DIRT5のレビュー!感想から売上予想や実際の売上まで徹底的に語る!

レースゲーム

DIRT5はコードマスターズによって展開されている
人気レースゲーム「DIRT」シリーズの最新作です。

前作「DIRT4」が国内では2017年に発売されて以来、
久しぶりのナンバリングタイトルとなっています。
(その間にダートラリー2.0は発売されましたが)

そんなDIRT5を実際に遊んだ感想から、
売上予想と結果、続編は発売されるのかどうかなどなど、
それぞれ詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

日本版はどの機種に発売されるの?

DIRT5は日本では
家庭用ゲーム機向けだと、
3機種向けに発売となっています。

・プレイステーション5
・プレイステーション4
・Xbox Series X/S

の3機種ですね。

いずれもパッケージ版が用意されています。

日本国内での発売は2021年8月となっており、
海外では既に2020年11月に発売されていたため、
1年近く経過しての日本版の発売となりました。

海外系レースゲームの日本版は発売されるとしても
そこそこ時間が経過することが多いですが、
このDIRT5も結構、海外版の発売から時間が空いたことになりますね。

私は、DIRT5の日本版はもう出ないのか、と
諦めかけていたぐらいでした(笑)
(※実際にダートラリー1は日本語版が出ませんでしたし…)

個人的な購入動機

私はレースゲームが好きで、
ダートシリーズは「コリンマクレーダート2(PS3)」で初めて遊びました。
数多くのレースゲームを遊んでいますがダートシリーズは
その中でも好きな作品で、
ダート3コンプリートエディション(PS3)、ダート4(PS4)と
ダートショーダウン(PS3)はそれぞれ新品で発売日に購入したぐらいです。
(ダートラリー1は海外版を中古で、2はPS4のフリープレイで遊びました)

今回はナンバリングタイトルの新作ということもあり、
日本語版の発売を機に、発売日に購入することにしました。
(※プレイステーション4版を予約しました)

スポンサーリンク

実際に遊んだ感想

DIRT5を実際に遊んだ感想をお話していきます。
※プレイステーション4版を通常PS4でプレイしています(PROではありません)

・動作は問題なし
PS5と同時発売のソフトだと「ちゃんと動くの?」と心配になる人も
いると思いますが、特に動作は問題ありません。
海外のレースゲームはたまにエラーが起きたりしますが
今のところ私はそういうこともありません。

・走りやすい
今回はアーケードスタイルな感じで、車を走らせやすいイメージです。
リアル路線を求める人には向いていないと思いますが、
難易度を下げればレースゲームがニガテな人でも快適に走れると思います。
操作性は、かなり快適な部類です!

・グラフィックは前作より微妙
十分綺麗なのですが、グラフィックは前作より(ダート4やダートラリー2.0より)
微妙な感じで、若干クオリティが落ちた気がします。
画質優先とフレームレート優先を選べますが
画質優先にしても前作より微妙な感じで、フレームレートも
前作より落ちています。この点は少し気になりますね。

・容量が大きい
ディスク版でも40GBのインストールと
アップデートで20GB以上使うので、かなり容量がかかります。

・アップデートしないと日本語非対応
アップデートしないと英語表記のままで、日本語表示にできません。
アップデートは無料ですが、万が一ネット環境がない状態で
プレイしようとしている人がいる場合は、注意してください。
(私は最初アップデート中にプレイしてしまったので
 あれ?日本語版なのに英語しかないけど?と思ってしまいました笑)

・ローカライズは怪しい
日本語ローカライズはされているのですが、
だいぶ怪しい翻訳です。
前作まではユービーアイソフトという会社が日本語版を
出していたのですが、今回は会社が変わったことによるものと思われます。
大半は意味が伝わるので良いのですが、
一部、意味を解読するのも何回な部分がありました。
(※「ペイントを交わす」⇒「他の車と接触させる」ことです)

海外版でも遊べるの?

プレイステーション4や5、XBOXに関しては
海外のディスクでも起動することができますので
(サポートなどの対象にはなりません)、
海外版を購入しても遊べます。

そのため、国内版を待てない!だとか
海外版の方が安い!だとか、そういう理由であれば
海外版を遊んでも良いかと思います。

ただし、日本語には対応していない
(今後、対応する可能性は0ではありません)ので、
その点は注意してください。
レースゲームとは言え、そこそこメニュー画面などで
文字が出て来る(過去のシリーズの傾向からすると)ので、
英語が全く読めないと分かりにくい部分もあるでしょう。

言語以外の内容に関しては、基本的に同じです。

DIRT5の売上予想

DIRT5はどのぐらい売れるのかどうか。

まず、予想にあたり、過去作品の売上を見ていくと、
一番直近のダートラリー2.0に関しては
初週2000本前後、と非常に苦戦しており、
その前のダート4に関しても、やはり数千本レベルです。

今回は、3機種に分割されていますが、
XBOX版に関しては、日本での普及率も考えると、ほぼ売れず
売れて数百本であると予想します。

PS5版に関しても、やはり普及率が非常に厳しく
現状ではまだ「PS4が現行機」という状況ですので、
こちらもほとんど売れないでしょう。
1000本行くのも厳しいでしょう。

最後のPS4版ですが、これは数千本は売れるとは思います。
(とは言え、2000~3000ぐらいが限界?)

今回は海外版が発売されてからだいぶ経過してしまっていることも
悪影響となり、
3機種合計しても2000~3000かな?と予想します。

個人的には応援しているシリーズの一つですが
売上としては厳しい結果を残すことになりそうです。

実際の売上はどのぐらい?

日本版DIRT5の実際の初週売上を
ご紹介していきます。

売上本数は、発売週のランキングにランクインできなかったため、
具体的な本数は不明です。
ファミ通調べのランキングでは30位まで発表されるのですが
30位が2256本だったためDIRT5はそれ以下ということになります。

予想通りではありますが、厳しい結果となりました。

スポンサーリンク

隠し要素や裏技は?

DIRT5の隠し要素や裏技について
それぞれご紹介していきます。

こちらは、実際にDIRT5が発売されたあとに
プレイをしてから追記していきます。
DIRT5発売までもうしばらくお待ちください
(発売後しばらくしてから追記予定です)

DIRT6が発売される可能性は?

DIRTシリーズは長々展開されており、
日本での売上は毎回かなり厳しい状況ですが
海外ではある程度ヒットしているため、
今後もシリーズは継続していくと思われます。

次はダートラリー3.0だとか
そういう外伝作品かもしれませんが
長い目で見ればいずれはDIRT6も発売は
されるのではないでしょうか。

ただ、日本版が発売されるかどうかは
未知数ですね…。
2、3、ショーダウンは開発元の
コードマスターズが直接日本に発売していましたが
コードマスターズは既に日本から撤退し、
4とラリー2.0はユービーアイソフトが日本語版を
発売していました。

今回の5はさらに別のメーカーとなっているため、
日本版は「たらい回し」になっているのも事実です。

実際に「ダートラリ-」の1は日本版が
発売されなかったために、発売されるかどうかは
未知数な部分があるのも事実です。

タイトルとURLをコピーしました