ナムコがファミコンで発売したレトロゲームを語る!

ゲーム

現在はバンダイナムコゲームスとして
数々の作品を発売しているナムコ。

ナムコと言えば
レトロゲームもたくさん発売していましたね。

こちらではナムコのレトロゲームについて
語って行きます。

スポンサーリンク

いろいろな作品が出ている!

ナムコは昔も多数のソフトを発売しており、
アーケードからファミコンまで
あらゆるソフトを発売しています。

実際に遊んだナムコのレトロゲームの
感想をまとめてみました。

ギャラガ レビュー

ギャラガシリーズは様々な機種に
登場していますが、個人的にプレイしたのは
これが初めてでした。

・インベーダーと比べて
スペースインベーダーと比べると賑やかな
感じですね。ゲームシステム自体は非常にシンプルですが
小さい頃はこちらの方が好きでした

・印象に残る音楽
ゲームスタートの音楽は印象的ですね。
最近の作品でもよくアレンジされてますし
今でも印象に残っています。

・当時は…
小さい頃にプレイしたので、10ステージクリアするのも
やっとな状態でした。
後にナムコミュージアム1(PS)でプレイしたときには
ある程度進めるようになってましたが
この時は本当に、10ステージにもいけないような
状態でした笑

スポンサーリンク

ゼビウス レビュー

アーケードで登場した縦スクロールシューティングゲームの
ファミコン版ですね。
当時はかなりヒットした作品でした。

・非常にシンプル
ゲーム自体はとてもシンプルな感じです。
少し退屈に感じるときもありますが
当時は画期的だったのでしょうね。

・これがホンモノかと…
プレイしたのは小さい頃だったので
アーケード版だとかなんだとか、そういうことは
分からない年齢でした。
ずっと、これがホンモノ(?)だと思ってましたね笑

・印象的な敵
敵キャラは無機質ながら印象的ですね。
特にバキュラ(回転する壁のような滴)は
印象に残りました。

ディグダグⅡ レビュー

ディグダグシリーズの第2弾。アーケードで稼動されたものの、
ファミコン版になります。
前作は土の中での戦いでしたが、今回は島の上での
戦いとなり、島を崩して島ごと敵を倒すこともできます

島を崩すのが楽しい!
今回のディグダグは島の上、ということで
地面をドリルで掘って、島を崩して、敵を一気に
倒すことができてしまうんです!
一回の島崩しで敵のプーカとファイガーを一気に
倒せたときの爽快感は気持ちよいです!

進むと難しくなる
当然ですが、ステージを進めるにつれて
難しくなっていきます。
一回の島崩しで敵を全滅させるのはかなり困難に。。
と、いうよりクリア自体困難なんですけどね・・・
私は今でも最後までクリアできたことはありません。。
プレイしていたのが小さい頃なので、
今やればクリアできるかもしれませんが・・・

覚えやすい音楽・・・
独特のメロディーの音楽。。
プレイしているうちに自然に頭に残ることでしょう。。
私の頭の中にも勿論残っています(笑
スタート時の音楽、ステージ時の音楽、
残り一匹になったときの音楽、、
良い曲が多いです。

アーケード版との違い
ファミコン版はアーケード版と若干内容が違います
・グラフィック、サウンド(音源が違う)
・夜背景の登場
・ステージ開始時に全体を映してくれる
・中間デモ
…など、ファミコン版ならではの要素が追加されているようです。
(アーケードで遊んだことはありませんが…(汗))

レトロゲームの中でも好きな部類
ナムコのレトロゲームは
良いものが多いですが、その中でも
個人的にこのディグダグⅡはかなり好きな部類です。
島崩しが決まったときは快感ですよ。

メトロクロス レビュー

ひたすら走り続けるランナーを操作し、
缶やカエルなどの障害物を避けながら時間内に
ゴールを目指していくゲームです。

何故走っているのか…
もう手元に説明書がないのでうろ覚えですが、
目が覚めたら何も分からないまま、生きるために走る・・・
そんな感じのストーリーだった気がします。
何故走っているのか…
こっちが知りたい!
・・・クリアすれば分かるのかもしれませんが
最後までクリアできたことありません…

