マリオ&ソニックオリンピックシリーズ全作品のレビューと今後の新作は?

スポーツ
スポンサーリンク

オリンピックのゲームと言えば…
最近はマリオ&ソニックのオリンピックでしょうか。

WiiやDSの時代に初めて発売されて、
以降は様々な機種にシリーズが展開されています。
ゲームとしては、マリオとソニックが夢の競演を果たすオリンピックゲームです。
オリンピックの公式競技を楽しめるだけでなく、マリオたち
ならではのドリーム競技やアレンジBGMなども収録
されているのが魅力ですね。

今のところは北京オリンピック以降、定期的に発売
されており、売上的にもそこそこの売上を記録している
人気シリーズです。

マリオとソニックならではのゲームも収録されています。

シリーズ一覧

マリオ&ソニックATオリンピックのシリーズは下記の通りです。

・マリオ&ソニックAT北京オリンピック
ニンテンドーWiiとニンテンドーDSで発売

・マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック
ニンテンドーWiiとニンテンドーDSで発売

・マリオ&ソニックATロンドンオリンピック
ニンテンドーWiiとニンテンドー3DSで発売

・マリオ&ソニックATソチオリンピック
WiiUで発売。

・マリオ&ソニックATリオオリンピック
WiiUとニンテンドー3DSで発売。

・マリオ&ソニックAT東京2020オリンピック
ニンテンドースイッチで発売

今後も増えていくものと思われます。

キャラクターやドリーム競技、各シリーズのアレンジBGMなど、
両シリーズの魅力に満ち溢れた作品になっています。
このあたりは普通のオリンピックゲームでは味わえない楽しさ
ですし、そのあたりも人気の秘密なのかもしれません

東京オリンピックが無事に発売されましたが
売上は歴代でも悲惨な状態でした。
もしかすると、ここを区切りに終わりになる可能性も
ありそうですね…

マリオ&ソニックシリーズは全部遊んでいますが、
なかなか面白いシリーズだと思います。
ただ、一人でプレイするには向いてないですね^^
何人かでプレイしたほうが面白いと思います。

東京2020オリンピックは別記事でお話してますので
そちらでご覧ください。

リオオリンピックのレビュー

マリオとソニックが夢の競演を果たす
オリンピックゲームの第5弾です。
流石にこれだけ何度も共演していると
夢の競演では無くなりつつありますね(笑)

WiiU版を購入!
3DS版も発売されていますが、
WiiU版の方を購入しました!
選択の秘訣は、、携帯ゲーム機ではなく据置機で
遊びたいから、です。

いつも通り
よくも悪くもいつも通りな感じです。
個人的には前作にあたる「ソチオリンピック」よりも
遊び要素は増えていたような気がしますが、
それも、少しの話です。
マンネリしている、と言えばその通りなのかもしれません。

アレンジBGM
BGMのアレンジは相変わらず良い感じですね。
個人的にアレンジBGMを聞きたくて購入している
感じもあるので、今回もこの点は満足でした。

ちょっとCPUが強い?
このゲーム、案外CPUが強いような気がします。
子供じゃ勝てないような気がするレベルの強さの
競技も結構あるような…
…ん?下手なだけ??

WiiU後期の貴重なソフト
マリオ&ソニックATリオオリンピックはWiiU
後期の貴重なソフトですね^^
任天堂から出た最後から2番目のソフトだったりします。

良くも悪くもいつも通り…。
それが正直な感想でしょうか。
まぁ、結構売れているシリーズですし、今回は出ないかもですが、
東京の時は恐らく出てくると思います^^

ソチオリンピックのレビュー

マリオとソニックが夢の競演を果たすオリンピックゲームの第4弾ですね。
ソチオリンピックが舞台になっており、
冬季オリンピックの競技をゲームで楽しむことができます!

個人的には…
夏季オリンピックと冬季オリンピック競技。
個人的には冬季オリンピック競技の方は好きです!
なので、バンクーバーオリンピックや、このソチオリンピックの
ゲームの方が、個人的には好きですね^^

過去作品の曲のアレンジ
やはりマリオ&ソニックシリーズと言えば、過去作品のBGMの
アレンジなどが見どころでしょうか。
個人的にはマリオ64のクッパステージや、ギャラクシー2の
新銀河帝国のアレンジが好きです!

一人で遊ぶと…
やはり、こちらは一人で遊ぶようなゲームではないですね…
一人オンリーで遊ぶと、醒めるのも早いような気がします。
…まぁ、対戦も相手がいなければなかなか難しいですが。。
(居たのですが盛り上がらなかった(笑)

何故かWiiUのみ
マリオ&ソニックシリーズは、毎回のようにWii系統とDS系統に
出ていたのですが、何故かソチオリンピックだけは据え置き、つまり
WiiUにしか出ませんでした。
別に、個人的には良いのですが、少しナゾではあります。

流石に飽きてきた…
マリオ&ソニックシリーズもこれで4作品目。
個人的にはさすがに少しずつ飽きてきたような印象。
いつも大体似ている感じですし(劇的に変えるのも無理でしょうし)、
毎回買うものじゃないのかもしれません

毎回、「もう次はいいや」と思いながらも購入してしまいます。
結局、この後の「リオオリンピック」も買ってしまったぐらいです^^
まぁ…東京オリンピックのが出れば、また買うのでしょうね。

ソチオリンピック関連商品

マリオ&ソニックATソチオリンピックはWiiUでの
発売となっています。内容が内容ですから、
恐らく今後も、他の機種に移植されるようなことは
ないかと思います。遊ぶ場合はWiiUで遊びましょう

マリオ&ソニックシリーズでは、現時点で、
他のシリーズは全て、据置機と携帯機、2機種に発売されています。
この続編のリオオリンピックもWiiUと3DSで発売されました
何故かこのソチだけWiiUのみでの発売です

攻略本は?
マリオ&ソニックATソチオリンピックの攻略本は
発売されていません。そもそもシリーズで攻略本が
発売されたのは、最初に発売された北京オリンピックの
ときだけになっています

サウンドトラックCDは?
サウンドトラックCDも発売はされていません。
ただし、ゲーム内にサウンドテストモードは存在するので
ゲーム内では、好きな曲をじっくりと楽しむことは
可能になっています

続編に…
本作で登場したアレンジBGMの一部が、続編の
マリオ&ソニックATリオオリンピックでも流用
されています。ソチオリンピックを遊んだ人には、
あ、懐かしい!と感じられるかもしれません

マリオ&ソニックシリーズの中出も、1機種にしか
発売されなかったりと、商品展開的には
かなり少ない作品になってしまいました。
3DSに出なかったのは、何か理由でもあるのでしょうか。

ロンドンオリンピックのレビュー

マリオとソニックが共演するオリンピックゲームの第3弾。
今回もマリオたちならではのドリーム競技なども収録されているほか、
ロンドンフェスタというモードも用意されています。
私がプレイしたのはWii版です

基本はいつもと同じ
マリオ&ソニックシリーズも3作目とまでなってくると
かなりマンネリ化してきた印象です。
大体のやることは同じで、良く言えば「安定した作品」
悪く言えば「マンネリ」ですね。。

ロンドンフェスタ
カンタンなボードゲームのようなモードです。
最初は面白いかな?とも思っていたのですが、
遊んでいるうちにやはり飽きてきてしまいました。

まったく同じ…ではない
北京オリンピックに続く、陸上オリンピック。
マリオ&ソニックでも陸上が2作目となりました。
しかしながら、操作方法などが若干変わっていたり、
種目が違うものなっていたりするので、
この部分は個人的には気になりませんでした

BGMアレンジ!
マリオ&ソニックシリーズの楽しみの一つが、
やはり過去作品のBGMアレンジですね!
アレンジBGMを聞きたいが故に、一人プレイモードも
頑張ることができます(笑)

やはり対戦向け
マリオ&ソニックの記事ではいつも書いているような
気もしますが、このゲームも対戦向けです。
一人でも遊べるのですが、やはり飽きは早いので
一人で遊ぶ場合は覚悟しておきましょう。。

3作目にもなり、流石に少しマンネリ感を感じますが、
パーティゲームとして、なかなか面白いですね!
ドリーム競技もなかなか良いモノが揃っています。

バンクーバーオリンピックのレビュー

マリオとソニックが夢の競演を果たす
オリンピックゲームの第2弾です。
今回はバンクーバーオリンピックが舞台となっており、
冬季オリンピックの競技を楽しむことができます

冬季オリンピックの種目!
上で書いたように店員Kは冬季オリンピックのほうが
好きなので、収録されている種目は好みでした!
ボブスレーやスキー系、ハーフパイプなどが
お気に入りです。
カーリングは・・・ゲームでやると
面倒ですね。。。

ドリーム競技!
マリオやソニックの世界観を使ったドリーム競技は
”ゲームとして”なかなか楽しいです。
マリオ、ソニック両方の過去作品のBGMが
アレンジされて使われているのでこれを聞くのも
楽しみの一つです。。
私が今でもマリオ&ソニックシリーズを買い続けているのは
BGMのためだったりします(笑
スーパーマリオ64のクッパステージのアレンジ曲は
感動(?)しました!

