかなるかもしれません

ローカライズに関しては問題なしだと思います。
せっかく日本語版が発売されたわけですから、
特別なこだわりなどが無い場合、これから購入する方は
日本語版を選ぶのがベストであると思います。

BGMの感想!どんな感じ?

BGMは全体的にロック調な感じのBGMが
多いように思います。海外的な音楽と言えばそんな感じの
音楽かもしれませんね。ただ、ゲームの雰囲気としては悪くないと思いますし
世界観に上手くマッチングしているとは思います。

効果音は?
効果音はなかなかリアルな雰囲気です。
泥道を乗り越えていく際の効果音などは、世界観にも合っていますし、
良い感じだと思いますよ!
実際にこういう車で泥道を走ったことはないので、
リアリティは分かりませんけれど…

サウンドトラックCDは?
スピンタイヤマッドランナーのサウンドトラックCDは
発売されていません。
これは、今後も発売されることはないでしょう。今はサントラ自体が
なかなか発売されない時代ですからね…

サウンドテストは?
ゲーム内でのサウンドテストモードも存在していません。
海外のゲームでサウンドテストモードが存在しているものは
少ないような気がしますし、この点に関しても、
仕方のないことなのかもしれません

BGM自体は世界観によくマッチングしたものに
なっているように思います。
飛びぬけて良いな~!という曲はないですけど、
ゲームの世界観と雰囲気にはよく合っているのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました