マリオテニスエースのレビュー!ラスボスは?クリア後のご褒美は?

スポーツ

マリオテニスエースは、
2018年6月に発売されたソフトです。
マリオテニスシリーズの最新作で、ニンテンドースイッチで
マリオテニスが発売されるのは、今回が初めてですね。
2016年にWiiUで発売された「ウルトラスマッシュ」からわずか2年での
新作登場となりました。今回は早かったですね。

このマリオテニスエースのレビューや
ストーリー、オンラインなどについて語って行きます。

スポンサーリンク

どのようなゲームなの?

今回の特徴は「エナジー」と呼ばれる力ですね。
エナジーを使って、様々な技を発動したりしながら、テニスでの勝負に
勝利することを目指します。テニスゲームでありながら、マリオならではの
アクションが搭載されているのがマリオテニスの魅力ですね。

ラケット破壊?
今回は、相手のラケットを破壊できる必殺技が投入されています。
ラケットの破壊が決まると、なかなか爽快感があります。
逆に破壊されると怖いですけどね…
相手の持ちラケットを全て破壊すれば、勝利になります!

ストーリーモードも!
もちろん、対戦だけではなくて、色々なシチュエーションでのテニスを
楽しむことのできるストーリーモードも搭載されています。
前作は一人プレイの要素が少な目で、そのことが評価を落とす原因にも
なっていました。

マリオシリーズでおなじみのキャラクターたちが多数参戦します。
また、無料アップデートによるキャラクターの追加も随時行われていますね。

個人的なレビュー

カンタン操作で楽しめる・・・というようなゲームではなく、
操作を覚えるのには結構難しいと思います。
特に、オンラインで安定して勝てるようになるためには、そこそこの
練習が必要なゲームになるので、覚悟は必要です

オフライン要素が薄い
マリオテニスウルトラスマッシュ同様に、一人で遊ぶための
要素が薄い気がします。
ストーリーモードが増えたのは個人的には良かったですが、
GC時代のような、一人プレイの充実も必要だと思いますね。

オンライン対戦は?
ある程度楽しめると思います。
ただ、オンライン体験版のときのプレイヤーよりも強いプレイヤーが
多いので、慣れて来るまではなかなか勝てないかもしれませんね。
特にスタンダード部門は手ごわいです。

エナジーについて
新しいシステムのエナジー。これはなかなか難しいです。
上手く使わないと、スタンダードでは勝てません。
ただ、オンライン対戦には「シンプル部門」というものもあるので、
エナジー必須というわけではありません。

良いゲームだと思いますが、対戦を重視した作りになっているのは
確かですね。ストーリーモードが増えたのはプラスですが、もう少し
一人用の要素や、隠し要素も入れておくと、さらに良いゲームになったのでは
ないかな、と思います。

スポンサーリンク

ストーリーモードは?クリアまでの時間は?

ストーリーモードでは、ミニゲーム形式のステージや、
ギミックつきのコートなどが用意されており、マリオらしい
仕掛けが盛りだくさんになっています。通常の試合、というよりも
テニスをテーマにしたミニゲームをやっているようなイメージです

どのぐらいの長さ?
スムーズにクリアできれば、それほど長くはありません。
目立つやり込み要素もない(レベル上げぐらいでしょうか?)
そこまで長い時間はプレイできないとは思います。
10時間もあれば(クリアできない場合を除いて)クリアできるはずです。
あくまでストーリーを楽しむもの、というところですね。

難易度はどのぐらい?
難易度としては結構高いです。
初見でクリアするのは無理かもしれません。何度も繰り返し挑戦して
クリアしていく形式なので、人によっては結構つらいと感じることは
あるかもしれません!難易度は高いほうだと思います

クリアすると…!
フリーの対戦で、ギミックつきのコートが解放されていきます。
オンライン大会などでは登場しないギミックつきコートで遊んでみるのも
また違った雰囲気を楽しむことができて、良いかと思います!
個人的には船の上のギミックコートが好きです!

ストーリー自体は?
ありきたりな感じのストーリーですね。
ジャンルがジャンルなので、RPGゲームのように、凝ったストーリーに
なっているわけではありません。
ただ、マリオたちは比較的よくしゃべっていたような印象はありますね。

前作には、ストーリーモードが無かったので、こういうモードが
増えるのは良い事だと思います!
ただ、オフライン用のモードも、もう少し充実していると良かったかも
しれません!流石に少なすぎるような気がするので…。

難易度は?案外難しい!

