ピクミン3 デラックスのレビュー!売上や変更点も解説!

アクション

「ピクミン3デラックス」は
ニンテンドースイッチ向けに発売のソフトです。

ニンテンドースイッチでは初めての
ピクミンシリーズとなりますね。

こちらのソフトは”完全新作”ではなく、
2013年の7月にWiiUで発売された
「ピクミン3」のバージョンアップ版と言える作品に
なっています。

そんな、ピクミン3デラックスのレビューから
隠し要素・裏技、売上、変更点などを
詳しくお話していこうと思います。

スポンサーリンク

WiiU版と何が違うの?

こちらの作品は、”ピクミン4”ではなく、
”ピクミン3デラックス”となりますので、
ベースは、WiiUのピクミン3です。
基本的な部分などに関しては同じになります。

が…「デラックス」と名前がついているよううに
色々な部分がパワーアップしているので、
初めての人はもちろん、
WiiU版の3を以前遊んだことのある人でも
楽しめる作品になっています。

3との違い・追加点としては、下記の通りになります。


ピクミン3 デラックス -Switch

・WiiU版当時の追加コンテンツを予め収録
※WiiUの有料追加コンテンツがスイッチ版では最初から入ってます。

・オリマーたちが主人公のサイドストーリーミッションを新たに追加

・「原生生物図鑑」を追加

・「進級バッジ」を追加
※ゲームの進行や達成状況に応じて入手できるもの

・ヒント機能の追加
・ロックオン機能の追加
・難易度設定の追加
・おすそわけプレイへの対応
・携帯モード、TVモードなどの切り替えに対応

と、盛りだくさんの内容になっています。
WiiU版を遊んだことがあっても、十分に楽しめる
作品と言えるのではないでしょうか。

個人的な購入動機

私は、WiiU版のピクミン3を
当時、予約して発売日に購入しています。
50時間前後ぐらいプレイして、
一応一通りはクリアした感じですね。

ただ、あれから7年以上経過していますし、
ピクミンシリーズ自体も好きなので、
今回も、(完全新作ではないことから)
迷いましたが予約して、購入することにしました。

追加要素は確かに魅力的ですし、
何だかんだで買ってしまえば、
得体の知れないゲーム(失礼)を買うよりも
安定して遊べるのは間違いないですからね…

3デラックスを遊びつつ
いつか出るであろうピクミン4を待つことにします
(※ピクミン4は現時点では正式発表はありませんが
作ってるという旨の発言を、任天堂の方がしていました)

スポンサーリンク

個人的な感想

ピクミン3デラックスを実際に遊んだ感想を
お話していきます。
こちらは、発売日後に、実際にプレイしてから
追記してきますので、もうしばらくお待ちください。

なお、WiiU版はプレイ済みなので、
↓にそれを踏まえたお話は、発売日前ですが
していきます。

「2」より「1」ベースな感じ。ボリュームは…

ピクミン3は「2」よりも「1」がベースとなっている
感じの作品で、「2」のような感じをイメージしていると
少し拍子抜けする部分もあるかと思います。

2はダンジョンのような洞窟が多数用意されていましたが
その要素はなくなり、
1に比べるとかなり緩いですが、日数の制限も復活しています。

そのため、1が好きな人は好きかもですが、
2こそ神!みたいな人には、少し残念な部分もあるかもしれません。

3デラックスに関して言えば、さらに要素も追加されていて
WiiU当時の課金コンテンツも収録されていますから、
ある程度のボリュームはありますが、
2とは異なる感じのボリュームになっています。

なお、メインのストーリーモードに関しては
クリアするだけであれば10時間もかかりません。

ピクミン3デラックスの売上予想

(※予想 2020年8月)

ピクミン3デラックスの初週売上を予想します。

まず、今回のピクミンは新作ではなく
WiiUで発売されたタイトルの「移植」になります。
が、WiiU⇒スイッチに移植された任天堂タイトルの
これまでの売上を見ていると、マリオカート8やドンキー、
進めキノピオ隊長などなど、WiiU版以上の売上を
記録しているものも多く、
売上はある程度高いと予想します。
(WiiU⇒スイッチの移植で、売上が上がる現象は
WiiUが絶不調、スイッチが絶好調であることが
原因でしょう)

で、ピクミン3ですが
WiiU版の初週売上は9万2000本でした。

基本、ゲームの売上は移植の場合
「原作を超えることは難しい」ですが、
WiiU⇒スイッチの任天堂ソフトの場合
例外が何度も発生しており、
この↑の本数を下回るとも限りません。

過去に「新作以外のピクミン」が発売されたケースとしては
ゲームキューブ⇒Wiiに発売された「Wiiであそぶピクミン」が
ありますが、これは売上本数はそれほど高くなく、
また、データも古いことからあまり参考には
できないと考えます。

Switchの好調ぶり、ピクミン3がWiiUソフトで
比較的不調だったことを考えると
初週売上本数はWiiU版と同等程度の
10万本前後になるのではないか、と予想してみます。

強気な予想にも思えてしまいますが
果たして、どうでしょうか?

売上結果は…?

ピクミン3デラックスの初週売上をご紹介していきます。

ソフトの売上は、発売日の翌週後半ごろに
判明しますので、判明次第こちらに追記していきます。
もうしばらくお待ちください!

スポンサーリンク

ピクミン4は出ないの?

ピクミン4は出ないのかどうか。

こちらは、まだ正式発表はされていませんが、
いずれは出ると思います。
任天堂が「作ってる」と公言していたこともあり
作られているのは間違いないとは思いますが
(もしかしたら、この3デラックスのことである可能性も0ではないですが)
まだまだ先の話になるでしょう。

少なくとも、3デラックスが出た以上、すぐに、ということなく、
早くて2021年の後半、場合によっては2022年以降の
可能性も高いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました