バイオハザード登場人物ネタバレ!シリーズごとの犠牲者まとめ!

アクション

バイオハザードシリーズには
様々な登場人物が登場します。

作中では、クリーチャーなどの餌食になって
犠牲になってしまう人物も…。

こちらでは、バイオハザードシリーズの
犠牲者を作品ごとにまとめました。
作中のネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

登場人物たちの最後

バイオハザードシリーズに登場した人物たちが、
どのような最後を遂げてしまったのか。
それをまとめました。
シリーズ本編から、外伝作品、フルCG映画までを
まとめています。

分岐によって若干結末が代わるケースもありますので、
その点はご了承ください。

なお、作中で犠牲になる順番で、それぞれ記載しています。

バイオ7の犠牲者

犠牲者1 ディビッド・アンダーソン
警官。ベイカー家の調査に訪れた際にイーサンと出会うも、
イーサンとの会話中にジャックに背後からシャベルで襲われて犠牲に。

犠牲者2 マーガレット・ベイカー
ジャックの妻。旧館でイーサンを追い回すも、撃退され負傷。
その後、異形の姿となり、再度イーサンに襲い掛かるも
敗れ去り、そのまま跡形も無くなって消滅した

犠牲者3 アラン・ドロニィ
エヴリンの護送任務についていた工作員。
特異菌に感染し、最後はエヴリンの手により菌が活性化、犠牲となる

犠牲者4 エヴリン
自我を持つ生物兵器で今回の事件の黒幕
相手を支配下に置くことを目的に作られた生物兵器。
最終的にイーサンと対決、激戦の末に敗れ去り、
最後は血清弾を撃ち込まれて活動を停止した

犠牲者5 ミア・ウィンターズ
イーサンの妻。その正体は特殊工作員。
最終決戦の後、分岐によって彼女が生還できるか否か
変わります。
ゾイを選んだ場合は脱出できずに終わってしまいます。

〇以下、追加コンテンツ
犠牲者1・隊員
先行した3名の隊員のうちの一人。
クリスの突入後、すぐに発見されたものの、
近くに居た兵士に扮したルーカスによって爆弾を爆発させられてしまい
そのまま犠牲となる。

犠牲者2・隊員
先行した3名の隊員のうちの一人。
ルーカスによって拘束されている状態で発見され、
クリスが助けに入った直後に、罠が起動、クリスの目の前で犠牲に。

犠牲者3・隊員
先行した3名の隊員のうちの一人。
ルーカスによって爆弾だらけの部屋に閉じ込められていた。
クリスによって救出され、わずかな間、行動を共にするも、
ルーカスによって爆弾を起爆されてしまい、犠牲となる。

犠牲者4・ルーカス ベイカー
ベイカー家の長男。クリスを罠にはめて始末したと思っていたものの
クリスが生きていたため、クリスにナイフで襲い掛かるも
銃撃されてしまい負傷。
その後、特異菌の力で怪物化して、再度クリスに襲い掛かるも敗北、
クリスによってとどめを刺された。

コネクションの研究員も…?
ルーカスと内通していた組織、コネクションの研究員も
ファイルによれば、ルーカスによって始末されていた模様。
ルーカスと同じ研究施設に居た人間はルーカスに弄ばれたあげく、
消されてしまったようです。

スポンサーリンク

バイオ6の犠牲者

犠牲者1 フィン・マコーレー
BSAA隊員。カーラにCウイルスを投与されて怪物化してしまう。

犠牲者2 アダム・ベンフォード
バイオテロが発生し、ゾンビ化。レオンに葬られることに。

犠牲者3 リズ
大学生。バイオハザード発生の影響によりゾンビ化。

犠牲者4 ピーター
恋人を見捨てて逃げようとしたところ、ブラッドショットに襲われてしまう。

犠牲者5 ナンシー
バスでの避難中にゾンビに襲われて犠牲に。

犠牲者6 ポール
トールオークス教会でレポティッツァのガスによりゾンビ化。

犠牲者7 デボラ・ハーパー
Cウイルスをシモンズに投与されて怪物化。
レオンたちによって葬られる。

犠牲者8 BSAA隊員
クリスに同行していた3人の隊員がイルジヤの餌食となってしまう。

犠牲者9 マルコ・ローズ
BSAA隊員。カーラにCウイルスを投与されて怪物化。
クリスらによって葬られた。

犠牲者10 カーラ・ラダメス
シモンズの配下に撃たれて負傷。自らにウイルスを投与して怪物化するも、
本物のエイダによって葬られた。

犠牲者11 ディレック・C・シモンズ
カーラの配下にCウイルスを投与されて怪物化。レオンらとの激しい交戦の
末に、倒された。

犠牲者12 ピアーズ・ニヴァンズ
ハオスの攻撃からクリスをかばい負傷、その後、自らCウイルスを投与し、
クリスを救ったのちに、沈みゆく基地に残り、最後を遂げる。

バイオ5の犠牲者

犠牲者1 レイナード・フィッシャー
BSAA諜報員。序盤で出会う肉屋の男。クリスらと合流
直後にマジニたちに捕まり、処刑マジニによって処刑される

犠牲者2 ダン・デチャント
BSAAアルファチーム隊長。アーヴィングの放った
ウロボロスにより負傷。クリスらの目の前で息絶える。

犠牲者3 カーク・マシソン
BSAAのパイロット。上空でキぺぺオに襲撃され、
ヘリごと墜落。

犠牲者4 デイブ・ジョンソン
BSAA隊員。クリスらと共にマジニの追撃を振り切るも
現れたンデスに踏みつぶされて犠牲に。

犠牲者5 オズウェル・E・スペンサー
実際には作中の数年前のスペンサー邸事件の際に
アルバート・ウェスカーによって始末されている。
本作の回想シーンでそのことが明らかにされた

犠牲者6 リカルド・アーヴィング
トライセルの一人。クリスらに追い詰められ自らに
支配種プラーガを投与し、怪物化、戦闘の末に
敗れ去り、捨て台詞を残して息絶える。

犠牲者7 エクセラ・ギオネ
トライセルの南アフリカ支社社長。土壇場でウェスカーに
裏切られ、ウロボロスウイルスに感染。怪物化した。
最後はクリスらによって葬られる。

犠牲者8 ダグ
BSAA隊員の一人。ジョッシュらの援護に駆け付けるも、
マジニの放ったミサイルが直撃し犠牲に。

犠牲者9 アルバート・ウェスカー
ウロボロス計画の首謀者。最後は自らにウロボロスウイルスを
投与し、怪物化。クリスらと対決するも敗北し、
クリスとシェバの二人が放ったロケットランチャーの直撃により
最後を遂げる

バイオ4の犠牲者

犠牲者1 ビトレス・メンデス
レオンが訪れた村の村長。何度もレオンを始末しようとするも失敗。
最後は支配種プラーガの力を解放し、怪物化するも
返り討ちに遭う。

犠牲者2 ルイス・セラ
元ロス・イルミナドス教団の研究者。レオンに力を貸すも
背後からサドラーに襲撃されて犠牲に。

犠牲者3 ラモン・サラザール
サラザール家の当主でプラーガを解き放った張本人。
古城の最上階でプラーガの母体と融合、
レオンと交戦するも、敗北。

犠牲者4 ジャック・クラウザー
第3組織の諜報員。プラーガの力を解放し、レオンと戦うも敗北。
しかしながら、この時点ではまだ生きており、暴走状態で
エイダを襲撃するも敗れ去り、始末された。

犠牲者5 マイク
レオンの援護にヘリで駆けつけた人物。多くのガナードを
蹴散らすも、ガナードが放ったロケットランチャーがヘリに
直撃し、墜落してしまう

犠牲者6 オズムンド・サドラー
ロス・イルミナドス教団の教祖。最後は追い詰められ、
支配種プラーガにより怪物化するも、レオンの放った
ロケットランチャーが直撃し、倒された。

コードベロニカの犠牲者

犠牲者1 アレクサンダー・アシュフォード
アシュフォード家の先代当主。
15年前に失踪ということになっているものの、実際にはアレクシアらに
Tベロニカを投与され、地下深くに幽閉されていた。
クレアらがやってきた際に、監禁状態から逃れ、クレアと対峙。
激戦の末にクレアによって倒された。

犠牲者2 アルフレッド・アシュフォード
アシュフォード家の現当主。拷問好き、ミリタリーマニア、二重人格
というかなりの変わり者。
クレアらを執拗に追い回したが、最後はスティーブに撃たれて
転落、アレクシアの元に辿り着いたのち、息絶える。

犠牲者3 ロドリゴ・ファン・ラバル
アンブレラの警備員。クレアをロックフォート島に移送するも負傷。
その後、やってきたクリスの目の前で砂虫に食われてしまい、
救出されるも、直後に息絶える。

犠牲者4 スティーブ・バーンサイド
ロックフォート島の囚人(実際は罪を犯したわけではない)
当初はクレアを小馬鹿にしていたが、次第に打ち解けてゆき、
好意を抱くように。
最後はアレクシアにTベロニカを投与され、怪物化。
自我を取り戻すも、アレクシアの触手に貫かれて
まもなく息絶えてしまう。

犠牲者5 アレクシア・アシュフォード
アルフレッドの双子の妹で、Tベロニカウイルスの開発者。
自らの体に15年のコールドスリープによって、ウイルスを馴染ませた。
最終的に怪物化し、クリスと対決。リニアランチャーを撃ちこまれて爆散した。

スポンサーリンク

バイオRE3の犠牲者

犠牲者1 ブラッド・ヴィッカーズ
ゾンビに噛まれて負傷、ジルを逃がして犠牲に。
後にゾンビ化している姿がカルロスに目撃されている。

犠牲者2 マーフィー・シーカー
ジルと遭遇時点で既にウイルスに感染しており、
まもなくニコライに始末されてしまう。

犠牲者3 ミハイル・ヴィクトール
地下鉄に乗り込んできたネメシスに捕まり、
自ら爆弾を爆発させて犠牲になる

犠牲者4 ナサニエル・バード
カルロスが病院に駆け付けた時には
既に始末されており、遺体として発見される

犠牲者5 タイレル・パトリック
研究所内でジルと行動中に、ネメシスの襲撃を受けて犠牲に。

犠牲者6 ニコライ・ジノビエフ
ジルに撃たれてしまい、倒される。そのまま登場しないため、
確実に犠牲になったのかどうかは不明。

バイオ3の犠牲者

犠牲者1 ルチア・ロッソ
ダリオの娘。ラクーンシティのバイオハザードに巻き込まれて、
ゾンビに襲われて犠牲に。

犠牲者2 ダリオ・ロッソ
ラクーンシティの民間人。序盤でジルと出会うも、共に行動することを拒否、
自宅のコンテナに閉じこもり、ジルと別れることに。
後にコンテナから飛び出したところ、ゾンビに襲われて犠牲に。

犠牲者3 ブラッド・ヴィッカーズ
STARSアルファチームの隊員。バイオハザードに巻き込まれた後、
ネメシスから逃げ惑っていたが、警察署正面玄関前で追い詰められて
犠牲になってしまう。

犠牲者4 マーフィー・シーカー
UBCS隊員の一人。カルロスとは親しい。
ラクーンに到着後、T-ウイルスに感染、ゾンビ化の兆候が。
分岐により、カルロスもしくはニコライに始末される。

犠牲者5 ミハイル・ヴィクトール
UBCSの小隊長。ジルと出会ったときには既に負傷しており、
後に路面電車に乗り込んできたネメシスと激闘を繰り広げた末に
殉職してしまう。

犠牲者6 タイレル・パトリック
UBCS隊員の一人で、ニコライと同じくデータ収集を行っている
監視員の一人。「生存者が少ないほうが報酬が上がる」という
理由でニコライによって始末される。

犠牲者7 ニコライ・ジノビエフ
UBCS分隊長の一人で、監視員の一人。
分岐ルートにより、生存することも。
ネメシスに倒される場合と、ヘリコプターごと墜落する場合がある。
ちなみに正史は、ヘリで逃亡(生存)だそうです。

バイオRE2の犠牲者

犠牲者1 ダニエル・コルティー二
冒頭で、ガソリンスタンド内のゾンビに襲われており、犠牲になる

犠牲者2 ジェリー
ガソリンスタンド店員。レオンらが到着時に既に負傷しており
まもなくゾンビ化する。

犠牲者3 エリオット・エドワード
レオンらが警察署に到着直後、ゾンビに襲われて犠牲となる。

犠牲者4 マービン・ブラナー
レオンらが到着した時点で負傷しており、のちにゾンビ化してしまう。

犠牲者5 ベン・ベルトリッチ
レオンと合流直後、タイラントによって始末されてしまう。

犠牲者6 エマ・ケンド
ウイルスに感染しており、父親であるロバートに処理されてしまう。

犠牲者7 ロバート・ケンド
ウイルスに感染した娘を楽にしたのち、自らも命を絶つ。

犠牲者8 ブライアン・アイアンズ
シェリーを追い回している際にGに襲われて負傷。
後にクレアの目の前で息絶える。

犠牲者9 アネット・バーキン
怪物化した夫、Gの攻撃を受けて息絶える。

犠牲者10 ウィリアム・バーキン
自らにGウイルスを投与して怪物化、レオンやクレアの前に
何度の立ちはだかるも、列車の戦いで完全に倒される。

バイオ2の犠牲者

犠牲者1 ロバート・ケンド
ガンショップのオーナー。店内に立てこもっていたものの、
レオン(もしくはクレア)が現れた際に油断してしまい、
窓ガラスを割って進入したゾンビに食われて犠牲となる。

犠牲者2 マービン・ブラナー
RPD警察官。レオンたちが到着する前に既に負傷しており
(アウトブレイクFILE2でその様子が語られます)
レオンたちの到着直後にまもなくしてゾンビ化

犠牲者3 ベン・ベルトリッチ
ジャーナリスト。アイアンズを探っていたため、無実の罪で
投獄されていた。バイオハザード発生後、牢屋の中で身の
安全を図っていたものの、Gに襲撃され犠牲に。

犠牲者4 ブライアン・アイアンズ
RPD署長。裏でアンブレラと癒着しており、バイオハザード発生後は
狂気的な本性を露にする。
最後はクレアと対峙した直後に、Gによって襲われて犠牲となる。

犠牲者5 アネット・バーキン
アンブレラ研究員でウィリアムの妻。怪物化した夫を探し、
Gのサンプルを守ろうと、研究所を奔走している。
クレア表 レオン裏ルートの場合、Gに襲われて犠牲に、
レオン表 クレア裏ルートの場合、研究所の崩壊に巻き込まれて絶命します。

犠牲者6 ウィリアム・バーキン
アンブレラ主任研究員。自身が開発したG-ウイルスの待遇をめぐり、
本社と対立。本社が送りこんだUSS部隊によって銃撃され
負傷。。その後、自らにGウイルスを投与したため、怪物化し、
ラクーンシティ全土にウイルスが広がるきっかけに・・・。
形態を変化させつつ、レオン、クレアと幾度も対決。
最終的にレオン、クレアによって倒され最後を遂げることに。

初代バイオの犠牲者

犠牲者1 エドワード・デューイ
STARSブラヴォーチーム隊員の一人。
ラクーンフォレスト内で手首だけの姿となって発見される。

犠牲者2 ケビン・ドゥーリー
ブラヴォーチームと共に出動したRPDヘリパイロット。
ヘリ機内で遺体となって発見される。

犠牲者3 ジョセフ・フロスト
STARSアルファチーム隊員の一人。
ラクーンフォレスト到着直後、ケルベロスに襲われて犠牲に。

犠牲者4 ケネス・J・サリバン
STARSブラヴォーチーム隊員の一人。
クリスらが洋館に到着直後、ゾンビに襲われて犠牲に。

犠牲者5 フォレスト・スパイヤー<
STARSブラヴォーチーム隊員の一人。
テラスでクロウに襲われ、遺体となって発見される

犠牲者6 リチャード・エイケン
STARSブラヴォーチーム隊員の一人。
ヨーンに襲われ負傷、その毒によって息絶える。
リメイク版では一時的に助けることが可能。
しかしながら後に
クリス編の場合、ネプチューンに襲われ、
ジル編の場合、再度ヨーンに襲われ犠牲になってしまう

犠牲者7 エンリコ・マリーニ
STARSブラヴォーチーム隊長。
地下で負傷していたが、なんとか生き延び
クリスorジルと再会。しかしながら直後に
ウェスカーに撃たれてしまう。

バイオ0の犠牲者

犠牲者1 エドワード・デューイ
STARSブラヴォーチーム隊員の一人でヘリパイロット。
今回のミッションではRPDのケビンにパイロットの座を譲っていた。
ラクーンフォレストに到着直後、ケルベロスやゾンビに襲われて
負傷。そのまま黄道特急の中に飛び込むも、力尽き、息絶えてしまう。
後にゾンビ化している姿を目撃されている

犠牲者2 ジェームス・マーカス
アンブレラ設立メンバーの一人で幹部養成所所長。
0の物語時点では既に故人となっており、
過去に、スペンサーとの権力争いに敗れ、
スペンサーが送り込んだ刺客によって銃撃され、犠牲になっている。

犠牲者3 謎の美青年
黄道特急事件、洋館事件の黒幕。その姿はマーカスの若き日の姿。
しかしながら、厳密に言えば、マーカス本人と言うわけでは無く、
マーカスの研究していたヒルが、マーカスの亡骸からDNAや
思想、記憶を引き継いだモノであり、本来のマーカスが生き返ったわけでは無い。
最終的に怪物「女王ヒル」と化し、
レベッカ、ビリーの二人と激闘を繰り広げた末に倒された。

リべレーションズ2の犠牲者

犠牲者1 ジーナ・フォリー
テラセイブメンバーの一人。
ゲーム開始直後、収容所でアフリクテッドに襲われて犠牲に。

犠牲者2 エドワード・トンプソン
おなじくテラセイブメンバーの一人。
ゲーブたちと行動中、アフリクテッドに襲撃され犠牲に。
バリー編で遺体を発見できます

犠牲者3 ガブリエル・チャべス(ゲーブ)
テラセイブメンバーの一人。
ヘリコプターの修理を終え、ヘリで島から逃げようとしたところ、
アレックスにヘリを故障させられ、そのまま墜落する

犠牲者4 ペドロ・フェルナンデス
テラセイブメンバーの一人。
アフリクテッドに包囲された際”恐怖”からウイルス、T-フォボスが
発症。怪物化してしまい、クレア、もしくはバリーに倒される。

犠牲者5 ニール・フィッシャー
テラセイブの幹部職員。
ウラでアレックスと通じていたものの、裏切られてウロボロスウイルスを
注入されてしまい怪物化。
最後はクレアとモイラによって葬られた。

>犠牲者6 エフゲニー・レビック
下水道に潜伏していたザイン島の生き残り。
モイラとサバイバル生活を送った後、病状が悪化し息を引き取る。
バリーに遺体となって発見される

犠牲者7 アレックス・ウェスカー
ウェスカー計画の生き残りの一人。
ウロボロスウイルスを投与し、怪物化。
バリーらに襲い掛かるも、最後はクレアの放った
ロケットランチャーの直撃により爆散。
バットエンドだと覚醒したナタリアに始末されます。

犠牲者? モイラ・バートン
バットエンドの場合のみ。
クレアと脱出を目指す最中、崩れてきた瓦礫の下敷きとなり犠牲に。

リベレーションズの犠牲者

犠牲者1 レイチェル・フォリー
FBC隊員の一人。レイモンドと共にクィーンゼノビア号の
調査を行っていたものの、ウーズに襲われ犠牲になってしまう。
T-アビスによって怪物化。
以降はレイチェルウーズとなって、執拗にBSAA隊員らの
前に立ちはだかることに。
最後はクィーン・ゼノビア号の沈没に巻き込まれる形で最後を遂げた。

犠牲者2 ジャック・ノーマン
テロ集団、ヴェルトロの首領。テラグリジアパニックの際、
モルガンと結託していたものの、裏切られ、船ごと
海底に沈められてしまう。
しかしながらT-アビスを自らに投与し続けることで
生きながらえ、やってきたクリスらと対峙。
アビスの力で怪物”ノーマン”と化すも、
クリスらとの戦いに敗れて生命活動を停止した。

アウトブレイクFILE2の犠牲者

犠牲者1 パトリック・レイズ
「咆哮」に登場した動物園職員。像のステージで既に負傷状態となっており、
プレイヤーに発見されてまもなく息絶えてしまう。

犠牲者2 ジャン
「異界」に登場したR.P.D警官。ゾンビたちから逃げ回っていたが
地下鉄構内で息絶えてしまう。

犠牲者3 リッキー
「異界」に登場した地下鉄職員。メガバイトに噛まれてウイルスに
感染し、地下鉄構内で遺体となって発見される

犠牲者4 カート
「記憶」の回想シーンに登場したジャーナリスト。
過去に病院の不正を探っていた際に、事故に巻き込まれて命を落としている

犠牲者5 ドロシー・レスター
「記憶」に登場した廃病院のかつての患者。ウイルスの影響により
植物「ヒュージプラント」と融合していた。既に本体は絶命している。

犠牲者6 アル
「記憶」に登場した元病院院長。本名はアルバート・レスター。
ヒュージプラントの為、生存者の拉致を繰り返していた。
最後は生存者らに撃退され、病院の崩落に巻き込まれた。

犠牲者7 アーロン
R.P.Dの警官。階段付近でゾンビらの足止めをしていたものの、救援到着前に殉職。

犠牲者8 フレッド
R.P.D警官。屋上でゾンビらを相手に
奮戦していたものの、救援到着前に殉職してしまう。

犠牲者9 トニー
R.P.Dの警察犬訓練を担当していた人物。
犬たちの様子を見に行ったところ、ゾンビ犬と化していた犬たちに
襲われて最後を遂げる。

犠牲者10 カーター
「突破」に登場したアンブレラ研究員。ハンターを駆逐するため
タイラントを起動するも、暴走したタイラントに襲われ犠牲に

アウトブレイクの犠牲者

犠牲者1 ウィル
「発生」で登場。バーの店員。店内にやってきたゾンビに襲撃され負傷。
その後、座り込んでいたところ、さらにやってきたゾンビに襲撃される。
後に自身もゾンビ化してしまう

犠牲者2 ボブ
「発生」で登場。マークの同僚。何らかの経緯でT-ウイルスに感染。
自らの運命を知り、屋上で自害する。
ベリーハードの場合はそれすら間に合わず、ゾンビ化してしまう。

犠牲者3 レイモンド
「発生」で登場。RPDの警官の一人。ショットガンを手に市民を
先導するも、ゾンビに襲われて犠牲に。(高難易度ではシザーテイル)

犠牲者4 エリック
「発生」で登場。RPDの警官の一人。エリオットと共に爆弾で
ゾンビを一掃しようとしていたが、バリケードを破られ殉職。

犠牲者5 エリオット
「発生」で登場。RPDの警官の一人。エリック、ハリーと共に
爆弾設置を行っていたが、バリケードを破られ殉職

犠牲者6 モニカ
「零下」で登場。アンブレラ研究員。サンプルを持ち、研究所から
脱出しようとしていたが、G生物に襲撃されて犠牲に。

犠牲者7 ハルシュ
「巣窟」で登場。病院からの脱出のため、エレベーターを起動したが、
直後にリーチマンに襲われて犠牲となる。

犠牲者8 レン
「獄炎」で登場。消防隊員。ボイラー室の爆発に巻き込まれて
チャーリー共々犠牲に。

犠牲者9 チャーリー
「獄炎」で登場。消防隊員。レンと同じく、ボイラー室の爆発に
巻き込まれて犠牲になってしまう。

犠牲者10 ピーター・ジェンキンス
「決意」で登場。ラクーン大学の研究員。ジョージに手紙を送るも、
ジョージらが大学についた時には遺体となっていた。

犠牲者11 グレッグ
「決意」で登場。ラクーン大学の研究員。デイライトの独占を
もくろんでいたが、ニコライらしきUBCS隊員に撃たれてしまう

ダークサイドクロニクルズの犠牲者

犠牲者1 ロバート・ケンド
ガンショップのオーナー。原作とは異なり、レオンたちが店に
到着した際には既にゾンビに襲われていた。

犠牲者2 マービン・ブラナー
R.P.Dの警官の一人。レオンらが到着時には既に負傷しており、
まもなくゾンビ化。レオンらによって倒された。

犠牲者3 ブライアン・アイアンズ
R.P.Dの署長。裏でアンブレラと繋がっていた。
レオンらと対峙した直後、体内からG生物に食い破られて犠牲に。

犠牲者4 ベン・ベルトリッチ
フリーランスのジャーナリスト。牢屋で身の安全を図っていたが、
レオンらの到着直前に、Gに襲われて犠牲に

犠牲者5 アネット・バーキン
アンブレラ研究員。怪物化した夫を止めるべく、対Gの
銃を撃ち込むも、アネットの予測以上にGは進化しており、
返り討ちに遭ってしまう。

犠牲者6 ウィリアム・バーキン
アンブレラ研究員でG-ウイルスの開発者。
自らにG-ウイルスを投与し、怪物化。レオンらの前に
幾度も立ちはだかるも、最後は列車での戦いで完全に倒された。

犠牲者7 アレクサンダー・アシュフォード
アシュフォード家の先代当主。ベロニカ計画の発案者。
しかしながらその秘密を知った娘らにt-ベロニカを投与され怪物化。
永い間幽閉されていた。
バイオハザード発生後、クレアらの前に現れるも、倒される。

犠牲者8 アルフレッド・アシュフォード
アシュフォード家の現当主。クレアらを執拗に狙うも、
ことごとく失敗。最後は目覚めたアレクシアの触手により始末された。

犠牲者9 スティーブ・バーンサイド
ロックフォート島の囚人。クレアと共に脱出を目指すも、
アレクシアにT-ベロニカを投与され怪物化。
最後は自我を取り戻すも、力尽きてしまう。

犠牲者10 アレクシア・アシュフォード
アルフレッドの双子の妹でT-ベロニカの開発者。
T-ベロニカの力で怪物化するも、リニアランチャーの攻撃に
より爆散する。

犠牲者11 案内人
ミックスコアトル村の教師。レオンらと合流予定だったものの、
その前にBOWの襲撃により負傷。
レオンらと合流直後に息絶える。

犠牲者12 ヒルダ・ヒダルゴ
ハヴィエの妻。不治の病を治療すべくT-ウイルスを投与されており
既に怪物化している。
レオンらとの2度目の戦いの際に倒された。

犠牲者13 ハヴィエ・ヒダルゴ
南米の麻薬王で聖なる蛇たちの首領。レオンらに追い詰められ
ベロニカ植物と融合。最終的にはベロニカに飲み込まれ暴走。
最後はレオンらに嘆願し、トドメをさされた。

犠牲者? マヌエラ・ヒダルゴ
ハヴィエの娘。バットエンドの場合、ハヴィエとの戦いで
ベロニカウイルスの力を使い果たした影響により、
帰路のヘリコプターで消滅してしまいます。

アンブレラクロニクルズの犠牲者

犠牲者1 ジェームス・マーカス
アンブレラ設立メンバーの一人。過去にスペンサーに陰謀により
消されており、彼が研究していたヒル達がマーカスの意思を引継ぐ形で
復活。最後は怪物化するもビリーらによって葬られた。

犠牲者2 ケネス・J・サリバン
STARSブラヴォーチーム隊員。クリスらが洋館に到着した
直後、ゾンビによって命を落とす。

犠牲者3 フォレスト・スパイヤー
STARSブラヴォーチーム隊員。洋館内でゾンビとして
発見される

犠牲者4 リチャード・エイケン
STARSブラヴォーチーム隊員。洋館内でレベッカを
かばい、ヨーンの攻撃を受け負傷。一度は回復するも
その後、命を落としてしまう。

犠牲者5 ブロンソン
対バイハザード私設部隊の隊員。クリスらと共にアンブレラ
コーカサス研究所に突入するも、研究所内で遺体と
なって発見される。

犠牲者6 セルゲイ・ウラジミール
アンブレラ社幹部。アンブレラ復興のため、テイロス計画を
推し進めていた。2003年、コーカサス研究所に乗り込んできた
ウェスカーと激戦を繰り広げた末に始末されてしまう。

アンブレラコアの犠牲者

犠牲者1 アブラハム・ジャクソン
とある組織の研究者。プレイヤーが操作する傭兵、3A7の
担当者で、3A7に様々なミッションを課してくる人物。
3A7がさまざまな実験を成功させたため、自身の組織での
影響力も高まっていくが、組織の幹部の男の秘密に興味を
持ってしまい、探ろうとしたため消されてしまう。

犠牲者2 ベアトリス・バートランド
ジャクソンの後任。組織の女性研究者。
バカンスをしていたところ呼び戻され、3A7の担当に。
ジャクソンとは異なり、組織を探ることの危険性をよく
理解しており、慎重に事を進めていたが、今度は優秀すぎる
3A7を”始末”するように組織から命令されるも
始末できず、最後はジャクソン同様に”失踪”してしまう。

ガンサバイバー4の犠牲者

犠牲者 モーフィアス・D・デュバル
元アンブレラ研究員。無実の罪を着せられ、アンブレラを追放
されたことから、アンブレラを憎んでおり、作中のスペンサーレイン号での
バイオハザードを引き起こした人物。
冒頭でいきなり主人公のブルースを追い詰めるも、フォンリンの
投げた手榴弾により、負傷。
重傷を負うことに。

その後、自らにT+Gウイルスを投与し、怪物化した。

怪物化後は、T-レディと化し、執拗にブルースらの前に
立ちはだかったが、特殊なライフルにより負傷、
最後は暴走した状態でブルースに前に姿を現すも、
ブルースに弱点を撃ち抜かれて完全に倒された。

ガンサバイバー2の犠牲者

犠牲者1 アレクサンダー・アシュフォード
アシュフォード家の先代当主でベロニカ計画の発案者。
その秘密を知った2人の子供たちに、ベロニカウイルスの被験者に
されてしまい、怪物”ノスフェラトゥ”と化してしまう。
アーケードモードのSTAGE3に登場、
ボスとして戦うことになり、倒れました。

犠牲者2 アレクシア・アシュフォード
アンブレラ南極基地の元主任研究員で、アルフレッドの双子の妹。
アレクサンダーによる、ベロニカ計画によって生まれた人物で、
天才的な頭脳を持ちながら、冷徹な性格をしている。
アーケードモードのSTAGE4で登場。
自身のウイルス、T-ベロニカウイルスによって怪物化。
ボスとして戦うことになり、最終的にクレア・スティーブの
二人によって倒された。

ガンサバイバーの犠牲者

犠牲者1 ビンセント・ゴールドマン
アンブレラのシーナ島司令官。シーナ島にバイオハザードを発生させた
張本人。研究所内でアークと遭遇、自身を破滅に追いやったアークを
殺害しようとするも、背後から自身が開発したBOW、ヒュプノスに
襲撃され犠牲になる。
病院ルートを通っていた場合のみ登場。

犠牲者2 アンディ・ボランド
アンブレラに雇われて下水の管理を行っていた男。
バイオハザード発生後、狂気的な言動でアークの命を狙っていた。
研究所で遭遇した際にアークを殺そうとするも、背後から
ヒュプノスに襲われて犠牲に。
下水道ルートを通っていた場合のみ登場。

犠牲者3 UT-コマンダー
アンブレラが証拠隠滅のために送り込んだ特殊部隊”掃除屋”の
リーダー。島の起爆装置を作動させた後に、アークの前に姿を現すも
ヒュプノスに襲われて最後を遂げる。
ゲームセンタールートを通っていた場合のみ登場。

ヴェンデッタの犠牲者

犠牲者1&2 キャシー・ホワイトと息子
商人グレン・アリアスの身辺を調査していた親子。BSAA所属。
連絡を絶ったため、クリスらが救出任務に向かったものの、
既に2人ともアリアスのウイルスによりゾンビ化しており、
息子はクリスのグレネードで、母親はヘリの掃射攻撃で犠牲に。

犠牲者3 サラ
グレン・アリアスの婚約者。かつて、某国に目をつけられたアリアスは
結婚式の会場を某国によって爆撃されてしまう

犠牲者4 アーロン
レベッカが所属している大学の研究員。レベッカからの頼まれごとを
しぶしぶやろうとしていたところ、マリアに襲撃され犠牲に。
後にゾンビ化しレベッカを襲うも、消火器で殴られ倒れた。

犠牲者5 パトリシオ
レオンのかっての仲間。レオンらの情報を敵に売り、それが原因で
レオンは多くの仲間を失った。アリアスらの計画を知り、命の危険を察知、
レオンに助けを求めるも、ディエゴのガトリングガンにより被弾。

犠牲者6 ダミアン
B.S.A.A精鋭部隊シルバーダガーの隊員。
ハンティングを趣味としている。アリアスのバイオテロ阻止作戦の
際にクリスに同行したが、車から飛び出してきたケルベロスの
襲撃により犠牲になってしまう。

犠牲者7 ディエゴ・ゴメス
アリアスのボディーガード的立ち位置の怪物。
その正体はアリアスの旧友で、結婚式に参列していた人物。
クリスとの戦いに敗れた後、アリアスと融合、
クリーチャーと化し襲い掛かるも、クリスらに破れ、消滅。

犠牲者8 グレン・アリアス
今回の事件の黒幕。
クリス・レオンと対峙し、建物屋上ではクリスと対決するも、
高所から転落、その後はディエゴと融合し、醜悪なクリーチャーと
なったが、レオン・クリス・BSAAを前に敗れ、
クリスの放った銃弾に貫かれて爆散した

ダムネーションの犠牲者

犠牲者1 案山子
CIAが送り込んだ諜報員。ダムネーションにおける作戦
「プロジェクト・オズ」でレオンが合流する予定だった人物。
しかしながらレオンが合流した際には既に負傷しており、
合流してまもなくしてリッカーによって犠牲に。

犠牲者2 イワン・ジュダノビッチ
通称アタマン。反政府勢力の長老会議の議長で、バディ、JDらと
共にレオンの前に姿を現した。
支配種プラーガを宿しているものの、高齢の為弱っており、後に
自らの運命を悟り、バディに頼み、始末してもらうことに。

犠牲者3 JD
反政府勢力の一員。バディとは強い信頼関係で結ばれている。
中盤、ガナードの襲撃を受け、プラーガに寄生されてしまい、
後にレオンたちの目の前で怪物化、最後はバディによって
トドメを刺されることになった。

ディジェネレーションの犠牲者

犠牲者1 グレッグ・グレン
「SRT」の隊員。レオンと共に空港に赴くも、当初はレオンに
反抗的な態度を取っていた。
後に和解するも、ゾンビに噛まれてしまい負傷。
自らの運命を悟り、囮役を買って出てゾンビの大群に立ち向かっていった。
後にゾンビ化している姿をアンジェラに目撃されている。

犠牲者2 カーティス・ミラー
元テラセイブの職員。空港でのバイオテロを決行した人物。
後に自らにG-ウイルスを投与、G-カーティスと化す。
終盤の戦闘中、一時的に自我を取り戻すも、最後はレオンによって
頭部を撃ち抜かれてひるみ、奈落の底へと転落した

犠牲者3 ロン・デイビス
ウィルファーマとつながりのある上院議員。
ラクーンシティの滅菌作戦にも関わっていた。
事件終結後、自宅で何者かによって始末されている様子が
映し出されていた。