基本操作に関してはそれほど難しくないのですが
「エナジー」と呼ばれる要素のテクニックを覚えるのはそこそこ大変です。
マリオのゲームにしては、覚えることが結構あるなぁ、という印象は
受ける作品になっています。

説明はある?
覚えることは多いですが、ちゃんとチュートリアルは用意されており、
ストーリーモードでは、順番に沿って教えてくれるので、
その点は心配しなくても大丈夫かと思います。
説明の順序は、よく出来ていると思います

ストーリーモードの難易度
これは、結構難しいです。何回も繰り返し挑戦しないとクリアできない
ステージなども後半に進めば進むほど、増えていきます。
シビアな狙い撃ちなどを要求されるステージもあるので、結構難しい
ストーリーモードだな、という印象は受けました

オンライン対戦の難易度
対戦相手は結構強いです。
体験版の時とは段違いに強くなっていると考えてもよいでしょう。
初心者が気軽に入れるようなオンライン環境ではないですね…
マリオカートのように大人数ではないので(1VS1)、
その点も、難易度をあげている要素の一つかもしれません

シンプル大会で
救済処置として、シンプル大会というものも用意されており、
こちらはエナジーなしでのオンライン対戦になっています。
こちらを選べばだいぶ楽になるかとは思います。
ただ、それでも相手はやはり強めではあります

マリオのゲームの中では、比較的操作は複雑な印象ですし、
案外難しい作品だな、という印象を受けます。
なれれば皆で楽しめるタイプのゲームだとは思いますが、
慣れるまでがそこそこ大変そうな感じは受けました。

オンラインプレイはどんな感じ?

オンライン対戦のメインとなるのはトーナメントモードですね。
トーナメントと言っても、実際にプレイしてみると分かりますが
リアルタイムではなく擬似的(?)なものなので、
気軽に参加できるかと思います。

3種類の対戦
トーナメントではスタンダード部門とシンプル部門を選べます。
マリオテニスエースのルールの一つ「エナジー」があるか、
ないかが大きな違いですね。
ほかに、フリーマッチを行うことも可能になっています

参加すると…
オンライントーナメントに参加すると、キャラがもらえます
トーナメントに参加しなくても翌日の1日にはキャラがもらえます。

ラグは?
オンライン体験版のときは、ラグが結構あったのですが、
製品版ではそんなになくなっていますね。
もちろん、どんなゲームでもラグはオンライン時は
仕方の無いことですが、それほど酷いものではないと思います

オンライン人口は?
全盛期より減りつつあります。
特にトーナメントの決勝戦は時間帯によっては厳しいですね。

オフラインだけだとどのぐらい遊べる?

オフライン専用で遊ぶ方も当然いるかと思います。
私もゲーム機をネットにつなぐのは遅い方だったので、
オフライン専用の気持ちも良く分かります!
マリオテニスエースをオフラインで遊ぶ場合についてみていきましょう。

ストーリーモード
オフライン専用の場合、一人プレイのメインはストーリーモードに
なるかと思います。前作ウルトラスマッシュにはストーリーモードは
無かったので、この点は進化ですね。一応、成長要素もあります。
しかしながら、それほど長くないのは難点でしょうか。

トーナメントモード
CPUとトーナメントで対決するモードがあります。
ウルトラスマッシュにおけるメインモードと同じようなものですね。
ただ、クリアしていくだけで、やり込みの要素はあまりありません。
新しいカップが増えるぐらいです。

隠し要素は?
ストーリーモードをクリアしていくと、コートが増えていきますが、
それ以外はあまり無く、キャラクターのアンロックもオンライン上なので、
この点は寂しいところです。
ネットに繋いでない場合は、ノコノコやゲッソーなどの追加は
受け取ることができません

あとは対戦…
残る要素は、ローカルプレイによる対戦ですね。
現状では、ステージ選択がちょっと不便な印象も受けますが
対戦自体は、やはり安定のマリオテニス、ということで、
十分に楽しめるのではないかと思います

オフライン専用だと、ちょっと従来のマリオテニス
(WiiやGBA時代までの)よりも要素が少なくなってしまっている
印象を受けますが、遊べないことはありません。
ただ、全体的にさっぱりしているのは否めません。

スポンサーリンク

ストーリーネタバレ!ラスボスは誰?

