小説版遊戯王の感想!遊戯王の小説ってどうなの?

ゲーム以外

遊戯王と言えば
カードゲームや漫画、アニメなど
色々なものが展開されていますが
「小説」も一応、いくつか発売されています。

カードゲームがメインのお話なので
小説となると
ちょっと相性は合わないような感じで、
他のジャンプ作品と比べても
発売されている小説の数は少なめです。

そんな、遊戯王の小説たちの感想を
お話していきます。

スポンサーリンク

発売されている遊戯王の小説は?

現時点で発売されている遊戯王の小説は
「2種類」だけになります。

ひとつは「遊戯王」というタイトルで
副題などはついていない小説です。
こちらは原作第1話のお話と
海馬が初登場するお話、
原作第5巻の海馬との対決、
そしてオリジナルエピソードの
サイバー海馬編で構成されています。

もう一つは「遊戯王デュエルモンスターズ 光のピラミッド」と
いうタイトルで、
これは劇場用の作品をノベライズしたものですね。
原作漫画にはないエピソードが語られます。
現時点で登場している遊戯王の小説は
この2作品となっています。

小説版 遊戯王 レビュー

遊戯王のノベル版。遊戯王の小説はこれともう一つ、
計2種類しか出ていないので貴重な存在です。

内容としては第1話、海馬の初登場、DEATHーTの
3つの話と
オリジナルの”オートマチックジャイアント”という
デュエリストキングダムに行く前のオリジナルストーリーも
収録されています

漫画で見たものでも・・・
やはり一度漫画で読んだ内容でも
小説で見ると違いますね。
DEATH-Tのモクバとの対決なども
変わっていたので
原作と違った雰囲気で楽しめました!

サイバー海馬とは?
オリジナルのオートマチックジャイアントに
登場したキャラクター。
DEATH-T後、こん睡状態の海馬に変わり、
海馬コーポレーションの重役が
会社機能を維持するため、作り出したロボット、、
という設定のようです。
結局、遊戯とのデュエル中にエラーを起こした挙句、
朦朧とした意識の海馬に叩き壊されましたが(汗

他にも
このオリジナルストーリーでは
亀のゲーム屋の日常なども描かれて
居たのでそういう点でも、

それにしても、、
使ったらカードが破れてしまうカード、
「未知なる卵」って一体・・・?

読みやすい
ジャンプ系のライトノベルなので非常に
見やすいです。
文字の大きさもちょうど良いのではと
思います

遊戯王?
闇遊戯のことを小説内では「遊戯王」と表記
していました。
いかにも初期らしい作品ですね(笑

私は2日で全部読みました。。
スラスラ読め、気づいたら終わってました(汗
サイバー海馬はこの小説でしか読めないので
そういう意味でもファンなら読んでおきたい作品です

それにしても、
初期の学園シリーズの物語も
なかなかおもしろいです。
カードやってる遊戯王とは別物ですから(笑

スポンサーリンク

小説版 遊戯王 光のピラミッド レビュー

どんな小説?
アメリカの劇場向けに公開された映画、
遊戯王デュエルモンスターズ 光のピラミッドの小説版です。
映画の内容に忠実に、物語が展開されていく
ノベライズ作品ですね。

映画よりも…
映画よりもアヌビスの背景など、分かりやすく物語が展開
されていた印象です。やはり、映画だとどうしても時間に制限が
ありますし、あまりに解説に時間をとってしまうと、テンポも
悪くなるので、この辺りは小説版の利点ですね。

遊戯の物語…
原作テイストの遊戯王のオリジナルストーリーが
楽しめるのは良い事ですね。
漫画以外にも、アニメオリジナルやこの光のピラミッド、
去年は映画も公開されるなど、
初代が一番好きな私にとっては嬉しい限りです。

なかなか見つからなかった…
しかし、この小説、私はなかなか書店で見つけることが
できず、入手に苦労しました。
ネットショップを利用するようになってからようやく
入手できた感じですね。。苦労しましたよ。

基本展開は同じですが…
基本の展開は映画版と同じですが(映画もテレビでみました)
なかなか良い感じです。
上でも書いた通り、細かい部分まで描写されているのは
個人的には高ポイントです!

遊戯王の小説が少ないのは…
やはりデュエル描写が難しいからでしょうね。
かなり頑張って表現されているとは思うのですが、
やはり映像ナシの文字だけだと、デュエルを描写するのは
難しい!という印象です

私は遊戯王好きなので、2日でこの小説を全部読んでしまう
ほどでした。
今でも新しい漫画を買ってますし、
まだまだ遊戯王に縁がありそうです。。

付属カードは?

遊戯王の書籍というと、付属カードが
浮かぶ人もいるとと思いますが
小説版の遊戯王には
残念ながら付属カードはついていません。
純粋に読みたい人向けの作品になりますね。

カード目的で遊戯王関連の本を
買う人もいるとは思いますが
小説版にはカードはついていないので
注意するようにしましょう!

今後、遊戯王の小説は出るの?

遊戯王シリーズはまだまだ続いていますが
小説が登場しているのは
まだ遊戯だったころ、
つまり最初の遊戯王シリーズのころだけです。
GX以降の遊戯王では小説はひとつも
発売されておらず
今、遊戯王の小説がこれから新しく発売される
可能性は低いと考えるのが妥当では
ないでしょうか。

デュエルがメインですし
デュエルと小説の相性は
ふたつの遊戯王小説を読んだ感じでは
あまり良くないように感じましたし、
なかなか難しい部分もあるのかもしれません。
売上自体も、そんなによくなかったでしょうし、
今後は漫画・アニメ・カードが中心の
展開なのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました