NINJA GAIDENの新作はもう出ないの?3のレビューとネタバレ!

アクション

コーエーテクモゲームスと言えば、
どんなシリーズが浮かびますか?
やはり無双シリーズや三國志、信長の野望などの
歴史系ゲームや、ウイニングポストなどの競馬系ゲームが
浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

しかしデッドオアアライブやニンジャガイデンシリーズなど、
テクモサイドのゲームもなかなか人気がありますよね。

こちらではニンジャガイデンの新作は出るのかどうか、
3のレビューとネタバレを語って行きます。

スポンサーリンク

ニンジャガイデンの新作は出るの?

ニンジャガイデンは、テクモのチームニンジャが開発を行っている
人気アクションゲームシリーズです。
難易度の高さやハードな描写などが人気ですね。
私も3をプレイしたことがありますが、
なかなか良い感じのアクションゲームでした。

新作は出ないのか?
しかし、最近は新作が出ていません。
最後にナンバリングタイトルの「3」が発売されてから
大分経過していますし、新作の発売されていない状態が
続いています。もう出ないのでしょうか?

最後に発売されたのは?
最後に発売されたシリーズ作品は
2014年にプレイステーション3とXBOX360で発売された
YAIBA NINJA GAIDEN Z です。
かなり独特な雰囲気の外伝作品でした。
これを最後に現状は新作が発売されていません。
ナンバリングタイトルは2012年の3が最後ですね。

売上的に・・・
NINJA GAIDENシリーズは売上が下がりつつありました。
そして最後に発売されたYAIBA NINJA GAIDEN Zは
なんと3000本を下回るような悲惨な結果に。。
流石に外伝作品とはいえ、1万本を下回るような結果に、
シリーズ自体に見切りをつけられてしまった可能性も…

無双には出てますが…
無双スターズや、以前発売された無双OROCHI2
などにニンジャガイデンのリュウ・ハヤブサが登場しているので
忘れられたわけではないと思いますが、
売上的になかなか厳しいのかもしれません

チームニンジャが
チームニンジャの主要スタッフ(2を作っていた頃などの)は
大分抜けているようですし、最近は無双シリーズの一部開発や
仁王の開発にも動員されており、別の道を進み始めたのかもしれません

もし出るとしたら?
もし新作が出るとしたらNINJA GAIDEN4が
プレイステーション4に、みたいな形になるのではないでしょうか。
変に外伝作品を作っても厳しい売上になりそうですから、
それしかないと思います。
ただ、今度失敗したらもう未来はないと思いますが…

新作は厳しい!
しかしながら、新作は厳しいと思います。
特にYAIBA~の売上は悲惨なものがあったので、
もし話が上がっていても、メーカーの上層部がOKを
出さないのかもしれませんね…

3のストーリーネタバレ!犠牲者は?

犠牲者1 ラブレス
LOAメンバーの一人でアビスモ研究所の所長。
自身の研究のためにリュウを捕らえ、実験に参加させていた。
その後、リュウに脱走されてしまい、リュウの前に姿あをあらわすも、
仮面の導師に裏切られ、女神のプロトタイプと化してしまい、
最後はリュウによって倒された。

犠牲者2 LOA会長
LOAの会長。本名はアシュティア・ヒギンス。
クリフの祖父でもある。
ブラックノーウェル号での戦闘の際に、兵器と融合し、リュウとの
戦いに挑むも、敗北。捨て台詞を残して、リュウに倒された。

犠牲者3 クリフ
本名はクリフォード・ヒギンス。陸上自衛隊特殊研究班嘱託の科学者。
しかしながら、その正体はLOA会長の孫にあたり、
終盤でリュウらを裏切る。
最終決戦の際に、怪物化してリュウに挑むも、敗北、
最後は正気を取り戻したセオドアによってとどめを刺された。

犠牲者4 セオドア
ミヅキの姉の夫でカンナの父親。
しかしながら、クリフの計画に反対したことで、
仮面の導師として、操られた状態で利用されてしまう。
後にリュウに倒されたことで正気を取り戻すも、
リュウにかけられた呪いを解除するため、
リュウにあえて戦いを挑み、命を落とした。

ニンジャガイデン3の犠牲者は、そのほとんどが敵サイドの
人物ですね。。
登場したLOA関係者は全滅でしたね。。

3の個人的なレビュー

私Kはプレイステーション3のニンジャガイデン3を
プレイしていたのですが、たまたま追加要素搭載バージョンのこちらが
数百円で売られていたので、購入してしまいました。
ニンジャガイデン3は2度プレイしています(笑)

アクションは…
アクションの爽快感はなかなか凄まじいものがありますね。
今までのニンジャガイデンとの比較はできないのですが
良い作品だと思います。
難易度をあげると、途端に難しくなりますけどね…。

追加版では新要素!
元作品では「脇役」だった、あやねが今回はプレイヤーキャラクターとして
活躍します。新ステージなども存在するので、
プレイステーション3版を遊んでいた私にとっても、
その点は新鮮な感覚で楽しむことができました。

2回目は…
やっぱり、2回目は、新要素が追加されている、とはいえ、
早い段階で飽きてしまいました。
1回目と2回目ではプレイの感覚も大分変ってきますからね…。
まぁ、数百円だったので、悪くはないです。

新要素も追加されているので、今から購入するのであれば、
追加版を購入した方が良いかとは思います。
個人的にはなかなか爽快感があるゲームだったので、
シリーズ初経験ではありましたが、3は楽しめました

3とRazors Edgeの違いは?

基本は同じですね。そこに色々な要素が追加されている感じの
作品でした。よくある「完全版」みたいなモノですね。
ただ、細かい部分はいろいろ変わっているので、結構新要素は
多い印象でした。

描写の変化
敵の倒される描写などが過激になっていました。。
元々結構激しい感じでしたが、さらに激しく…。
CEROもDからZになるなど、その変化が伺えます。

プレイアブルキャラクター
自分で操作できるキャラクターが増えました。
あやね、紅葉、かすみの3人。このうちのあやねは
ストーリーモードでも使用する場面がありました。

ステージ追加…
ストーリーモードのステージが2ステージ増えていました。
リュウの戦いの裏での、あやねの行動ですね…。
プレイステーション3版を遊んだときには存在しなかったので、
これはなかなか新鮮でした。

育成…
リュウの育成システムが追加されました。新技も一部あったようです。
ゲームをプレイしていくにつれて、色々な能力を強化することの
できるシステムです。

滅却システム
ニンジャガイデンの2のシステム、滅却が復活したようです。
私はニンジャガイデンシリーズは3しかやったことがないので
ピンと来ませんが、確かにシステムは増えてました。。

敵のAI
敵のAIも改良されているようです。
…が、プレイステーション3版をやってから、3、4年ぐらい
経過してからプレイしたので、イマイチ個人的には
実感できませんでしたが(笑)

細かに色々な部分が追加されている印象でした。
今から購入する場合はこちらの方がお得だと思いますが、
とりあえずプレイしたい!って感じであれば無印は大分
安くなっているので、そちらでも良いかも知れませんね!