マリオカート8 デラックス コース追加パスのレビュー!お得な買い方は?

レースゲーム

2017年に発売されたニンテンドースイッチソフト
「マリオカート8デラックス」の
追加コンテンツとして
「コース追加パス」が2021年3月より配信開始となりました。

こちらのコース追加パスの内容や
実際に遊んだ感想、
二つの購入方法はどちらがお得なのかを
それぞれ解説していきます。
(⇒マリオカート8デラックス自体のレビューはこちら

コース追加パス購入の際などの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

どんなコースが追加されるの?

コース追加パスでは
「過去のマリオカートシリーズに登場したリメイクコースが
 48種類」追加されます。

配信は6回に分けて行われ、
2023年末までに全ステージが配信される形式になっています。
(※特定のコースのみ単品で買うことはできません)

追加されるコースは下記の通りです。

※()内は元々登場していた作品です。

パワフルカップ(2022/3/18配信)
・パリプロムナード(ツアー)
・キノピオサーキット(3DS)
・チョコマウンテン(N64)
・ココナッツモール(Wii)

まねきネコカップ(2022/3/18配信)
・トーキョースクランブル(ツアー)
・キノコリッジウェイ(DS)
・スカイガーデン(GBA)
・ニンテンドージョー(ツアー)

カブカップ(2022/08/05配信)
・ニューヨークドリーム(ツアー)
・マリオサーキット3(SFC)
・カラカラさばく(N64)
・ワルイージピンボール(DS)

プロペラカップ(2022/08/05配信)
・シドニーサンシャイン(ツアー)
・スノーランド(GBA)
・キノコキャニオン(Wii)
・アイスビルディング(新コース)※後にツアーにも追加

ゴロいわカップ(2022/12/8配信)
・ロンドンアベニュー(ツアー)
・テレサレイク(GBA)
・ロックロックマウンテン(3DS)
・メイプルツリーハウス(Wii)

ムーンカップ(2022/12/8配信)
・ベルリンシュトラーセ(ツアー)
・ピーチガーデン(DS)
・メリーメリーマウンテン(ツアー)
・レインボーロード(3DS)

※今後判明次第追加します。

購入方法は2つ!どっちがお得?

マリオカート8デラックス コース追加パスは
購入方法が2つあります。

・単品で追加コンテンツを購入する(2500円)
・Nintendo Switch Online + 追加パックに加入する(1年=4900円※プランにより若干変化)


マリオカート8 デラックス コース追加パス|オンラインコード版

ニンテンドースイッチオンライン+追加パックに加入している場合は、
追加コースも特典の一つに入っているため、追加料金を支払わずにそのまま
遊ぶことができます。
オンラインプレイをするのに必要な通常のニンテンドースイッチオンラインが
1年で2400円になるので、普段からオンラインプレイをしている人の場合は
+2500円(1年)で、追加コースを遊べるようになり、
費用としては単品で購入した場合と同じになります。

ただ、注意点としては、
「ニンテンドースイッチオンライン+追加パック」に加入して遊ぶ場合
「加入してる間のみ」遊べる、ということになっているので、
例えば1年経過して、追加パックの加入期間が切れて、更新しなかった場合
それ以降は遊べなくなります。

単品販売で購入した場合は”ずっと遊べる”ので、この点は大きな差になります。

ただ、ニンテンドースイッチオンライン+追加パックに加入した場合は
通常のオンライン特典(オンライン対戦+ファミコン+スーパーファミコン+他)に
加えて、「64のソフト」と「メガドライブのソフト」「あつまれどうぶつの森の追加コンテンツ」も
特典として楽しむことができます。

そのため「内容」としては、追加パックに加入した方がお得であるのは確かです。
(⇒ニンテンドースイッチオンライン追加パックのレビューも参考にしてみて下さい)

「単品」で購入した場合は永遠に遊べる+同じ本体を使う別ユーザーも遊べる、
という利点があり、
「追加パック」加入で遊ぶ場合は遊べるのは加入期間のみですが、
代わりに、64やメガドライブのソフトもスイッチで楽しめたり、
どうぶつの森の追加コンテンツも(ソフトを持ってれば)楽しめることになります

どっちが良いかは、人それぞれ…という感じでしょうか。

ただ、費用面で時々勘違いしている人がいますが、
単品で購入すると「2500円」
追加パック加入で「4900円(通常のオンラインとの差額が+2500円)」なので、
かなりお得!と言っている人も多いです。

しかし、配信は「2023年末」まで続くので、
配信の終盤に加入するならともかく、最初に加入した場合
「最低2年は契約していないと」全てのステージは遊べません。

そのため「2500円」と「2500円」ではなく、「2500円」と「5000円(2年分)」と
考えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

どっちで買うのがオススメか解説!

↑のどっちで買うのがオススメか、それぞれの事情ごとに
解説します!

・元からオンラインにも加入していない、オンライン対戦はしない人
⇒単品購入 (※元々オンラインに加入していない場合追加パックは+4900円で割高)

・期限を気にせず遊びたい
⇒単品購入

・オンラインは親の許可が下りないなど、購入に親を通す必要がある
⇒単品購入

・他の特典に魅力を感じる
⇒追加パックに加入

・あつまれどうぶつの森を持っていて、追加コンテンツを単品で買ってない
 (あるいは今後、どうぶつの森を買う予定がある)
⇒追加パックに加入

・とにかく遊べる内容が多い方がいい
⇒追加パックに加入

・追加パックの他の特典にあまり魅力を感じない
⇒単品購入

このような条件で多く当てはまる部分を考えつつ、
選んでいくと良いと思います!

個人的な感想

マリオカート8デラックス 追加コースパスを
実際に遊んだ感想をお話していきます!

・新作気分で楽しめる
マリオカート8は既に「マリカーの完成形」みたいなイメージが
私の中であるので、無理に「9」に進まずとも、
これでいいのかな…?という感じです!
今回の追加は過去ステージですが48ステージもあるので
(全部そろうのは2023年末ですが)十分新作気分で遊べます!

・懐かしい気分と新発見
私は据え置き機のマリオカートは全部遊んでいますが
スマホの「ツアー」や一部携帯ゲーム機のマリオカートは
やったことがないので、ツアーのステージなどは
もはや私にとっては完全新作レベルです!
過去ステージは懐かしみながら遊べますし、どちらも良い感じです!

・ちゃんと一人プレイも…!
発売までちょっと不安でしたが、ちゃんと一人プレイの
50CCから200CCまでとミラーのカップも用意されていて、
一人で遊ぶやり込みプレイも可能になっています!
対戦専用だったりしたら、(対戦も楽しいですが)
面白さが半減してしまいますから、ちゃんとソロプレイ向けの
要素も増えて良かったです。

・これは安い
総評すると、48ステージで2500円(追加パスを買った場合)なので、
メチャクチャ安いと思いますね…!
マリオカートは初期の頃は16ステージでしたし、
最近のも、発売時点では32コース(DXは元から多かったですが)なので、
48も追加されて2500円は、全部リメイクコースとは言え、
かなりお得だと、個人的には思います。

WiiU版「マリオカート8」では遊べないの?

2014年に発売されたWiiU版「マリオカート8」でも
追加ステージを遊びたい!という人もいると思います。

しかし、残念ながらこちらの
「追加コースパス」はWiiU版では配信されませんので、
どうしても遊びたい場合はスイッチ版を買うしかありません。

WiiUでも遊ばせろ!という人がいるのは
気持ちは分かりますが、
残念ながら、今回は配信されません。

(WiiU版で配信されている追加コースは
スイッチ版のDXでは最初から収録されているコースの
追加になるので(WiiU版では最初から入ってなかった)、
今回の追加コースパスと内容が違うので、
間違いのないように注意してください)

タイトルとURLをコピーしました