集めたポイントで・・・
フェスティバルモード、というモードで
ポイントを集めてショッピングモードで隠し要素を
購入する・・・
よくある形式ですが、この形式が好きなので、
嬉しい要素でした。。

前作と同じで・・・
前作のマリオ&ソニックAT北京オリンピック同様、
やはり一人でずっとプレイするのは辛いものがあります。。
対戦はそこそこプレイしましたが、
一人プレイは比較的早く飽きてしまいましたね・・・

パーティゲームとして。。
やはりパーティゲームとして対戦したり、
スコアを競ったりするゲームかな、という印象です
個人的に一人プレイはアレンジBGMのため
必死にプレイしていました!
アレンジBGM万歳!

バンクーバーオリンピック関連商品

2機種に発売!
マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピックは2機種に
発売されています。WiiとニンテンドーDSでの発売ですね。
内容は全く同じ!というわけではなく、
別々の内容を楽しむことができるようになっています

攻略本は?
マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピックの攻略本は
残念ながら発売されていません。
マリオ&ソニックシリーズの攻略本は、最初に
発売された北京オリンピックだけになっています。

サウンドトラックCDは?
マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピックのサントラCDは
発売されていません。
マリオ&ソニックシリーズのサントラCDは一つも発売されていませんから
色々と難しいところもあるのかもしれません

サウンドテストは?
ゲーム内ではサウンドテストが存在します。
マリオやソニックの歴代BGMのアレンジなども存在しているので
それらを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。
オリジナルのBGMも存在します

続編で…
続編にあたる、マリオ&ソニックATロンドンオリンピック以降の
作品でも、バンクーバーオリンピックで登場したアレンジBGMなどが
一部、流用されています。
懐かしみながら(?)プレイできるかもしれませんね!

ジャンルの都合上か、攻略本などの展開もなく、
あまり関連商品としては多くありません。
今後移植されることもないでしょうから、楽しみたい場合はWiiかDSで
楽しむようにしましょう!

北京オリンピックのレビュー

マリオキャラクターたちとソニックキャラクターたちが
競演し、オリンピック競技で競うあうソフト。
マリオたちならではの仕掛けなども搭載されています。
北京オリンピック開催に合わせて北京オリンピックの会場なども
ゲーム内に登場していました

オリンピックゲームとして…
以前コナミよりハイパーオリンピックというシリーズが
発売されていましたが、それのマリオ版のような感じです。
オリンピックゲームとしてもパーティゲームとしても
楽しめる、そんな印象です。

ソニックとの競演
ソニックシリーズとマリオの競演。
しかしながら当時はソニックシリーズを
遊んだことが無かったので
正直なところ「?」でした。
勤務先で子供がこのソフトの
パッケージを見ながら
「マリオの隣にいるの誰~?」なんて
言っていたことも…(汗

少し飽きやすい…?
最初は楽しいです。
しかし…やはりオリンピックゲームの宿命…
と言うのでしょうか?
同じことの繰り返しなので次第に飽きてきます。
特に一人で遊び続けるのは苦しいですね
最後の方は対戦専門ゲームに…。

パーティゲームとして
やはりこの手のゲームはパーティゲームとして
重宝しますね。
私も対戦をメインに楽しみました。
一人でのプレイは結構すぐ飽きてしまった印象なので
その点は要注意ですね。
今なら安く手に入る…というのは良いところ(笑)

シリーズの今後はどうなる?

北京以降毎回発売されていたシリーズですが
平昌のものは発売されませんでした。

2007年に北京、2009年にバンクーバー、
2011年にロンドン、2013年にソチ、そして2016年には
リオオリンピックのゲームが発売されていました。
その理由を考えてましょう。

発売をやめた
シリーズ作品も5作品にもおよび、大分マンネリ化
してきていたため、ここらで制作をやめたのかもしれません。
確かに、毎回出ていても同じようなモノですし、妥当
かもしれません。

権利系で問題が?
オリンピックをゲームにするにあたり、権利系で
揉めた、という可能性も0ではありません。
オリンピックのゲームを出すにはライセンスが必要ですから
権利でもめていれば発売もできないでしょう。

それどころではない
ニンテンドースイッチがヒットしましたし、任天堂としては
マリオ&ソニックなど作っている場合ではない!
ということなのかもしれません。
「今はそれどころではない」という感じですね(汗)

東京のは出そうとしている?
いずれにせよ、マリオ&ソニックAT東京オリンピックは
権利系で揉めているのでなければ確実に発売されそうです。
あれは、出せば売れるでしょうからね…。

前回大会は見送りなのではないか、と個人的には思います。
1回ぐらい発売しないときがあっても全然良いと思いますし、
その分、他のソフトの開発に回るのであれば、全然良い事
なのではないでしょうか。