DiRT Rally 2.0(ダートラリー2.0)のレビュー!

レースゲーム

DiRT Rally 2.0(ダートラリー2.0)は、
コードマスターズという会社が展開している
ダートシリーズの一つです。

コードマスターズが、既に日本から
撤退しているのですが、
日本ではユービーアイソフトという会社を
通して発売するかたちで
無事に発売されました。

そんな、ダートラリー2.0を実際に遊んでみた感想を
お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

発売されている機種は?

ダートラリー2.0は、
プレイステーション4のみでの発売になっており、
XBOXONE版は発売されていません。
ダートシリーズと言うと、
プレイステーションとXBOXで発売されていましたが
日本国内ではプレイステーション4版のみの
発売となりました。

パッケージ版とデジタル版が
それぞれ発売されています。
日本では、上でも書いた通り
ユービーアイソフトが販売を担当しました。

非常にきれいなグラフィック

色々なレースゲームをプレイしていますが
グラフィックはその中でも、かなり綺麗な
部類に入るかと思います。
前作にあたるダート4と比べても
綺麗になった印象を受けました。
グラフィック面では、かなり良い感じですね。

また、フレームレートも良い感じ(60フレーム?)
なので、ぬるぬると動き、
綺麗なグラフィック+なめらかな動き、なので
かなり見栄えが良いです。

最初、チカチカするなぁ、と思いましたが
これはインストールがまだ途中だったためみたいで、
インストールが完全に完了したらなくなりました。

スポンサーリンク

本格的なラリーレース

ダートラリー2.0はレースゲームですが
ラリーレースを中心としているので
他の車と同時に走るタイプではなく
一本道の狭い道をタイムアタックして、
他のドライバーとのタイムを競う
形式のレースが中心です。

私はダートシリーズを既にいくつも
プレイしていますし、
WRCシリーズなど、他のラリー系のゲームも
いくつか遊んでいるので、特に違和感は
感じませんでしたが、こういったタイプの
レースゲームを遊んだことのない人は
始めは戸惑うかもしれません。

もちろん、通常の複数台のマシンが
同時に走るレースもありますが、
ラリー(1台で走って他の相手とタイムを競う)が
中心になっています。
また、複数台のマシンで走るルールにも
”ジョーカーラップ”という独特なルールがあるので
こういったレースが初めての人は
「ん?」となる部分もあるかとは思いますね。

容量が非常に重い

ゲームの容量が非常に大きいですね。
ダウンロード版だと、すべてのデータに
70GB以上も使うので
かなり本体の容量を使いますし、
インストールにも時間がかかります。

ダウンロードの場合、途中の時点
(10か20GBぐらいだったはず)で
プレイ開始できるようにはなりますが
一部モードに限られますし
ダウンロード中は少し画像がチカチカ
するようなこともありました
(※私は普段、ディスク派なのですが
このゲームは、買おうと思っていたら
フリープレイ対象になったので、
じゃあダウンロードで、ということで
ダウンロードしました)

遊べる要素は色々

遊べる要素は色々と用意されていますし
レースの種類も豊富なので、
一人でもある程度遊べるかと思います。
また、フリーランにも専用のマップが
用意されていたりもしますね。

ただ、人によっては
ある意味”同じことを繰り返す”タイプの
ゲームではあるので、
飽きが来るのも早いのかな?というような
感じはします。

結局のところレースをして勝って、
またレースをして、の繰り返しになるのは
否めません。

レースゲームが好きであれば
大丈夫だとは思いますが
「あまり…」という場合は
飽きも早そうです。

ちょっと難易度は高め

難易度設定も一応できるのですが、
ラリーはコースが複雑かつ狭いので
ちょっとミスをすると盛大にコースアウトして
ペナルティを受けたりすることがあります。

また、ゴールまで5分、長いと10分以上
かかるようなコースもあり、
その間、気が抜けないタイプの
ゲームなので、難易度としては
なかなか高いですね。

過去のダートシリーズには
ミスをしてしまった場合、
ミスする前の地点からやり直すことができる
「フラッシュバック」というシステムが
搭載されていましたが
このダートラリー2.0には搭載されておらず、
最近のレースゲームでよく見かける
”どこでブレーキを踏めば良いのか分かるライン”に
ついても、このゲームでは存在していないので、
難易度としては少々高く
レースゲーム初心者は、そもそも最初から
お断り!のような印象も若干受けました。

簡単に遊べるレースゲームがいい!ということであれば
ダートラリー2.0以外にも
色々なレースゲームがあるので、
それらを選んだほうが、良いでしょう。

スポンサーリンク

ダートラリー1って出てないの?

ダートラリー2.0、というタイトルということは
「ダートラリー1」もあるのではないか?と
思う人もいると思います。

この答えですが、
「日本国内向けには、発売されていない」というのが
答えになります。

確かに「ダートラリー」というソフトは
存在しているのですが、海外でのみ発売と
なっていて、日本に発売されることはありませんでした。


Dirt Rally (PS4) (輸入版)

とは言え、アマゾンなどのネットショップで
海外版のゲームも購入できるので
日本語は収録されていませんが
それでも良ければ遊んでみるのもいいと思います
(日本の本体で海外のソフトを遊ぶことは可能です)

一応、初代ダートラリーは
プレイステーション4とXBOXONEで発売されています。

タイトルとURLをコピーしました