家庭用ゲーム機で遊べるボール転がしゲームまとめ!

ゲーム

ボールを転がすゲーム…
単純なジャンルではありますが
探してみると、案外そういうゲームは
少ないものです。

こちらでは、家庭用ゲーム機で
発売されている
ボールころがしゲームを
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

玉転がしゲーム一覧!

家庭用ゲーム機で発売されている
ボール転がしゲームを
五十音順でご紹介していきます。

なお、これ以外にもあるかもしれませんが
今後発見次第追記していきます。

パソコンやスマホアプリ等は
家庭用ゲーム機ではないので
こちらからは除外してありますが
スマホアプリなどでは、結構たくさんの
ボール転がし系のゲームも出ているので
どうしても遊びたい場合は
それらを探してみても良いと思います。

家庭用ゲーム機向けボール転がしゲーム一覧

※五十音順に掲載しています。
非該当?な作品は、下に記載しています


コロリンパ – Wii

・かたむきスピリッツ
Wiiで発売されたタイトル(ダウンロード専売)
横スクロールタイプのボール転がしゲームで、ゴールを
目指すシンプルな作品。

・キャメルトライ
スーパーファミコンで発売されたタイトル。
ボールをゴールまで導くゲームで、横から見た視点の
数少ないボールゲーム。
PS2の「タイトーメモリーズ上巻」にも収録されている。

・KulaQuest(クーラクエスト)
プレイステーション1で発売されたタイトル。
制限時間内にカギを見つけてゴールを目指すシンプルルール。
頭を使うパズル要素も多め。

・コロリンパ
Wiiで発売されたタイトル。
ボールを転がしてゴールまで導くシンプルなゲーム。
基本的には一本道のステージが多め

・コロリンパ2 アンソニーと金色ひまわりのタネ
Wiiで発売されたタイトル。
コロリンパの続編で、ステージエディットやストーリー演出
ギミックの増加など、多彩な要素が搭載されている。

・スイッチボール
XBOX360で発売されたタイトル(ダウンロード専売)
謎解きやパズルの要素が多く、落ちないようにする、
というよりかは、パズル面が強め。

・TAMA
プレイステーション1、セガサターンで発売。
コントローラーでステージそのものを傾けて
ボールを転がしてゴールを目指すタイプのゲーム。

・タマラン
PSPで発売されたタイトル。
「ハイドリウム」の続編で、前作よりもパワーアップしている。
後にWiiにも移植された

・たまらん
Wiiで発売されたタイトル。
PSPタマランの移植版。ボールの固さを調整する独自の
システムで、パズル要素も強め。

・直感ばらんすらびりんす
Wiiで発売されたタイトル(ダウンロード専売)
ボールそのものではなく、ステージのほうを傾けるスタイル。
ただし、既に配信終了になっており、今から購入することはできない

・ハイドリウム
PSPで発売されたタイトル。
ボールを固くしたり、液体にしたりと頭を使う部分も
存在する作品。液体・個体に変化するシステムが特徴的。

・マーブルイットアップ
ニンテンドースイッチで発売されたタイトル(ダウンロード専売)
ギミックにあふれたコースを、ゴールを目指して進んでいく。
頭を使うコースとアクション要素の強いコースが存在する

・マーブルマッドネス
メガドライブで発売されたタイトル。
画面にあるボールをゴールまで導くゲーム。
レトロ系の数少ないボール転がしゲームになっている。

・マインドボールプレイ
ニンテンドースイッチで発売されたタイトル(ダウンロード専売)
ジャンルはレースゲームとなっており、ほかのボールゲームより
レース要素が強い。ボールはボーリングの玉のように
少し重量感があるタイプ。

スポンサーリンク

その他の関連作品

ボール転がしがミニゲームで作中に登場したり、
ボール転がし…かな?という作品をご紹介します。

・塊魂シリーズ
塊を転がしながら大きくしていくゲーム。
ボール転がしとは少し違うのでこちらに掲載。

・スーパーマリオギャラクシー
ボールにマリオが乗って移動するステージが
登場しています。ステージ数は全体のごくわずかです。

・スーパーモンキーボールシリーズ
サルの入ったボールを転がすゲーム。
キャラクター要素が強め。

・ゼルダの伝説トワイライトプリンセス
ゲーム内の釣り堀で遊べるミニゲームに
ボール転がしゲーム「コロコロゲーム」が存在する。

・パックンロール
球体になったパックマンを転がしていくゲーム。
DSで発売。Wiiの「みんなで遊ぼうナムコカーニバル」に
続編が収録。

・マリオパーティ
初代マリオパーティのエクストラゲームに
狭いコースをボールに乗っかったキャラを操作して
ゴールに向かう玉転がしがあります。

個人的なおすすめ

個人的にはWiiの「コロリンパ」シリーズが
ボリュームやシステム、
ゲーム内容的に一番のお気に入りですね。

他にもいろいろなボール転がしゲームを
遊びましたが、
結構どれもシンプルながら遊んでしまいます。

上で紹介したものでも、
私自身はまだプレイできていないものもあるので
それらも機会があればプレイしたいところですね。

ちなみに、
Wiiのコロリンパは50時間、
Wiiのコロリンパ2が100時間以上、
Wiiのたまらんを70時間程度、
スイッチのマインドボールプレイを100時間ちょっと
遊んでいます(笑)

他にマーブルイットアップと、ハイドリウム、
PSPのタマラン、Wiiのかたむきスピリッツ、
XBOX360のスイッチボールも
それぞれ遊びましたが
どれも個性的でよかったです。

タイトルとURLをコピーしました