ヘヴンリーアイランドの犠牲者

犠牲者1 ココ
アイドルサバイバル参加者の一人でモデル。
他のメンバーとはぐれたところ、モリオに襲われて犠牲に。

犠牲者2 カイリー
アイドルサバイバル参加者。前回大会の優勝者。
大会開始直後、モリオに襲撃され、息絶える。

犠牲者3 マシュー・エスピノ
撮影隊のディレクター。次々と途切れる映像にいら立っている
最中、現れたゾンビ化したアイドルに噛まれて犠牲に。

犠牲者4 マイク・D・シーマン
撮影隊プロデューサー。その正体はとある組織に雇われたエージェント。
スクリュー型のBOWを起動しようとするが、先にディルクによって
起動させられてしまい、スクリューに襲われて犠牲に。

犠牲者5 ミリー
アイドルサバイバル参加者。船へと逃げ込むも、既に噛まれており
後にゾンビ化してしまう。

犠牲者6 ダネル
船の船員。ブラウンと合流するも、直後にゾンビ化したミリーに
襲われて自身もゾンビとなってしまう。

犠牲者7 クレイジー・アレク
コメディアン。バイオハザード発生後、運よく逃げることに成功し、
ブラウンと合流。共に船へ向かうも、そこでゾンビに囲まれ自害する。

犠牲者8 ブラウン・アンダーソン
サバイバルアドバイザー。元BSAA所属。
船での戦闘を生き延びるも、その際に感染しておりゾンビ化。
最後は薄れゆく自我の中、自ら命を絶つ。

犠牲者9 イネス・ディアーコ
テラセイブメンバーの一人。島の調査に訪れていた。
研究施設での戦闘中、ハンターに攻撃され命を落とす。

犠牲者10 ローラ・ビアス
アイドルサバイバル参加者の一人。スーパーモデル。
ブラウンを人工呼吸した際にウイルスに感染してしまっており、
後にゾンビ化してしまう。

犠牲者11 ディルク・ミラー
アレックスの元配下。研究を受け継ぎ、蠱毒計画を実行に移した
黒幕。しかしながら紫麗によって襲撃され、あっけなく始末される

犠牲者12 紫麗
アイドルサバイバル参加者でアジア系の新人女優。
しかしながらその正体はとある企業のエージェントで、ディルクの
研究を奪取することをもくろんでいた。
トミナガらを捕えたのち、拷問していたが、背後からゾンビ化した
ローラに襲われ、高台から転落。自らにウイルスを投与して
怪物化した。
最後はトミナガらによって倒され、最後を迎える

マルハワデザイアの犠牲者

犠牲者1 ラナ
マルハワ学園の生徒。かつてナナンのいじめに加担していたことから、
ビンディに復讐対象に選ばれ、ナナンの手によりゾンビ化。
その後、学園側に捕えられていたが、最後はグラシアの指示で
焼却処分された。

犠牲者2 アリサ・リン
マルハワ学園生徒副会長。ナナンいじめの主犯。
ラナ同様にナナンの手によりゾンビ化。学園側に捕えられ、
ラナもろとも焼却処分された。

犠牲者3 レイ・スー
マルハワ学園主幹教諭。地下の調査にサーベルを手に赴くも、
停電の隙にゾンビの襲撃で犠牲に。後にゾンビ化するも
カプールの手によって、完全に倒された。

犠牲者4 タヒル・カプール
マルハワ学園特別高等警備員。リッキーらと協力関係を結ぶ。
しかしながら、ナナンとの戦闘の最中に負傷、さらにはガスを浴びたことに
より、ゾンビ化してしまい、最後はリッキーによって倒された。

犠牲者5 シャオ
マルハワ学園生徒。パンデミックの際にゾンビ化しており、
彼氏と思われる人物を襲撃した。

犠牲者6 ヤン・タイミン
マルハワ学園生徒の一人。クワンと共に脱出を目指すも、
途中で通気口から転落、ゾンビに襲撃されて犠牲に。

犠牲者7 グラシア・デレニカス
マルハワ学園理事長。閉鎖的な環境で独裁を行っていた。
怪物化したビンディと対峙するも敗北し、犠牲になる。

犠牲者8 グエン・ティ・クワン
マルハワ学園生徒の一人。怪物化したビンディがグラシアを倒したのを
目の当たりにし、自身もバットを手にビンディに襲い掛かるも
あっけなく投げ飛ばされ、ゾンビの餌食となる

犠牲者9 ダグ・ライト
リッキーの叔父でベネット大学の教授。
リッキーと共にマルハワ学園を調査するも、ナナンの攻撃で負傷。
さらには医務室で再度襲撃されゾンビ化。最後はリッキーに撃たれた

犠牲者10 ビンディ・ベルガーラ
マルハワ学園生徒会長。マルハワ学園のバイオテロの首謀者。
後に自身にC-ウイルスを投与して怪物化、
最後はBSAA&リッキーとの戦いに敗れ倒されている。

犠牲者11 ナナン・ヨシハラ
マルハワ学園生徒の一人。かつていじめを受けていた。
学園のやり方に疑問を感じ、逃亡しようとするも事故により絶命。
後にビンディがC-ウイルスを投与したことにより復活した。
最後はリッキーとピアーズの攻撃により、完全に倒された。

犠牲者12 メラ・ビジ
BSAAの隊員。クリス、ピアーズと共にマルハワ学園のバイオテロに
遭遇する。激戦の末、生還直前まで進むも、ナナンの攻撃から
ピアーズをかばい、犠牲になってしまう。

タイトルとURLをコピーしました