メトロイドシリーズのレビューと考察!気になる部分についても語る!

アクション

任天堂のシリーズの中でも比較的ダークな世界観が
魅力なシリーズがメトロイドシリーズですね。

海外では特に人気の高い作品で、
メトロイドプライム4が発表された時には大歓声が
上がったのだとか…。

日本ではイマイチ盛り上がりのないシリーズですが、
個人的には好きです。

こちらではメトロイドシリーズについて
お話していきたいと思います

なおメトロイドプライムシリーズは別記事にまとめてありますので
プライムシリーズに関しては、そちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

シリーズ一覧

シリーズ本編
まずは本筋のシリーズ本編から見ていきましょう

・メトロイド
ファミコンディスクシステム、ゲームボーイアドバンス(ファミコンミニ)で発売。
WiiU、Wii、3DSでダウンロード販売。
※リメイク版「ゼロミッション」がGBAで発売

・メトロイドⅡ
ゲームボーイ、ニンテンドー3DS(バーチャルコンソール)で発売。
※リメイク版「サムスリターンズ」が3DSで発売。

・スーパーメトロイド
スーパーファミコンで発売。
3DS、WiiU、Wiiでダウンロード版が発売。

・メトロイドフュージョン
ゲームボーイアドバンスで発売。
WiiUのバーチャルコンソールでダウンロード販売。

・メトロイドアザーエム
Wiiで発売。

派生作品
メトロイドプライムシリーズをはじめとする派生作品も多く展開
されています。

・メトロイドプライム
ゲームキューブ、Wiiで発売

・メトロイドプライム2 ダークエコーズ
ゲームキューブ、Wiiで発売

・メトロイドプライム3 コラプション
Wiiで発売

・メトロイドプライム4
ニンテンドースイッチで発売予定

・メトロイドプライムハンターズ
DSで発売
WiiUのバーチャルコンソールでDL配信。

・メトロイドプライム フェデレーションフォース
ニンテンドー3DSで発売

・メトロイドプライム ピンボール
DSで発売

2つのシリーズ
メトロイドシリーズは本筋の、横スクロール形式のアクションゲームと
プライムシリーズのようなFPSタイプのゲームを中心に展開
されています。
最近ではどちらかというと、プライムシリーズの方が頻繁に
発売されている印象ですね。

任天堂のシリーズの中ではマイナーな方ですが海外では
高い人気を依然として誇っている作品です。
個人的にもメトロイドプライム4の発売は楽しみにしています
(日本の方が発売が遅そうですけど)

通常シリーズとプライムシリーズの違い

2種類の違いは?
まず、メトロイドシリーズの本家の方は、2Dの横スクロールアクションゲームで、
色々な場所を行き来しながら探索していくタイプのゲームです。
もう一つの、メトロイドプライムの方は、FPS+メトロイドな作品で、
FPSの視点で探索しながらゲームを進めていくタイプの作品ですね。

本家メトロイド
横スクロールアクションとなっており、昔は横スクロールのゼルダ、
などともよばれていたみたいですね。
最近でもメトロイドサムスリターンズ(3DS)が発売されるなど、
その展開が続いています。

プライムシリーズ
こちらはゲームキューブの時代に登場した作品で、
うまくFPSのジャンルにメトロイドの世界をマッチングさせたシリーズです。
海外では特に評価が高く、最新作のメトロイドプライム4発表時には
歓喜の声が上がったのだとか。

最近は・・・
最近では、比較的メトロイドプライムシリーズの方の展開が多くなりつつある
印象ですね。メトロイドシリーズは、元々海外の方が人気が高い作品なので、
海外の方で人気のFPSというジャンルを組み合わせることで、ヒットしている、
ということになりますね。

最初はどちらを?
最初に遊ぶのは、どちらでも大丈夫ですが、3D酔いなどをしてしまう人は
メトロイドプライムの方はかなり苦しいので、2Dのメトロイドの方を
遊ぶことを個人的にあおすすめします。
ストーリー的には、そこまで深くないのであまり気にしなくても大丈夫かと!

本家のシリーズもプライムシリーズも、どちらも、はまれば、かなり遊べる
シリーズなのは間違えありません。
数ある任天堂のシリーズの中では比較的マイナーな存在がこの
メトロイドシリーズですが、興味があれば、遊んでみるのも良いと思います!

