スーパーデストロノートDX 攻略&レビュー!不具合についても解説!

シューティング

スーパーデストロノートDXは、
ニンテンドースイッチで2018年に配信された
ダウンロード専売のソフトです。

迫り来る侵略者を撃墜していくタイプの固定型シューティングゲームです。
見ての通り、スペースインベーダーを意識したと思われる作風で、
実際にプレイしてみても、そんな感じです。
複数のモードが用意されており、さっくり楽しめます

スポンサーリンク

最初にゲームの感想を…!

見た目だけインベーダーなのかな?と思いプレイしてみましたが、
やっぱりスペースインベーダーでした(笑)
スペースインベーダーが進化して現代版になったような
そんな感じの作品でした。インベーダー好きなら楽しめるかと。

意外とスピード感もありますね。
ゲームの読み込み各種はとても快適ですし、ゲームスピードも
程よい感じになっています。
テンポよくサクサク進めるのでストレスはありません!

内容自体は
30個の課題が用意されたチャレンジモードと、
スコアアタックモード各種、という感じです。
オンラインスコアランキングにも対応しているので、この点も
遊べるのではないでしょうか。500円なら十分すぎる内容です。

総評すると
なかなか良い感じのゲームです。
スペースインベーダー本家が出ないなら、これもアリですね
(タイトー様的に大丈夫なのかな?と心配になりますが)
STG好きならおすすめできます!

ハイスコアを目指すための攻略法

コンボを持続することがハイスコアのコツですね。
これをせずに敵を倒していたらスコアを稼ぐのに
相当な時間がかかってしまいます。なので、ハイスコアを稼ぐ鍵は
コンボの持続になります

コンボをつなげていくと、スコア倍率が0.1ずつ上がっていきます。
敵を1体撃破するごとに0.1ですね。
これが40とか50とかそのぐらいまで行くと、スコアの入り方も
桁違いになってくるわけです。

コンボは、敵を倒してから3秒以内に次の敵を
倒せば成立します。3秒以上かかってしまったり、敵の攻撃を
受けてしまうと、コンボ失敗です。なお、コンボは、倒した敵の
落ちてくる残骸を撃つことでも、持続時間を伸ばすことができます

オレンジ色の敵を倒すと、自分の武装がパワーアップします
これも活用してコンボをつなげていきましょう。
ただ、パワーアップ中に調子に乗っていると敵の攻撃を
受けてしまうことがあるので注意です

プレイ開始からの時間が経過すればするほど、敵の
速度などが上がっていきます。なので、コンボは可能であれば
最初に始めることをおすすめします!最後の1機などでコンボを
するよりもとても楽です。

とにかくコンボが大事です。注意したい敵としては黄色い敵
(弾を3方向に撃つ奴)と、ミサイルを撃つ水色の敵、
斜めに弾を撃つ黄色い敵、ですね。これらは回避に時間がかかり
コンボが途切れる要因になりかねません。

スポンサーリンク

敵キャラクター対処法!

正式名称は不明なので、
色で表記します

・緑の敵
一直線のレーザーを撃ってきます。弾速はそこそこ早いので注意。
ただし、耐久力は低く、敵キャラクターの中でも
一番雑魚キャラクターと言ってもいいかもしれません

・赤の敵
緑の敵とほぼ同じです。一直線のレーザーを放ちます。
緑の敵と同じく、それほど厄介な敵ではありません

・黄色の敵(小型)
斜めに飛ぶレーザーを撃ってきます。
離れた場所からでも攻撃が届くのでその点は注意ですね

・紫の敵
2方向のレーザーを放ちます。
ワンパターンな攻撃ではありますが、場所によっては厄介に
なることもあるので注意です

・水色の敵
ホーミングミサイルを放ちます。
このミサイルを放っておくと、ミスやコンボ消失に繋がるので
できるだけ早く対処したいものです

・黄色の敵(大型)
耐久力が高く、3方向にレーザーを放ってきます。
隙間を潜り抜けることはできますか、自機が大きいため
ミスに繋がってしまう可能性もあり、なかなか危険です。

・ピンクの敵
曲線を描くレーザーを放ってきます。
油断をすると当たってしまう可能性もあるので、
その点には注意しましょう

・ボス
パワーアップを持っている敵です。耐久力と攻撃は
手ごわいので注意しましょう。
倒すタイミングはパワーアップを手に入れたいタイミングにしましょう!

・グレイワン
倒した敵の抜け殻(?)です。落下してくるので回避しましょう。
ただし、攻撃すると点数が入るほか、コンボ持続のタネにもなります

個性的な敵が登場しますね!
それぞれの敵の特徴を覚えておくことが、
ゲームでハイスコアを獲得するためのポイントにもなりますから
しっかりと覚えておきましょう!

ハードコアモードとは?その違いは?

ハードコアモードは、難易度の高いモードですね。
通常のモードよりも難易度が上がっています。
タイトル画面から選ぶことができるので、歯ごたえのある
戦いを楽しみたい場合はチャレンジしてみましょう

敵の弾の速度が上がっていたり、増えていたりする
感じですね。基本的なルールは同じなので、
ハードモード、というところだと思います。
難しさ以外の変化点は特に無さそうでした。

課題をクリアしていくチャレンジモードでも、
ハードコアモードの課題が存在します。
後半のチャレンジはハードコアモードのお題に
なっているので、少し難しくなります

ハードコアモードはオンラインプレイには対応
していないようで、リーダーボードを見てみても
「オフラインで集計」と表示されるだけで
ランキングは表示されません。オフライン用モードなのでしょう。

実際にプレイしてみると、少し難しくなったなぁ、
という印象を受けるハードコアモード。
しかしながらハードコアモードはランキング未対応なので、
メインはチャレンジとクラシックになりそうです

公式サイトの日本語が怪しいけど大丈夫?

ゲーム自体は、ローカライズされています。英語版ではなく、
ちゃんと日本語版になっているので安心してプレイできます。
時々、ゲームの中にはローカライズなしで日本に発売される
ソフトもありますが、これはローカライズされています

ゲーム内の文章はそれほど多くはないですが、
チュートリアル画面も、しっかりと日本語になっています。
特に、怪しい感じの文章ではないですね。
オプションは若干怪しいですが、言いたいことは理解できます

音声はゲームスタート、みたいなアナウンスみたいのはありますが、
それは英語です。
まぁ、そこまでローカライズしなくても良いと思いますし、
こういうのは、基本、英語ですからね。

ただ、公式サイトのローカライズ(?)はかなり怪しいです。
任天堂サイト内のスーパーデストロノートDXのページを
一度見てみると、とても面白いものが見えますよ!
エキサイト翻訳レベルです(笑)

言語としては
日本語, 英語, スペイン語, フランス語, ドイツ語, ロシア語, 韓国語, 中国語
と多様な言語に対応しています。
日本語以外の雰囲気は試していないので分かりませんが、
自分のお好みで設定しましょう!

まぁ、シューティングゲームなので、それほど文章も必要としないゲームです。
ですが、ちゃんと文章の部分はローカライズされているので、
その点に関しても、安心して遊べるかと思いますよ!

BGMの個人的な感想とお話

スペースインベーダーは基本、効果音みたいのだけでしたが、
スーパーデストロノートDXでは、BGMが用意されています
それほど曲数は多くないですが、いくつかの曲の中から
プレイのたびにランダムでBGMが再生される感じですね

BGMはどことなくレトロな感じを受けるBGMに
なっています。なかなか良い感じで覚え易いです。
個人的にはスーパーファミコンのような雰囲気かな、
と感じました。覚え易い感じなのも良いですね

ゲーム内にサウンドテストモードはありません。
そのため、BGMはゲームプレイ中に楽しむしかありません。
まぁ、すぐに聞くことができるので、のんびりは聞けませんが
それほど気にすることでもないかと思います

また、流石にオリジナルサウンドトラックは発売されていません。
ダウンロード専売のゲームでオリジナルサウンドトラックCDが
発売されることはまずないので、こればっかりは仕方のないこと
なのではないでしょうか

ゲームをプレイしてみれば分かると思いますが、なかなか覚え易い
感じのBGMに仕上がっていると思います。
シューティングゲーム好きならなかなか気にいるかも
しれませんね・・・。

スポンサーリンク

ゲームの難易度について

ゲーム全体的な難易度としては、それほど高くないと思います。
細かい部分はおいておけば、誰にでも楽しみやすい
ゲームソフトになっているかと思います。
簡単に遊ぶことができますよ!

ゲームのルール自体はとても簡単です。
ゲーム内にチュートリアルモードもついていますし、
問題なく遊ぶことができるかと思います。
複雑な操作はありませんでした。

一人用のチャレンジモードは、最初のほうは簡単ですが
進めば、多少難しくなってきます。
それでもクリアするのが困難、というほどではありませんが、
繰り返しプレイする必要はあるかと思います

スコアタックで、ランクイン目指そうとすると
そこそこの難易度になるかと思います。
オンラインスコアランキングはプレイヤーは少ないですが、
トップをめざすと苦戦します

全体的に見ると、シンプルなルールで
楽しみやすい作品になっているかと思います。
シューティングゲーム、特にレトロ系統のやつが好きな方には
楽しめるゲームであると思います。

一人プレイでも楽しめるの?

こちらのゲームは、対戦メインではなく、一人プレイ用メイン
なので、一人プレイの方がむしろ楽しめます。
その点は、一人でプレイする人にとっては安心のゲームに
なっていると思いますよ。

一人でクリアしていく要素としては、お題をクリアしていく
チャレンジモードがあります。
30個のお題をクリアしていくモードですね。それほど長く
やり込めるものではないですが…

ただし、メインはスコアアタックですね。
オンラインに接続できるのであれば、オンラインスコアランキング
があるので、それを目指して楽しむことができるかと
思います。それほどプレイ人口は居なさそうですが。

オフラインの場合は、上記のチャレンジモードと、
オフラインのスコアアタックがメインになりますね。
周囲にスコアを競える相手がいるかいないかで、
熱中度という点では変わってくるかと思います

オンラインランキングの不具合?

クラシックモードのみオンラインハイスコアランキングに
対応しており、私も1位を目指してプレイしていました。
しかし、あるときを境に、スコアを更新しても、記録
されないようになりました(笑)

確かにハイスコアを更新して、保存もされているのですが
ランキングには登録されず。
前に更新したスコアのままとなってしまい、2、3度更新
しましたがやはり記録は保存されず…

他のゲームはちゃんとネット接続できていますし、
スーパーデストロノート内で不正行為をしたわけでも
オプションの設定を変更したわけでもありません。
純粋に在るときからスコアが記録されなくなったイメージです

スーパーデストロノートDXのオンラインランキングは
もしかしたら集計終了になってしまったのかも
しれません。今後治ることも無さそうなので、私は
プレイを終了しました(笑

公式も機能しておらず、プレイヤーもあまりいないため
情報が無いため、どこが問題なのかも分かりません。
しかしながら500円で十分に遊びましたし、もう
このぐらいでいいかな、と思いました^^

オールクリアのご褒美は?クリアまでの時間は?

スムーズに進めば、クリアにかかる所要時間は、
1時間か2時間程度だと思います。
毎日1,2個ずつしかやらなかったので、時間が
かかりましたが、一気にやれば、スムーズにできるかと思います

終盤はそこそこ難しかったですね。課題によっては
敵の出現パターンがランダムなので、完全に運次第に
なってしまっているところもありました。パワーアップも〇回というのは
パワーアップを落とす敵が出現しないと無理ですからね…

スーパーデストロノートDXをオールクリアしても、
特におまけの要素がアンロックされたりだとか、
そういうことはありませんでした。
500円のソフトですし、その点はしかたのないことですね。

タイトルとURLをコピーしました