3Dマリオを語る!歴代3Dマリオのレビューとシリーズ年表!

アクション

3Dマリオシリーズとは、
マリオを3D空間の中で動かして、スターなどを集めていく、
王道的なアクションゲームです。
2Dマリオと並んで、マリオシリーズの本編とされている作品ですね。
1996年のスーパーマリオ64から始まり、今まで続いているシリーズです。

最新作の「スーパーマリオオデッセイ」も
ミリオンセラーを記録するなど、マリオシリーズの中でも
ヒットしているシリーズですね。

なお、スーパーマリオオデッセイについては
スーパーマリオオデッセイを語る記事のほうでご覧下さい!
こちらでは、それ以前の3Dマリオについて語ります。

スポンサーリンク

シリーズ一覧

3Dマリオシリーズのタイトルは以下の通りです。

・スーパーマリオ64
ニンテンドー64で発売。
後にWiiとWiiUのバーチャルコンソールでも配信。
また、DSでは要素が追加された「スーパーマリオ64 DS」が発売。
こちらも、WiiUのバーチャルコンソールで配信されている

・スーパーマリオサンシャイン
ニンテンドーゲームキューブで発売。

・スーパーマリオギャラクシー
ニンテンドーWiiで発売。
後にWiiUでもダウンロード販売が行われた。

・スーパーマリオギャラクシー2
ニンテンドーWiiで発売。
後にWiiUでもダウンロード販売が行われた。

・スーパーマリオ3Dランド
ニンテンドー3DSで発売

・スーパーマリオ3Dワールド
WiiUで発売

・スーパーマリオオデッセイ
ニンテンドースイッチで発売

評価の高い作品
マリオ3Dシリーズは全体的に評価の高い作品ですね。
初代の「64」もそうですし、「ギャラクシー」や
「オデッセイ」もとても高い評価を得ているシリーズです。

ミリオンセラーも…
売上的にも凄まじく、
マリオ64やギャラクシー1、2、マリオオデッセイ、
3Dランドなどはミリオンセラーを記録しています。
同じシリーズでこれだけ100万本超えるのも珍しいことです。

数あるマリオシリーズの中では一番好きな作品です。
とにかく安定して面白い!…という感じでしょうか。
アクションゲームの王道と言えばコレ!
という感じがします。

3Dマリオ発売年表

〇1996年
06月…スーパーマリオ64

これが3Dマリオの始まりでした。
ニンテンドー64と同時発売されたソフトの一つで、
大ヒットを記録しています。
歴史的なソフトと言っても良いかもしれません。

〇1997年
〇1998年
〇1999年
〇2000年
〇2001年

〇2002年
07月…スーパーマリオサンシャイン

ゲームキューブ用ソフトとして発売。
こちらも評価の高い作品ですね。64からずいぶんと時が経ちましたが
変わらず自由度で、ヒットを記録したソフトです。

〇2003年

〇2004年
12月…スーパーマリオ64 DS

初めての携帯ゲーム機向けで発売。
スーパーマリオ64のリメイク的な作品で、
数々の要素が追加された作品になっています。

〇2005年
〇2006年

〇2007年
11月…スーパーマリオギャラクシー

Wiiで最初の3Dマリオ。
大ヒットを記録してミリオンセラーを達成しました。
宇宙を舞台とした独自のシステムも魅力の一つ、と言えますね。

〇2008年
〇2009年

〇2010年
05月…スーパーマリオギャラクシー2

一つの据置機に2つ、3Dマリオが発売されるのは
これが初めてのことでした。
ギャラクシーのシステムを継承しつつ、さらに遊びの幅を広げた
作品でこちらもミリオンを達成しています。

〇2011年
11月…スーパーマリオ3Dランド

ニンテンドー3DSで発売。
携帯ゲーム機向けに「新作」が出るのは初めてのことです。
従来の3Dマリオよりもシンプルな構成になっているのが
特徴でしょうか。

〇2012年

〇2013年
11月…スーパーマリオ3Dワールド

WiiUで唯一の3Dマリオ。
3Dランド直系の続編と言える内容で、基本はそのままに
さらに進化した作品になっています。
シリーズの中では微妙な売上(それでも60万越えですが)でした。

〇2014年
〇2015年
〇2016年

〇2017年
10月…スーパーマリオオデッセイ

3Dワールド系の流れから脱却して、再び本格的な
箱庭作品となった3Dマリオ。
前作を遥かに上回る売上を記録し、ミリオンを突破しています。

〇2018年

スポンサーリンク

スーパーマリオ3Dワールドのレビュー

3Dマリオの最新作にあたる作品で、一人でも4人でも
楽しめるのが魅力のソフトです。
基本的にはスーパーマリオ3Dランドのシステムをそのまま
受け継いだ感じの作品ですね。

シンプルな感じ…
スーパーマリオ64やサンシャイン、ギャラクシーなどと
比べるとシンプルな感じになっていて、半分2Dマリオっぽい
雰囲気もあります。
しかし、各ステージとも非常によく出来ており、次のステージを
早く見てみたい!と思わせてくれる作品でした!

ステージ豊富
ステージはどれも個性的ですね。
マリオカートみたいなステージもあって笑えました。
クリア後もスペシャルワールドが登場したりと、長く楽しませてくれる
仕掛けに溢れていて良い感じです。

アクションゲームの完成系
とにかくバランスのとれた作品、という印象なので、
アクションゲームの一つの完成系みたいな感じですね。
3Dマリオは毎回完成度が非常に高いです。

BGM
マリオ3DワールドはBGMも良いですね!
個人的にはクッパステージ(最初の)や、
お化け屋敷ステージのBGMなどがお気に入り。
最初のステージの曲も良いですけど…。

グラフィック
グラフィックもカラフルで綺麗な感じです。
見た目も賑やかで楽しさが伝わってくるような感じでしょうか…。
フレームレートも快適で、やりやすいと思います。

今までの作品と比べて…
今までの3Dマリオに比べると、かなりシンプルには
なっているのですが、やはりそれでも面白いです。
私は5キャラクター全員で全てのステージをクリアするほどに
やり込みましたよ!

WiiUを購入したのであれば遊んでおきたいソフト。
3Dマリオシリーズは全てプレイしていますが、やはりどれも
面白いですね…。
アクションゲームの中では最も好きな部類です^^

スーパーマリオ3Dランドのレビュー

3Dマリオシリーズの一つで、携帯ゲーム機での「新作」はこれが
初めてでした。3Dマリオでありながら、2Dマリオのようなスタイルが
採用されており、誰にでもシンプルに楽しめるマリオのスタイルが
確立されている作品になっていました。

遊びやすい!
遊んでみた感じは、とにかく遊びやすい!という感じでしょうか。
若干シンプルすぎる気もしますが、こういう3Dマリオもたまには
悪くはないな、という印象を受けました。
最新作のオデッセイも良いですし、こちらも好きです。

3Dワールドの後に…
私は先に、WiiUのスーパーマリオ3Dワールドを
遊んでいます。そのため、こちらの作品はそれに比べてもシンプル
だったので、ややあっさりとした印象を受けました。
もちろん、それでも十分楽しいのですが、先に続編をプレイする、というのは
遊び方としてはあまり良くないかも知れないです。

携帯で3Dマリオ
携帯ゲーム機で3Dマリオを遊ぶのはこれが初めてでした。
個人的には大画面でプレイしたい派なのですが、
これはこれで十分に遊べる感じだったと思います。
グラフィックだけで言えば、流石に少し劣るのは仕方のない事です。

入門にぴったり?
遊んでみた感じ、普段2Dマリオが好きな人の入門的なソフトと
してはぴったりな印象でした!
マリオオデッセイやマリオギャラクシーと比べても、非常に遊びやすい
作品になっているのではないでしょうか。

ニンテンドー3DSのソフトも、そこそこの量は遊んでいますが、
その中でも、このスーパーマリオ3Dランドは好きな部類の作品です。
サクッと遊べる感じなので、ニンテンドー3DSというゲーム機には
確かにベストマッチなのかもしれません!

マリオギャラクシー2のレビュー

2007年に発売されたマリオギャラクシーの続編で
基本的なシステムはそのままに、全てのステージを一新、
新たにヨッシーなども登場させた作品です。
「1」に比べると少し難易度が高いですね。

引き続き高い完成度
スーパーマリオギャラクシーは高い完成度を誇る
作品でしたが、このマリオギャラクシー2もギャラクシーの
続編を名乗るにふさわしい、完成度の高い作品になっています。
「1」を楽しめたならほぼ間違えなく楽しめるでしょう。

マンネリはしなかったの?
個人的にはマンネリ感は感じませんでした。
純粋に新作として、最後まで楽しむことができましたよ^^
マリオギャラクシー自体が好きだったので、
マリオギャラクシー3を出してほしいぐらいです(笑)

ステージは…?
「1」に比べると細かく区切られているので、
1つ1つのステージの印象と言う意味では薄れたような気がします。
ただ、その分、色々な世界観が楽しめるのは良い事
なのかもしれませんね。。
個人的にマリオ64のバッタンキングの砦が登場したのには
喜び(?)ました笑

BGM
前作同様、完成度の高いBGMだと思います。
ウインドガーデンギャラクシーのアレンジや
クッパステージのアレンジも良いですし、新曲の
クッパの新銀河帝国のBGMも良い感じです。

難易度は…?
確かに「1」よりは少し難しくなった印象はありましたが
1を問題なく楽しめたレベルであれば全然問題ないと思います。
無理に全部クリアしなくても十分楽しいと思いますし…。

マリオギャラクシー1に続き、楽しめた作品です。
個人的にはマリオギャラクシーシリーズはマリオオデッセイよりも
好きだったりします^^
スイッチでマリオギャラクシー3が出れば間違えなく買いますね^^
(オデッセイ2でも買いますけどw)

マリオギャラクシーのレビュー

3Dマリオシリーズの一つで、宇宙を舞台とした作品です。
宇宙ならではの不思議な感覚を味わえるのが特徴ですね。
オーケストラによるBGMも高い評価を得て、
ミリオンセラーを記録した作品です。

完成度が高い!
非常に完成度の高い作品だと思います。
グラフィック(当時)・サウンド・ゲーム内容。
その全てが高い水準なので、Wiiソフトの中でもバランスの良い
作品に仕上がっています!

ステージが豊富に!
マリオサンシャインまでのように一つ一つのステージが大きいタイプ
ではなくなり、小さなステージが大量に用意されている形式に
なりました。個人的にはこれはこれで、十分楽しいと思います。

BGM
BGMもかなり良い感じですね。
個人的にはテレサのステージのBGMやクッパ戦のBGM、
クッパギャラクシープラントのBGMなどがお気に入りでした。
また、クッパステージのBGMが64のアレンジだったのも
ある意味では感動しました^^

ストーリーも?
この時のクッパはどうした?と思うぐらい、シリアスなクッパでした。
いつものようなピーチに〇〇!という目的ではなく、
銀河宇宙帝国を作りあげるという無駄にスケールのでかい野望を
この時のクッパは持っていましたw
一体急にどうしたのでしょうか?

ギャラクシーシリーズは…
個人的に、ギャラクシーシリーズは3Dマリオの中でも
かなり好きな部類です。
システムや雰囲気で言えば、スーパーマリオオデッセイよりも
上だと個人的に思っています^^

学生時代に遊んだゲームでしたが、とても楽しめた記憶があります。
もちろん、続編のスーパーマリオギャラクシー2も買いましたし、
今でも1、2共に良い思い出です。

スポンサーリンク

マリオサンシャインのレビュー

スーパーマリオ64の続編で、前作同様箱庭形式の
アクションゲームになっています。
今回の特徴はポンプアクション!
ポンプを使って謎を解いたり、敵と戦ったりしていきます。

独特なポンプアクション
本作の特徴であるポンプアクション。
慣れるまでは難しいです。。
慣れるまではかなりてこずりました。
一度慣れてしまえば、スイスイすすめられますけどね。。

青コイン・・・
20枚集めるとシャインと交換してもらえるアイテム
”青コイン”これを集めるのが意外に難しいです。
中にはとんでもないところに配置されていたりも
するので、全部集めるには攻略本とかを
見ないと難しいです・・・
私も任天堂公式ガイドブックを読んで
ようやく全部集められた・・・という状態です

ストーリー
本作はマリオシリーズにしてはなかなかのストーリー
ですね(普段はほとんど無いに等しいのですが)
偽マリオの謎やクッパの息子など、
先が気になる展開になってます。
まぁ、あくまでもマリオシリーズの中では、、
ですけどね。

雰囲気が良い!
舞台となるドルピックタウン。
南国地だけあって、なかなか良い雰囲気です。
眠い時にやると、寝落ちしそうになりますが…(笑
個人的にはピンナパークや
シレナビーチが好きです。

BGM
音楽ものどかな雰囲気でなかなか良いですね。。
スーパーマリオ64やスーパーマリオギャラクシーに
比べると微妙な印象ですが、
それでもなかなかの良い曲が揃っています。
個人的には、
リコハーバーのBGMがお気に入り。

スーパーマリオ64に比べると、
少し微妙な感じはしますが、
それでもやはり、3Dのマリオは面白いです!

以前あった噂ですがニンテンドースイッチで
スーパーマリオサンシャインHDが出るとか出ないとか。
結局、何の情報もないので、ガセネタだったのでしょうけれど笑

スーパーマリオ64 DSのレビュー

このDS版、当時DSで遊んだ事はなかったので、
今回が初プレイとなりますが、
意外と細かい部分が変わっているので、
新鮮な感覚でプレイしています。
当時の(ニンテンドー64版)の攻略本を
掘り出してみながらやってみたりもしましたが、
攻略法が変わっている部分もチラホラ。。

と、いうより最初ヨッシーからスタート
とは驚きました!

しかし、このマリオ64遊んでみて思うのは、
操作しにくい…(泣

と、いうのも決してこのゲームの操作性が
悪いわけではなく、
最近のマリオ、つまり
マリオギャラクシーや3Dワールドの操作性に
慣れすぎていて、逆にやりにくい…ということです。

特にジャンプが…。
飛びすぎて落ちてしまったり…。

最近の3Dマリオは優しいというこを
改めて実感できました
カメラも操作しにくいですね…
最近のマリオのように自在にクルクルと
したかったです(笑

まぁ、色々言いつつも
当時を思い出しながら楽しめているので
やはり良いゲームです。

スーパーマリオ64のレビュー

ニンテンドー64本体と同時発売されたソフトで、
マリオシリーズ初の3Dマリオです。
完成度も非常に高く、高い評価を得た作品で、今でも
3Dマリオの新作が作り続けられているほどです。。

とにかく面白い…
小さいころ、このソフトを遊んだ感想は「とにかく面白い」という
ことですね!3Dの箱庭ゲームを遊ぶのもおそらくマリオ64が
初めてだった気がするので、かなり新鮮な感覚で楽しめたのだと
思います。

何回も…
何故か当時、クリアしては最初から…と、何周も遊んでいた気が
します。それほどまでに当時の自分にとっては楽しかったのでしょう…。
もちろん今やっても楽しいですけどね。。
WiiUでスーパーマリオ64DSも遊びましたし、
いつになっても思い出の作品です。

BGM
音楽も良い曲が揃ってますね!
個人的にはクッパステージのBGMがお気に入り。
マリオギャラクシーであれのアレンジが流れた時は
喜んだものです(笑)

ステージ
ステージも個性的でどのステージもかなり印象に
残っています。
個人的なお気に入りをあげるとすれば
「チックタックロック」と「バッタンキングのとりで」。

「みずびたシティー」と「ちびデカアイランド」は
面白いですが、苦手です(汗

アクションゲームの傑作!
個人的にはアクションゲームの傑作のひとつに入る
作品だと思っています。
今やっても楽しいですし、当時は相当な時間遊びましたからね…。
スターを120個集めてヨッシーと出会えた時は
感動しました^^

当時は難しすぎた…
今やるとカンタンなのですが、当時の私には
かべキックが難しすぎました(笑)
まぁ、、つまり下手だっただけなのですが、
あれ、結構むずかしいですよね…

私のゲームの原点とはまさにこれです!
今でも傑作に名を挙げるぐらい好きです。。

タイトルとURLをコピーしました