パックマンチャンピオンシップエディション2のレビュー!

アクション

バンダイナムコゲームスから
展開されているパックマンシリーズのひとつ
「パックマンチャンピオンシップエディション2」を
実際に遊んだ感想をお話していきます。

昔懐かしのパックマンを
現代風にアレンジさせた作品、
パックマンチャンピオンシップエディションの
続編にあたる作品で、
より色々な要素が搭載された作品になっています。

スポンサーリンク

4機種で発売されたパックマン

パックマンチャンピオンシップエディション2は
2016年に、プレイステーション4とXBOXONE、
そしてPCの3機種で同時に発売されました。
いずれもダウンロード専売のタイトルとなっていて
パッケージ版は発売されていません。
同じ2016年にはプレイステーション4とPC向けに
「パックマン256」というソフトも発売されていて、
1年に2本、パックマンが家庭用ゲーム機向けの
新作として登場した珍しい年でした。

その後、2018年には
ニンテンドースイッチ向けに、要素を追加した
バージョンアップ版となる
「パックマン チャンピオンシップ エディション2 プラス」が
ダウンロードで発売されました
(こちらもパッケージ版は出ていません)

ちなみに海外ではパッケージ版も発売されています


Pac-Man Championship Edition 2 + Arcade Game Series (輸入版:北米) – PS4

が、日本では↑は発売されていないので、
日本版を買う場合はダウンロードのみとなります。

機種ごとの違いは?

最初に機種ごとの違いを書いておくと、
2016年に発売されたプレイステーション4、XBOXONE、
PC版に関しては、特に違いはありません。
基本的なゲーム内容は同じです。

ただ、プレイステーション4はトロフィーだったり
XBOXONEは実績だったりと
ゲーム機の機能による違いはありますね。

一方で、2018年に配信されたニンテンドースイッチ版の
ほうには、追加要素として「PLUS 2P」という
2人プレイモードが追加されています。
大きな違いとしてはそのぐらいですが、
あとはスイッチでの発売なので、
携帯モードで遊ぶことも可能で、
テレビ外で遊ぶこともできるようになっています。

スポンサーリンク

見た目がにぎやかな作品

カラフルな感じで、見た目がだいぶ
華やかな感じになっています。
ネオン的な…というか、光輝いているような
そんな感じの画面ですね。
パックマンのレトロなスタイルは維持しつつ
こういった演出の部分でパワーアップしている
”正統進化”ともいえる作品に
なっているかと思います。

同じ年に配信された「パックマン256」と
比べても全体的に華やかな印象に感じました。

爽快感とスピード感

最近のゲームらしく、
爽快感もパワーアップしています。
昔のパックマンと比べると
その差は一目瞭然…!みたいな感じですね。
スピード感もなかなかなもので
スピーディにサクサク進むゲームスタイルが
印象的です。

最初は結構ドタバタしている印象があって
ゴーストトレインなどのシステム
(まとめて敵を食べるような爽快感系のシステム)は、
最初は「何が起きてる!?」みたいな感じのまま
進んでいってしまう感じですが
慣れてくるとだんだんと程よい感じに
なってくる感じです。

モードなどが豊富

レトロ系のゲームと言うと、
モードなどが用意されておらず、
ゲームスタートとオプションだけ!みたいな
イメージも強いかと思いますが
こちらのパックマンチャンピオンシップエディション2には
豊富なモードが用意されているので
そのあたりも魅力ですね。

ステージ数も、この価格帯のゲームソフトとしては
なかなか優秀な部類だと思いますし、
ボリューム的にも、十分な部類に
入るのではないでしょうか。

全部クリアするのにどのぐらい
時間がかかるのかどうかは、
プレイスタイルなどによっても
変わりますが、トロフィーコンプリート(PS4版)などを
目指すとなると、なかなか時間はかかるでしょう。

ただ、とりあえず一通りクリアするぐらいの
レベルなら10時間もかからないとは思いますが。

シンプルさは失われた

レトロゲームを現代風にアレンジすると
当然、シンプルさは犠牲になります。
同じ年に配信された「パックマン256」のほうは
かなりシンプルな感じの作りのまま
現代風になった感じでしたが、
こちらのチャンピオンシップエディション2に関しては
シンプルな雰囲気を犠牲にして、
色々と付け足したような感じになりますね。

”難しい”という意味ではなく
覚えることを覚えれば全然簡単なので
身構える必要はありませんが、
純粋にレトロゲームが好き!みたいな感じの人だと
う~ん?、となるような気もしたので、
こちらでご案内しておきました!

シンプルさを求めるのであれば
「パックマン256」のほうが、良いでしょう。

スポンサーリンク

攻略本やサントラは出ているの?

パックマンチャンピオンシップエディション2の
攻略本やサウンドトラックCDは発売されているのか
どうかを解説します。

・攻略本は?
攻略本は発売されていません。
この手のゲームの攻略本は最近はめったに発売されず、
これも例外なく発売されていない、ということになります

・サントラCDは?
サウンドトラックCDは
「パックマン チャンピオンシップエディション サウンドトラックス」という
タイトルで発売されています。
こちらは、チャンピオンシップエディション2だけではなく

パックマン チャンピオンシップエディション
パックマン チャンピオンシップ エディション DX
パックマンチャンピオンシップエディション2

の3タイトル分の楽曲が収録された
CDになっています。
シリーズ(今の時点で)の全作品分の楽曲が
入っているCD、ということになりますね。

なお、2単体でのサウンドトラックCDは
発売されていません。

タイトルとURLをコピーしました