ヨッシーのゲームを語る!ヨッシー作品のレビューと関連商品紹介!

アクション

ヨッシーシリーズは、
マリオシリーズに登場するヨッシーを主人公とした
シリーズで、人気の高いシリーズです。
現在でも最新作の発売が予定されているなど、
その活躍は続いています

マリオとは異なるアクションに挑戦できますし、
マリオシリーズとはまた違う魅力に
溢れた作品に仕上がっています。

今回は、そんなヨッシーシリーズの
お話をしていきます。

ニンテンドースイッチで発売のヨッシークラフトワールドに関しては
ヨッシークラフトワールドのレビューと売上の記事の方に
まとめてあります。

スポンサーリンク

シリーズ一覧とプレイ状況

・スーパーマリオヨッシーアイランド (SFC) 〇 ※新品で購入
・スーパーマリオアドバンス3 (GBA) ×

・ヨッシーアイランドDS (DS) ×

・ヨッシーNewアイランド (3DS) 〇 ※発売日に購入

・ヨッシーの万有引力 (GBA) ×

・キャッチタッチヨッシー (DS) ×

・ヨッシーストーリー (N64) 〇 ※発売日に購入

・ヨッシーウールワールド (WiiU) 〇 ※発売日に購入
・ポチとヨッシーウールワールド (3DS) ×

・ヨッシークラフトワールド(スイッチ) ※予約して購入予定

・ヨッシーのたまご (FC) ×
・ヨッシーのたまご (GB) 〇 ※中古で購入
・ヨッシーのたまご (SFC)×

・ヨッシーのクッキー (FC) ×
・ヨッシーのクッキー (GB) 〇 ※中古で購入
・ヨッシーのクッキー (SFC) ×

・ヨッシーのパネポン (GB) 〇 ※中古で購入

・ヨッシーのロードハンティング (SFC) ×

一番好きなのは?
一番のお気に入りはスーパーファミコンの
スーパーマリオヨッシーアイランドですね。
小さい頃に遊んだので思い出補正も
あるかもしれませんが、なかなか楽しめました。

スーパーマリオ ヨッシーアイランドのレビュー

スーパーファミコンで発売された作品で、
ヨッシーが主役の横スクロールアクションゲームです。
マリオとは異なり、卵を使ったアクションなど、ヨッシーならではの
アクションに満ち溢れた作品になっています。
マリオとはまた違った魅力のある作品ですね。

完成度の高いアクションゲーム!
ゲームとして非常に完成度の高い作品に
仕上がっていると思います。
ステージ構成も絶妙ですし、見た目とは裏腹に難易度も
そこそこ高いので遊び応えがあります。

珍しいけど面白いシステム
タマゴを使って敵を攻撃したり、仕掛けを解いたり、
ベビーマリオがさらわれていくシステムなどなど、
他の横スクロールアクションではなかなか見ることの
できない珍しいシステムに満ち溢れている作品です。
ですが、遊びにくいということはなく、
遊びやすい作品になっていると思いますよ!

ステージ構成!
ステージもとにかく豊富で個性豊かです。
そして、難しい…。
後半のステージは、最近のマリオになれた人は
悲鳴をあげるぐらいには難しいかと(汗)

やり込みも凄い!
各ステージでスコアが記録されるのですが
これがまた難しい…。
全ステージで100点満点を狙うとかなりの難易度に
なりますよ^^
おまけのミニゲームもあるので、意地でクリアを目指したり…

BGM
BGMもなかなか良い感じですね。
1-1から流れる曲やアスレチックの曲など、
なかなか良い曲揃いです。
サントラも持ってるぐらいです(笑)

小さいころ、ものすごくはまったゲームです。
その後のヨッシーのゲームも色々遊んではいますが
今でも個人的にはこれが一番だと思っているほどです^^

スポンサーリンク

ヨッシーウールワールドのレビュー

発表当初は毛糸のヨッシー、などというタイトルが
ついていましたね。
実際に遊んでみるとこのゲーム、
基本ルールはほぼヨッシーアイランドです。

グラフィックも全体的に刺繍チックになっていて
良い感じです(結構良くできています)
個人的にこのソフトの少し前に発売された3DSの
ヨッシーNewアイランドよりも楽しめました。

amiiboあみぐるみが無いと遊べないのか?
と思ってしまいがちですが、
全然遊べます。
寧ろ、あみぐるみを読み込ませる機会など、
ほとんどありませんでした(笑)

そして難易度。
同じ雰囲気を持つ毛糸のカービィ同様、
簡単なゲームなのか?と思いきや
そこまで簡単ではありません。
今回はちゃんとゲームオーバーもあります。
フルコンプリートしようとすると
結構歯ごたえもありました
(ラスボスをノーダメージで倒せ!)の
ような…。

任天堂系の横スクロールアクションゲームが
好きな人なら、問題なく楽しめるでしょう。
私も楽しめました。

BGMはほのぼの系が多いですが、
耳に残る曲もそこそこありました。
(ヨッシーNewアイランドのようにほぼ全曲、
メインテーマのアレンジということも
なく…(汗))

それにしてもこのゲーム、
ステージをコンプリートして色々な柄の
ヨッシーを救出していくのですが、
これがなかなかにキモい(笑)

ヘイホーヨッシーやらゲームキューブヨッシーなど、
一体化していてちょっとグロテスクな感じが…
色々書きましたが、安定した良いアクションゲーム
だと思いますよ。

ウールワールド 3DS版の追加要素は?

基本的には先に発売されたWiiU「ヨッシーウールワールド」の
移植なので、ゲームシステムやステージ構成などは同じです。
…が、色々な要素が追加されているので、
それを紹介していきます。

サポート機能
WiiU版には無かった要素として、コポチによるサポート
機能が追加されています。
怪しいアイテムを見つけてくれたり、敵を倒してくれたり、
毛糸玉の代わりに使うことができたりと、
随分便利な存在になっています。

ドッグラン
ポチが主役の追加ステージ。
ポチが活躍する新ステージが用意されています。
WiiU版には存在しなかったステージを楽しむことが
できるということですね。

ヨッシーのエディット
ヨッシーの模様などを自由にエディットすることができる、
ヨッシーエディットが追加されたようです。
WiiU版では決められた柄の中から選ぶ感じでしたが、
3DS版では自由にヨッシーを作ることができるのです。

パタパタヨッシー
ずっと飛行することができるパタパタヨッシーという機能も。
コポチもサポートしてくれるので、ゲームが苦手な方でも
安心!という便利機能です

後は細かい部分が…
操作方法だったり、WiiUと3DSの機能の違いによる
グラフィックの違いだったり、細かい部分も変わっています。
まぁ、この部分はあまり気にする必要は無いと思いますが。

ヨッシーのエディットやポチのステージなどが
メインの追加要素ですね。WiiU版よりもちょっぴり
ボリュームアップしているということです。
最近はこういう追加バージョンが多くて残念な
気もしますけどね(汗

ウールワールド関連商品まとめ

攻略本は?
攻略本は1種類のみ発売されています。
メディアワークスから発売されている攻略本ですね。
最後のステージまでしっかりと攻略情報が記載されているので、攻略情報に
関してはこの1冊で十分だと思います。

サントラは?
ヨッシーウールワールドのサントラに関しては発売されていません。
現時点では発売の予定も無さそうですね。
そのうち、歴代シリーズの楽曲を収録したCDとかに収録される
可能性はありますが、あまり期待しないほうが良いかとは思います。

ゲーム内でサウンドテストはある?
ゲーム内でのサウンドテストは存在します。
ゲーム内で条件を満たすことで、どんどん聞くことのできる曲が
増えていくスタイルですね。
なので、楽曲はサウンドテストで楽しみましょう。

amiiboも発売
ゲームと連動したフィギュアシリーズ、amiiboも発売されています。
ヨッシーウールワールドのものは「あみぐるみ」となっており、
普通とは少し違うamiiboになっています。
みどり、みずいろ、ピンク、ビッグの4種類が発売されました。

その他
後に3DS版「ポチとヨッシーウールワールド」が発売されています。
また、WiiU版のスマブラにはヨッシーウールワールドが
ステージとして登場しており、BGMもアレンジ、流用されて
収録されていますよ。

ヨッシーストーリーのレビュー

ニンテンドー64で発売されたソフトです。
ヨッシーが主人公のアクションゲームですね。
絵本の世界を舞台としており、優しい雰囲気が特徴的な
作品になっています。
フルーツを食べてクリア!というのも特徴的ですね!

雰囲気が良い!
雰囲気が独特で、ほんわかした感じの作品ですね。
なかなか良い雰囲気だと思います。
絵本の世界、という設定も上手くいかされた作品になっているように
感じますね。

ヨッシーアイランドと比べて…
先にスーパーファミコンのヨッシーアイランドを遊んでいたので
最初は路線変更に戸惑いましたが、遊んでいると
味の出てくるような、そんな感じのゲームで
あったと思います。これはこれで良いのではないでしょうか。

クリアするだけなら
クリアするだけなら、結構簡単なのですが、
全てのステージを見つけようとしたり、メロンに限定して
クリアしようとしたりすると、なかなかやり応えのある作品に
なっています。やり込めばやりこめる、という作品ですね

白と黒の…
当時は、白ヨッシーと黒ヨッシーを仲間にすることに
躍起になっていました!条件を満たすと仲間にできるので…。
結構こういうおまけ要素などがあるので、一見浅く見えますが
奥深い作品であると思います

ヨッシーアイランドシリーズとは違い、少し変わった雰囲気の
アクションゲームではあると思いますが、これはこれで名作だと
思います

スポンサーリンク

ヨッシーNewアイランドのレビュー

スーパーファミコンで発売され、大ヒットした
アクションゲーム、ヨッシーアイランドシリーズの
最新作です。
鉄タマゴなどというアイテムも登場します

ヨッシーアイランドと言えば・・・
昔、スーパーファミコンのヨッシーアイランドを
かな~り長い間プレイしました。
それはもう全ステージで100点とったぐらいです。
その新作(DSでも出てはいましたが当時DS持ってなかったので)
が出ると聞き、早速購入!
あの時のような懐かしい雰囲気ですね。。

しかし・・・
実際にプレイしてみると、雰囲気は似ているのですが
あれ?昔ほど盛り上がらないな・・・と。。
自分が年老いてしまってしまったのか、
それとも、ゲームが単純に昔ほど良く出来ていないのか…。
原因は自分でも良く分からないのですが
スーパーファミコン版ほど盛り上がらず、
1回クリアしただけでやめてしまいました。。

この音楽って・・・。
ヨッシーNewアイランドのステージ音楽。。
ほぼ全ての曲が最初のステージで使われた
眠~くなりそうな音楽のアレンジ曲です。。
次のステージはどんな曲かな?というのも
楽しみの一つなのでこれは残念でした。。。
スマブラforにもメインテーマ(?)とその
アレンジが収録されていましたね(笑

ちょうどカービィを一緒にやってたので・・・
ちょうど同じ時期に
「星のカービィトリプルデラックス」を遊んでおり、
そちらの方が楽しくなってしまい、
ヨッシーは早い段階で切り上げになってしまいました・・・
遊ぶ時期も悪かったですね…

思い出補正か、それともこのNewの出来がスーパーファミコンより
微妙だったのかは分かりませんが、
”あの時”のように楽しむことはできませんでした。
やはり年をとったんですかね。。(まだ20代ですけど)

Newアイランドの関連商品まとめ!

ヨッシーNewアイランドはニンテンドー3DSで発売されました。
3DSで発売されたヨッシーが主役のゲームはこれが初ですね。
このあと、ポチとヨッシーウールワールドも発売されているので、
ヨッシー作品は現在で2種類になっています。

攻略本は?
ヨッシーNewアイランドの攻略本は、
1種類のみ発売となっています。
小学館から発売の任天堂公式ガイドブックですね。
完全攻略本になっているので、迷ったらこれを買いましょう

漫画も…
ヨッシーNewアイランドを題材とした漫画も
発売されています。スーパーマリオくん劇場の漫画などが
発売されているので、興味がある方はそれらも遊んでみると
良いかもしれません!

サウンドトラックCDは?
ヨッシーNewアイランドのサウンドトラックCDは
発売されていません。そもそも、ほとんど全ての楽曲が
1種類のメインテーマのアレンジなので、あまり曲の
バリエーションが無いといえば無いのですが…

スマブラで…
大乱闘スマッシュブラザーズfor・SPでは、ヨッシーNewアイランドの
楽曲がいくつか流用されています。
ステージなどにはなっていないですが、ヨッシーNewアイランドの
世界を少しだけ感じることができます

関連商品はそこそこ発売されていますね。
この他にもヨッシーNewアイランドのボディカバーコレクション
なども発売されているので、グッズ展開は、なかなか幅広い
作品になっています

ヨッシーのクッキーのレビュー

FC、SFC、GBの3機種で発売された作品で、
ヨッシーが主役のパズルゲームです。
クッキーを上手く並べ替えて、消していくことを目的とした
ゲームソフトになりますね。
ファミコンやスーパーファミコンでも発売されました。

単純だけど遊べる!
ルール的には比較的すぐに覚えることのできるゲームですが、
なかなか奥深い内容になっています。
クッキーが上手く綺麗に消えてくれるとなかなか爽快な気分に
させてくれるゲームだと思います!

同時期に…
ヨッシーのたまご(GB)と一緒にこのソフトを購入しました。
たまごもクッキーも両方遊んでみましたが、
個人的にはヨッシーのクッキーの方が好きですね。
たまごはたまごで、悪くはないですが。

見た目が良い!
ヨッシーのクッキーは見た目がなんとなく可愛らしいイメージです。
たまごの方も悪くはないですが、個人的にはヨッシーのクッキー派です。
まぁ、持っているのはゲームボーイ版なので、
見栄え的にはイマイチかもしれませんが…

後に…
後に購入したゲームキューブソフト
「ニンテンドーパズルコレクション」でリメイク版のヨッシーのクッキーを
遊びましたが、これもなかなか面白かったです。
また新作が出れば、欲しいなぁ、とは思います!

ヨッシーのパズルゲームは3つほど遊びましたが、その中でも
2番目に好きな作品が、このヨッシーのクッキーです。
1番?1番はゲームボーイで発売された「ヨッシーのパネポン」ですね。
あれが、一番はまりました!

ヨッシーのたまごのレビュー

FC、SFC、GBの3機種で発売されたパズルゲームです
上から落ちてくるキャラクターを上手くトレーに乗せて
2つ重ねて消していく、、というゲームですね。

ヨッシーがいっぱい…
当時思ったモノです。ヨッシーの○○ってゲーム、何でこんなに
たくさん出ているのだろう!?と…(笑)
このヨッシーのたまごにヨッシーのクッキー、
ヨッシーのパネポン、ヨッシーのロードハンティング・・・。
当時、ヨッシーブームでも起きていたのですかね?

クッキーの方が…
クッキーとたまご、両方プレイしてみて、たまごも面白いのですが、
個人的にはヨッシーのクッキー派です。
と、いうのもどうしてもヨッシーのたまごはあまり得意ではなく、
あんまり長続きしないのです(笑)

見た目にひきつけられて…
ヨッシーのたまご…パッケージの見た目がなんか良い感じですよね。
当時小さかったパッケージを見て親にせびって
買ってもらったのだとか…(笑)

攻略本を読んで…
あるとき、安くなっていたヨッシーのたまごの
任天堂公式ガイドブック、というものを買ってみました。
色々読んで、久しぶりにプレイしてみたのですが、
やはりダメでした(笑)

あまり得意ではありませんが、良いゲームだと思います!
まぁ、個人的にはヨッシーのクッキーをおすすめしますが、
これはこれで悪くはないのではないかと!

ヨッシーのパネポンのレビュー

ゲームボーイで発売された作品で、
スーパーファミコンで発売されたパズルゲーム、
「パネルでポン」のルールはそのままに
キャラクターや世界観をヨッシーに差し替えた作品です。
パズルモードなどの問題も新しくなっているみたいですね!

パネポン初経験!
元祖のパネルでポンを遊んだことはなく、
この「ヨッシーのパネポン」でパネポン初経験でした。
普段あまりパズルゲームを遊んだことがなく、
テトリスも苦手な私でしたが、
このパネポンは何故か熱中して楽しむことができました。

モードが豊富!
ヨッシーのパネポン、モードが豊富に用意されています。
ストーリー仕立てのモードから問題をひたすら解くパズルモードまで。
色々なモードがあるほうが好きな店員Kとしては
嬉しいつくりでした!

パスワード式
このゲームはバッテリーバックアップではなく、
パスワードを入力することでそこまでのデータを
ロードする、という形式です。
現代のゲームに慣れていると非常に面倒ですが、
当時は何とも思わなかったですね(汗

当時(今も好きなですが)ヨッシーが好きだったので、
なかなか楽しめたパズルゲームでした。
今でもパネポンシリーズはパズルゲームの中で
かなり好きな部類です。

タイトルとURLをコピーしました