スポンサーリンク

シリーズに登場したバウンティハンター

賞金稼ぎのことですね。メトロイドの世界でも多数のバウンティハンターが
登場しており、銀河連邦よりのバウンティハンターから、敵対する者、
自由気ままに活動するものなど、その活動理念は人によって
様々です。サムスもバウンティハンターの一人ですね。

登場したバウンティハンター
作中に登場したバウンティハンターは下記の通りです。

・サムス
・ランダス
・ゴア
・ガンドレイダ
・スパイア
・サイラックス
・カンデン
・ウィーヴェル
・ノクサス
・トレース

現時点で確認できるバウンティハンターは
以上になりますね。
立場はそれぞれ異なり、個性的なキャラたちです。

メトロイドプライムハンターズ
サムス以外のバウンティハンターが登場した最初の作品です。
サイラックスをはじめとする6名が登場し、究極の力を狙い、
それぞれがサムスや他のバウンティハンターと敵対していました。
最後はゴリアとの戦いで全滅してしまいます。

メトロイドプライム3コラプション
ランダス、ゴア、ガンドレイダの3名が登場。
最初は協力関係にありましたが、ダークサムスの手により、
3人はフェイゾンに汚染されてしまい、暴走。
最終的に対立することになり、全員犠牲になっています。

今後は?
今後の作品でもバウンティハンターたちが登場する可能性は
十分にあるかと思います。
現在、ニンテンドースイッチでメトロイドプライム4の開発も
進んでいますから、そちらにも注目ですね。

銀河連邦からの依頼をこなしたり、スペースパイレーツに
所属していたりと、立場はそれぞれ異なるバウンティハンターたち。
サムスと敵対することになるケースも結構多いですね。
今後のバウンティハンターの登場にも期待です

シリーズラスボスまとめ!

・マザーブレイン (メトロイド)
記念すべき初代メトロイドのラスボスはマザーブレイン。
部屋にある柱を破壊してから本体を攻撃する感じですね。
なるべく短期で終わらせたい戦いです。
(長期になると体力の消耗が激しいので)

・クィーンメトロイド (メトロイドⅡ)
Ⅱのラスボス。とにかく固いので地獄です。。
Ⅱのリメイク版であるメトロイドサムスリターンズの
ラスボスもクィーンメトロイドなのでしょうか?

・マザーブレイン (スーパーメトロイド)
マザー2回目のラスボス!イベントでベビーがサムスを
助けてくれるシーンも。
WiiのメトロイドアザーMではこのシーンがイベントで
描かれていましたね。

・オメガメトロイド (メトロイドフュージョン)
最初にイベントで攻撃を喰らいます(笑)
アイスビームで攻撃していき、倒しましょう。

・メカリドリー (メトロイドゼロミッション)
地味にリドリーさん、初のラスボス…。
いつも重要な位置にはいるのですが、ラスボスにはならないので…。
攻撃力が高いので注意です!

・メリッサ (メトロイドアザーエム)
イベント戦闘。銀河連邦軍が生み出したアンドロイド。
彼女に照準を向けて撃てば戦闘終了です。
直接的な戦闘はメリッサの前に戦うクィーンメトロイドでしょうか…。

プライムシリーズ
次にFPS要素が加わったプライムシリーズのラスボスを…

・メトロイドプライム (プライム1)
ターロンⅣのフェイゾンの元凶。スパイダー形態とヘッド形態の
2形態、戦うことになります。
バイザーやビームの使い分けが重要になりますね。

・ダークサムス (プライム2)
闇のエーテルからの脱出中に戦闘。制限時間があります。
フェイゾン生命体の王で、1のメトロイドプライムがサムスの情報を
コピーして生み出された存在です。

・ダークサムス (プライム3)
2作連続でラスボス。フェイゾンの本拠地である惑星フェイザでの戦い。
途中で分裂するなど、プライム2の時よりもさらに多彩な
バリエーションの攻撃を持っています。

・ゴリア (プライムハンターズ)
封印されていた力。サムス以外のバウンティハンターを全滅させたのち、
サムスにも攻撃を仕掛けてきます。
条件を満たすと「ゴリアソウル」へと形態変化します。

・サムス (プライムフェデレーションフォース)
巨大化したサムスが襲い掛かってきます。
パイレーツに捕まったサムスとの戦闘。
その前のパイレーツ戦もかなり厳しいのですが…(汗

スーパーメトロイドのレビュー

メトロイドシリーズの第3作目として発売された作品です。
1、2と同じようなシステムを採用しながらも、大幅に進化
した作品で、シリーズの中でも評価の高い作品ですね。
スーパーファミコンで発売された唯一のメトロイドシリーズです。

初めてプレイした…
メトロイドシリーズを初めてプレイしたのがこの作品。
それまでメトロイドを遊んだことがなく、N64のスマブラで
メトロイドを知り、安かったのでこれを買った感じですね。
当時、確かまだ小学生だったと思います。

最初のシーン
最初のシーンが印象深いです。
研究施設に入って行って、リドリーと戦い、脱出するくだり。
最初の無人で不気味な雰囲気の研究所が忘れられません(笑)

結構難しい…
当時の私には難しいゲームでした…。
メトロイドシリーズは案外難しいですよね…。
謎が解けずに同じ場所を行ったり来たり…
なかなか進めなかったです

そして挫折した(笑)
そして…当時の私は挫折しました(笑)
ザンネンながらクリアできなかったのです。
今プレイすればクリアできるとは思うのですが
なかなかその気にもなれず…。
メトロイドシリーズは好きですが結局、今でも
クリアしていないんですよね…

独特な雰囲気
このスーパーメトロイドもそうですが、
メトロイドシリーズの独特で不気味な世界観、
個人的には好きですね^^
人気もないし、不気味です…
(アザーエムの世界観も好きですけど)

初めてプレイしたメトロイドシリーズ。挫折は
してしまいましたが、今でも新作を発売日に買うぐらいには
はまっているシリーズです!

スーパーメトロイド関連商品まとめ

発売機種は?
スーパーメトロイドはスーパーファミコンで発売されました。
その後、WiiUのバーチャルコンソールなどでも配信されており、
今でもそちらからダウンロードすることが可能になっています。
ソフトとしてはスーパーファミコン版のみになりますね

攻略本は?
攻略本もいくつか発売されています。何種類か存在するので、
自分に一番合う攻略本を選ぶのがベストではないかと思います。
当時の攻略本なので、ちょっと見つけるのが難しくなりつつ
ありますが、ネットなどで探しましょう。

サントラは?
スーパーメトロイドのサントラCDが発売されています。
BGMを存分に楽しみたい人にはおすすめです!
また、メトロイドサムスリターンズの限定版付属CDなどにも
いくつかの楽曲が収録されています

スマブラで…
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズでは、本作の
アレンジBGMや本作関連のフィギュアやシールが作品に
よって、登場しています。そういった部分でスーパーメトロイドの
雰囲気を楽しむのもありですね。

続編で…
Wiiで発売された「メトロイドアザーエム」では、
スーパーメトロイドのラストが、冒頭シーンとして登場し、
美麗なCGでラストが描かれます。物語的にも繋がりが
あるので、楽しめるかと思います

メトロイドシリーズが好きな方には、
スーパーメトロイドもきっと楽しめる作品に
なっているかと思います。当時はゲーム関連商品も
色々出ていたので、攻略本なども、豊富です

スポンサーリンク

メトロイドアザーエムのレビュー

2010年9月に発売されたWiiソフトですね。
最新技術を使ったファミコンゲーム、という
キャッチコピーで登場した作品です。

メトロイドシリーズとしては珍しいストーリー演出なども
特徴的な作品でした。、

アザーエムについてはメトロイドアザーエムを徹底的に語るの記事のほうで
ご覧下さい!
(内容が多くなってしまったので、記事を分けてあります)

メトロイドサムスリターンズのレビュー

昔ながらの横スクロールのメトロイドです。
ゲームボーイで発売された「メトロイドⅡ」のリメイクと
されている作品ですね。
新しいアクションなども加わり、大幅にパワーUPしています

世界観
スーパーファミコンの頃に遊んだ「スーパーメトロイド」を
思い出させる感じです。
暗い雰囲気の世界をひたすら孤独に調査する…
そんな感じですね。
ちなみに私はメトロイドⅡは遊んだことがないので
その辺の比較はできません…。

アクション
全体的に読み込みなどもなく、サクサク進んでプレイしやすいです。
アクションも良い感じですね。フリーエイムとメレーは便利です。
ただ、メレーは最初タイミング覚えるまではなかなか
むずかしいですね。
突撃してくる敵に何度も攻撃されました(笑)

遊びやすい!
メトロイドシリーズの中ではかなり遊びやすい印象。
Wiiのメトロイドアザーエムや、メトロイドプライムシリーズ
と比べてもシンプルに楽しめる作品だと思いますね。

限定版…
歴代シリーズのBGMを収録したサントラつきです。
個人的に好きな曲がたまたま大量に入っていたので、
かなり満足でした^^

amiibo商法…
クリア後のおまけ要素の解放が何故かamiiboがないと
解放されないようです(パッケージ裏に記載)。
買えばいいじゃん!と思うかもしれませんが
いつものシリーズならそのまま入っていたものが、
こういう形になるとやっぱり悪印象です。。
しかも4種類買わないと全部解放できない…

メトロイドサムスリターンズについては
サムスリターンズ徹底レビューの記事にまとめてありますので、
そちらのほうをご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました