マリオテニスシリーズを語る!シリーズレビューと細かな部分のまとめ

スポーツ

数あるマリオのスポーツゲームの中でも
一番の売上と人気を誇っているのが
キャメロット開発による「マリオテニス」シリーズですね。

マリオゴルフ、マリオスタジアム、マリオストライカーズなども
人気がありますが、その中でも群を抜いているのが
このマリオテニスではないでしょうか。

マリオのスポーツゲームの中ではトップクラスの人気を誇り、
ミリオンセラーを達成した経験を持ちます。

今回はマリオテニスシリーズについて語って行きます。

スポンサーリンク

シリーズ作品一覧

マリオテニスの現時点でのシリーズ作品を見てみましょう

・マリオズテニス
バーチャルボーイで発売
(同じテニスが題材なものの、厳密に言えば別シリーズ)

・マリオテニス64
ニンテンドー64で発売。
Wii、WiiUのバーチャルコンソールでも配信(DL販売)

・マリオテニスGB
ゲームボーイで発売。
後にニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでも発売

・マリオテニスGC
ゲームキューブで発売。
その後「Wiiであそぶ マリオテニスGC」としてWiiでも発売

・マリオテニスアドバンス
ゲームボーイアドバンスで発売。
後にWiiUのバーチャルコンソールでも配信

・マリオテニスオープン
ニンテンドー3DSで発売。

・マリオテニスウルトラスマッシュ
WiiUで発売。

・マリオテニスエース
ニンテンドースイッチで発売。

この記事掲載時点で、ニンテンドースイッチ向け最新作
「マリオテニスエース」が発表されており、まだまだ今後も
進展が望めそうなシリーズです。
なんだかんだで、毎回結構売れていますし…。

マリオスポーツスーパースターズにも…
ニンテンドー3DSで発売されたソフト
「マリオスポーツ スーパースターズ」にも、テニスが
収録されています。
開発は同じくキャメロットで、3DSの「マリオテニスオープン」を
ベースとした作品になっています。

個人的な一言!
マリオテニスシリーズは「WiiであそぶマリオテニスGC」より
遊び始めました。
今では国内のNo1テニスゲームですから、
マリオの底力は恐ろしいものですね。

マリオテニスエースの感想

マリオテニスシリーズの最新作で、WiiUで発売されたウルトラスマッシュに
続く、マリオテニスシリーズになります。
今回は、エナジーと呼ばれる力が追加されたり、相手のラケットを破壊することができたりと
より戦略性の深いテニスを楽しむことができます

テニス自体を遊んでみて
ウルトラスマッシュのときよりも、爽快感がある印象です。
ウルトラスマッシュはキノコが邪魔?でしたが、今回はそれがなく、エナジーは
上手くゲームとマッチングしていて楽しめる印象です。
個人的にはウルトラスマッシュより、良い感じを受けました。

ストーリーモード!
ちゃんと一人で遊べるモードがある!という点は個人的に高く評価します。
ウルトラスマッシュは、一人モードもありましたが、ひたすら試合をするだけの地味な内容
だったので、今回のストーリーモード搭載は嬉しいです。
そんなに深い内容ではなく、理不尽な部分もありますが「ある」ということが
大切ですね。

オンライン対戦
ガチ勢が多くなってますが、ある程度は楽しめます。
ただ、ある程度の実力が無いと楽しめないのも事実ですね。

操作が簡単に?
エナジーなどを含めると複雑ではありますが、
ショットの使い分けに関しては、簡単になったような印象を受けます。
前はなかなかロブが出せなかったりしたものですが、操作方法の変更により、
なかなか快適に使い分けができます

マリオテニスエースについては、色々書いているので、
別記事に分けました。
マリオテニスエースを語るの記事の方にまとめてありますので
良ければそちらをご覧ください!

スポンサーリンク

マリオテニス ウルトラスマッシュのレビュー

WiiUで発売されたマリオテニスです。
開発はこれまでのシリーズ同様、
キャメロットが手がけています。
ウルトラスマッシュならではの要素としてamiiboへの対応や
新アイテム、キノコによる巨大化などが追加されました。

試合はなかなか良い感じ
試合自体はこれまでのマリオテニスシリーズ同様、
なかなか良い感じです。
スマッシュの使い分けも楽しめますね。
オンライン対戦もなかなか楽しめました!

メガバトルは…微妙
キノコによって巨大化しながら試合を行うメガバトルモード。。
正直これは微妙でした。。
キノコがあることによって試合のテンポが悪くなり、
逆に爽快感を損なっています。。
なのでいつもクラシックかシンプルテニスで遊んでました。。

え?トーナメントモードが無い?
マリオテニスシリーズには必ずあった一人プレイモードの
トーナメントモード。
それがなんと、、今回ありません!!(ガーン!!)
代わりに勝ち抜きバトルというモードがあるのですが
単調すぎて飽きてきます。。
どうしてトーナメントモードを無くしてしまったのでしょうか・・・

amiiboへの対応
ウルトラスマッシュではamiiboに対応しており
amiiboと一緒に戦うことで育成できるのですが、、
まぁ…別にあっても無くても…な要素でした。。
そんなことよりトーナメントモードを…

全体的に薄っぺら・・・
今までのマリオテニスシリーズに比べると
このウルトラスマッシュ、かなり内容が薄くなってしまった
印象です。
確かにグラフィックは綺麗になっていますが、
どことなく寂しい内容です。

さらに、
以前のシリーズにはミニゲームなどもあったのですが、
今回はメガボールラリーだけ・・・
それもラリーをするだけのゲームなので
そこまで面白くも無く…

何か事情があったのかもしれませんが、
3DSのマリオテニスオープンや
GCのマリオテニスGCに比べると
退化しています。。

試合自体は楽しく、オンライン対戦なども
楽しめましたが、
全体的に薄くなってしまっているのは
非常に残念でした。。

ウルトラスマッシュの関連商品まとめ

攻略本は?
マリオテニスウルトラスマッシュの攻略本は発売されていません。
マリオテニスシリーズは前作にあたる
「マリオテニスオープン」まで、毎度のように攻略本が発売されていましたが
今回はシリーズで初めて攻略本が発売されませんでした。

関連書籍は?
設定資料集が発売されるタイプのゲームでもないですし、
漫画やノベライズ化されるような作品でもないため、
攻略本以外の関連書籍も当然のことながら、存在していません。
まぁ、これはいつものことですね。

サントラは?
マリオテニスウルトラスマッシュのサントラは発売されているのかどうか。
これも、ザンネンながら発売はされていません。
マリオのスポーツゲームのサントラが単体で発売されたことは今までに
なかった(雑誌付録でそういうCDはありましたが)ので、今回もそれと同じかたちです

サウンドテストはある?
ゲーム内にサウンドテストはあるかどうか。
これも、存在していません。
マリオテニスウルトラスマッシュは比較的使用楽曲は少ない印象ですが、
サウンドテストがあれば、より楽しめたかもしれませんね。

マリオテニスウルトラスマッシュの商品展開自体は、
WiiUが後期だったこともあり、かなり消極的な印象でした。
ひょっとすると、この時期には既に、スイッチのマリオテニスエースの
開発にも着手していたのかもしれませんね。

ウルトラスマッシュのオンライン人口や民度について

無料でプレイできるの?
マリオテニスウルトラスマッシュのオンラインは無料で
プレイすることが可能です。
WiiUをネットに接続して、アカウントさえ持っていれば
プレイすることが、現時点では可能です

人口は?
マリオシリーズにしてはプレイ人口が少なめです。
特に、レートが高くなると、大体同じようなレートから
対戦相手を探すシステムなので、同じ人と当たったり、
そもそも対戦相手が居なかったりすることも多いです。
続編「エース」の発売後はさらに減っています。

暴言などは大丈夫?
この点はほとんど心配は要りません。
マリオテニスウルトラスマッシュにチャットのような機能は
存在しない上、WiiU本体にもメッセージを送ることはできません。
唯一あるとすれば名前を変えて相手を攻撃することは可能ですが、
そこまでする人はまず居ないはずです。

途中で抜けるプレイヤーは?
負けてくると途中で抜けるプレイヤーや、エラーで途中抜けに
なってしまうプレイヤーは、時々存在します。
「多い」と感じるようなほどは居ませんが、これはどのオンラインゲームにも
存在するものなので、仕方のないことです。

マリオテニスシリーズの中では世間的な評価がそれほど
高くないのがこのウルトラスマッシュです。
もちろん、好きな人は好きだと思いますが、プレイ人口も、マリオシリーズと
しては、かなり寂しい部類に入っています。

マリオテニスオープンのレビュー

3DSで発売された作品で、マリオテニスシリーズの第5作目です。
タッチパネルを利用したショットの打ち分けなどが特徴ですね。
インターネット対戦にも対応しています。

ショットの打ち分け
これを遊ぶ前にマリオテニスGCを遊んだことが
あるのですが、そのときに比べて、ショットの打ち分けが
やりやすくなった印象です。
タッチパネルで簡単に使い分けができるのも良いですね。

要素いろいろ
続編のマリオテニスウルトラスマッシュは多くの要素が
削られてしまっており、少し残念な作品でした。
それに比べると、この「オープン」は要素も色々詰まっていて
マリオテニスシリーズの中ではなかなか良い作品です。

試合時間が…
コンピューターのレベルが高くなると、どうしても試合時間が
長くなってしまいがちです。
かなり長くなることもあるので、なかなか疲れることも(汗

インターネット対戦
シリーズ初のインターネット対戦が搭載されています。
予想はしていましたが、やはり強い方も多いですね。
強い方が相手だと、全く歯が立ちません(汗

ミニゲーム
ミニゲームも結構豊富ですね!WiiU版ではなくなって
しまったのですが、やはりこういうミニゲームが少しだけ
あるだけでも、息抜きになるので、
私としては入れておいて欲しいものです!

とは言え、
手軽に遊べますし、マリオテニスシリーズの中でも
バランスの良い出来ではないでしょうか?

スポンサーリンク

WiiであそぶマリオテニスGCのレビュー

ゲームキューブで発売された「マリオテニスGC」を
Wii向けにアレンジした作品になっています。
Wiiリモコンとヌンチャクで操作して遊ぶテニスゲーム、
というところですね。

マリオテニス初プレイ
この後のマリオテニスシリーズは全てプレイしていますが
マリオテニスシリーズはこの時が初プレイでした^^
結構爽快感があって、Wiiスポーツのテニスとはまた違う、
マリオらしいテニスに仕上がっていました。

特に気にならない
元々はゲームキューブのソフトですが、Wii自体が、
HD機だったわけではないので、グラフィックなどは
遊んでいる当時、全然気になりませんでした。
今はHDゲームに目が慣れているので気になるかもですが…。

BGMも…
BGMも歴代マリオシリーズのアレンジBGMなどが
あって良い感じでした。
特にスーパーマリオサンシャインのリコハーバーのアレンジは
個人的に気に入りました!

Wiiスポーツと比較して…
Wiiスポーツがスポーツ寄りのテニスゲームならば
こちらはパーティ寄りのテニスゲームですね。
同じテニスですが、Wiiスポーツのテニスとはだいぶ
違う感覚でした。
両方遊んでも、楽しめると思いますよ^^

一番売れた…
Wiiであそぶセレクションは、マリオテニスGCを入れて
7タイトル発売されましたが、一番売れたのがこの
WiiであそぶマリオテニスGCですね。
それだけ親しみやすいタイトルなのかもしれません。

マリオテニスの面白さを知ることができた作品でした。
今度の新作も購入予定です!
…ただ、欲を言えば、マリオスタジアム(野球)とか
マリオストライカーズ(サッカー)の新作も遊びたかったり…。

タイトルとURLをコピーしました