ラスボスは、マリオシリーズおなじみのクッパです。
ただし、魔のラケット・エスターを手にしており、
圧倒的力を手にしたクッパで、外見上にもいつもの
クッパとの違いがあります

戦闘能力は?
様々なボールを放ってきます。
エスタークッパを倒すには、上手くピンポイントで
攻撃を当てていかなくてはいけないので、
なかなか難しい部分もあるかと思います。

エスタークッパとは?
ワリオたちが持っていたエスターと、
集めた力を全て略奪したクッパが、エスターと一つに
なった姿です。ワリオたちとは違い、自我を完全に
奪われているわけでは無さそうですが…

マリオテニスのストーリーは…
マリオテニスシリーズで、ストーリーが用意されているのは
珍しいですね。前作のマリオテニスウルトラスマッシュでも
ストーリーモードは存在していませんでしたし、
そういう意味では珍しい内容です

今回のラスボスはクッパでした。
いつもの展開と言えば、いつもの展開ですね。
今後のマリオのスポーツシリーズではクッパがラスボスに
なることが非常に多いですね。

クリア後のおまけは?隠し要素は?

ストーリーモードをクリアすると、
エンディングスタッフロールが流れます。
しかしながら、ご褒美は…特にありません。キャラが増えたりだとか
そういうこともなく、普通にタイトル画面に戻るだけです

解放される要素は?
ストーリーモードを進めていくと、フリーの対戦で、
ストーリーモードに登場したコートが使えるように
なっていきます。これが唯一のアンロック要素ですね。
ほかには、特に解放される要素はありません

ストーリーモード上のやり込み要素は?
寄り道のステージをクリアすると、ストーリーモードで
使えるラケットの種類が増えていきます。
また、マリオのレベルが徐々に上がって行く要素もあるので
やり込み要素としてはその部分ですね

大会モードは?
CPUとの大会モードは、クリアしても何もありません。
キノコ、フラワー、スターと登場していき、全部クリアしても
特にご褒美はありませんでした。
スペシャルカップが出現することもありません

スイングモードは?
当然、スイングモードに対するご褒美もありません。
スイングモードはあくまでもおまけのようなもので、
特に特典が出現するわけではありません。
キャラやステージが増えることはない、ということですね

オフライン要素のご褒美はとても少ないように感じました。
この部分は、個人的にはとても寂しいと感じました。
もう少しおまけの要素が充実していれば良いのになぁ
と思ってしまった感じですね(汗)

オンライン先行体験版の感想

体験版当時に書いた感想です。

マリオテニスエースのオンラインプレイを、3日間だけ体験できるという
ものです。1日18時~3日23時59分までの体験ですね。
この記事掲載時点では、あと2時間ほどプレイできます。
マリオテニスエースの体験版、ということになりますね。

最初はチュートリアル
ゲームを始めると、最初はチュートリアルが始まりました。
結構覚えること多くないか?と思いましたが、試合をしていると
案外、だんだんと身につくものですね。
何故か説明しているカロンがやたらと偉そうなのが笑えました。

CPUとも試合できる
CPUとの試合もできるようになっていました。
CPUはそんなに強くなかったですが、練習には丁度良いですね。
また、CPUとの対戦でも、ポイントが入るようにはなっており、
ポイントを小遣いレベルですが、稼げます。

オンライン対戦してみた
トーナメントとは言っても、擬似的なものなので、
途中で中断もできるのは良いシステムですね。
1回戦だけ勝っておいて、あとで2回戦、ということもできます。
試合に関しては…なかなか良い感じでした。
ラケット破壊が決まると爽快ですね!

環境など
対戦相手の皆様は強い方も居れば、簡単に勝てる方も居ました。
勝率は大体7割程度になりました^^
ちなみに、少しラグはありましたが、概ね対戦環境としては
安定していたように思えます

発売が楽しみになる体験版でした。
製品版はオンラインだけではなく、ちゃんと一人用の
オフラインのストーリーモードもあるので、そちらも個人的には
楽しみな内容です!

タイトルとURLをコピーしました