インパクトの強い音楽
なんとも口では言い表せないあの音楽。
一度聞いたら耳に残りますね。
音楽だけでなく、転がってくるコーラの缶なども
インパクトが強いです
(実際にさっきコーラ飲んだとき、
メトロクロスを思い出しましたし(汗))

難しい!
最初の方はともかく、奥まで進むととても
難しいです。一瞬のミスも許されないレベル。
まぁ、それはそれで面白いのですが、
最後までクリアすることはできませんでした・・・

病み付きに??
失敗すると悔しいのでついもう1回!という感じで
遊んでしまうゲームです。
レトロゲームにはそういうものが多いですが、
これもその1本ですね。

余談
プレイステーション3でこれの現代アレンジ(?)版
「エアロクロス」というものが発売予定でした。
買ってみようかな、、と
思っていたのですが
残念ながら発売中止になってしまいました。
エアロクロスの身に一体何が・・・

ワープマン レビュー

メイズワールドとスペースワールド、2つの世界をワープして
行き来しながら敵を倒していくアクションゲームです
アーケードゲームの「ワープ&ワープ」の
バージョンUP版だそうです。

2つの世界を行き来
このゲームの特徴は2つの世界を行き来しながら戦うことですね。
メイズワールドでは爆弾のようなものを、
スペースワールドでは銃を使って戦うのですが、
私がメイズワールドに行くと、爆弾で自爆してしまうので(下手)
ずっとスペースワールドにとどまって戦っています。

2人協力プレイ可能!
ファミコンのソフトはたいてい2人プレイ可能でも、
一人ひとり順番に遊ぶタイプのゲームが多いのですが、
このワープマンは2人同時にプレイできます。
よく弟などとプレイしました。。
まぁ、2人協力プレイでメイズワールドに行くと
爆弾で誤爆するので、同時プレイ時もスペースワールドから
出ませんが(笑
スペースワールドに引きこもってますw

ステージは?
48ステージまで行くとカウントストップするそうです。
まぁ、レトロゲームがそれほど上手ではない店員Kに
とっては、永遠に手の届かない領域ではありますが(笑)

ファミコンソフトの中でもお気に入りのソフトです。
2人協力プレイできるのも高ポイントです!
それにしても…私が遊ぶと、スペースワールドに
引きこもるのでもはや”ワープマン”ですらない・・・。

スポンサーリンク

開発中止になったエアロクロス

ナムコの過去の名作を現代風にリメイクする
ナムコジェネレーションズシリーズの一つとして開発されていた
作品。プレイステーション3とXBOX360で
ダウンロード専売タイトルとして発売される予定でした。

メトロクロスのリメイク
転がってくる缶などを避けながらひたすらゴールを目指して
走るアクションゲーム、メトロクロスのリメイク版。
現代風に画面がアレンジされており、どことなく近未来風な
感じですね。
色々な仕掛けも増えている印象です。

動画も…
ゲーム画面が何枚も公開されているほか、動画などを
見ることもできる本作ですが、結局それをプレイすることは
できませんでした。
映像を見る限り、ゲームは結構出来ていたようにも見えますが…。

開発中止
発表後、長い間 発売日未定の状態が続いていたエアロクロス。
続報もないまま年月が過ぎていきました。
しかしながら、2012年に突如として開発中止が発表。
”諸般の事情により”と発表されていますが、
その本当の理由は不明です。

ナムコジェネレーションズ
ナムコの過去の名作をリメイクするシリーズ。
これもエアロクロスの消滅と共に消えてしまった印象です。
パックマンチャンピオンシップエディション、ギャラガレギオンズ
となかなか良い感じに続いていたんですけどね…。

もし発売されていたら
もし発売されていたら、私は発売日に買うかまでは
分かりませんが、そのうちダウンロードしたと思います。
メトロクロスは結構好きでしたし、このエアロクロスが発売
されなくなってしまったのは残念でした。。

タイトルとURLをコピーしました